月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【雇用統計】為替相場(ドル円)~今週(2~6日)総括と来週の展望~【好結果ヽ(´∀`*)ノ】 [市場概況]

終わってみれば今週も上昇して取引を終えました(´∀`∩)↑age↑ 序盤にはなんと半年ぶりに1ドル=103円台に突入し、年初来高値(103.74円を更新しようかという勢いでした。

まぁ残念ながら中盤以降はやや失速して調整ムードとなってしまいましたが、週末の好調な雇用統計の結果を受けて再び上昇して持ち直しています。

さて、そして来週ですが今週と比べればやはりイベントは少なめ。また、17日にFOMCが控えているため、動きにくい相場になるかもしれませんが、堅調な相場は変わらないでしょう。

株価も一旦は調整を済ませた感じですので、この辺が大崩とならなければ比較的楽観ムードがまだ続くのかなといったところです(●´ω`●)ゞ

sfx1383.png
↑12月2日~12月6日の週。ドル円相場は1ドル=101.62~103.37円

今週の総括:調整下落があったものの雇用統計で復活

2日の東京市場は、1ドル=102.20~102.60円台でやや軟調な推移となった。朝方に前週末の高値を更新して5月23日以来の水準へ突入。この値動きの要因としては、1つはアメリカの年末商戦に関する消費者動向の速報が出始め、ネット関連の販売が過去最高水準だったとの報道から、期待感先行で上昇した。ただ、この値動きに対する日経平均の反応は薄く、全体的に期待感が剥落からジリジリと値を下げた。
 海外市場は、1ドル=102.40~103.10円台で一転して堅調な値動き。欧州市場では、日経先物や米長期金利の上昇を背景にドル買いが優勢となり、大きく押し上げる形となった。雰囲気的にはリスクオン(選好)ムードが強く、円全面安の展開。
NY市場では、日銀に関する報道により節目を突破して103円台に突入。一部報道で、日銀の関係者がさらなるリスク資産の買い入れを行うといった、一段の金融緩和策を打ち出す可能性について言及ということを材料に一段高。103円台を達成したことで、一旦は利益確定の動きも出て下押しされたが、その後発表された(米)11月ISM製造業景況指数が予想を上回る好結果となったことで再び高値圏へ。ただし、指標の好結果を受けてテーパリングが意識されたのか、株価はやや冴えない動きとなっており、その流れからか最終的には103円台を割り込んで取引を終えた。

3日の東京市場は、1ドル=102.80~103.30円台で一段と上値を伸ばした。前日のNY市場で103円台に乗せていたことから、序盤こそ利食いの動きに押されたものの、日経平均の堅調推移を背景に力強い値動きとなった。要因としてはNY時間帯に報道された日銀の追加緩和観測や、強めの米経済指標から米長期金利が上昇していたことでドル買い圧力につながった。
 海外市場は、1ドル=101.90円~103.20円台で終始軟調な動きが続き、1円以上も値を下げた。欧州市場では、日経平均先物の軟調推移などが嫌気されて、節目の103.00円ラインを割り込むと一気に下げが加速して、大きな下落となった。
NY市場でも下落する流れは続き、日経平均先物が下げ幅を拡大したことでさらに押し下げられた。NYダウが値を戻したことで、ドル・円も上昇する場面が見られたが、株価が再び下落に転じたことや米長期金利の低下からストップロスを巻き込んで瞬間的に102円台を割り込んだ。その後は押し目を意識した買戻しが入り、株価と共に102円台半ばまで値を戻して取引を終えた。

4日の東京市場は、1ドル=102.20円~102.60円台で株価を見ながらの上下。株価の動きに合わせてやや荒い値動きとなった。ただし、日経平均株価が一時400円を超える大幅安いとなった割には底堅い動きとなっており、全体的には買い戻す動きが強め。やはり102円前半では押し目の意識が働く模様。
 海外市場は、1ドル=101.80~102.80円台と連日の1円幅での激しい値動きに。欧州市場では、序盤は東京市場での流れからかドルを買い戻す動きが強く、高値圏まで上昇した。しかしながら、日経先物が下落に転じると敏感に反応して値を崩す形となり、一気に円買いに傾いた。
NY市場では、序盤に発表された(米)11月ADP雇用統計が予想を上回る好結果となり、前月分も大きく上方修正されたことなどから反発したが、続く(米)11月ISM非製造業総合景況指数が弱い結果となったことで反落するなど、上下に荒めの値動き。その後、再び反発したものの年内のQE(量的緩和)縮小開始との見方も強まり、NYダウは一旦利益確定の売りが優勢となって、ドル・円も102円台を割り込んだ。ただ、その後は株が買い戻されたことや、101円台では流石に押し目の意欲が強く、やや値を戻して取引を終えた。

5日の東京市場は、1ドル=101.90円~102.40円台で全体的に軟調な値動きで、雇用統計を控えて調整ムードだった。序盤から日経平均の冴えない動きを見てジリジリと値を下げる展開で、午後に株価が大きく下げるとそれにつられる形で102円台を割り込んだ。
 海外市場は、1ドル=101.60~102.30円台とさらに一段と調整する動きもあった。欧州市場では、雇用統計を控えていたことなどから調整ムードが続き、方向感のない動きが続いた。東京市場からの流れを引き継ぐ形でドル売りが強まる場面もあったものの、日系先物の動きを見ながら反発するなどレンジ内でやや大きめな上下が続いた。
NY市場では、(欧)ECB・金融政策発表(欧)ドラギ総裁会見などを受けてユーロ買いが強まった。市場からの緩和期待が強かったものの、政策は据え置きでドラギ総裁の記者会見も新味に欠ける内容となったことが影響した。そんな中でドル・円一段と下押しされて一段と値を下げた。米株が軟調だったことや、翌日の雇用統計を控えてポジションを調整する動きが強まったことが要因。

