月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【速報】ビットコイン大手取引所マウントゴックス破綻!時価総額400億円分が盗まれて消失\(^o^)/オワタ【2月28日のFXトレード結果】 [本日の収支]

というわけで、ニュースでご存知の方も多いかもしれませんが、ついにBitcoin(ビットコイン)の大手取引所であったMt.Gox(マウントゴックス)が経営破綻しました。本日(28日)、東京地裁に民事再生法適用の申請をし、同日受理されたとのこと。

顧客用の75万BTC(ビットコイン)時価400億円超が消失して、負債が急増したことが原因。システムの不具合を利用した不正アクセスが発生しており、盗まれた可能性が高いということで、その補填ができず破綻に至りました。

※ちなみにBitcoinについて知らない方は、以下の関連記事をお読みいただけるとわかりやすいかと思います↓

関連記事:
【猛烈後悔中】やっときゃ良かったBitcoin(ビットコイン)。わずか3年で約6,000倍の価値になった仮想マネー(´;ω;`)【11月13日のFXトレード結果】
【15,000倍】ぎゃああ!Bitcoinが890ドルになってる。゚(ノдヽ)゚。 まさに倍々ゲーム【11月19日のFXトレード結果】
【大暴落】・・・おや!?ビットコインの様子が・・・!1ヶ月でほぼ半分に(´;ω;`)【2月13日のFXトレード結果】

↑Mt.Gox代表「申し訳ございま・・・あ・・・あれ、なんだっけ・・・

そして、今回の事態に関してやはり一番のポイントというのは、あくまで1つの取引所の問題であって、Bitcoinそのものにトラブルが発生したわけではないということですね(b´∀`)ネッ!

元々Mt.Goxは取引の仲介所でもあり、Bitcoinを預けることのできる場所でした。そういった中でちょっとずつ手数料を取ることで利益を出してきた会社なわけです。言ってみれば株や現金を預ける金融機関そのものですね。

ちなみにBitcoinはハードディスクなど、パソコンやスマホの記憶媒体の中に個人で保存しておくこともできましたが、やはりウイルスに感染した場合など、簡単に盗まれてしまう可能性があるということで、個人で持つよりも安全ということを謳ってこういった取引所に預ける人が急増しました。

まぁ実際に個人のハードディスクからBitcoinが盗まれる事件が多発していましたので、こういった預けることのできる取引所の需要は高まり、世界各地でいくつもの取引所が作られていました。

そんな中で、Mt.Goxでは顧客の預けていたBitcoinが盗まれて、払い戻しができずに破産・・・というのが今回の事件の概要です。

というわけで、Bitcoinそのものが偽造されるなどの問題があったわけではなくて盗まれたこと。つまり取引所の不備がこのような事態を引き起こしたということはおわかりいただけるかと思います。

そして、ここで大きなポイントとなるのは、Bitcoinを預けていた人々を誰も救済しないということです。例えば、日本ではペイオフという預金保険制度があるように、銀行が経営破綻した場合でも、当座預金や利息の付かない普通預金等は全額保護され、定期預金や利息の付く普通預金等は、預金者1人当たり1金融機関ごとに合算され、元本1,000万円までと破綻日までの利息等が保護されます。

通貨に対して国や政府が介在していれば、基本的には利用者保護の仕組みが作られ、こういった経営破綻から被害者(預金者)は救済されるわけですが、Bitcoinの場合は元々非政府組織で国や政府といった影響下にはなかったため、保護制度がまったくおきざりにされていたということです。

大体これが今回の事件の中身でしょうか。まぁ2日前に書いた記事とあまり変わらない気もしますが、麻生財務大臣ですらよくわかっていない感じだったのでまとめておきましたw

ちなみに今回の事件に際して「円天」などに例える人も多いのですが、ネズミ講などといった形態とはまったく違うので、例えとしては不適格かと思います。極めて偽造されにくい電子通貨というだけで、特に出資に対する払い戻しを保証しているわけではありませんからね。

