月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【脅威のマイナススプレッド!!】『ウルトラFX(セントラル短資)』について徹底解説&紹介まとめ【限定キャンペーン実施中!】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

※1月から実施されていた、1回取引で特別に5,000円のキャッシュバックがもらえるゆきママのブログ限定キャンペーンは今月末(3月31日)で終了することが決定しました+゚(うω`)゚+ョョヨ 今月末までに口座開設すれば、取引は4月末まで有効ですので、口座開設申し込みだけはお早めに!

↓今ならゆきママのブログ限定で1回取引5,000円のキャッシュバック!↓

今なら常識を覆すマイナススプレッドで話題のセントラル短資FX【ウルトラFX】で、ゆきママのブログ限定タイアップキャンペーンを実施中です(*´∀`p〃qパチパチパチ
※今月末で終了なので、申し込みはお早めに!

驚くことに、1回取引で5,000円のキャッシュバックとなっています。さらに3月は通常キャッシュバックキャンペーンが大幅増額されており、最大25,000円のキャッシュバックを受け取るチャンスΣ(`・Д・ノ)ノナント!! 細かい内容については後ほど詳しくまとめさせていただきますが、かなりお得なキャンペーンなのでぜひこの機会を逃さないようにしていただければと思います。

読者の方からも意外と情報が寄せられたりしていて、早めにレビューしたいな~なんて思ってはいたのですが、ゆきママは割りとしっかり使ってから記事にしたいタイプなので、延び延びになってしまっていました。ただ、サービス開始後から時々使ったりして使用感の確認も済んだので、メリット・デメリットなどを含めてしっかりまとめていきます!

10月7日からサービスを開始したウルトラFXですが、コンセプトは究極のスプレッドとのことで、ご存知の方も多いようにマイナススプレッドが他社にはない特徴と言えるでしょう。

これは本当にウルトラですね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネー なんと、買値より売値の方が高くなるといった「マイナススプレッド」が存在しています。通常であれば、新規注文の際は買値と売値の差(スプレッド)という実質的な手数料を支払っています。

ところが、セントラル短資FX【ウルトラFX】ではスプレッドがマイナスになることがあるので、マイナスになっている瞬間に注文すれば、逆にそのスプレッド分が利益になるというわけです∑d(*゚∀゚*)スゴイネ!!

ただ裏を返せば、スプレッドは原則固定ではないので、実際のところどうなっているのかは気になりますよね。いくらマイナススプレッドがあるとはいっても常に広めのスプレッドであったり、あるいはキチンと約定しないのであれば全く意味がありませんからね!(p`・ω・´q)プンプン

しかしながら、そんなゆきママのように穿った見方をしてしまうような人たちのためかはわかりませんが、実はしっかりとセントラル短資FX【ウルトラFX】の「スプレッド提示率」と「約定率」が開示されていました↓

sfx1486.png
↑公開されたドル・円のスプレッドの提示率約定率!脅威の-26.6銭

最小-26.6銭!Σ・ ・( ω ノ)ノエエエ!! まさに夢のようなマイナススプレッドです!まぁただこれに関しては約定該当なしなので、成立した取引は無かったようですけどねw

とはいえマイナススプレッドの提示率は0.64%、提示時間は213分となっており、少ない感じもしますが、それなりにはあるようです。ただ、提示率が0.66%なのに対して、全約定に対する約定率は3.53%となっていることから、多くの人がマイナススプレッドを狙って取引していることがわかります。

なので、この表からはマイナススプレッドを狙ったトレードができるということがわかるかと思います。それから平均提示スプレッドは0.44銭、約定率はいずれも90%台後半ということで、かなりの好水準といえるでしょう。

ちなみに下記バナーから、実際の取引レートが見られるので、ぜひぜひマイナススプレッドを見ていただければと思います(●´ω`●)ゞ↓


ちなみにゆきママは実際にマイナススプレッドを確認しましたv(。`・∀・。)v なんと、ドル・円だけでなくユーロ・円など他の通貨もマイナスとなっていました↓

sfx069npc.png
↑ドル・円だけでなく、ユーロ・円、スイス・円でもマイナススプレッドを確認!

