月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【雇用統計も】為替相場(ドル円)~今週(6~10日)総括と来週の展望~【大寒波!】 [市場概況]

今週は最も注目された(米)12月雇用統計(雇用者数・失業率)の発表がありました。結果は・・・皆様もご存知のとおりです+。・(Pд`。q)゜。+ 雇用統計もこの大寒波の影響を受けて、大きく歪まされてしまったような形となりました。

まぁこの特殊な事情を考慮すればそれほど悲観的な内容ではなかったものの、連日の先行指標でかなり強めの結果が続いていたことから、市場の期待感も高まってハードルが上がってしまい、その反動での下落というのもあったように思います。

今週は週の序盤から、週末の雇用統計を控えて方向感がないというか、104円台での大きめな上下を続けていました。105円以上は非常に重く、104円以下では底堅いといった感じです。週末の雇用統計で106円や107円といったフレッシュゾーンに入れれば良かったのですが・・・il||li(つд-。)il||li

そして来週は、やや調整模様といったところで値動きに乏しい1週間になるかもしれません。雇用統計が市場の想定外といった結果となったことで、今後のFRB(連邦準備制度理事会)の金融政策についても見極めが難しくなってしまいましたからね。

材料を探しながらといったところですが、やや決め手に欠ける相場となりそうなので、市場の雰囲気を確認しながらしっかりとトレードしていきたいです(`・ω・´)キリッ

sfx1465.png
↑1月6日~1月10日の週。ドル円相場は1ドル=103.82~105.27円

今週の総括:大寒波の影響で肝心要の雇用統計が…

6日の東京市場は、1ドル=104.10~104.90円台で大きく値を下げた。年明け最初の取引大発会となった東京証券取引所では、ご祝儀相場が期待されたが、為替相場が一段落していたことや昨年末から9日営業日連続の上昇と急ピッチで上値を伸ばしていた反動などから、日経平均が安値で寄り付くとドル・円も大きく下落した。その後も冴えない動きは続いて戻しも限定的となり、下値でのモミ合いを続けたまま取引を終えた。
 海外市場は、1ドル=103.90~104.80円台とほぼ1円幅での荒っぽい値動きだった。欧州市場では、株価が小高くスタートしたことからジワジワと上昇した。東京市場のリスクオフ(回避)から落ち着きを取り戻して、やや円安といった流れになった。
NY市場では、欧州からの流れを受けてNYダウが堅調に推移し、スルスルと上昇し高値圏へ。しかしながら、注目された(米)12月ISM非製造業総合景況指数が予想を下回ると、株価が一気にマイナスに転じ、アメリカの景気回復期待に水を差されたこともあって米長期金利が下落すると、ダブルパンチでドル・円相場は急落し、一時は104円台を割り込むなど1円幅での荒い動きを見せた。ただし、雇用指数の高水準を受けてか週末の雇用統計に対する期待が高まり、徐々に買い戻されて取引を終えた。

7日の東京市場は、1ドル=104.10~104.60円台で堅調な推移をみせた。株価は序盤から弱めの動きで100円近く値を下げたが、ドル・円は値ごろ感からか本邦輸入企業からのドル買いが入ってジリジリと上昇を続けた。
 海外市場は、1ドル=104.20~104.70円台での値動きだった。欧州市場では、軟調スタートとなったものの、(独)12月雇用統計の結果を好感して欧州株が上昇し、その流れからドル・円もやや値を戻してNY市場へ。
NY市場では、前日までの反動からかNYダウは買い戻しが進んで堅調な値動きを見せると、それにつられる形でドル・円も上昇して高値圏へ。しかしながら、米長期金利(10年債利回り)の低下には敏感に反応して急落するなど、相変わらず104円台中盤はスカスカといった印象で、方向感なく上下を続けた。

8日の東京市場は、1ドル=104.60~104.90円台で小じっかりとした相場となった。NYダウの上昇や自立反発的な動きで日経平均が高値で始まり、その後も上昇を続けたことから、ドル・円もジリジリと上値を伸ばした。ただ、105.00円ラインの重さはかなりあったようで、株価とは乖離して伸び悩んだ。
 海外市場は、1ドル=104.60~105.10円台のレンジで大きく上下した。欧州市場では、東京市場の強い流れを引き継ぐ形で序盤こそ105円台に乗せるなど強い動きとなったが、その後は105円台の上値の重さを嫌気したのか、徐々に値を下げて安値圏まで押し戻されるなど、全体としては軟調な推移。
NY市場では、注目の(米)12月ADP雇用統計が予想を上回る好調な結果となって急上昇したものの、105円台での上値の重さは顕在で、伸び悩んだ。その後は104円台後半でのモミ合いが続いた。また、(米)FOMC議事録公表では、予想ほどタカ派的な内容でないことや、今後の見通しについて手がかり材料がほとんど無かったことから期待感剥落といった形となり、徐々に値を下げていった。

9日の東京市場は、1ドル=104.70~104.90円台の小幅なレンジでの上下動。大きく値を下げた日経平均をよそに、ドル・円相場は終始安定しており、日銀審議委員の白井氏が「日銀のシナリオが大幅に下ブレすれば躊躇なく追加緩和すべきなどと述べたことが報じられると、高値圏へ反発する場面もみられたが伸び悩んで限定的な値動き。
 海外市場は、1ドル=104.50~105.00円台での値動き。欧州市場では、(欧)ECB・金融政策発表を控えて高値圏でのこう着状態が続いた。
NY市場では、ECB後の(欧)ドラギ総裁記者会見で予想よりもややハト派的な内容となったことからユーロが売られたが、ドル・円の反応はほとんどなかった。その後は、NYダウが軟調に推移したことで下押しされる場面も。ただ、翌日に雇用統計を控えていることもあってか相変わらず値動きは限定的だった。