てなわけで、この記事を読めばあなたもBitcoin事情通ですよ m9っ`Д´) ビシッ!! 周りの方で、今回の騒動について知らない人がいたら教えてあげてくださいね(∀`*ゞ)



Bitcoinネタはこんなところにして、ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場について振り返っていきたいと思います。昨日の海外市場は、1ドル=101.70~102.30円台で節目の102円台を大きく割り込みました。欧州市場では、ウクライナのクリミア半島で武装集団が政府庁舎を占拠したことなどもあって、リスクオフ(回避)ムードが高まりました。株安だったことや米長期金利が低下していたことなどから、大きく値を下げ始めると102円台をあっさりと割り込んで、ストップロスを巻き込みながら安値圏へ。その後はやや買い戻されましたが、102円台は回復できず。

NY市場では、序盤に発表された(米)1月耐久財受注が予想を上回ったことから102円台を回復する場面もみられました。その後、イエレンFRB議長が上院銀行委員会にて証言を行い、ゼロ金利政策の長期化という方向性を示したことで、株価は反発しドル・円も上昇しました。ただし、ドル・円にとってはドル安要因ともなったため上値は限定的となっています。

今日の東京市場は、1ドル=101.50~102.10円台での値動きとなりました。小安く寄り付いた株価が冴えない動きを続けたことで、ドル・円相場も徐々に下値を切り下げながら下落するという展開で、概ね右肩下がりの相場となっています。

そして先ほど始まった海外市場では、欧州系指標が好調だったことでユーロ・円が急騰し、それにつられる形でドル・円もやや値を戻しています。

そして今後のドル・円相場について考えていくと、今日はプチ指標ラッシュの1日となっています。22:30から(米)Q4GDP、Q4個人消費、Q4PCEコア・デフレータ、23:45に (米)2月シカゴ購買部協会景気指数、23:55 (米)2月ミシガン大学消費者信頼感指数、24:00には(米)1月中古住宅販売保留が予定されています。

さらに24:15からは米国の各連銀総裁、FRBメンバー(プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、ステインFRB理事、コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、エバンス米シカゴ連銀総裁)がパネル討論会に参加する予定です。 
                   
とにかく今日は材料豊富な1日となっています。なので、まずはこれらの指標を見ながらといったところですが、これらに加えてウクライナ情勢などにも気をつけておきたいところでしょう。それから、週末特有のポジション調整の動きもそれなりに出てくると思われますので、その点についても頭に入れておきましょう(ノ´∀`*)

トレード結果報告@DMM FX+20,100円(2 勝0敗)
sfx1607.png

今日は久々にボーナストレードとなりましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ まぁわかりやすいといえばわかりやすいというか、今日ははっきり下でしたからね。そういった意味でも安心してトレードすることができ、しっかり稼ぐことができて良かったです。

sfx1608.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

トレードアイディア的には今日は戻り売り一択かなと考えました。前日に軒並みサポートラインを割り込んでしまいましたし、102円台を維持することすら難しくなっている状況だったので、やや戻してきたところからショート(売り)といった流れでした。

1~2回ともほぼ同水準でのエントリーから、しっかりと勝つことができてほっとしましたε-(´∀`*)ホッ やはり102円台というのはゆきママにとっても鬼門なんですよねw なんだかこの値段帯でのトレードは苦手で、毎回停滞してしまいます。

また、その時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

てなわけで、今日のFXトレードは+20,100円となりました。本当に何日ぶりかで諭吉以上を稼ぐことができて何よりでした。まぁ102円台のレンジからようやく解き放たれたことが大きかったという気がします(*´ω`*)

相場についてはやはり下値警戒でしょうか。102円台の前半からすでにかなりテクニカルラインが入ってしまっているので、それらを突き破って再び102円台を維持するというのは結構キツそうなので、ここからの経済指標次第といった面はあるものの、下ブレしてしまった場合などは大きく値を下げるパターンもありそうです。

そしてBitcoinについては、本当に何があるかわかりませんね(;´∀`) ゆきママもMt.Gox経由で買おうとしていたので、買っていたら大損していたところでしたw 預金したと思ったら預金が消えていた状態ですから・・・ギリギリセーフ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!! まぁもっと慎重にいろいろやるようにしますw