6日の東京市場は、1ドル=101.60~102.10円台で堅調な値動きとなった。早朝はやや売りが続いていたものの、一巡後はドル売りが一服した。そして日経平均は小安く始まったものの、その後は底堅さをみせて上昇に転じると、ドル・円もそれに合わせて値を戻した。また、GPIF(年金積立金管理運用)に関する有識者会議の伊藤座長がポートフォリオの見直しに関して言及したことで、今後の外債運用に対する思惑などもあってドル買いが強まった。
 海外市場は、1ドル=102.00~102.90円台で大きく上昇した。欧州市場では、雇用統計が間近に迫ったことから取引が手控えられ、狭いレンジでのモミ合いが続いた。
NY市場では、(米)11月雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数が20万人超の増加となり、失業率も7.0%まで減少と好結果となったことからドル買いが進んだ。かなりポジティブな結果だったものの、早期緩和縮小絡みの思惑もあってかやや伸び悩んで取引を終えた。


来週の展望:もう少し円安が進みそうだが材料不足

今週は序盤にピークとなってしまい、その後はやや調整模様となりました。特に16,000円台へ向けて動いていた日経平均は大きく値を下げてしまい、好調すぎた相場がかえって利益確定の売りを誘うといった流れとなりました。

ただ、週末の(米)11月雇用統計は非農業部門雇用者数が+20.3万人で失業率も7.0%まで低下するなど、かなりポジティブな結果となっています。これを受けて、早期QE(量的緩和)縮小といった指摘もありましたが、それでもNYダウや米長期金利は堅調な動きを続け、ドル・円も再び上昇へ向けて動き出した感じがします*。:゚+(人*´∀`)+゚:。

そして来週はイベントが少ないので材料不足が気になるところ。また、テーパリング(緩和縮小)がいつになるかといった点も注目が集まります。早ければ17日のFOMCで発表される見通しで、その動向を見ながらの相場となるでしょう。

基本的には円安期待は続いていますし、堅調な相場が続くと思われますが、再来週のFOMCなども影響してやや動きにくいといった面もありそうです。

というわけで、材料不足気味なのでいつものように株価米長期金利といった動向を見ながら、テーパリング開始時期といった材料を考えていく相場となりそうです。

ゆきママ的には株価も下げそうな要素はかなり減っていると思うので、株価・為替ともある程度は楽観視していきたいと思っていますヾ(o´∀`o)ノ

 来週注目の経済指標(ドル円)
 9日(月):08:50 (日)Q3GDP、10月経常・貿易収支 他
10日(火)は特になし
11日(水):08:50 (日)10月機械受注、11月国内企業物価指数 他
12日(木):22:30 (米)11月小売売上高、新規失業保険申請件数 他
13日(金):22:30 (米)11月PPI 他

来週はやっぱり控えめですね。とりあえず一番のポイントは(米)11月小売売上高といったところで、やはり今週に比べると寂しい内容となっています。

なので、こういうときはやはりポイントは株価長期金利の値動きになるので、それらの動きを見ながらトレードしておきたいところですφ(・ω・ )カキカキ

う~ん、年初来高値は目前というか、一応視界には捉えているんですけどね。ただ、来週中に達成するためには株価の動きがポイントとなりそうです。日米共に節税に伴う売りも懸念されますが、今週の下落である程度は出たと思うので、堅調な相場を期待したいところです。

大体こんなところでしょうかね。基本的に大崩れするような材料は無いので、来週も押し目を丁寧に拾ってしっかり稼いでいきたいです。なんといってもゆきママも好調なトレードが続いていますからね(ノω`*)ンフフ♪

それから最後になりますが、今月もキャッシュバックキャンペーンの大強化月間となっております。各社がかなり力を入れていますので、何かと物入りなこの季節を乗り越える意味でもぜひぜひ攻略していただければと思います(*`・ω・)ゞノリコエマショ!

中でも特にお得なワントレード(1万通貨・1,000通貨取引)でキャッシュバックがもらえるキャンペーンは

サイバーエージェントFX(当ブログ限定3,000円紹介記事
インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定4,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
セントラルミラートレーダー5,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事

12月は以上の7社が実施中です!終わってしまったのもありますが、新たに開始されたキャンペーンもあり、全体的に強化されていてチャンスですね゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+: 特に上位の5社でワントレードするだけで合計31,000円がもらえてしまいます!このキャッシュバック分だけでも普通にFXで運用できるレベルなので、ご活用していただければと思います(*´∀`*)

今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。それにしても今年も残すところ後わずかなんですね。12月の1週目が終わり、クリスマスを迎えたらあっという間に年明けでです。

まぁゆきママも今年1年大きくプラスで終われるように頑張りたいと思っています!とりあえず株と外貨預金ポジションは堅調なので、合計で20~30万は稼げることを祈ってやっていきますので、来週もどうぞよろしくお願いします(∩´∀`)∩


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!元気につながります(っ*´∀`*)っゲンキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

超重要\_(`・д・)チュウモク! 知っていましたか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFX外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感