月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

1ドル=103円or105円という年末の大相場が来るか!?株も為替も連日上昇中ヾ(o´∀`o)ノ【11月22日のFX・株トレード結果】 [本日の収支]

ついに1ドル=101円台ドル・円相場は4ヵ月半ぶりの水準に突入!日経平均は半年ぶりに15,500円台を回復する場面をみせるなど、今年の最高値まで迫りつつありますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

株も為替も連日の上昇が続き、いよいよ年末の大相場といった感じが本格化してきましたが、やはり年末にかけては相場が動きやすいという面があります。その理由としては、市場参加者の多くが休暇に入るため年始の相場を先取りしていくといった動きが活発になるからです。

そう考えると、特に来年はアメリカのQE(量的緩和)の縮小開始などが織り込まれるているわけですから、上昇しやすい下地は整ってきているのかなと・・・(`ω´)グフフ

こういった流れから、すでに市場では年内に1ドル=103円~105円以上になるという見方が強まっていますが、103円台は早々上昇する可能性は高そうですね。というのも、トレンド的にはここ数ヶ月の調整を終えて上昇トレンドへの転換が見受けられます。特に調整下落敵名局面においても買い戻しが強く底値が切り上がって来ているのは好材料といえるでしょう。

ただ、個人の利食いの動きと欧米短期筋が100~102円台にかけてオプションを持っているとの情報がありますから、その辺での断続的な利益確定によって、上値が若干は阻まれることもありそうですが、もはや時間の問題といえるでしょう。抜けてしまえば103円以降は真空状態ともなるため、年末までに105円台というのも言い過ぎということは決してないように思います.+゚d(゚ω´*)*゚∀´)b´゚ω゚)bソゥソゥ.+゚

というわけで、好相場到来といった感じになりつつありますので、この流れでしっかりと稼いでおきたいところです。そうそう、そういえば先月末辺りにインヴァスト証券「シストレ24」限定セミナーについて紹介させていただいたことを覚えているでしょうか?

詳しくはコチラの記事を見ていただきたいのですが(インヴァスト証券主催のセミナー『1年で最も相場の良い11月から1月にかけての投資戦略』が実施されます(*._.)φ))メモメモ)、中身については結構当たってましたね(b´∀`)ネッ!

インヴァスト証券「シストレ24」はこうやって非常に役立つオンラインセミナーを口座開設者限定で行っているので、ぜひぜひ参加していただければと思います。ゆきママも見ていて本当に役に立ったな~と今では思います。ちなみに今月はゆきママのブログだけの限定キャンペーンも実施されているので、ぜひぜひお見逃しなく!(限定キャンペーンの詳細&紹介ページ

無料でFXの税金本も見られる特典有り!口座の開設はコチラ(*´ω`*)↓

今では各社こういったセミナーを無料で実施していることが多いので、上手に活用すると投資においてプラスになってくると思います( ´∀`)bグッ!



年末の相場に期待していきたいところですが、まずは足元の昨日今日のドル・円相場を振り返っていきましょう。昨日の海外市場は、1ドル=100.60~101.10円台と堅調な値動きとなりました。欧州市場では、東京市場の流れを引き継ぐ形で大きく上昇しました。日経平均の大幅な上昇などを受けて、ドルを買い戻す強い動きから101円台手前まで上昇しました。

NY市場では、序盤に発表された(米)新規失業保険申請件数がまずまずの好結果だったこともあり、ついに101円台へ突入。NYダウも上昇して始まったことから一段上の動きが期待されましたが、その後発表された(米)11月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が大幅に悪化していたことがわかるとやや下押しされました。しかしながら、株も為替も強気のリスクオン(選好)ムードが続いてジワジワと値を戻し、高値圏まで上昇しました。

今日の東京市場は、1ドル=101.00~101.30円台での値動き。早朝に7月8日以来の高値圏まで上昇して始まり、前日のNYダウが16,000ドルという大台で引けていたことなどから、日経平均も半年ぶりの高値水準で寄り付きました。その後は株とともに高値圏でのモミ合いとなりましたが、終盤にかけては目先の達成感や利益確定の動きから株価が大きく値を下げたことで、ドル・円もそれにつられる形で下落しました。

そして先ほど始まった欧州市場では、序盤はモミ合いが続き101円台を割り込む場面もみられましたが、その後は再びドルを買い戻す動きが強まり、堅調な値動きを続けています。

今日明日のドル・円相場について考えていくと、今日は直接的に影響がありそうな指標は特にありません。一応、22:40から(米)ジョージ・カンザスシティ連銀総裁講演や26:15の(米)タルーロFRB理事講演が予定されていますので、材料視されるとしたらこの辺りでしょうか。

今週は意外と要人発言により相場が動いたりもしていたので、この時間帯にトレードする際は注意しておく必要があるでしょう。また、今日は週末ということもありますので、調整的な値動きについては警戒しておきましょう。すでに利益確定に走ってもおかしくない水準ではありますので、急落には気をつけておきたいところです。

ほかにはやはり株価でしょうね。今週はとにかく株高を拠り所にして円安が進んできました。QEの年内縮小開始といった早期縮小観測にもかかわらずしっかりしていたことは、はっきりとドル・円相場の下支え要因となっています。今日もNYダウが上がるようであれば、またドル・円もしっかりとした動きになるでしょうが、下がってしまえばまた来週という雰囲気になってしまいそうですので、株価動向についてはしっかりと目を向けておきましょう。

攻防のポイントとしては、上はピボットや7月8日高値といった101.50円ライン。ここを抜けるようだと、102円台に迫るような動きが見られるかもしれません。そして、下は5日移動平均ということやこれまでの蓋となっていた100.50円ラインでしょう。ここを下ブレしてしまうと100円割れといった警戒もしておきたいところです。