というわけで、“究極のスプレッド”を謳うウルトラFXの凄さがご理解いただけたと思います。やはり顧客にとって有利なマイナススプレッドが狙えるというのはおいしいですよね。

ただ、デメリットが全く無いわけではないので、その辺についても少し解説させていただきますと、ウルトラFXはディーリングデスクを介さず、カバー先の金融機関に直接アクセスする、「インターバンク直結型取引(NDD方式)」を採用しています。

このNDD方式は直接的な取引を通すだけに、成行で注文した場合でも取引が成立しない場合があります。いわゆるナッシング・ダンと呼ばれる状態ですが、要は自分が売りたい場合には買い手がいないこと成立しないといったことがありますので、注意が必要です。

インターバンク直結ということで透明性の高いレートが採用されているのですが、透明性が高いゆえにこのようなことが発生してしまうというのはFXの難しいところかもしれません。

他には、ウルトラFXでは1万通貨単位のトレードができますが、最低取引数量は5万通貨からとなっていますので、ちょっと初心者の方には敷居が高いかもしれません(ノω`*)ァチャモ やはり1,000通貨に対応するサービスが増える中で、最低5Lotというのはちょっとキツめですよね。

といった感じです。この他、トレードシステムなどについては普通に使いやすくいですね。まぁ昔とは違ってここ最近は各社の技術力が上がっていますから、ほとんど差はないですし特に問題は無いと思います。

ただ、少し気になるのはやはりスプレッドが原則固定ではないので、割と細かく動くんですよねw いずれも慣れの問題だとは思いますが、原則固定に慣れきっていると最初は違和感があるかもしれませんヾ(;´▽`A``アセアセ

『ウルトラFX』については大体ご理解いただけたと思うので、いよいよ冒頭で紹介していた、超お得な限定キャンペーンの気になる詳細についてまとめておきます↓
ゆきママ × ウルトラFX タイアップ企画
商品 5,000円キャッシュバック
期間 2014年2月3日(月)~2014年3月31日(月)営業終了まで
内容 キャンペーン期間中に本サイト経由で新規に当社の口座を開設し、2014年4月末までにウルトラFXで1回以上取引

■キャッシュバック実行日
対象のお客さまの取引口座へ2014年5月下旬までに行う予定です。
※キャッシュバック実行日は変更となることもございます。予めご了承ください。
※お客さまのお取引口座(FXダイレクトプラス)にキャッシュバックします。
※キャッシュバック実行日に当社のいずれの口座にも現金残高のないお客さまは、対象外となりますのでご注意ください。

■注意事項
・当タイアップキャンペーンは初めてFXダイレクトプラス口座を開設されるお客さま限定となります。
・現在、FXダイレクトプラス口座をお持ちのお客さまで新たにウルトラFX口座を開設される方は当タイアップキャンペーンの対象外となります。
・過去にFXダイレクトプラス口座を解約されたお客さまは当キャンペーンの対象外となります。
・口座開設申込みを完了する途中で離脱したり、本ページを開いた状態で別サイトを経由するなどの行為を行った場合は本キャンペーン経由か判断できず、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。
・キャンペーン期間中にウルトラFX経由で約定(成立)したご注文が対象です。約定(成立)していない注文は対象外となります。
・キャッシュバック実行時点で現金残高がない場合はキャンペーンの対象外となります。 お申込み時の入力内容に不備等があった場合は、キャンペーンの対象外となる場合がありますので、ご注意ください。
・キャンペーンの終了が近づくにつれ、口座申込数が増加する傾向にあるため、口座開設まで1週間程度お時間をいただく場合もあり、 当キャンペーンの対象外になる可能性もございます。キャンペーンへのご参加をご希望の方はお早目のお手続きをおすすめします。
・名義貸しや成りすましなどの行為が判明した場合は取引口座を閉鎖させていただきます。また、その場合、お持ちの建玉は当社の裁量にて反対売買させていただき、当キャンペーンの対象外となります。口座開設およびお取引は必ず口座名義の方ご自身で行ってください。
・キャッシュバック実行日までに口座解約をされたお客さまは対象外となります。

■キャンペーンの問い合わせについて
当キャンペーンに関してはお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはタイアップキャンペーン事務局(株式会社DYM)までメールでお問合せください。
※お問い合わせ内容により、返答できない場合、または、お時間を頂戴する場合がございます。
キャンペーンに関するお問い合わせ:central-tanshifx@dym.jp
引用ここまで(詳しくはHP:http://central-tanshifx-1403.dym.asia/popup.htmlを必ずご確認下さい)

かなり太っ腹なキャンペーンですね。口座残高に注意するぐらいで入金制限などもありませんので、非常にクリアしやすい条件となっているかと思います(*´∀`*)