大体こんなところで今日のまとめとさせていただきます。今日も最後までお読みいただきありがとうございました。何だか今月はなかなかブログの更新時間が安定しなくて申し訳ありません。私用からちょっと体調を崩している面もあるのですが、明日から新たな月なので、しっかりやれるようにしていきたいと思いますので、また来月からもどうぞよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びますヾ(o´∀`o)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

重要\_(´∀`)コレ大事!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパンシストレ.COM及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

【衝撃の逆スプレッド出現!?】ウルトラFXの解説と限定タイアップキャンペーンについて紹介まとめ【1回取引で5,000円GET!!】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

今日のECBの金融政策発表はややトリッキーな動きになりましたねw 流石ヨーロッパというか、ちょっとお洒落な方法で攻めてきました。発表直後は金利引き下げのみとなったため予想通りユーロは買い戻されましたが、この後一段の政策措置を発表する」と明らかにしたため再び下へΣ(゜∀゜)!!

まぁ結局この後のドラギに希望をつなぐというか、期待感を抱かせているわけですがどうなるか・・・。このあと21:30からのドラギに注目です!

そしてここから本題に(*´ω`*) マイナススプレッドで話題となっている例のセントラル短資FX【ウルトラFX】との限定タイアップキャンペーンが先月から復活となっていますが、実は今月末終了予定です。なので、逃さずお早めに攻略していただければ幸いです。


後ほど詳しくやっていきますが、限定タイアップの内容としては1回取引で4,000円キャッシュバックとなっています。また、その他のキャンペーンも攻略することで、最大30,000円のキャッシュバックが受け取れますので、ぜひぜひこの機会を利用して使用感などを確かめてくださいね(b´∀`)ネッ!

話題のマイナススプレッドとは?o(゚◇゚o)ホエ?

 昨年の10月7日からサービスを開始したセントラル短資FX【ウルトラFX】ですが、コンセプトは究極のスプレッド、さらには最狭スプレッドの追求ということで、ご存知の方も多いようにマイナススプレッドが他社にはない特徴と言えるでしょう。

これは本当にウルトラですよね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネー なんと、買値より売値の方が高くなるといった「マイナススプレッド」が存在しています。

ちなみにマイナススプレッドを知らないという方もいるかと思いますので、簡単に解説させていただきますと、いわゆる逆スプレッドなどと呼ばれる現象なのですが、要は買値と売値の差であるスプレッドが逆転する現象のことを意味しています。

例えば、通常の場合だと、FXの取引画面には「売値(Sell)が102.500円、買値(Buy)が102.505円」というように、売値よりも買値の方が高く提示されています。この差(これだと0.05円差)をスプレッドと呼び、この差額分を実質的な手数料収入として各FX会社は得ながら稼いでいるわけですね(b´∀`)ネッ!

しかし、買値より売値が高くなる、つまり「売値(Sell)が102.505円、買値(Buy)が102.500円」のように逆転し、顧客有利な状況になってしまうことをマイナススプレッド(逆スプレッド)と呼びます。

この状態で瞬間的に102.500円で買い、102.505円で売れば、理論上は差額の0.05円を労せずして顧客が得ることができるわけですが、このセントラル短資FX【ウルトラFX】では本当にマイナススプレッドが頻繁に発生していますΣq|゚Д゚|p ワォ!

↓バナーからリアルタイムでマイナススプレッドが見れますので、ぜひ確認を↓

非常に驚きではありますが、実情については気になる面もありますよね。そもそも、いくらマイナススプレッドが存在すると入っても、あまりにも短すぎたり、普段のスプレッドが広かったり、あるいはキチンと約定しないということがあれば、全く意味がありませんからね(p`・ω・´q)プンプン

しかしながら、そんなゆきママのように穿った見方をしてしまうような人たちのためかはわかりませんが、実はしっかりとセントラル短資FX【ウルトラFX】の「スプレッド提示率」と「約定率」が開示されていました↓

sfx085npc.png
↑このようにしっかりと公開しているところが自信の現れでしょうか(∀`*ゞ)