トレード結果報告@DMM FX+4,050円(1勝1敗)
sfx1354.png

負けなくて良かったですが、今日のトレードははっきりイマイチでしたね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー 流れの読みは間違ってなかったのですが、選択したラインがイマイチでした。

う~ん、もうちょっとしっかり稼ぎたかったですね。また、トレードに入る時間帯もあまり良くなかったかもしれません・・・。

sfx1355.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

ゆきママの手法としてですが、相場の状況をいつも分類しています。大まかに分けると3つ(強い・普通・弱い)、細かく分けると7つなのですが、強いときや弱いときは短期トレードですが滅多にその流れには逆らいません。まぁ基本は順張りなわけですね。

なので、今日も強めの相場と見ていましたし、欧州時間帯は少しモミ合うと様なニュートラル寄りと考えていましたが、やはりそれでも強い部類には変わりないので、ロング(買い)からエントリーしようと思っていました。

ちょうどこの日の安値圏まで弱含んでいたことや、101.00円という節目のラインが下に控えていたこともあって、この近辺から1回目のトレードを開始したのですが、あえなく安値更新&101円割れで損切りとなりました。-6,150円(´・ω・`)

その後はしばらく様子を見ていましたが、100.95~101.10円というレンジでのモミ合いが続いていたので、2回目の底ロングでエントリーしました。これは読みどおりジワジワと戻したので、負け分をしっかり取り戻してプラスになったところで決済し、+10,200円となりました。

それからの相場は見てのとおり、ドルが買い戻されて今日の高値圏まで迫っています。こういうのを見てしまうとなかなか難しさも感じるのですが、まずは方向が間違っていなかったので良しとしておきます。

超短期トレードで、相場のノイズのようなものを追いかけるトレードではありますが、相場の方向性というのを読み間違うのが最悪なので、この辺をしっかり読む訓練をしておくと安定して勝てるようになっていくかと思います(。・Д・)ゞタブンイケマス!

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

今日は+4,050円となり、今週の収支は+53,970円となりました。先週に続きかなりの結果が出ていますね(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチ×5ゲット!! まぁやはり相場の影響というのが大きいですね。基本的に今週は順張りをしているだけで勝てましたからね。

来週も一応は堅調な相場と考えているので、そうなって欲しいですね。ただ、序盤は少し調整するかもしれません。あまり急に上昇しすぎると、その反動で急落といった悲惨なパターンもありますので、むしろどこかで適度なスピード調整をしてくれることは歓迎したいところです。まぁ11月の最終週は特に強いという例のセミナーでのお話もありましたので、その辺に期待したいところではありますw

最後に少しだけ今日の日経平均株価について振り返っておくと、前日比+16.12円高15,381.72円で取引を終えました。前日のNY市場でダウが堅調な動きを見せたことや、円安が進んでいたこともあって高値で寄り付いたものの、午後に入るといったん利益を確定させる売り注文に押される形で小幅高となっています。

まぁ過熱感もありましたから、むしろこれぐらいのほうが良いかもしれませんね。ゆきママの口座もそれほど状況は変わっていないので、むしろ主要株だけが上がる作られた相場といった感もありますので、一旦市場も少し冷静になり始めたといったところでしょうか。

大体今日はこんなところでしょうかね。今日も最後までお読みいただきありがとうございました(∀`*ゞ) ここ最近は忙しさもあったり、体調が整わないこともあってブログの更新が不定期になりがちでしたが、変わらず応援していただけて本当に嬉しかったです。

今後もできる限り市場の状況などをわかりやすくまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします。今週も1週間お付き合いいただき本当にありがとうございました。それではまた~(´∀`*)ノシ 


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

為替も株も上昇止まらず(´∀`∩)↑age↑本日の日銀・金融政策発表まとめ【11月21日のFXトレード結果】 [本日の収支]

いやはや今日はアゲアゲの1日となりましたね∩(゚∀゚∩)↑age↑ ドル・円は1ドル=100.90円台に到達し、このまま101円台に到達しそうな勢い。さらに日経平均も前日比で300円近く上昇しています。

先週、そして今週と上昇が続いているので、やはり年末の大相場へ向けて動いてきた感が出てきました。ここからが楽しみな相場ですが、まずは今日の(日)日銀・金融政策発表などについてまとめておきます。

まぁご存知のとおり今日発表された日銀・金融政策については、特に目新しい話題もなく現状維持なんですけどね(;´∀`) 景気の基調判断についても「緩やかに回復している」とし、前回からの表現を変えずに据え置き判断となっています。

■12:15(日)日銀・金融政策発表(要旨)
・資金供給量(マネタリーベース)を年間60~70兆円増加させる
・わが国の景気は、緩やかに回復している
・(先行きについて)内需が堅調さを維持し、底堅く推移している
・(海外経済について)一部緩慢な動きもあるが、緩やかに持ち直している
・必要な時点まで量的・質的金融緩和を継続する

このように金融政策は全員一致で現状維持となり、景気判断についても変更はありませんでした。目新しい材料もなく、値動きも特になし。

sfx1353.png
↑このように全くの無風通過。ちなみに黒田会見も反応なし。

■15:30~(日)黒田日銀総裁会見(要旨)
上下双方向のリスクが仮に顕現すれば、躊躇なく政策は調整される
上下双方向に政策の対応余地はある
・現時点では具体的な対応について話をするのは時期尚早
・堅調な内需に支えられた景気の前向きな動きは続いている
・先行きは雇用・所得環境の改善が続き、引き続き底堅く推移する

黒田総裁の会見ではちょっとしたサプライズというか、一応市場の期待感に配慮したのか、追加緩和の可能性について言及する一幕もありました。

前回はちょっと強気すぎる見通しを示したことで、政界・経済界からやや厳しい論調などがありましたから、少しトーンを落として、達成が難しくなった場合には柔軟に対応するという見解を示したということでしょう。まぁ基本的に当たり前のことを言っているだけではありますが、前回のように市場の反感を買うよりはよっぽど良いと思います。