ちなみにこの3月は通常のキャッシュバックキャンペーンが大幅増額されています、メインで利用するサービスに関わらず、せっかくなのでセントラルミラートレーダーFXダイレクトプラスなどのキャンペーンにも挑戦してキャッシュバックをゲットしておきましょうヽ(´∀`*)ノワーイ
  • セントラルミラートレーダー』新規口座開設10,000円キャッシュバック
  • ①キャンペーン申込完了
    ②セントラルミラートレーダーで一回以上の自動売買取引
      (マニュアル取引およびセミオート取引は除く)
    ③セントラルミラートレーダーで5万通貨以上の取引
    ④2014年3月31日(月)営業終了時点に
       セントラルミラートレーダー口座に10万円以上の残高保有
  • FXダイレクトプラス』新規口座開設10,000円キャッシュバック
  • ①口座開設の翌月末までに、キャンペーン申込を完了
    ②口座開設の翌月末までに、30万通貨(往復15万通貨)以上の取引
上記2つのキャンペーンで合計20,000円のキャッシュバックがもらえます。条件としてもかなりハードルが低いので、ぜひぜひこの機会をお見逃しなくです(*´ω`*)

本当にキャッシュバックがウマウマといった感じですが、最後にセントラル短資FX【ウルトラFX】良い点・ここはチョット・・・という点についてまとめ(あくまで個人の感想です)てみました。

ここがイイ!(`・ω・´)
・スプレッド:脅威のマイナススプレッドとなっており、一般的にNDD方式はスプレッドが広めというのが大きなデメリットでしたが見事にそれを克服しています
・レート:NDD方式なので透明性の高いレートを確保
・システム:わかりやすい設計

ここがチョット・・・(´・ω・`)
・ナッシング・ダン:成り行きで約定しないことも!透明性が高いゆえの弱点
・最低取引単位:最低5万通貨は初心者には厳しい

そんなわけで、『セントラル短資FX【ウルトラFX】』はちょっと上級者向けサービスといったところかもしれませんが、実はこの他に『FXダイレクトプラス』というサービスも提供しています。これは1,000通貨取引に対応しているので、初心者の方にも十分対応していますので、最初はそちらを使うと良いかもしれません。

↓まずは25,000円のキャッシュバックをGET!!口座の開設はコチラから↓


ここ最近は本当にキャッシュバックキャンペーンが熱いです(;`・∀・)q アチィー!! 業者の使用感を確かめる上でも、そしてFXで勝つためのある意味で最短ルートなので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

※この記事は2014年3月19日時点の情報に基づいて作成しています。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気につながります(´∀`*)ポッ
ブログランキング・にほんブログ村へ

超重要\_(´∀`) 知るか知らないか、それが大事です!今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、YJFX!セントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンFXDMM FXシストレ.COMマネースクウェア・ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商及びFXブロードネットのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

【テーパリング】11月雇用統計について先行指標&展望・予想などポイント総まとめ [市場概況]

さて、いよいよ今日は(米)11月雇用統計(雇用者数・失業率)が22:30から発表されます。

まぁ今週のスタート時には予想外の強さをみせて103円台まで上昇し、年初来高値(103.74円)を射程圏に捉えていたわけですが、2円幅となると今週中に達成というのは少し難しそうな感じもしますが、何が起こるかわからないのが雇用統計ですので、注目していきましょう(*`・ω・)ゞ

それではいつものように前回のおさらいをしておきましょう。前回の予想と結果、値動きなどは以下のようになっています↓

■21:30 (米)9月雇用統計(雇用者数・失業率)
・非農業部門雇用者数
【予想】+12.0万人
【結果】+20.4万人
・失業率
【予想】7.3%
【結果】7.3%
・農業部門雇用者数
【予想】+12.5万人
【結果】+21.2万人

これぞサプライズというか、良い意味でのまさかの結果となりました。前回の10月雇用統計というのは、米政府機関一部閉鎖(シャットダウン)中ということもあり、影響が懸念されてかなり弱めの結果を予想するアナリストが多かったのですが、それをあざ笑うかのような強い結果となりました←Σ(´□`#)─グサッ

sfx1308.png
↑発表後、約80銭近く上昇したものの、その後はやや伸び悩み。

発表後の値動きについてはもちろん上昇となりました。しかしながら、予想と結果の乖離などを考えればもっと大きくあがってもおかしくなかったのですが、あまりにも好結果だったことで逆に市場から疑念が生まれてしまい、割と大人しい値動きとなってしまいました。

う~ん、弱くて当たり前といった感じで構えていただけに、誰も何かの間違いでは・・・ということを考えるぐらい予想と乖離してましたからね。ゆきママも数字を見たときは一瞬固まりましたw (;゚Д゚)!!(゚Д゚;)? (;つД⊂)ゴシゴシ (゚Д゚)!?