てなわけで、確かにマイナススプレッドは提示されているようです。ただ、その提示されている割合(約0.2%~0.4%)を時間に換算すると、2月の1ヶ月間の中で逆スプレッド状態となっていたのは各通貨それぞれ、約60~120分程度となっており、短いといえば短いといえるかもしれません゚.+ε(・ω・`*) ミジカス…

ただ、注目したいのは全約定に対するマイナススプレット時の割合です!例えばポンド・円だと-0.1pips以下のマイナススプレット時の全約定に対する約定率が30%を超えています。つまりこれは、ポンド・円の全取引(約定)で3回に1回程度は逆スプレット時に取引が行われているということです。

なので、かなり多くのユーザーがマイナススプレッド時を狙っていることがわかりますし、実際にトレードできているということがこの表から見て取ることができます(*・д・)φフムフム…

それに約定率も非常に高いですからね。これで約定率が低かったら話になりませんが、100.00%という数字も珍しくないということも、マイナススプレッドに加えてのストロングポイントでしょう*。:゚+(人*´∀`)+゚:。

ただ、デメリットが全く無いわけではないので、その辺についても少し解説しておきます。

まず、先ほど高い約定率について書きましたが、その中にはいわゆる滑りと呼ばれる、表示価格と実際の約定価格との間の価格差である「スリッページ」が発生しているのもそこそこあります。

sfx086npc.png
↑やはり性質上、滑りはどうしても発生してしまうようです(´・ω・`)

まぁそもそもユーザー自体が、スプレッドがマイナスになる瞬間といった不安定な相場を狙っていることもあって、そこそこ発生しちゃっていますね(ノω`*)ァチャモ それでも有利にも不利にも出ている点は好感が持てますが、やはりこの辺は考慮に入れておく必要はあるでしょう。

その他には、ウルトラFXはディーリングデスクを介さず、カバー先の金融機関に直接アクセスする、「インターバンク直結型取引(NDD方式)」を採用していますが、このNDD方式は直接的な取引を通すだけに、成行で注文した場合でも取引が成立しない場合があります。いわゆるナッシング・ダンと呼ばれる状態ですが、要は自分が売りたい場合には買い手がいないこと成立しないといったことがありますので、注意が必要です。

インターバンク直結ということで透明性の高いレートが採用されているのですが、透明性が高いゆえにこのようなことが発生してしまうというのはFXの難しいところかもしれません。

それからデメリットとは少し違うかもしれません、ウルトラFXでは1万通貨単位のトレードができますが、最低取引数量は5万通貨からとなっていますので、ちょっと初心者の方には敷居が高いかもしれません。やはり1,000通貨に対応するサービスが増える中で、最低5Lotというのはちょっとキツめですよね(。-∀-)(-∀-。)ネェー

といった感じです。この他、トレードシステムなどについては普通に使いやすくいですね。まぁ昔とは違ってここ最近は各社の技術力が上がっていますから、ほとんど差はないですし特に問題は無いと思います。

ただ、少し気になるのはやはりスプレッドが原則固定ではないので、割と細かく動くんですよねw いずれも慣れの問題だとは思いますが、原則固定に慣れきっていると最初は違和感があるかもしれません(ノ)・ω・(ヾ)イワカン…

でもこの辺の使用感については慣れの問題ですので、使っていくうちに解決するのでしょう(ノ´∀`*)

限定タイアップキャンペーンが再開(感´∀`動)

 そんなわけで、セントラル短資FX【ウルトラFX】について長々紹介させていただきましたが、最後に5月から再開となった限定タイアップキャンペーンについて紹介させていただきます。

ゆきママ × ウルトラFX タイアップ企画
商品 4,000円キャッシュバック
期間 2014年5月1日(木)~2014年6月30日(月)営業終了まで
内容 キャンペーン期間中に本サイト経由で新規に当社の口座を開設され、2014年7月末までにウルトラFXでの1回以上の取引で4,000円をキャッシュバック
※現在実施中のキャンペーンと合わせて最大30,000円のキャッシュバックとなります。
※当タイアップキャンペーンへのお申込みは不要です。