相変わらず市場からは日銀の追加緩和期待が根強くあり、特に海外勢からは2%の物価目標を達成するためにいずれは追加緩和に踏み切るとの見方が大勢となっているようで、今後の展開に注目が集まっています。

とまぁ大体日銀と黒田総裁の会見についてはこんなところでまとめとさせていただきます。目新しい話題もないので、特に市場の反応もほとんどありませんでした。



そしてここからは、昨日今日のドル・円相場について振り返っていきましょう。昨日の海外市場は、1ドル=99.70~100.20円台での値動きとなりました。欧州市場では、(日)公的年金運用改革に関する最終報告が行われ、リスク資産購入への期待やベビーファンド設立での投資の積極化などが期待されていましたが、提言は従来どおりの内容で目新しさがなかったため、失望感から下押しする動きが強く下値圏まで値を下げました。ただ底堅さもあったのでやや値を戻してNY市場へ。

NY市場では、序盤に(米)10月小売売上高が発表され、好結果となったためやや上昇を見せたもののFOMCを控えていることもあって値動きは限定的となりモミ合いが続きました。そして、注目の(米)FOMC議事録公表でタカ派的な内容となったことを受けて発表直後は素直に上昇しましたが、株価が早期のQE縮小を嫌気して値を下げると、ドル・円もそれに引きずられて失速するという流れでした。

今日の東京市場は、1ドル=100.00~100.50円台と堅調な値動きとなりました。早朝からドルを買い戻す動きが強まって、それに反応する形で日経平均も大幅に上昇してスタートしました。前日発表された公的年金運用を期待する向きもあったとみられ、その上昇する株価につられる形でドル・円もしっかりとした値動きで、相互に影響する好循環相場となりました。

そして先ほど始まった欧州市場でも買いが先行し、これまで蓋となっていた100.50円ラインを上抜けると、ストップロスを巻き込みながら上昇を続けて101円台に迫ろうかという勢いです。

今後のドル・円相場について考えていくと、22:30に(米)10月PPI・PPIコア、新規失業保険申請件数、24:00に(米)11月フィラデルフィア連銀景況指数、26:30に(米)ラッカー・リッチモンド連銀総裁講演、27:00には(米)ブラード・セントルイス連銀総講演などが予想されています。

今日は主要な経済指標の発表が続きます。まずはこの結果を見ながらといったところでしょうか。結果が良ければ101円台というのも十分考えられますが、NYダウがしっかりしてこないようだと昨日のように足を引っ張ってしまう可能性がある点に注意です。

という感じで今日のまとめです。トレードに関してはまた後ほどまとめていきます。今日はこれから予定があって、時間がなくてここまでしかまとめられませんでした(´;ω;`) とりあえず強めの相場が続くと思いますが、株価長期金利にはいつものように注意しておきましょう。

それではまた後ほど・・・

追記(6:45)

トレード結果報告@DMM FX+12,000円(1勝0敗)
sfx1351.png

もう楽々過ぎて何がなんだか・・・(゚д゚)ウマー 連日のアゲアゲ相場で感覚が狂ってくるというか、とりあえずロングしておけば勝てるというか、本当に読みやすいので良いですね。

sfx1352.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

特にこういう株も為替もガンガン上がっていくような相場で、逆らうというか戻り売りなどは禁物だと思います。上値の抵抗ラインが見えないので、大人しく流れに乗るのが吉でしょう。

そもそもゆきママ的には、長らく蓋となってきた100.50円ラインを上抜けしたら買おうと思っていたのですが、ブログの更新をしていたらそのタイミングを逃すっていう・・・ちなみにその記事にも100.50円ラインを超えたら買うとか書いていたのに・・・(´;ω;`)ブワッ

そんなわけで、はっきりいって大チャンスを逃したような形になってしまいましたが、気を取り直して落ち着いたところから追っかけロングでやってみました。目先の安値(100.65円)を下抜けしたら一旦損切りいて様子を見るというスタンス。

結局それが成功して、予想通りジリジリと上値を伸ばしてくれたのでゆきママの利益確定ライン5pis以上で決済し、+12,000円となりました(∩´∀`)∩ワーイ

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

この日の収支は+12,000円。そしてここまでの今週の収支は+49,920円となっており、かなり調子が良いですね(○´∀`人´∀`○)ネー まぁ相場環境がかなり良くなってきたので、ガンガン稼げてしまうんですよね。まだまだ上値余地がありそうなので、今日はいつも以上に攻めて稼いでいこうかと思っています。

本当に年末の大相場へ向けての環境が整ってきた感じがします。FXでは、こういったわかりやすい相場でしっかり稼いでいくことが重要かと思いますし、年末へかけてはボーナス相場となる可能性も大なので、この機会を逃さず参加しておくと良いのかなと(`ω´)グフフ

昨日はこんな感じでした。更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。 ここ最近なかなか忙しく、ブログが思うように更新できなくなってしまっていますが、今後もできる限り毎日更新していきますので、末永くよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

タカ派な内容が株安へつながるも…昨夜のFOMC議事録について簡単解説まとめ(*`・ω・)ゞ [市場概況]

今日は円安・株高といったわかりやすい動きになって嬉しい限り。それではこれから未明の(米)FOMC議事録公表(10月29・30日分)についてまとめていきますが、一応は微妙に予想は当たっていましたか・・・(;´∀`)ホントウハゼンゼンアタッテナイデスガ…

今回の注目はなんといっても、QE(量的緩和)縮小開始時期を探るヒントがあれば・・・ということでしたが、昨日の発表を見るとやはり年内に開始される可能性も微妙にありそうな感じがしてきました(;=´З=)ビミョー

