月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(25~29日)総括と来週の展望~【アゲアゲ相場継続中∩゚∀゚∩age】 [市場概況]

今週も引き続き強い動きの目立つ週でした。終わってみれば101円台を割り込むことなく1ドル=102円台後半まで上昇し、日経平均と合わせて半年ぶりの高値水準へ突入するといった、円安・株高のアゲアゲ相場となりました(´∀`∩)↑age↑

要因として大きかったのは、アメリカの経済指標が好調で特に政府機関の一部閉鎖(シャットダウン)による影響を感じさせない結果が続いていることや、それを受けての株高などが力強い値動きを作り出しています。そして日経平均はそんな円安の動きを受けて株価が上昇といった好循環が続いています。

まぁ週末はアメリカが感謝祭休暇ヾ(*´○`* )お♪( *´▽`*)や♪(*´ε`* )す♪( *´θ`*)み♪ ということもあって不安な面もありましたが、来週末の雇用統計に関して強めの予想が出ていることもあってドル買いの流れは継続し、しっかりとした値動きを見せています。

というわけで、今週の流れはこんな感じでした。そして来週の注目はもちろん(米)11月雇用統計ですね(b´∀`)ネッ! 前回は予想を大きく上回る結果となり、あまりの強さにむしろ市場が動揺してしまいました。何らかの操作が加えられたのではとの憶測もあり、前回の修正分なども含めて大注目です。

結果が良ければ年初来高値も十分射程内に入ってきますがどうなるでしょうか(`・ω・´)

sfx1356.png
↑11月25日~11月29日の週。ドル円相場は1ドル=101.14~102.61円

今週の総括:株も為替も半年ぶり高値!年初来高値も視野に

25日の東京市場は、1ドル=101.10~101.90円台で円安が加速した。序盤こそやや円が買われて弱含む場面もみられたが、午前10時前後から円売りが活発となり、仲値に絡んだ実需筋の動きが強まるとストップロスを巻き込みながら一気に上昇し、上値の抵抗線をことごとくブレイクした。結果的に5月29日以来、半年ぶりの円安水準に突入するなど、株価の動きと連動しながら上値を大きく伸ばすした。
 海外市場は、1ドル=101.40~101.80円台でジリジリと値を下げる展開だった。欧州市場では、東京市場の流れを引き継いで序盤こそ高値を維持していたものの、102.00円ライン手前の重さが鮮明となったことで利益確定の動きが強まり、徐々に下落した。ただ、この時点では買いの意識も強く、株価の堅調推移を背景に値を戻す場面も見られた。NY市場では、(米)10月中古住宅販売保留が予想を下回る結果となったことで売り圧力が強まって、弱含んだ。ただ、NYダウはイランの核開発問題が合意に達し、原油の先物価格が値下がりしたことなどを受けて小売業を中心に買い注文が増え、最高値を更新するなど好調だったことで、ドル・円も底堅く推移。そして、終盤に入りNYダウが引けにかけて上げ幅を圧縮するとそれに神経質に反応するなど、この日も株価に大きく影響された。

26日の東京市場は、1ドル=101.30~101.60円台のレンジ内での動きとなり、方向感に乏しかった。日経平均が4日営業日ぶりに値下がりして始まったことから、ドル・円も序盤は下押しされた。やや高値警戒感もあり、利益確定の動きが先行。ただ、その後は株価の値動きを見ながら上下し、株価が下げ幅を圧縮するとドル・円も高値圏まで値を戻すといった展開だった。
 海外市場は、1ドル=101.10~101.60円台での値動き。欧州市場では、欧州株の下落につられる形でドル・円相場も値を下げた。また、日経先物も100円幅での値下がりとなっていたことなどが下押し圧力につながった。NY市場では、序盤はモミ合いが続いていたものの、(米)10月建設許可件数が5年ぶりの水準となったことなどを受けて、急激にドル買いが強まり高値圏へ突入。しかしながら、(米)11月消費者信頼感指数が4月以来の低水準となったことで失速し、その後は感謝祭を控えていたこともあり、利益確定の動きが強めに出て安値圏まで値を下げるなどNY市場は上下に忙しい動きとなった。

27日の東京市場では、1ドル=101.10~101.60円台で概ね堅調な推移となった。序盤は前日の海外市場から円高が進んだことを嫌気してか、日経平均も冴えないスタートだった。ただ、午後に入ってドイツの大連立合意が伝えられると、ユーロ買い(円売り)の流れがドル・円にも波及して株価とともに高値圏へ上昇。その後はやや利食いの動きもあって押し戻されて取引を終えた。
 海外市場は、1ドル=101.50~102.10円台で一段高。欧州市場では、ドイツの大連立を受けて株高スタートとなったことやユーロが買われた動きに反応し、ドル・円は終始堅調な値動きを続けた。さらに、感謝祭前の薄商いな相場を狙った短期筋の買い仕掛けも指摘されるなど、全体的に上昇が強まった。NY市場では、経済指標が多数発表され、強弱の入り混じるマチマチな結果だったものの、(米)新規失業保険申請件数や11月シカゴ購買部協会景気指数、11月ミシガン大学消費者信頼感指数、10月景気先行指数といった重要指標が軒並み予想を上回ったことで、102円台に並んでいた厚めの売り注文をこなし、節目を抜けた。その後は高値圏まで上昇したものの、翌日に感謝祭を控えていたこともあり上値追いは続かず高値でのモミ合いとなった。

28日の東京市場は、1ドル=101.90~102.20円台のレンジ内でやや激しい値動きだった。円安とNYダウの堅調推移を受けて日経平均は大きく上昇して始まったものの、序盤のドル・円は利益確定の動きも強く102.00円ラインを挟んで上下する展開。短期筋からは02円台を達成したことによる利食いの注文が出ていたとの指摘もあった。ただ、売り一巡後は株価とともにジリジリと上値を伸ばすなど地合いはしっかりとした印象だった。
 海外市場は、1ドル=102.10~102.30円台での小動き。欧州市場では、日経平均の株高を引き継ぐ形で欧州株も堅調なスタートとなり、それに合わせてドル・円もジリジリと上昇。欧州系の指標も好結果が続き、ユーロ買い(円売り)の動きも下支えとなった。その後のNY市場は祝日(感謝祭)休場となっており、閑散とした相場で上値を追う動きはあまり無く、高値圏でのモミ合いに終始する動意薄な展開だった。