■キャッシュバック実行日
対象のお客さまのFXダイレクトプラス口座へ2014年8月中旬までに行う予定です。
※キャッシュバック実行日は変更となることもありますので、あらかじめご了承ください。
※お客さまのお取引口座(FXダイレクトプラス)にキャッシュバックします。
※キャッシュバック実行日に当社のいずれの口座にも現金残高のないお客さまは、対象外となりますのでご注意ください。

■注意事項
・当タイアップキャンペーンは初めてFXダイレクトプラス口座を開設されるお客さま限定となります。
・現在、FXダイレクトプラス口座をお持ちのお客さまで新たにウルトラFX口座を開設される方は当タイアップキャンペーンの対象外となります。
・過去にFXダイレクトプラス口座を解約されたお客さまは当キャンペーンの対象外となります。
・口座開設申込みを完了する途中で離脱したり、本ページを開いた状態で別サイトを経由するなどの行為を行った場合は本キャンペーン経由か判断できず、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。
・キャンペーン期間中にウルトラFX経由で約定(成立)したご注文が対象です。約定(成立)していない注文は対象外となります。
・キャッシュバック実行時点で現金残高がない場合はキャンペーンの対象外となります。 お申込み時の入力内容に不備等があった場合は、キャンペーンの対象外となる場合がありますので、ご注意ください。
・キャンペーンの終了が近づくにつれ、口座申込数が増加する傾向にあるため、口座開設まで1週間程度お時間をいただく場合もあり、 当キャンペーンの対象外になる可能性もございます。キャンペーンへのご参加をご希望の方はお早目のお手続きをおすすめします。
・名義貸しや成りすましなどの行為が判明した場合は取引口座を閉鎖させていただきます。また、その場合、お持ちの建玉は当社の裁量にて反対売買させていただき、当キャンペーンの対象外となります。口座開設およびお取引は必ず口座名義の方ご自身で行ってください。
・キャッシュバック実行日までに口座解約をされたお客さまは対象外となります。

■キャンペーンの問い合わせについて
当キャンペーンに関してはお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはタイアップキャンペーン事務局(株式会社DYM)までメールでお問合せください。
※お問い合わせ内容により、返答できない場合、または、お時間を頂戴する場合がございます。
キャンペーンに関するお問い合わせ:central-tanshifx@dym.jp
※詳しい内容はセントラル短資FX【ウルトラFX】社の公式HPをご確認ください

てなわけで、たった1回取引で4,000円がもらえる破格のキャンペーンとなっております。ちなみに現在、ウルトラFXのスマホ取引キャンペーン(1,000円キャッシュバック)も実施されていますから、もしスマホからトレードすれば1回の取引で合計5,000円もらう事もできちゃいます(人′▽`*)イッキョリョウトク

また、6月は通常のキャッシュバックキャンペーンが大幅に強化されています、メインで利用するサービスに関わらず、対象となるキャンペーンもありますので、セントラルミラートレーダーFXダイレクトプラスにも挑戦してキャッシュバックをゲットしておきましょうヽ(´∀`*)ノワーイ
  • 最大20,000円キャッシュバック』 はじめてのFXキャンペーン
  • ①口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込を完了
    ②口座開設月の翌月末の営業終了までに約定数量を取引
  • セントラルミラートレーダー』 新規口座開設5,000円キャッシュバック
  • ①当社で初めて口座を開設
    ②キャンペーン申込完了
    ③セントラルミラートレーダーで1回以上の自動売買取引
      (マニュアル取引およびセミオート取引は除く)
    ④セントラルミラートレーダーで1万通貨以上の取引
上記2つのキャンペーンで合計25,000円のキャッシュバックがもらえます(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

ちなみに最大20,000円がもらえるはじめてのFXキャンペーンについては、「FXダイレクトプラス」、「セントラルミラートレーダー」、「ウルトラFX」での新規取引および決済取引の合計で、30万通貨(往復15万通貨)以上の取引で5,000円200万通貨(往復100万通貨)で20,000円となっています。

まぁ複数サービスの取引数量の合計ということもそうですが、もともと条件としてもかなりハードルが低い上にさらに強化されおり、合計で30,000円もらう事も可能なので、もし口座をお持ちでない方はこの機会をお見逃しなくです!