議事録の中身を見ていくと、「労働市場の状況改善に関する見通しと整合性がある経済データにより、数ヶ月以内の購入ペース減速が正当化されると、概ね予想した」としており、数ヶ月以内にQE縮小が開始される可能性を示しました。

意外と強気でタカ派(緩和縮小派)的なメッセージとなりました。忘れてはならないのが、この議事録は例の大きく悪化した(米)9月雇用統計の発表後だったという点です。シャットダウン中にもかかわらず超好結果だった(米)10月雇用統計も出ていない中で、楽観的というか米経済についてはかなり強気な見通しをしているということが明らかになりました。

う~ん、これはちょっぴり驚きの内容。サプライズというほどではありませんが、結構強気なんだな~という感じはします。

ちなみに値動きについては、発表直後はこのタカ派的な内容が素直にドル買いを後押ししましたが、やはりNYダウは緩和縮小が近づいていることを嫌気して値を下げ、それがドル・円の足を引っ張るという形になりました。

sfx1348.png
↑発表直後はドル買いが進んだものの、その後は株価につられる形。

それほど大きな値動きとはなりませんでしたが、発表直後はやや上昇してその後は株価の動きに引きずられて下落といった、概ね予想通りの結果となったような気がします(∀`;ゞ)

■04:00(米)FOMC議事録公表(要旨まとめ)
多くのメンバーが数ヶ月以内に資産買い入れ縮小開始できると認識
労働市場に更なる改善が見られる
・引き続き経済は緩やかに拡大している
・QE縮小の影響を抑えるために金利を引き下げについて検討の価値がある

大体こんなところでしょうか。数ヶ月以内のQE縮小開始といったことや、労働市場や景気見通しの改善などについても強めのトーンが目立ちましたね。なので、年内の縮小開始という可能性も少しは残されているといった感じです。

特に今後発表される(米)11月雇用統計を含め、その他の経済指標が予想を大きく上回り続けるようだと、12月開始というサプライズもあるかもしれませんので、少し注意しておきたいところでしょう。

また、ゼロ金利を終了する目安としている失業率6.5%について、引き下げるべきといった意見もあったようなので、今後のフォワードガイダンス(金融政策見通し)の変更についても、しっかりと目を向けておく必要がありそうです。

そんなこんなでFOMC議事録を終えたわけですが、今日の相場はアゲアゲモードに入ってますね∩(゚∀゚∩)↑age↑ NYダウの下げに影響されていたものの、朝方は強気なFOMC議事録を受けて買い戻す動きが強まり、さらに日経平均は円安を好感する形でどんどん上昇し、株価と為替が相互に影響を与えながら好循環相場となっていますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

ここから欧州市場でどう反応するかが楽しみです。ゆきママの戦略で言えば、今日は押し目買いをしてみたいところです。特に100.50円ラインを抜けた場合は追っかけロングで頑張りたいところ。まぁポジションを持ったらいつものようにツイッターでつぶやきますので、どうぞよろしくお願いします。

大体こんなところでまとめとさせていただきます。本当はもっと早く更新できれば良かったのですが、ここ最近本当に体力の無さが目立つゆきママ・・・昨日・一昨日とちょっと動いただけでヘロヘロに・・・( ;∀;)

最近ブログの更新が遅れがちですが、今後はもう少し早め早めで更新するのが目標です。本当にトレードとともにがんばります!


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

明日(21日)の日銀・金融政策発表について予想・展望など簡単解説まとめです(●´ω`●)ゞ [市場概況]

今日の夜はFOMCについてまとめたいし、明日の発表直前に記事をアップするのもなかなか・・・ということで、いつもより1日早めに(日)日銀・金融政策発表についてのまとめていきたいと思います。まずはスケジュールの確認から↓

10:00~15:00 日銀・金融政策発表
15:30~ 日銀・黒田新総裁会見

日程については上記の通りです。正確な時間は決まっておらず、会合が終わり次第発表。そして会見という流れになっています。

今回もそれほど注目度が高くないので、どうせ現状維持の据え置き判断というコンセンサスがあるのかな~なんて思っていたら、意外と追加緩和を求める市場の期待感というものも根強くあるようで、昨日今日のドル・円相場でやや期待感が先行しているとの指摘もありました。

確かに、前回の発表時にも、黒田総裁の2%の物価上昇目標(インフレターゲット)達成へ向けての強気な態度とは裏腹に、市場からは達成を危ぶむ声も出始めるなど温度差が明らかになりつつありました(A;´・ω・)アセアセ

というのも、2年で2%のインタゲ達成については、エコノミストの圧倒的多数が懐疑的な目を向けており、目標の修正やさらなる追加緩和を迫られるのではとの見方が強まっています。

黒田総裁が自信を深める中で、何故これほどの違いがあるかといえば、それはやはり消費税増税の影響について、かなり大きな見解の相違があるようです。要は市場側としては消費税増により景気は冷え込むと見ていますが、増税黒田っちはそれについて極めて楽観的ですからね(*´・д・)(・д・`*)ネー

こんな感じで市場の温度差が広がりを見せていますが、黒田総裁は目標達成へ向けては相変わらず強気ですから、今後の追加緩和について具体的に言及することはないでしょうし、そういった意味では市場の期待というものを若干裏切る結果になるのかな~といったところ。

ちなみに景気判断なども据え置く見通し。内需はともかくとして、海外勢の景気下振れ懸念などもあることから、もう一段引き上げるためには、まだ様子を見たいということのようです。

というわけで、予想でいえば現状維持という他ないでしょう。発表時の値動きとしては、市場との温度差もありますからやや下押しされる可能性もありますが、想定内の結果ですから一過性の動きにとどまると思われます。

逆にサプライズ的な追加緩和や景気判断の引き上げがあった場合には、リスクオン(選好)ムードから、株も為替も堅調な値動きになるでしょう。

明日の日銀・金融政策発表についてはこんな感じでまとめさせていただきます。ちなみにドル・円相場は再び100円台まで持ち直して来ましたね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー まぁ株もまずまず値は保っていましたし、米長期金利の上昇によりドルが買われるという展開でした。