29日の東京市場は、1ドル=102.20~102.60円台と半年ぶりの水準へ上昇。ユーロ・円は5年ぶりの水準に突するなど円売りの動きが活発だった。日経平均が小安くスタートし、その後もマイナス圏で冴えない動きが続いていたものの、ドル・円は序盤から堅調な値動きが続き上値を伸ばした。特に材料の無い中での上昇で、市場には戸惑う声もあったが、日経平均が下げ幅を拡大するとつられる形で下落した。週末ということもあり、その後は調整ムード。
 海外市場は、1ドル=102.10~102.40円台での値動きとなった。欧州市場では、序盤にやや円高方向へ動いたものの、欧州株が底堅く推移していることが下支えしたのか大きな値崩れは無く、その後はジワジワと上昇した。NY市場では、感謝祭休暇中ということもあり市場は閑散としていた。株式や債券市場は短縮取引で、特に直接的な指標も無かったことから、わずかに上昇した後はモミ合いが続いたまま取引を終えた。


来週の展望:当然雇用統計がポイント。先行指標にも注目!

今週も適度な調整を伴いながらの上昇相場となりました ∩(゚∀゚∩)↑age↑ 前半から中盤ぐらいまでは利益確定の動きも強かったのですが、後半は売りが一巡して上昇するといった理想的な展開が続いています。

要因は冒頭にもお話したとおり、アメリカの経済指標が好調なことによる株高などで、来週も基本的にはNYダウが堅調に推移してくれれば、まだまだドル高の動きは続きそうです。

このままの動きが続けば、いよいよ年初来高値(1ドル=103.74円)の更新も現実味を帯びてきますが、来週のポイントは言うまでも無く(米)11月雇用統計でしょう。前回の(米)10月雇用統計は予想外に良好な結果となったことで、市場を驚かせましたが、今回はその修正分も含めて注目が集まります。

現段階ではやや強めな予想が目立っているようで、もしその事前予想通りなら104円台も・・・といったところですが、雇用統計は非常に予想が難しく、これまで幾度と無く市場の期待を裏切ってきた経緯があるので、やはり警戒は怠らずにやっていきたいところでしょう(`・ω・´)

序盤は今週の流れから強めの動きがまだ続くと思いますが、それ以降は週末の雇用統計を睨んで先行指標などを見ながらといった展開となると予想されますので、毎日出る指標には注目しておきましょう!

 来週注目の経済指標(ドル円)
2日(月):24:00 (米)11月ISM製造業景況指数、10月建設支出 他
3日(火)は特になし
4日(水):24:00 (米)11月ISM非製造業総合景況指数
5日(木):22:30 (米)Q3GDP、Q3個人消費、新規失業保険申請件数 他
6日(金):22:30 (日)11月雇用統計(雇用者数・失業率)

来週はまさに重要指標ラッシュですね(ノ゚⊿゚)ノオォォォ!! いきなり月曜からISMがあるので、まずはその結果を見ながら序盤の動きが決まってきそうです。とりあえず株価の動きとセットで注目しておきましょう。

そしてなんといっても週末は雇用統計ですね(ノ´∀`*) これが良ければ一気に104円台もありそうですが、悪いと逆に101円割れとか悲惨なことになる可能性が・・・。まぁNYダウも連日の高値更新で、そろそろバブルを指摘する声も強くなり始めていますので、そういったことを念頭においてポジションを整理しておくなど、週末の前にしっかり準備を済ませておくことが大事だと思います。

大体こんな感じでまとめとさせていただきます。それにしても堅調な相場が続いていますね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー やっと年末に来て相場が円安・株高といった方向に動いてきたので、ゆきママも一安心です。

しばらくこういった循環相場が続くでしょうし、日銀の異次元緩和が続くので将来的にもまだまだ円安は継続でしょうから、このチャンスはしっかり活かしておきたいと思っています。

ちなみに普段のFXトレードのほかに、ゆきママもしっかり外貨預金的FXポジションを育てています(外貨預金ポジション詳細&紹介。まぁ今後は日本がインフレになるわけですから、円で持っているだけだと実質的に目減りしてしまいますからね。こういったFX口座の利用に仕方も有効かと思いますので興味があればぜひどうぞ!

それからワントレード(1万通貨・1,000通貨取引)という非常にクリアしやすい条件で、現金がもらえますので始める際はぜひぜひご利用ください↓

サイバーエージェントFX(当ブログ限定3,000円
インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定4,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
セントラルミラートレーダー5,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事

ここで書いた6社はキチンと期間が延長されたキャンペーンです。まぁゆきママのブログだけで行われている限定キャンペーンがほとんどですが、本当にお得なのでぜひぜひ攻略していただきたく思います。

ちなみにゆきママが外貨預金的ポジション用に使っていたサイバーエージェントFXとの限定タイアップキャンペーンが昨日から新たに開始されていますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

コチラは初心者向けの無料オンラインセミナーなどを実施しているほか、為替相場に関するレポートなどが非常に充実しているんですよね。このレポートはゆきママも実は参考にしているんですよ!口座を持っているだけで無料で見れますので、持っておいて損はないかと思います(*´ω`*)

1回取引で特別に3,000円がもらえます。アナリストの為替レポートも充実

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。今月の収支に関しては、今日の夜にアップしていく予定ですので、よろしくお願いします(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×サイバーエージェントFX
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFX外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

外為ジャパンでスマホから取引すると10,000円もらえるキャンペーン実施!ゆきママのブログなら23,000円もらえますヾ(o´∀`o)ノ [外為ジャパン]

あのDMM FXがFX業界で初めてLINEによるカスタマーサポートをしていることはこのブログで何度か取り上げているのでご存じかと思いますが、実は今日紹介する外為ジャパンFXLINEによるサポートを行っているんですよね(*´ω`人´ω`*)ネー

sfxmnpc1129.png

何を隠そう外為ジャパンFXDMM FXの傘下に入っているので、こういったサービス含めて、アプリやスプレッドの内容はほぼ同じです。

しかしながら、外為ジャパンFXにしかない大きな魅力もあって、それは1,000通貨からトレードできるということです。1万円程度の小額資金で取引可能なので、初心者の方からも人気が集まっているんですよね。

もちろん、DMM FXに口座を持っていても申し込みOKですし、実はゆきママのブログだけで特別に限定タイアップキャンペーンが実施され、最大23,000円がGETできますので、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく(o´m`)。+゚ムフフ

↓この専用バナーから口座開設後、1Lot取引で特別に3,000円GET!