※ちなみにFXダイレクトプラスは1,000通貨取引にも対応していますので、1万円程度の小額資金からFXを始める際には良いですよね゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

かなりキャッシュバックがウマウマといった感じですが、最後にセントラル短資FX【ウルトラFX】良い点・ここはチョット・・・という点についてまとめ(あくまで個人の感想です)てみました。

ここがイイ!(`・ω・´)
・スプレッド:脅威のマイナススプレッドとなっており、一般的にNDD方式はスプレッドが広めというのが大きなデメリットでしたが見事にそれを克服しています
・レート:NDD方式なので透明性の高いレートを確保
・システム:わかりやすい設計

ここがチョット・・・(´・ω・`)
・ナッシング・ダン:成り行きで約定しないことも!透明性が高いゆえの弱点
・最低取引単位:最低5万通貨は初心者には厳しい

そんなわけで、『セントラル短資FX【ウルトラFX】』はちょっと上級者向けサービスといったところかもしれませんが、実はこの他に『FXダイレクトプラス』というサービスも提供しています。これは1,000通貨取引に対応しているので、初心者の方にも十分対応していますので、最初はそちらを使うと良いかもしれません。

多様なサービスが用意されていますので、ぜひ一度は使いたいですね↓

なんといっても初心者から上級者の方まで対応した、幅広いサービスを提供しているのも同社の魅力ですね(b´∀`)ネッ! 今日紹介したウルトラFXに限らず、総合的に使う意味でもオススメですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

※この記事は2014年6月7日時点の情報に基づいて作成しています。


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?\_(・ω・´)コレジュウヨウ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[170,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トライオート紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

【解説】Bitcoinの大手取引所閉鎖で乱高下!今回の騒動について簡単まとめ【2月26日のFXトレード結果】 [本日の収支]

Mt.Gox「744,408BTC(ビットコイン)=400億円が盗まれちゃいました(ゝω・´★)テヘペロ というわけで、実は昨日からBitcoin(ビットコイン)に関する記事へのアクセスが急増していました。昨日は株価が上がっていたのでそちらを書きましたが、今日はみんなが大好きBitcoinネタでやっていきます(∀`*ゞ)

sfx1604.png

まぁテレビのニュースでも取り上げられていたようなので、ご存知の方も多いと思いますが、東京を拠点とする大手取引所のMt.Gox(マウントゴックス)がどうやら閉鎖されてしまうようです。

しかも日本円で時価総額400億円近い、大量の744,408BTC(ビットコイン)が盗まれていたようで、仮想コイン市場全体に動揺が広がっています。

ちなみにBitcoinってなぁに?という方は以下の関連記事をお読みいただければと思います。まぁ簡単に説明してしまうと、仮想の通貨でネットワーク上にしか存在しない通貨です。いわゆる電子マネーの一種なんですけど、流通方法のユニークさや信頼性の高さなどが人気となって、その価格が暴騰しているんですね(*´ω`*)

関連記事:
【猛烈後悔中】やっときゃ良かったBitcoin(ビットコイン)。わずか3年で約6,000倍の価値になった仮想マネー(´;ω;`)【11月13日のFXトレード結果】
【15,000倍】ぎゃああ!Bitcoinが890ドルになってる。゚(ノдヽ)゚。 まさに倍々ゲーム【11月19日のFXトレード結果】
【大暴落】・・・おや!?ビットコインの様子が・・・!1ヶ月でほぼ半分に(´;ω;`)【2月13日のFXトレード結果】