ちなみに今日は冒頭でも書いたように、28:00から(米)FOMC・議事録公表を控えていることなどから、様子見ムードが続きそうです。ただし、本日17:30からは(日)公的年金運用改革に関する提言の発表が予定されていますので、その結果によってもやや為替相場が動いてくると思われるため注意しておきましょう。

提言の中身としては、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が海外資産投資を含むリスクの高い資産を運用対象に加えるようにすることなどが盛り込まれるとみられています。

また、ベビーファンドを設立し、早期に高リスク資産への運用に取り組むことなどが発表されるとみられており、実際にその辺が発表されると、市場もまずまず好感して安心感からドル買いという一時的な動きはあるかと思われますので、この時間帯にトレードする際はご注意ください。

逆になければ微妙に弱含みそうですが・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ といったところでしょうか。まぁなんといっても未明のFOMCがポイントですので、それほど大きな値動きは無いと思われますが、日銀の動向などを含めて警戒しておくと間違いがないかと思います。

まぁ大体こんなところで。今日もそれほど値動きの無いモミ合いが続くと思いますが、その辺を上手に見極めて稼いでいきたいところです。夜はFOMCについてまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします。それではまた夜にヾ(o・ェ・o)ノマタネー♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【15,000倍】ぎゃああ!Bitcoinが890ドルになってる。゚(ノдヽ)゚。 まさに倍々ゲーム【11月19日のFXトレード結果】 [本日の収支]

もうらめぇ・・・(ビクンビクン)」 何なんですかねこのBitcoin(ビットコイン)とかいうの・・・。11月13日、6日前には400ドルになりそうみたいな記事を書いてて、そして今日は一時的に890ドルに突入しましたil||liヾ(゚д゚lll)il||liォィォィ…

sfx053npc.png
↑ここ1ヶ月のBitcoinの対ドルチャート。これは終値ベースな模様。

チャートはどうやら終値ベースのようなので、890ドルには達していませんが、それでもわずか6日間で2倍という上げっぷりは驚異的です。

まぁBitcoinって何?という方については詳しくは以前の記事を見てほしいのですが(【猛烈後悔中】やっときゃ良かったBitcoin(ビットコイン)。わずか3年で約6,000倍の価値になった仮想マネー(´;ω;`))、要は仮想通貨で普段私たちが使っている通貨(円とかドルとか)と違って、完全に電子データとしての通貨となっています。

で、この仮想通貨であるBitcoinの暴騰が止まらないといったところでしょうか。一時890ドルをつけたということですから、3年足らずで15,000倍ということに。3年前に10,000円分も買っていたら、1億5千万円になってましたね・・・il||li (つω-`。)il||liモトムタイムマシン…

ちなみにこの急激な上昇の要因は、昨日アメリカ議会で公聴会が行われたことのようです。18日のアメリカ上院国土安全保障委員会はシルクロードを越えて~仮想通貨の潜在的な脅威、リスクおよび保証~というテーマで公聴会を開催しました。

この表題の『シルクロード』というのは、私たちが思い浮かべるような貿易路とか西遊記みたいなロマンあふれる世界観ではなく、闇ネットワークとも言うべき、巨大麻薬取引サイトである『Silk Roadのことです。現在、この闇サイトSilk Roadは、麻薬や殺人の仲介まで行っていたということでFBIにより閉鎖に追い込まれています。

このサイトでの麻薬殺人の決済手段としてBitcoinが使われていたということで、ある意味では非常にその危険性が危ぶまれて公聴会が開かれたわけです。名前も顔も知らない人間が、銀行などの機関を通すことなく支払い(決済)が簡単に行えるという利便性の高さが仇となったわけですね(*´・д・)(・д・`*)ネー

そして、公聴会では財務省や司法省、国土安全保障省といった政府機関の代表者、さらには著名な経済学者などが証言を行いました。当初はこういった非常にアングラな取引に悪用された事例や今後の懸念などが指摘されていましたが、長期的には極めて有益な効果をもたらすとも言及されています。

司法省は「仮想通貨が悪用されることは避けられない」とし、「違法な目的のために仮想通貨が使用されることに対する必要な措置を講じる」とのことですが、「金融サービスとして機能しており、今後の商取引の拡大を促す可能性がある」として、存在そのものは否定せず、適法性自体は認めているということのようです。

さらに、出席はしていませんでしたが、バーナンキFRB議長が同委員会にあてた書簡の中で「より安全性が求められるとはいえ、長期的に見れば価値があるかもしれないとしており、公聴会での概ね好意的な意見などを好感して、Bitcoinがさらに買われるという事態になったようですφ(・ω・ )ヵキヵキ

存在自体が危ぶまれている面もあったわけですが、違法な取引に使われないような対策をすればそれほど問題はないよ~というお墨付きをアメリカ政府からもらったわけですから、信頼性も増して一段と人気が出るのは当たり前かもしれません。

てなわけで、Bitcoinを巡る動きについてまとめてみました。う~ん、こうなってくると買いたくなってくるのがゆきママです・・・1コイン(7万円)だけ買って寝かせておこうかな・・・なんて気もしますが、本当に全く実態もない上にバックボーンも貧弱ですからね・・・(ノω`*)ァチャモ

まぁまだどうするかは決めていませんが、もし買ったらその買い方などと共にまとめておこうかと思います。まぁ投資はくれぐれも自己責任で・・・ (; ・`д・´)ゴクリ…



ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場についてまとめていきます。昨日の海外市場は、1ドル=99.70円~100.10円台と100.00円ラインを挟んでの小動きとなりました。欧州市場では、欧州株が冴えないスタートとなったことや、米長期金利がジリジリと低下したことなどから下押し圧力が強まる場面もみられました。ただ、買い意欲も強めで100円台に回復するなど底堅い値動き。