というわけで、今日はこの外為ジャパンFXについて紹介していきます(`・ω・´+) キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


業界初!? 大人気のシストレ24(自動売買)でスマホ取引が可能になりました(ノ゚ω゚)ノオオォォォ!!

最近話題のシストレ(自動売買)を提供しているインヴァスト証券「シストレ24」で、11月22日からついにスマホ取引が正式に可能なりました(ノ´▽`)ノオオォォッ♪

sfx1367.png

これまではタブレットなどで取引している方や、少々強引にスマホのブラウザからログインして取引をしている方も多かったのですが、これからはスマホ用に設定された画面でトレードすることができるようになっています。

ちなみに、このブログで度々取り上げているシストレ(自動売買)ですが、シストレってなぁに?という方もいると思うので簡単に説明させていただきますと、要は裁量を排して一定のルールに従ってトレードを行う方法のことです。厳密には自動売買と意味は異なるのですが、国内では同じような意味合いで使われていることが多いようで、シストレ=自動売買といった具合になってます。

ここでのシストレは基本的にはストラテジーと呼ばれるトレードの戦略ソフトを選ぶだけなので、あまりわずらわしさを感じずにサクサク設定を進めていけるのが強み。設定さえしてしまえば後は自動売買なので、放っておいてもトレードしてくれますし、そういった意味では時間がなくて忙しい方などにも向いていると思いますし、また裁量トレードが苦手といった方にもシストレはオススメできます。

シストレについては大体こんな感じで話を本題に戻していきますと、インヴァスト証券「シストレ24」ではMyシストレ24』のスマートフォン版がリリースされました(*´ω`*)

元々、取引しやすいようにインヴァスト証券「シストレ24」が独自に開発した『Myシストレ24』という運用支援ツールでしたが、それのスマートフォン版が登場といった感じです。

このツールの特徴としては、まずインターフェースが圧倒的にわかりやすいというほか、1,000以上あるストラテジー(売買戦略プログラム)の中から自分の好みのものを検索しやすくなっているなど、他社にはない高機能支援ツールとして支持を集めてきました。

というわけで、この『Myシストレ24』のスマホ版が登場というわけですね(b´∀`)ネッ! PC版と同等の機能を利用できるとありますので、いつもPCで使っている方はおわかりかと思いますが、一応主な機能について以下にまとめておきます↓

建玉の確認 現在の建玉や損益の合計をご確認いただけます。
ストラテジー検索 PC版と同等の機能が利用可能です。
ステータスアイコンも一目でわかります。
ストラテジー追加
設定変更
2タップで簡単にストラテジー追加や設定変更が可能です。
ニュース 最新のニュースや更新情報をご覧いただけます。

PC版と同じくシストレでの取引が可能になっています。ちなみにこの機能は専用アプリではなく、スマートフォンのブラウザに対応した形となっているので、アプリのインストールの必要はありません。PC版と同じく、インヴァスト証券「シストレ24」の公式ページからログインして、『Myシストレ24』のボタンをクリックするだけでOKとなっています(∩´∀`)∩カンタン!

sfx1368.png
↑ちなみに取引画面についてはこんな感じ。スマホ用に簡略化されている。

というわけで、スマホからのトレードも可能になったという紹介でした(∀`*ゞ) まぁ自動売買なので、ある程度放っておいてもいいのですが、やはりスマホからトレードできるとスマホしか持っていない状態でも対応できるので良いですよね。

後は移動中の暇な時間にストラテジーの入れ替えなどを考えたるするのも良いですし、日常の中でPCにアクセスできない時もあるので、とにかくあれば便利ですよね(b´∀`)ネッ!

とまぁ大体こんなところでまとめとさせていただきます。そして最後に、まだインヴァスト証券「シストレ24」の口座をお持ちでない方のために、お得なキャッシュバックキャンペーンについてご紹介しておきます(*´∀`*)

まず、通常のキャンペーンでは口座開設の翌月までに往復取引1回以上(1,000通貨可能)で、実質入金額に応じて5,000円10,000円のキャッシュバックが実施されています(口座開設キャッシュバック紹介&詳細ページ

さらに、ゆきママのブログの専用バナー経由で新規口座開設をすれば、限定タイアップキャンペーンも適用されて、さらにプラス5,000円がもらえてしまいます(ノ*゚▽゚)ノウォォン!!(限定キャンペーン紹介&詳細ページ

つまり、ゆきママのブログから口座開設をすれば、1000通貨の往復1回の取引で、最大15,000円がもらえるチャンスとなっています!

超お得なキャンペーンとなっていますので、この機会にぜひどうぞ↓

※注意点として、【WEBブラウザのクッキー設定を有効にされていない環境でのお申し込みは、キャンペーン対象外】となってしまう場合がありますので、必ずクッキーの設定を確認し、有効しましょう確認&設定方法

というわけで今月はキャッシュバックの強化月間となっております。ワントレード(1万通貨・1,000通貨取引)という非常にクリアしやすい条件で、現金がもらえますのでぜひぜひこの機会に(ノ´∀`*) ↓

インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定4,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
セントラルミラートレーダー5,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
FXプライム byGMO1,000円紹介記事

11月は以上の7社が実施中です!今月はかなり強化されていてチャンスですね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー 特に上位の4社でワントレードするだけで合計28,000円がもらえてしまいます!口座開設申し込みさえしてしまえば、日程的にはまだまだ余裕がありますので、今月中にしっかり申し込んでおきましょう!このキャッシュバック分だけでも普通にFXで運用できるレベルなので、お見逃しの無いようにしていただければと思います(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

特定秘密保護法案とは?気になる内容や問題点について簡単解説まとめです(*´ω`*)

今日は経済の話題から離れて、政治のお話です(∀`*ゞ) なんだか巷では特定秘密保護法案について、いろいろ話題になっているので、その内容や問題点について簡単にまとめておこうかと思います。

sfx1363.jpg
↑ここ最近やや暴走気味の安倍首相。ついには強行採決に…

日本をトリモロスための強行採決だったのでしょうか(;´Д`)アベピョン…

う~ん、ゆきママ個人的には賛成なのですが、全体的に荒いというか適用範囲がよく分からないので解釈次第で結構大変なことになりそうな面もあるので、多分その辺りが指摘されて炎上しているんでしょうね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

まぁ陰謀論とか某国の圧力とかは抜きにして、特定秘密保護法案』とは?という部分から解説していきます(`・ω・´)

そもそも『特定秘密保護法案』ってなぁに?( ・ω・)モニュ?