そのBitcoinですが、東京を拠点とする取引所であるMt.Goxが、今月7日から技術トラブルのため払い出しを一時停止しました。そしてその後は取引自体が全て停止され、昨日になってサイトが消されたほか、多額のBitcoinが盗まれている可能性があるとの内部文書がリークされ、仮想コイン市場全体が急落する事態となりました。

現状をを簡単に説明すると、Mt.Goxという取引所が、顧客からの預かっていた資産が盗まれてなくなってしまったので、取引所(サイト)そのものを消して逃げ出したというのが正しいでしょうかね\(^o^)/オワタ

う~ん、ありえない事態ですねw 通常の証券取引所の場合ですと、こうった事態に備えて何重にも保険をかけているので、まずは各社からの保険金で賄われます。万が一それで足りないとなった場合などは、政府機関が介入し、公的資金の投入などで救済が行われます。

しかしながら、Bitcoinといった仮想コイン市場は政府の干渉や法律の制約を受けない代わりに、利用者保護の仕組みが未整備なので、こういった事態になってしまったというわけです。規制で締め付けられるのが良いのか、それとも自由なままがいいのか・・・難しいところです (-`ε´-;)ン-

兎にも角にも、今回の問題は仮想コイン市場の弱点を浮き彫りにする形となりました。Bitcoin自体の偽造については十重二十重のセキュリティで守られているため、それに関しては今のところ問題ありませんが、今回のように盗まれてしまった場合などは、制度的にも被害者救済策が全くないので、泣き寝入りするしかないというのが現状なんですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

といった感じでしょうかね。いろいろなサイトを見ていると、あたかも仮想通貨そのものに問題があるように書かれている記事もチラホラ見かけましたが、それは間違いのような気がします。これは大量の紙幣が偽造されて使われたというような事件ではなく、預けられていたお金が盗まれた形ですからね。

この事件のせいで、昨日はいろいろな仮想通貨が軒並み20%以上値を下げていましたが、今日は大きく反発してほぼ値を戻しています。

参考サイト:http://coinmarketcap.com/

まぁこれは取引所の問題で、仮想コインそのもののセキュリティが突破されたわけではないので、パニック的な動きがおちついて買い戻されたのだと思います。とはいえ、そうなった場合には、暴落することを覚悟しておく必要があるでしょうけど・・・:(;゙゚'ω゚'):



ここからは昨日今日のドル・円相場についてまとめていきます。昨日の海外市場は、1ドル=101.90~102.40円台での値動きとなりました。欧州市場では、序盤からドル売り優勢で、株価が軟調に推移したこともあってジリジリと値を下げました。背景には米長期金利(10年債利回り)の低下もあった模様。

NY市場では、住宅関連指標はまずまず予想通りの結果でしたが、(米)2月消費者信頼感指数や(米)2月リッチモンド連銀製造業景況指数などのセンチメント系の指標が弱い結果となったことで、徐々にドルが売られました。加えて、株安や金利の低下なども影響して一時的に102円台を割り込む場面もみられました。ただし、底堅さもあってその後はやや値を戻して取引を終えました。結局相変わらずレンジ内での動き。

今日の東京市場は、1ドル=102.10~102.40円台での値動きとなりました。小安く寄り付いた日経平均がジワジワと上昇していくのに合わせてドル・円も上昇しましたが、株価が伸び悩んで反落すると共に値を下げるなど、株価の動きに合わせての上下で特に方向感はありませんでした。

そして先ほどからの海外市場は狭いレンジでのモミ合いが続いています。やはり材料がないのでなかなか動き出しにくいんですよね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

今日明日のドル・円相場について考えていくと、24:00から(米)1月新築住宅販売件数、26:00に(米)ローゼングレン・ボストン連銀総裁講演が予定されています。

まぁ昨日も経済指標の結果によって動いた面があるので、極端な結果となれば多少は動きそうですが、ここまでのレンジブレイクを期待することはできなさそうですね。

トレード結果報告@DMM FX+6,150円(2 勝0敗)
sfx1602.png

今日は2連勝でした(∩´∀`)∩ まぁレンジ相場でのチマトレなので、かなり固いですよね。不意な動きもなく、無事終えることができて何よりでした。

sfx1603.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

結局のところ海外市場の相場は、1ドル=102.30円台のレンジで上下するだけだったので、下値付近まできたら買ってみて2~3pipsで撤退。上限付近まできたら売って2~3pipsで・・・というトレードとなりました。