NY市場では、NYダウが史上初の16,000ドル台と史上最高値を更新したものの、ドル・円は冴えない値動きで米長期金利の低下に引きずられる形で上値が重かった。また、著名投資家のアイカーン氏が「株価が暴落する可能性がある」との指摘をしたことなどから、終盤にかけては利益確定の動きもみられ、株価・為替共に調整的な値動きにとどまった。

今日の東京市場は、1ドル=99.50~99.90円台での値動きとなりました。オープン直後から日経平均が値を下げていたことで、ドル・円も下押しされて安値圏まで弱含むも、株価が持ち直すと共にドル・円も反発しました。

そして先ほど始まった欧州市場はモミ合いとなっています。まぁやはり株価・為替共に調整的な値動きになるという昨日の予想は当たっていましたね゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

今後のドル・円相場についてですが、22:45(米)ルー米財務長官講演、28:15(米)エバンス・シカゴ連銀総裁講演といった要人発言があるぐらいで、やはり材料としては弱めな1日です。

昨日は米国株が史上最高値を更新はしたのですが、控えめな値動きでしたから今日もそんな感じなのかなといったところです。とりあえず明日に(米)FOMC・議事録公表が予定されていることから考えても、それほど大きな値動きは無さそうな感じですね。

見るべきは相変わらず株価長期金利ですが、動きが鈍くなってきているので大きな動きがなければヨコヨコの調整相場が続くと思われます。

トレード結果報告@DMM FX+12,000円(1勝0敗)
sfx054npc.png

今日は楽々でしたねヽ(´∀`*)ノワーィ 相場としては完全に調整模様なので、ゆきママ的にはこういうはっきりした基調というのは好みです。明日もこんな感じで適度な動きで上下してくれると楽なのですが・・・。

sfx055npc.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

トレードとしては最初から戻り売りを意識して参戦していました。昨夜、NYダウが史上最高値を更新したのにもかかわらず、上値は重めでやはり100円台では一旦利益確定という動きも強いことなどから、あまり買い上げるという雰囲気ではないので、そういう時は動きの早い売り(ショート)から入ることにしています。

東京市場でも99.90~100.00円近辺が完全に蓋に。さらに、99.80円辺りからは上値が重く目先の高値は99.85円ラインでその近辺には5日移動平均もあったことなどから、99.80円台まで戻ったらショートからエントリーしようと考えていました。

それで瞬間的にふっと99.80円台まで戻ってきたので狙い通りの位置からトレードを開始することが出来ました。損切りラインは逆行5pipsぐらいといつも通りに見ていました。まぁ99.85円まであっさり戻るようなら要注意といった感じでしょうか。

ただ、エントリー後はすぐに大きく値を下げてくれたので頃合を見て決済し、+12,000円。本当はもう少し引っ張りたかったのですが、昨日に続いて今日も早めの決済となりました(ノω`*)ァチャモ

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

というわけで、今日の収支は+12,000円となりました(´・∀・`)ホボマンゾク… う~ん、なかなかベストなタイミングで決済をするというのも難しいもので、満足とは言いつつも少し不満の残るトレードが続いています。でも安定感を考えると、やはり一段下がるのを狙うより、5pips以上では一旦満足しておくべき相場といったところでしょうか

大体こんな感じで。ちなみに今日の日経平均株価について少し振り返っておくと、前日比-37.74円安15,126.56円で取引を終えました。NYダウが引けにかけて値を下げたこともあって、序盤から軟調気味でしたが、終盤にかけてはやや持ち直しといった動きでした。

予想通りの調整といった値動きで、明日も続きそうな感じがします。結局、米国市場でも明日のFOMCをみて年末の動向を探るということになってきますから、極端な相場にはなり難そうです。今後のNYダウ次第ということもありますが、基本的にはあまり動きそうにないのかなと。

ちなみに、ゆきママの株口座はジワリジワリと含み損が減ってきており、ほんのちょっとだけ喜んでいます(〃´・ω・`)ゞ なんとゆきママ保有の蟹さん(KLab:3656)が、本日の値上がり率第2位ということで地味に嬉しい結果に。ただし、凄い高値掴みをしているので、まだまだマイナスなんですけどね(*´・д・)(・д・`*)ネー

株も為替も一旦は調整相場となっていますが、材料の出てくる明日明後日に期待してみていきたいと思います。今日も極端な値動きはないと思いますが、トレードする際は株や長期金利の動きにお気をつけください。それではまた明日o(*´ω'*)o゙ グッ♪o(*'∀`*)ノ゙ バ-イ♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:日記・雑感

【1,000通貨対応】外為ジャパンの紹介&口座開設キャッシュバックキャンペーン攻略【1万円から始めるFX】 [外為ジャパン]

あのDMM FXがFX業界で初めてLINEによるカスタマーサポートをしていることはこのブログで何度か取り上げているのでご存じかと思いますが、実は今日紹介する外為ジャパンFXLINEによるサポートを行っているんですよね(*´ω`人´ω`*)ネー

sfxmnpc1129.png

何を隠そう外為ジャパンFXDMM FXの傘下に入っているので、こういったサービス含めて、アプリやスプレッドの内容はほぼ同じです。

しかしながら、外為ジャパンFXにしかない大きな魅力もあって、それは1,000通貨からトレードできるということです。1万円程度の小額資金で取引可能なので、初心者の方からも人気が集まっているんですよね。

もちろん、DMM FXに口座を持っていても申し込みOKですし、実はゆきママのブログだけで特別に限定タイアップキャンペーンが実施され、最大23,000円がGETできますので、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく(o´m`)。+゚ムフフ

↓この専用バナーから口座開設後、1Lot取引で特別に3,000円GET!