まずこの法案の中身についてですが、特定秘密」を指定し、その秘密を漏らした人、その秘密を不正な手段で入手しようとした人たちに対する罰則強化というのを柱にしています。また、その秘密を扱う人の「適正評価」なども盛り込まれています。

で、その特定秘密の適用範囲についてですが、具体的には「防衛、外交、外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止、テロ活動防止」の4点が挙げられています。

ちなみに特定秘密の「有効期限は5年間」となっていますが、更新可能で最大期限が決まっていないので実質半永久的というのが現在の状態と・・・。

で、その問題点とは?( ゚д゚)ハッ!

まず1つはその適用範囲の曖昧さですよね。これまでも散々指摘されていますが、三条の公になっていないもののうち、その漏えいが我が国の安全保障に著しい支障を与えるおそれがあるため、特に秘匿することが必要であるもの」というのはあまりにも漠然としすぎている感じがします。

とはいえ、あんまり適用範囲を狭めてしまうとせっかく法案を作っても何の意味もないので、まずはこうやって広めに設定しているのだと思いますが、こういったあらゆる情報が特定秘密になり得るということが、マスメディアなどから批判されています。

また、基本的には秘密情報にアクセスする公務員の情報漏えいに対する法案ではありますが、運用によっては一般市民も巻き込まれる可能性があるので、そのことも大きな問題になっています。

まぁあとは知る権利対する侵害云々やマスメディアの取材活動の萎縮云々が言われていますので、当然その辺も問題にはなってくるでしょう。

ゆきママ的には賛成なのですが・・・(;・∀・)

とまぁ散々騒いでますけど、簡単にまとめちゃうとこんなところです。ゆきママ的には情報の保護というのはもちろん必要だと思っていますし、目的自体は至極真っ当ではないかと。ただし、範囲が包括的過ぎるというか、まぁやってみないとわからないという部分もあるのでそういった文言になっていんでしょうが、その辺がちょっと・・・といったところ。

そもそも政府というのはとにかく都合の悪い情報を隠したがるものですからね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー あれだけ自民党を批判していた民主党ですら、原発事故に関してはSPEEDI(スピーディ)予測を公表しなかったり、直ちに健康に問題はないとして避難指示を遅らせていましたし・・・。

本当に難しい問題ではあります。誰がどう考えても今までの情報漏えいに対する罰則規定(最高1年の懲役、50万円以下の罰金)というのはゆるゆるでしたからね。しかも適用範囲が公務員のみ。今回は国会議員など全ての人間を含めて、国家の安全を左右する情報漏えいに対処していきましょうということですから、それはそれで当然の流れなのかなという気がします。

で、まとめると・・・φ(。_。*)カキカキ…

結局は運用の問題でしょう。その裁量権を握っているのは政府機関になるわけですが、それをどこまで認めるか認めないかというのはやはり国民一人一人がが真剣に考えていかなければならないのかなと。

今後はジャーナリストや関係者が不当に逮捕されるような事案も出てくるでしょうから、そこで国民がどう動くかということが重要になってくると思います。やはり政治とか公権力へ対する監視の目というのは、国民全員が負担すべき責任の一端ですから、常に社会のいろいろな事象にもっともっと興味を持ったほうは良いでしょうね(b´∀`)ネッ!

これは日本人に限った話ではないかもしれませんが、ここ最近は本当に政治や社会全体といった動きについて、興味や関心を持たない人が増えているように感じます。日々の生活の忙しさや各事情というのはあると思いますが、1日5分だけでもニュースを読むというのを心がけると世の中の見え方が全然違ってくると思いますし、国民全員がそれをやればやはり政治や行政にとっても脅威になるかと思います。

話は少し変わりますがFXなど投資に関しても、やはり社会の動きというのは重要ですから、1日に5分でも10分でもとにかく経済面を見るとか、それだけでもトレードの成否が変わってくると思うので、とにかく毎日の習慣としてやってみませんか?(ノ´∀`*)

というわけで、分かったような分からないようなお話だったと思いますが、お読みいただきありがとうございます(;´∀`) ネット上で物凄い騒がれていたので、なんとなく簡単にですがまとめてみましたw

う~ん、個人的には騒ぎすぎのような気がするんですけどね。公権力の暴走というのがマスメディアから散々指摘されていますが、もうすでに暴走しきってると思うのですが・・・ヾ(゚Д゚;)ォィォィ…

例えば最近だと、PC遠隔操作ウイルス事件で逮捕された片山祐輔被告は11ヶ月も拘留されて、未だにそれが続いているっていう・・・。警察の情報リークによる扇動があったとはいえ、この事件はマスコミもイメージ操作に加担していたわけで、本当に根が深いというか・・・。

しかもこの事件の過程で4人が誤認逮捕され、しかもそのうち2人はあまりの取調べの過酷さに自白して罪を認めてるっていう・・・。まぁそりゃ本気出すと1年以上平気で拘留して自白を強要するわけですからね・・・さっさと楽になりたくなっても不思議はないというか・・・。まぁ日本はやっぱり『中世なんですよね!(ノ∀`)アチャー

そもそも60年ちょっと前までは、「進め一億火の玉だ!」とかいって戦争していたわけですから・・・特攻隊とかあったし・・・。経済的には先進国になりましたが、まだまだといった面はたくさんあると思うので、そういった面を押し上げていくためにも、一人一人がもっと賢くなる必要があるのではないかなと。

それにしても日本のマスコミはちょっとでも自分に火の粉が降りかかりそうになると、急激に反対論を唱えだしますよね。何か個人的にイライラするんですが、それは私だけでしょうか(#^ω^)ピキピキ 祐ちゃん事件についてはダンマリなのに・・・。

この事件こそ公権力の暴走の極致だと思うんですが・・・。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

【まとめ】日銀議事要旨は各委員の温度差鮮明に!株・為替共に一服でスピード調整中【11月26日のFXトレード結果】 [本日の収支]

昨日も書いていたように、今日は日銀の金融政策決定会合の議事要旨(10月31日分)が発表されました。黒田総裁は強気な姿勢を崩していませんが、物価の見通しや目標の達成時期などについて、各委員の見解の違いというのが浮き彫りになっています(T_T ) ( ΦwΦ)人(ΦwΦ )ナカマワレ