その後、この結果に対するいろいろな指摘がなされましたが、はっきりしたことはわかっていないので、今日は前回10月雇用統計の修正分を含めて注目する必要がありそうです。

参考:前回の雇用統計まとめ記事【速報】10月雇用統計は異様に雇用者数が増加!市場も流石に引いた模様:(;゙゚'ω゚'):【雇用統計のトレード結果】

前回のおさらいはこれぐらいにして、それではいよいよ今回の先行指標の結果から見ていきましょう↓
雇用統計の先行指標 比較一覧
経済指標<速報値> 前回(10月) 今回(11月)
 新規失業保険申請件数(間近4週平均)  34.8万件 32.2万件
ADP雇用統計 +18.4万人 +21.5万人
ISM製造業景況指数(雇用部門) 53.2 56.5
ISM非製造業景況指数(雇用部門) 56.2 52.5
民間部門雇用者数 +21.2万人 +18.0万人(予想)
非農業部門雇用者数 +20.4万人 +18.5万人(予想)
失業率 7.3% 7.2%(予想)
※数値:は改善、は悪化を示しています。

先行指標については、ISM非製造業がちょっと気になるぐらいで後は概ね良好と言えるでしょう。ここ最近アメリカでは良好な指標が続いていることなどから考えても、今回は先行指標の結果を受けてややハードルが上がっているかもしれません。

そして、今回も前回と同様にポイントは雇用統計を見極めたうえでの、テーパリング(量的緩和縮小)がいつになるかということです。現在、市場では来年3月からの開始というのが最も支持されていますが、ここ最近の好調な指標を受けて1月からという声も聞かれ始めています。また、今回の雇用統計が良好な結果となるようであれば、年内開始となる12月という話もあります。

ここしばらくは落ち着いてきましたが、少し前までは経済指標が好結果となると、早期テーパリング開始が意識されて株価が下がり、その株価につられる形でドル・円も押し下げられるという値動きが続いてきました。

ただ、すでに何度も繰り返されてきていますし、基本的にはアメリカ経済が好調だからこそテーパリングが開始されるわけで、流石に今回は株価もそれほどナーバスにならないのではないかなと思います。

ちなみに昨日も株価の下落要因として、好調な経済指標による早期テーパリング観測の台頭が指摘されていましたが、個人的には雇用統計を前に利益の出ているポジションを売りたいという言い訳というか、売る材料を探していた中にたまたまそれがあったという気がします。

いずれにせよ株価の動きと言うのは注意しなければなりませんが、今回は株価が下がったからといってドル・円も押し下げられ続けるような動きにはならないかなといったところです。

こういったことを踏まえたうえで今回の展望について考えていくと、現在の市場の雰囲気としてはポジティブでもなければネガティブでもないニュートラルな感じ。前回の結果が結果だっただけに、冷静に結果を見極めたいという意識につながっているのでしょう。

なので、基本的には事前予想値をベースにして、そこからどれだけの乖離があるかといったところでしょうか。ポジティブサプライズとなりそうなのは非農業部門雇用者数が+20万人以上、逆にネガティブサプライズは+15万人以下といったところです。失業率に関しては、7.1%以下になるようだとかなりポジティブサプライズな結果と言えるでしょう。

大体この辺のラインを目安にして、値動きが決まっていくことになりそうです。中途半端な結果になってしまうようだと、一旦は予想よりも強ければ上昇して、弱ければ下落するといった動きは出そうですが、結局全戻しというパターンも十分あるだけに、その辺には少し注意しておく必要があるでしょう。

後は株価にも警戒はしておきましょう。株高・ドル高かあるいは株安・ドル安という流れができれば問題ないですが、株安・ドル高といった感じのマチマチの流れになった場合には、ある程度値動きが限定されてくることが考えられます。

こんなところでしょうかね。ゆきママ個人の予想で言えば、今回は上目線で見ています。それほど結果も悪くなりそうにないですしね。ただし不安材料として前回分の大幅な下方修正があるため微妙と言えば微妙ですが、上下どちらかといえば上になります。

そして、もちろんゆきママもトレード予定ですし、時間になったらアメリカの労働統計局のHPでF5(更新ボタン)を連打しながら結果が出るのを待ちたいと思います(。・Д・)ゞレンダシマス!!

労働統計局:http://stats.bls.gov/news.release/empsit.toc.htm

わかりやすい結果になれば初動からトレードをしていく予定ですが、微妙な結果だった場合には株価の動きなどを見極めながらといったところです。もちろんポジションを持った際は、いつものようにツイッターで実況していきますのでどうぞよろしくお願いします。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。今日も更新が遅れてしまって本当に申し訳ありません。゚(ノдヽ)゚。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!元気につながります(っ*´∀`*)っゲンキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

超重要\_(`・д・)チュウモク! 知っていましたか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFX外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)