10日の東京市場は、1ドル=104.70~104.90円台と様子見ムードが続いた。雇用統計はもちろん東京市場は翌日から3連休ということもあって、積極的な値動きはみられず、極小レンジでの調整となった。
 海外市場は、1ドル=103.80~105.20円台と雇用統計による動きが今週の値幅となった。欧州市場では、相変わらず狭いレンジでの調整が続き、値動きに乏しい展開だった。
NY市場では、今週のメインイベントである(米)12月雇用統計の発表を受けて急落した。失業率が6.7%と大幅に改善したものの、非農業部門雇用者数は+7.4万人と事前予想(+19.7万人)を大きく下回るなど、市場も想定外のまさかの結果で円買い・ドル売りの流れが進んだ。米労働調査局は大寒波の影響で、27.3万人が働けず雇用の減少を生んだとしており、これを勘案すればそれほどネガティブな内容ではなかったものの、結果が結果だけに1円超下落する場面も見られた。ただし、終盤にかけて株価はほとんど値を戻し、ドル・円相場も何とか104円台を維持して取引を終えた。


来週の展望:FRBの金融政策に対する思惑が左右しそう

今週は神経質な値動きというか、年明け以降に方向感の定まらない相場となっていたことで、104円台で大きく上下を続けていました。それが今週末の雇用統計で、一旦は結論が出るものと期待していましたが、どうやら来週も値動きには乏しそうな感じも・・・(´ヘ`;)トホホ…

雇用統計に関しては、ご存知のとおり寒波の影響が指摘されていることもあって、比較的楽観的な見方も多く、特に米国株にとっては、FRBがこのまま緩和を継続姿勢を強めれば強めたでプラスですし、また仮に緩和を縮小したとしても、それはそれで米経済に対する自信の表れと考えられるので、それもまた良しといった形となり、どちらに転んでもおいしい結果となったと言えそうです。

そんな理由でNYダウの動きはそれほど懸念材料とはならなそうですが、ドル・円相場にとってはやはり今後の金融政策というのがポイントとなってきそうです。

今回の結果を受けて、市場ではFRBによる量的緩和の縮小ペースが鈍化するとの見方と、従来どおりで大きな変化はないとの見方が拮抗しており、来週もこの辺の見方を巡って経済指標を絡めながらの値動きとなっていきそうです。

そこそこ重要な経済指標も続くので、それほど材料難といった印象はないですが、アメリカの金融政策の今後についてはっきりしてこないようだと動き出しにくいという面はありますから、やはり方向感が出ないというのが本筋の予想となってきそうです(*ノω<*)アチャー

そして、気がかりなのは日本株ですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 特に日経平均は年明けから弱い印象があるので、雇用統計の結果を受けてリスクオフに傾き、大きく値を下げてしまうようだと市場の雰囲気も悪化してしまうので心配です。とりあえず明日は日本が祝日なので大丈夫そうですが、火曜日はちょっと気にしておきたいところでしょう。

 来週注目の経済指標(ドル円)
13日(月):28:00 (米)12月財政収支
14日(火):22:30 (米)12月小売売上高、12月輸入物価指数 他
15日(水):22:30 (米)1月NY連銀製造業景気指数、12月PPI 他
16日(木):22:30 (米)12月CPI、新規失業保険申請件数 他
17日(金):22:30 (米)12月住宅着工件数 他

割と来週はそこそこ重要な指標が連日続きますね..φ(゚ー゚*)メモメモ まぁまずはこれらの指標を見ながらといったところでしょうか。結果にはある程度素直に反応しそうですが、値動きは限定的となりそうです。

後は株価次第でしょう。NYダウはそれほど心配していませんが、やはり日本株は気がかりです。とりあえず休み明けの火曜日にどうなるかは注意しておきたいところ。もちろんこの他に米長期金利(10年債利回り)などについても目を向けておきましょう。

それから最後になりますが、今月もキャッシュバックキャンペーンの大強化月間となっております。各社がかなり力を入れていますので、何かと物入りなこの季節を乗り越える意味でもぜひぜひ攻略していただければと思います(*`・ω・)ゞノリコエマショ!

中でも特にお得なワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお・と・し・だ・まキャンペーンは

サイバーエージェントFX(当ブログ限定3,000円紹介記事
セントラル短資FX【ウルトラFX】当ブログ限定5,000円紹介記事
インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定6,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパンJTB商品券5,000円紹介記事

1月は以上の8社が実施中です!ほとんどがこのゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

上位数社でワントレードするだけで、楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用できますよ(o・ω´・b)b

明日はお休みという方も多いと思いますので、この連休中に申し込むなどしてしっかりとこういったキャッシュバックを利用していただければと思います。キャンペーンとこの相場で合わせて稼げるとベストですからね(b´∀`)ネッ!

ちなみに為替相場の方は明日も動いているので、ゆきママは頑張ってトレードしていく予定ですので、どうぞよろしくお願いします。それではまた明日( ゚∀゚)ノシ マタアシター♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びます(pq′▽`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

お年玉\_(´∀`)ココ注目!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感