まず、(日)10月日銀・金融政策決定会合において、2年間で2%の物価目標(インフレターゲット)を達成する可能性が高い」としていたことについて、9人の委員のうち3人が反対するなど、この目標達成について懐疑的な見方を示すメンバーも少なくないということがわかりました。

また、これは前回の(日)10月日銀・金融政策発表時の黒田総裁の会見でもわかっていたことですが、白井さゆり委員から目標達成へ向けて「現時点では順調とまでは判断できない」との意見がでたほか、「下振れリスク」についても指摘しています。

さらに、木内登英委員は緩和期待の高まりが市場を不安定にすると懸念しており、緩和を2年程度に限定するように要請していた模様。加えて、2%の物価目標達成についても懐疑的な見解を示しており、上昇幅を緩やかに拡大させていく」と修正するように提案していたようです。

というわけでかなりの温度差というか、すでにもう無理じゃね?的な雰囲気があるようなないような・・・(;・∀・)ムリッポ…

ちなみに本日、木内登英委員が講演した内容についても公表され、将来的には2%という物価安定の目標の水準を再検討する余地があると述べたほか、金融政策決定会合で文言の修正を提案したことに触れて達成時期も特定しないのが望ましいとの話もありました。

う~ん、現段階で順調でないとするなら、来年度の追加緩和は待ったなしなのかなといった感じがしてきますねヾ(゚Д゚;)ォィォィ…

ここまでの黒田総裁を見ていると、2年間で2%の物価上昇というのは悲願というか至上命題でしょうから、現段階で怪しいようであれば、ゆくゆくは一段の金融緩和しかないと思うんですよね。なので、もしかしたら来年の早い段階で追加緩和が実施される可能性が高そうです。

大体こんな感じで議事要旨についてまとめさせていただきますが、これを受けての市場の反応はというとほとんどなくて、どちらかというと株価に対して神経質な値動きを見せていました。う~ん、もう少しリアクションがあるかと思っていたのですが、そういったゆきママの予想は外れてしまいましたね(ノ∀`)アチャー



そんなわけで、ここからは昨日今日のドル・円相場について振り返っていきましょう。昨日の海外市場は、1ドル=101.40~101.80円台でジリジリと値を下げる展開となりました。欧州市場では、東京市場の流れを引き継いで序盤こそ高値を維持していたものの、102.00円ライン手前の重さが鮮明となったことで利益確定の動きが強まり、徐々に下落しました。ただ、この時点では買いの意識も強く、株価の堅調推移を背景に値を戻す場面も見られました。

NY市場では、(米)10月中古住宅販売保留が予想を下回る結果となったことで売り圧力が強まって、弱含みました。ただ、NYダウはイランの核開発問題が合意に達し、原油の先物価格が値下がりしたことなどを受けて小売業を中心に買い注文が増え、最高値を更新するなど好調だったことで、ドル・円も底堅く推移しました。そして、終盤に入りNYダウが引けにかけて上げ幅を圧縮するとそれに神経質に反応するなど、この日も株価に影響を受ける展開でした。

今日の東京市場は、1ドル=101.30~101.60円台のレンジ内での動きとなり、方向感に乏しい展開が続いています。日経平均が4日営業日ぶりに値下がりして始まったことから、ドル・円も序盤は下押しされました。ただ、その後は株価の値動きを見ながら上下する展開で、株価が下げ幅を圧縮するとドル・円も高値圏まで値を戻しました。

株も為替も上昇一服といったところでしょうか。先ほど始まった欧州市場もレンジ内でのモミ合いが続いています。やはり一旦は利益確定の動きをこなしながら再び上昇へ向けてといったところなので、今日は一休みといった状況です。

そして、今後のドル・円相場について考えていくと、22:30から(米)10月住宅着工・建設許可件数、23:00に(米)9月S&P/ケース・シラー総合指数9月住宅価格指数、24:00には(米)11月消費者信頼感指数、11月リッチモンド連銀製造業景況指数の発表があります。

そこそこ重要な中程度の指標が揃っているので、今日は指標ラッシュの1日といえそうです。昨日の経済指標に対する反応を見ているとかなりリアクションは大きめなので、予想より良ければ上昇するでしょうし悪ければ下落といった素直な反応が見られそうです。

ただし、週末にはアメリカが感謝祭を控えていることや、ここまで積み上げてしかも堅調に推移してきた相場を考えると、指標が悪かった場合にはそれをきっかけに利益確定といった動きが強めにでそうな感じなので、下げる勢いには注意したいところでしょう。

攻防のポイントとしては、上は101.90~102.00円近辺でしょう。この辺りには主要なテクニカルラインも集中していますので、まずはこの辺りを抜けられるかどうかです。そして下は101.10~101.20円近辺で、この辺りは買いの意識も強そうですが、ブレイクしてしまうと一気に101円割れから急落下という可能性もありますので、下値試しの動きには警戒しておきましょう。

トレード結果報告@DMM FX+17,400円(1勝0敗)
sfx1361.png

今日は正直ラッキーというか、ポジションを持った直後に大きく下げてくれたので良かったですヾ(*´∀`*)ノ まぁ流れ的にはわかりやすい1日だったので、しっかり勝てて良かったです。

sfx1362.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

昨日の海外市場から利益確定の動きが先行し、今日の日経平均も上昇一服といった相場。基本的に買い上げようという相場ではないですし、101.30円から下は買い意識が強め。まぁはっきり言ってしまうとレンジ相場といった流れだったので、今日は売り買いどちらからでもといった感じでした(∀`*ゞ)

それでトレードを始めたときにたまたま今日の目先の高値である101.60円ラインまで近づいてきていたので、その近辺からショート(売り)でエントリーしました。

エントリー直後から結構強めの動きで下げてくれたので、いつもよりは様子を見ながら決済のタイミングを伺って、下げる勢いが弱まった辺りで決済し、+17,400円となりましたv(*´∀`*)v

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

今日のFX収支は+17,400円となり、まずまずのボーナスゲットといったところでしょうか∩(´∀`)∩ワァイ♪ 今日の欧州はかなり素直なレンジ相場なのが良かったですね。ここ最近は東京市場での上昇が続いて、ちょっと出涸らしっぽい相場が続いていましたが、今日なんかはモミ合いなので関係なしでした。

大体こんなところでしょうか。そうそう、ゆきママのツイッターのメインアカウントが復活しておりましたので、ご報告させていただきますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ようやく凍結解除となりましたので、明日からはメインアカウントである@yukiyukimamaの方でいつものようにトレードの実況をさせていただきますhttps://twitter.com/yukiyukimama