というわけで、今日はこの外為ジャパンFXについて紹介していきます(`・ω・´+) キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

為替相場(ドル円)~今週(11~15日)総括と来週の展望~【アゲアゲ相場∩(゚∀゚∩)age】 [市場概況]

今週は何度も書いてきたように、わかりやすい上昇相場でドル円は2ヶ月ぶりの1ドル=100円と久々に大台に突入しました(´∀`∩)↑age↑ 

この要因として大きいのは、先週末からの株高。今週もNYダウは連日の史上最高値を更新し、その流れが日本株にも影響を与えて、日経平均は半年ぶりの15,000円台に突入しました。全体的にリスクオンムードで、株高を見ながら円安が進み、その円安を見ながら株高へ・・・といった好循環でした。

そして、株高を生み出す原動力となったのがイエレン次期FRB議長の公聴会で、事前にハト派(金融緩和継続)的な草案が公表されたことや、実際の公聴会の質疑応答でもよほどの回復がない限りは緩和を継続する姿勢を強調するなどしたことを株式市場は好感したようです(嬉〃∀〃)ゞ

先月のISMや雇用統計を見る限りでは、米政府機関一部閉鎖にも関わらず企業のセンチメントが強いということもあって、経済への回復期待+緩和継続といった株価にとってこの上ない環境が構築されつつあるというのが大きく、先週はあまりの強さに消化不良気味だった雇用統計も、今週に入ってようやく材料となり、さらにイエレンの緩和継続姿勢が加わったという形でしょうか。

そんなわけで、海外ファンド勢の積極的な買いが株にもドルにも入っているというわかりやすい状況が出来上がって、今週の上昇相場となりました。

さて、そして来週ですが、基本路線でいえばやはり上昇相場を予想するしかないでしょう。勢いもかなりありますし、週の序盤から反転するというシナリオは考えにくいかなといったところです。

この風向きが変わるとしたら、20日に予定されている(米)FOMC議事録公表でしょう。やはり目先のポイントとして、QE(量的緩和)縮小がいつになるかということがありますので、ここでの内容により早期緩和縮小観測が持ち上がってくるようだと値動きはかなり怪しくなってきそうですのでどうなるか注目です(`・ω・´)

sfx1338.png
↑11月11日~11月15日の週。ドル円相場は1ドル=98.92~100.43円

今週の総括:経済回復金融緩和とこの上ない環境に

11日の東京市場は、1ドル=98.90~99.20円台で全体的にやや軟調気味な値動きとなった。週明けの早朝は前週末のNYダウが最高値を更新したことなどから、やや上窓スタート。そして東京序盤は日経平均が大きく上昇して始まったことから、取引開始直後に高値圏まで上昇したが、その後は株価とともに伸び悩み。また午後からは、株価が上げ幅を圧縮したことや、本邦輸出企業からのドル売りなどに押されてジリジリと値を下げる展開。
 海外市場は、1ドル=98.90~99.20円台での値動きとなった。欧州市場では、欧州株の堅調な推移からユーロが買い戻されて、それにつられる形でドル・円もジリジリと上昇し高値圏まで上値を伸ばした。NY市場では、アメリカが祝日(ベテランズデー)だったため為替市場は休場(´っд・。)ゥト(´σд-。)ゥト(´-ε-`)オヤスミ で全体的に調整的な値動きとなった。ただし、株式市場は開場となり、NYダウは堅調な動きを見せて2営業日連続で最高値を更新。要因としては、前週末の(米)10月雇用統計の強い結果などが指摘されていた。

12日の東京市場は、1ドル=99.10~99.60円台で上値を伸ばした。序盤から日経平均がガンガン上昇するにつれて、ドル・円相場も力強い値動きとなり、99円台半ばにあった売り注文をこなすと、ストップロスを巻き込みながら、2ヶ月ぶりの水準となる99円台後半まで上昇。これらの要因としては欧米系ファンドが円売り・株買いを行っていたとのこと。
 海外市場は、1ドル=99.40~99.70円台での値動き。欧州序盤は、東京市場での株高から欧州株も小高くスタートし、ユーロ買いの動きとともに円売りが強まって、ドル・円でもジリジリと上昇して高値圏へ。背景には米長期金利の上昇もあった模様。NY市場では、NYダウが冴えないスタートとなり、それとともに長期金利も上げ幅を縮小するなどしたため、ドル・円も軟調な動きを見せて安値圏まで弱含み。その後、利益確定の売りが強まっていた株に買い戻す動きが出始めると、徐々に反発したものの伸びきれず結局はモミ合いが続いた。

13日の東京市場は、1ドル=99.40~99.60円台で、ジリジリと値を下げる展開だった。序盤こそ保っていたものの、日経平均に利益確定の売りが入り手仕舞いとなったことや、米長期金利の低下などが響いて、ドル・円も軟調気味な推移となった。
 海外市場は、1ドル=99.10~99.50円台での値動き。欧州市場は、手がかり材料に欠ける中99.50円ラインを挟んでの上下となった。欧州株が冴えないスタートとなったことで下押しする場面も見られたが底堅い。NY市場では、米長期金利の下落が重石となってジリジリと値を下げる展開に。底堅さもあって下げ渋ってはいたものの、日本時間早朝に次期FRB議長に指名されているイエレン副議長の指名承認公聴会での証言原稿が突如公開されるというサプライズが発生。さらに中身もハト派的な内容となっていたことから、金融緩和の長期化を見込んでややドル売りが強まり、安値圏で取引を終えた。