本当にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。まぁ年に1~2度ツイッターのアカウントが凍結されたりすることもありますので、そういった時はサブアカウントの方を見ていただければと思います。

それから最後に、少し今日の日経平均株価について振り返っておくと、前日比-103.89円安の15,515.24円となりました。NYダウが史上最高値を更新していたものの、引けにかけて上昇分を消してしまう展開となり、今日の日経も一旦は利益確定の動きといった感じでした。

ただ、次第に買い優勢といった流れだったので、下値を切り下げながら概ね堅調な推移とはなりました。こういった動きを見ると、やはり買いの意識も強めなので、NYで何事もなければ明日もヨコヨコかジワ上げといった動きになるのかな~と見ています。

ちなみにゆきママの株口座も含み損はやや圧縮されていてほっとしていますε-(´∀`*)ホッ 昨日買ったナノキャリア(4571スリー・ディー・マトリックス(7777など、最近買った株がまずまず好調だったのが良かったですね。もし明日も上がるようであれば少し利益確定しておこうと思っています。

というわけで、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。それではまた明日もどうぞよろしくお願いします(´∀`*)ノシマタアシター♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

日経平均、ドル円共に年初来高値を更新間近!何故かゆきママの口座は含み損が増えてます\(^o^)/オワタ【11月25日のFX・株のトレード結果】 [本日の収支]

今日も見事な上昇相場となりました。もちろん今のところは・・・ですけどね(b´∀`)ネッ! それにしても強い相場で、ドル・円と日経平均が共に半年ぶりとなる水準まで上昇しています。

まずは今日の日経平均株価から見ていくと、前週末比+237.41円15619.13円で取引を終えました。これは終値ベースで言うと、年初来高値である15,627円にあと僅かと迫っています(屮゚Д゚)屮↑age↑

この上昇の要因としては、今日も為替の動きと株価が連動する形となっており、相互に影響しながら上昇を続ける好循環相場となったことが大きいでしょう。もちろん前週末のNYダウがしっかりと終わっていたことも下支えとなっています。

そんな過熱感漂い始めた相場となっていますが、一方でゆきママの株口座はというと・・・

保有株状況@GMOクリック証券 【FX】:含み損益-217,299円
sfx1360.png

なんでえええどぼぢで含み損が増えてるのおおおお!!!というわけで、何故か含み損が増えています・・・。なんか資金が循環しまくってるせいか建設株を見切って他に行ってるよね・・・。蟹さん(KLab:3656)はまた腐ってきてるし・・・(´;ω;`)クサレガニ…

まぁそれでもナノキャリア(4571とかスリー・ディー・マトリックス(7777とかバイオ系に買いを入れてみました(ΦωΦ)フフフ… 後は上がるのを祈るだけです!10%も上がったら売っちゃおうかな~なんて思っていますが、果たして上がるかどうか・・・ご期待ください!

そして気になる明日の株価についてですが、流石に一旦は上昇が止まるのかな~といった感じがします。3日連続で上昇していますし、そろそろ一旦は調整をしてといった雰囲気かと・・・。まぁ今晩のNYダウ次第といった面を残しつつも、明日は持ち合いのヨコヨコといった相場を想定しています。

流石に明日も上がって年初来高値を更新となるようだと、熱すぎて火傷しそうな感じなので高値に警戒しておいたほうが良いかと・・・☆○oヽ(; .∀・)ノo○☆アヂィィィィ



株については大体こんなところで、それでは今日のドル・円相場を見ていきましょう。今日の東京市場は、1ドル=101.10~101.90円台と大幅高の1日となりました。序盤こそやや円が買われて弱含む場面もみられましたが、午前10時前後から円売りが活発となり、仲値に絡んだ実需筋の動きが強まるとストップロスを巻き込みながら一気に上昇し、上値の抵抗線をことごとくブレイクしました。結果的に5月29日以来の円安水準に突入するなど、株価の動きと連動しながら上値を大きく伸ばしました。

そして先ほど始まった欧州市場では、やや押し戻されてのモミ合いが続いています。102.00円ライン手前ではオプションに絡んだ攻防があるようで、一旦は102円アタック失敗といった感じになってしまっています。

今後のドル・円相場について考えていくと、24:00から(米)10月中古住宅販売保留や24:30の(米)11月ダラス連銀製造業活動指数が予定されています。

それほど大きな指標ではありませんが、この上昇相場を見ているときっかけさえあれば上値を追いかけそうな感じがしますので、今日はとりあえず株価長期金利の動きと共に、これらの経済指標にも注目しておきたいところでしょう。結果が良ければ一段とドル買いが強まる可能性があります。

ちなみに明日の8:50から(日)日銀金融政策決定会合議事要旨公表(10月31日分)が予定されています。注目は今後の金融政策といった、主に追加緩和の可能性について見ていくことになります。

この時の黒田総裁は非常にタカ派的というか、今後の見通しについて強気な見解を示していましたが、委員からは下振れリスク意識した記述が提案された他、2年で2%の物価目標を実現するという記述について修正が提案されるなど、内情ではかなり弱気な面も露呈し始めています。

海外勢からの追加緩和期待も高まっているということもありますから、多くのメンバーが景気の下振れリスクや追加緩和について言及しているようだと、一段と円売り(ドル高)に傾く可能性があるだけにこの時間帯前後のトレードは特に注意しておきましょう。

トレード結果報告@DMM FX+7,800円(1勝0敗)
sfx1358.png

今日はまずまずきっちり5pips生活を成功させましたが、あまり流れは読めてなかったですね(;・∀・) う~ん、あっさりもう1段ぐらい行くのかな~と思っていたのですが・・・。

ちなみにゆきママが今日もトレードで使っているDMM FXとのこのブログだけの限定タイアップキャンペーンの申し込み締切が11月30日までと迫っています。

ただし、11月30日までに申し込みさえしてしまえば、60日以内初回取引(1Lot)で3,000円がもらえるのでまだまだ日程的には余裕がありますので、この機会をお見逃しなく(紹介&詳細ページ)です(*`・ω・)ゞビシッ!

ちなみに同じキャンペーンが外為ジャパンでも実施されています(紹介&詳細ページ)。両方で1Lotずつトレードすれば、合計6,000円!さらにスマホからトレードすれば、1Lotずつのワントレードで合計8,000円GETのチャンスです(σ・∀・)σゲッツ!!

sfx1359.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

ゆきママは手が空くのが午後からの時間帯なので、いつもどうしても東京市場の終わりからになってしまっていますが、ここ最近の相場を見ているとやはり東京時間からやってみたいですね。なんとなくここ最近の欧州は出涸らしっぽくなっているので・・・。

まぁそれで今日も上げきった感じのする相場でしたが、101円台後半に控えていたピボットや移動平均線などはあっさりブレイクされてしまっていたので、上値抵抗線といったものが感じられない状態でした。

なので、なので高すぎというのを薄々感じながらもロング(買い)でエントリー。ただ、割とあっさり抜けるかと思っていた102円台手前では結構押し戻されるので、5pipsで満足して一旦決済して+7,800円となりました。

この後は102.00円ラインをしっかり抜けたら追っかけロングといった感じで入っていこうかと思っていましたが、やや押し戻されてモミ合いとなってしまったので諦めました。

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

というわけで、今日のFXトレードは+7,800円となりました。う~ん、できれば東京市場から参加して、ボーナスをもらいたかったですが・・・。この辺はいろいろあるので仕方ないですけどね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー それから、102円手前の攻防を見切れていなかったことはちょっと反省・・・読み間違いは良くないので、オプションの絡んだ攻防があるということをしっかり頭に叩き込んでおかないと・・・。

でも、とにかくプラスでまずは良しといったところでしょう。ちなみに今日もツイッターのほうで実況させていただいていますが、実はいつも使っているアカウントが凍結されてしまったので、現在はサブアカウントでのリアルタイムポジションのつぶやき実況を行っていますIDは@yukimamafxとなっていますので、どうぞよろしくお願いしますhttps://twitter.com/yukimamafx

とにかく今後のNYダウやドル・円相場なども明日の日経平均に大いに関係してきますので、相場の推移を見守りましょう。102円を抜けてしまうと、年初来高値を更新する可能性が出てくるでしょう(`・ω・´)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

為替相場(ドル円)~今週(18~22日)総括と来週の展望~【火傷しそうな熱さ(;`・∀・)qアチィー!!】 [市場概況]

今週も先週に引き続き予想どおりの上昇相場となり1ドル=101円台に突入し、それを維持して終えました。株価のほうも連日堅調な値動きが続いているので、円安・株高のアゲアゲ状態となっています(´∀`∩)↑age↑

この上昇を引っ張っているのが、まずはアメリカの景気回復期待でしょう。懸念されていた政府機関一部閉鎖中の10月経済指標が出揃い始め、好結果が続いていることなどから期待感先行の株高とドル買いが進んで、この値動きを作り出しています。

さらに、海外勢を中心に日銀が追加緩和に踏み切るのではないかとの見方が強まっていることも、ドル・円相場を下支えしています。来年の早い段階でQE(量的緩和)の縮小が行われるアメリカと、これから一段の追加緩和に踏み切る日本ということで、ドル買いに傾いているといった感じでしょう。

というわけで、火傷しそうにアツアツだった相場ですが来週について考えると、基本的には来週も堅調な値動きが続きそうな感じがします。ただ、徐々に過熱感も出始めていますので、上値を追いかけつつも押し目を狙っておきたいところではあります(pq′∀`*)シャワータイム

来週の注目は、アメリカの景況感や今週の日銀の金融政策決定会合に伴い、黒田総裁が金融政策の余地について言及していることなどから、日銀の金融政策決定会合議事録などを見ていきたいですね。今後の日本の金融緩和について、どのような見通しであるかは大きなポイントになるでしょう。

sfx1356.png
↑11月18日~11月22日の週。ドル円相場は1ドル=99.56~101.35円

今週の総括:円安・株高の好循環相場。金利差も意識か

18日の東京市場は、1ドル=99.90~100.30円台の値動き。前週末のNYダウが史上最高値を更新していたことから、序盤は日本株の上昇期待もあってドルが買われたが、いざスタートすると高値警戒感から株価が伸び悩んで、それと共にジリジリと値を下げるといった展開だった。
 海外市場は、1ドル=99.70円~100.10円台と100.00円ラインを挟んでの小動きとなった。欧州市場では、欧州株が冴えないスタートとなったことや、米長期金利がジリジリと低下したことなどから下押し圧力が強まる場面も。しかしながら、買い意欲も強めで株価が反発すると共に値を戻し100円台に回復するなど底堅い値動となった。NY市場では、NYダウが史上初の16,000ドル台と史上最高値を更新したものの、ドル・円は冴えない値動きで米長期金利の低下に引きずられる形で上値が重かった。また、著名投資家のアイカーン氏が「株価が暴落する可能性がある」との指摘をしたことなどから、終盤にかけては利益確定の動きも強く、株価・為替共に調整的な値動きにとどまった。

19日の東京市場は、1ドル=99.50~99.90円台でやや軟調な値動きだった。日経平均が安めで寄り付くと、ドル・円も下押しされて安値圏まで弱含んだ。ただ、株価が持ち直すと共にドル・円も反発し、底堅い展開は続いた。
 海外市場は、1ドル=99.60~100.20円台で概ね堅調な推移。欧州市場では、100.00円ラインが蓋となりつつも下げれば押し目買いといった意識も強く、99円台後半での上下が続く方向感のない展開だった。NY市場では、NYダウが高値を維持していたことや、米長期金利の上昇などを背景にしてドル・円は上昇。堅調な推移を見せながら100円台を回復し高値圏での値動きとなりました。もっとも、明日に(米)FOMC議事録公表などを控えていたことなどから、上値は限定的だった。

20日の東京市場は、1ドル=99.90~100.20円台でやや弱含む展開に。小高く始まった日経平均が徐々に下落するのに合わせてドル・円もジリジリと値を下げた。また、午前8時過ぎからバーナンキFRB議長の講演内容が報じられ、「必要な限り緩和的な政策を維持するなどと伝えられたことも背景にあった。
 海外市場は、1ドル=99.70~100.20円台で引き続きやや軟調な推移となった。欧州市場では、(日)公的年金運用改革に関する最終報告が行われ、9月に公表された中間報告書から目立った変更が無かったことから、市場の期待を裏切る形となって、ドル売りを誘った。また、欧州株も下落していたことも影響した。NY市場では、序盤に(米)10月小売売上高が好結果となったことでやや上昇を見せたもののFOMCを控えてたことで動きは限定的となりモミ合いが続いた。そして、注目の(米)FOMC議事録公表でタカ派的な内容となったことを受けて発表直後は素直に上昇したが、株価が早期のQE縮小観測を嫌気して値を下げると、ドル・円もそれに引きずられて失速するという流れだった。