14日の東京市場では、1ドル=99.10~99.70円台で堅調な値動きとなった。早朝のイエレン・ショックもあり、ドル・円は上値を抑えられていたものの、大きく上昇して始まった日経平均がさらに上げ幅を伸ばすと、つられる形でドル・円が反応し相互に上昇を強めるという結果になった。また、正午にかけて麻生財務相が「短期的利益を目的とした投機筋に対抗できるものを持っていないと迷惑をこうむるのは国民だ」と述べ、為替介入という政策手段を有しておく必要性を強調した発言を、海外勢が利用して相場を踏み上げたとの話もあった。
 海外市場は、1ドル=99.60~100.10円台とついに100円の大台を突破した。欧州市場では、東京市場からの堅調な動きを引き継ぐ形でドル高が進んだ。欧州株の堅調な推移や米長期金利の上昇なども追い風となって、100円へトライする動きが強まり、ついに2ヶ月ぶりに1ドル=100円台に突入。ただ、終盤は押し戻されてNY市場へ。NY市場では、序盤に株価の堅調さを背景に100円台を回復。そして注目の(米)イエレン次期FRB議長指名承認公聴会では、事前に公表されていた原稿どおりのハト派的な内容となった。公聴会が開かれている間は、調整的な動きから100.00円ラインを挟んで上下したが、終了しハト派的な中身となったことを確認するとNYダウも史上最高値を更新し、それに合わせてドル・円も上昇し100円台をキープして取引を終えた。

15日の東京市場は、1ドル=99.90~100.30円台で終盤に大きく値を下げた。日経平均が大きく上昇してはじまり、その後も堅調な動きを続けたことでドル・円相場も上昇を続けた。しかしながら終盤に入ると、週末ということで利益確定の動きも強まり、また本邦輸出企業から大口の売り注文が入って押し下げられて100円台を割り込んだ。
 海外市場は、1ドル=99.90~100.40円台での値動き。欧州市場では、一時は100円台を割り込んでいたものの、すぐに買い戻す動きが強まって堅調な値動きとなった。欧州株が序盤こそさえない動きだったものの、上昇し始めるとドル・円とともに上値を伸ばした。NY市場では、ややドル売り優勢。(米)11月NY連銀製造業景気指数、10月鉱工業生産指数などが予想外に弱かったことなどからドル売りが強まった。ただ値動きは限定的。


来週の展望:FOMC議事録を見ながら年末の読むことに…

今週は簡単な上昇相場となりましたv(*´∀`*)v↑age↑ その要因となったのはもちろん株価の動きに寄るところが大きいでしょう。結局は、経済の回復期待+金融緩和の継続期待ということで、アメリカは金余り状態というかまさにバブルになりつつあります

結局バブルということになってしまうと、国債などに投資をするよりは株へという流れになるわけで、米10年債利回り(長期金利)も上昇し、その流れもあってドル高ということになっています。

まぁイエレン氏が示したハト派的な姿勢(金融緩和継続)というのは直接的にはドル安材料になるわけで、実際に公聴会の前に草案が発表されたときはドル売りで反応しましたが、株高や長期金利の上昇といったものがそれを上回ったということでしょう。終わってみれば、株高・ドル高・金利高といった非常にわかりやすい結果となっています。

そんなわけで、まだまだ膨らみそうなこの泡(バブル)ですが、注意したいのはやはり(米)FOMC議事録公表です。今週はイエレン氏の緩和継続方針で株高と金利高となりましたが、来週はFOMCでの中身に注目が集まります。

ここで年内のテーパリング(QE縮小開始)といった可能性が強まるような内容であると、ここまでの株高・金利高、さらにはドル高の流れが変わってしまう可能性があり、特に警戒したいところです。逆にQE縮小開始が最低でも来年度といった中身であれば、一層ドル高が進むことが予想されます。

来週は年末へ向けてのこの辺の読み合いでしょうね(b´∀`)ネッ! 基本的には来週も円安・株高基調が続くと思われますが、この円安・ドル高の流れを根幹で支えているのは株価の動きですので、それが崩れてきた場合には注意しておく必要があるでしょう。

 来週注目の経済指標(ドル円)
18日(月):23:00 (米)9月対米証券投資(ネット長期TICフロー)
19日(火):14:00 (日)9月景気一致CI指数
20日(水):28:00 (米)FOMC議事録公表(10月29・30日分) 他
21日(木):22:30 (米)10月PPI・PPIコア、新規失業保険申請件数 他
22日(金)は特になし

来週はこの他に、20日には(米)10月小売売上高CPI・CPIコアの発表や21日には(日)日銀金融政策発表などが予定されているので、序盤以外はそこそこ材料が豊富な1週間となりそうです。

となると、ポイントとしてはやはり20日ですかね。この日がターニングポイントとなりそうなので、前日のNY市場辺りからは少し警戒しておいたほうが良さそうです。何らかの報道やリークにより相場が大きく動くこともありますので。

それから最後になりますが、今月はキャッシュバックの強化月間となっております。ワントレード(1万通貨・1,000通貨取引)という非常にクリアしやすい条件で、現金がもらえますのでぜひぜひこの機会に(ノ´∀`*) ↓

インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定4,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
セントラルミラートレーダー5,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
FXプライム byGMO1,000円紹介記事

11月は以上の7社が実施中です!今月はかなり強化されていてチャンスですね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー 特に上位の4社でワントレードするだけで合計28,000円がもらえてしまいます!このキャッシュバック分だけでも普通にFXで運用できるレベルなので、ご活用していただければと思います(*´∀`*)

というわけで、1週間お疲れ様でした。また明日からは新たな相場が始まりますが、基本的にはアゲアゲのわかりやすい相場を期待したいところです(ノ゜ー゜)ノ↑age↑

もう正直年末へ向けた上昇相場が始まってきた感じがしますよね(*´ω`人´ω`*)ネー こういった相場はトレードとしても楽なので、来週もしっかり稼いで、何かと物入りな年末を乗り切れればと思っていますw

大体こんな感じでしょうか。今週も本当に応援ありがとうございました。皆様の応援のおかげで無事毎日更新することができました。今後もわかりやすい記事を心がけていきますので、どうぞよろしくお願いします。それではまた明日(*´ω`)ノ マタネ♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(24)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感