21日の東京市場は、1ドル=100.00~100.50円台と堅調な値動きとなった。早朝からドルを買い戻す動きが強まって、それに反応する形で日経平均も大幅に上昇してスタート。前日発表された公的年金運用を評価する向きもあったとみられ、その上昇する株価につられる形でドル・円もしっかりとした値動きで、相互に影響する好循環相場となった。
 海外市場は、1ドル=100.60~101.10円台で一段と上昇した。欧州市場では、東京市場の流れを引き継ぐ形で序盤から大きく上昇した。日経平均の半年ぶりとなる高値を付けたことで、ドルを買い戻す強い動きからストップロスを巻き込んで、101円台手前まで上昇した。NY市場では、序盤に発表された(米)新規失業保険申請件数がまずまずの好結果だったこともあり、ついに101円台へ突入。NYダウも上昇して始まったことから一段上の動きが期待されたが、その後発表された(米)11月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が大幅に悪化していたことがわかり、やや値を下げる場面も。しかしながら、株も為替も強気のリスクオン(選好)ムードが続いてジワジワと値を戻し、高値圏まで上昇して取引を終えた。

22日の東京市場は、1ドル=101.00~101.30円台での値動き。早朝に7月8日以来の高値圏まで上昇して始まり、前日のNYダウが16,000ドルという大台で引けていたことなどから、日経平均も半年ぶりの高値水準で寄り付き。その後は株とともに高値圏でのモミ合いとなったが、終盤にかけては目先の達成感や利益確定の動きから株価が大きく値を下げたことで、ドル・円もそれにつられる形で下落した。
 海外市場は、1ドル=100.90~101.30円台で概ね堅調な値動きとなった。欧州市場では、序盤こそ東京市場の流れから若干値を下げたものの、その後は欧州の好調な指標などを受けてジリジリと上昇を続け、高値圏まで値を戻した。NY市場では、米長期金利(米国債利回り)の下落もあって上値が重かったことや、週末ということで調整的な値動きにとどまり小動きとなった。


来週の展望:日米の金融政策動向を見極めることになりそう

今週も結局はわかりやすいアゲアゲ相場でしたね∩゚∀゚∩↑age↑ 要因は冒頭でもお話したとおり、日米の金融政策に対するスタンスの違いがより顕著になったということもあるでしょうか。

まず、今週発表された(米)FOMC議事録公表は思った以上にタカ派的というか、多くのメンバーが数ヶ月以内に資産買い入れ縮小開始できると認識しているといった文言もあり、年内のテーパリング(緩和縮小)開始といった可能性も多少は出てきており、遅くとも来年の始めごろにはほぼ確実に・・・といった中身でした。一方で、(日)黒田日銀総裁会見では、追加緩和の可能性について言及するなど、経済状態次第では今後一層の金融緩和もありえるとのこと。

こういった一連の流れから、日米の金利差は拡大しつつあります。日本の10年債利回り(長期金利)は0.6%程度で安定していますが、アメリカの10年債利回りは2.7%からさらに上昇していることなどから、金利差を意識したドル買いなども断続的に続いているようです。

というわけで、来週は(日)日銀金融政策決定会合議事要旨公表(10月31日分)などが予定されているので、その辺を見ながら日米の金融政策動向といった面を見ていくことになりそうです。

もちろん再来週には(米)11月雇用統計を控えていることなどから、先行指標などにも注目が集まります(*`・ω・)ゞチュウモク! まぁ来週も引き続き堅調な相場が続くと思われますが、株価の値動きがこのドル高を引っ張っている面が強いので、当然のことながら主要国の株価はみておきましょう。

 来週注目の経済指標(ドル円)
25日(月):24:00 (米)10月中古住宅販売保留 他
26日(火):08:50 (日)日銀金融政策決定会合議事要旨公表(10月31日分)
       :24:00 (米)11月消費者信頼感指数 他
27日(水):23:30 (日)10月耐久財受注、新規失業保険申請件数 他
28日(木):08:50 (日)対外証券投資 他
29日(金):08:50 (日)10月鉱工業生産指数 他

来週はあまりポイントとなりそうなものが無いんですよね。とはいえ、指標自体は結構豊富にあるので、まずはそれらを見ながらといったところでしょうか。

それほど決定的な材料が無いときには、やはり株価長期金利といったものが値動きの材料となってきますので、引き続きその辺りに注目しておきましょう。

というわけで、今週も1週間お疲れ様でした。ここ最近はかなりわかりやすい動きとなっているので、来週もまた堅調な相場を期待したいところです。稼げるときにしっかり稼いでおかないと大変ですからね(b´∀`)ネッ!

稼ぐで思い出しましたが、今月はキャッシュバックの強化月間となっております。ワントレード(1万通貨・1,000通貨取引)という非常にクリアしやすい条件で、現金がもらえますのでぜひぜひこの機会に(ノ´∀`*) ↓

インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定4,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
セントラルミラートレーダー5,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
FXプライム byGMO1,000円紹介記事

11月は以上の7社が実施中です!今月はかなり強化されていてチャンスですね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー 特に上位の4社でワントレードするだけで合計28,000円がもらえてしまいます!口座開設申し込みさえしてしまえば、日程的にはまだまだ余裕がありますので、今月中にしっかり申し込んでおきましょう!このキャッシュバック分だけでも普通にFXで運用できるレベルなので、お見逃しの無いようにしていただければと思います(*´∀`*)

そうそう、それから最後になりますが、実はゆきママのツイッターアカウント(@yukiyukimama)が凍結されてしまいました(´_`。)グスン 通常2~3日で解除されるのでそれを待ちたいと思いますが、いつものFXに関するリアルタイムポジションのつぶやきなどはサブアカウント(@yukimamafx)で行っていくことになりますので、これまで見ていたり参考にしていた方はサブ垢を見ていただければと思います。

今週は忙しかったり、疲れで体調を崩してしまってなかなかブログの更新を行えなかったのですが、来週こそ頑張りたいと思います!できる限り午前10時午後8時の2回のペースでやっていく予定ですので、どうぞよろしくお願いします。

今週も本当に応援ありがとうございました!それではまた明日(☆′3`*)ノマタアシタ☆


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)