1回目は底値近辺からしっかりロング(買い)拾って、チャンスを何度か逃したものの無事利益確定することができました。2回目は上限付近からのショート(売り)で、想定レートよりも少し滑ってしまいましたが、プラスで終えられて何よりでしたε-(´∀`*)ホッ

また、その時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

今日のFXトレードは+6,150円となりました。まぁまずは積み上げられたので良しとしましょう。相場が相場だけにボーナスを期待できるような状況ではありませんが、コツコツしっかり稼いで毎日のトレードをプラスにしていけたらと思います。

相場についてはレンジブレイクの糸口がありませんね(´・ω・`) やはり来週の(米)2月雇用統計というビックイベントを控えて動き出しにくいですし、ウクライナのデフォルト懸念なども影響してか、ポジションを傾けにくい状況ですね。まぁしばらくはこういった動きが続きそうです(*ノω<*) アチャー

それにしてもBitcoinについては・・・Mt.Goxで買わなくて良かったですw もしかしたら買っていたかもしれないので危ないところでした(;´∀`) もう免許証まで送ってやる気満々でしたが、書類の不備などを指摘されているうちに時間と共にフェードアウト・・・。そんなことがあって買わずに済みました(ノ´∀`*)

まぁ仮想通貨には規制がないため極めてアングラな世界で使えるという利点がありましたが、こういった事件が起こってしまうとそれが弱点になってしまいました。何にでもメリット・デメリットはあるので、その辺を考えながら利用していきたいところですね。

こんなところで今日のまとめとさせていただきます。今日も更新が遅くなってしまって申し訳ありません。急な来客でバタバタしてしまって・・・ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。明日もどうぞよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びますヾ(o´∀`o)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

重要\_(´∀`)コレ大事!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパンシストレ.COM及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

外為ジャパンのスマホ取引で10,000円もらえるキャンペーン実施!ゆきママのブログなら最大23,000円もらえますヾ(o´∀`o)ノ [外為ジャパン]

あのDMM FXがFX業界で初めてLINEによるカスタマーサポートをしていることはこのブログで何度か取り上げているのでご存じかと思いますが、実は今日紹介する外為ジャパンFXLINEによるサポートを行っているんですよね(*´ω`人´ω`*)ネー

sfxmnpc1129.png

何を隠そう外為ジャパンFXDMM FXの傘下に入っているので、こういったサービス含めて、アプリやスプレッドの内容はほぼ同じです。

しかしながら、外為ジャパンFXにしかない大きな魅力もあって、それは1,000通貨からトレードできるということです。1万円程度の小額資金で取引可能なので、初心者の方からも人気が集まっているんですよね。

もちろん、DMM FXに口座を持っていても申し込みOKですし、実はゆきママのブログだけで特別に限定タイアップキャンペーンが実施され、最大23,000円がGETできますので、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく(o´m`)。+゚ムフフ

↓この専用バナーから口座開設後、1Lot取引で特別に3,000円GET!

というわけで、今日はこの外為ジャパンFXについて紹介していきます(`・ω・´+) キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【おそロシア】政権崩壊でデフォルト懸念の高まるウクライナにも注目【2月24日のFXトレード結果】 [本日の収支]

今週はもしかしたらウクライナが大きなポイントとなるかもしれませんね。ウクライナでは今回の反政府派と治安部隊の衝突で、親ロシア派であったヤヌコビッチ政権が崩壊。その後、議会はトゥルチノフ氏を新議長に選出し、大統領代行にも任命しました。

このトゥルチノフ新議長は昨夜の演説で、将来的な欧州連合(EU)加盟への意欲を示すと同時に、国内経済の危機的状況やデフォルト(債務不履行)リスクを明らかにしたことから、ウクライナに対する懸念が強まっています。

そんなわけで、武力衝突に関しては一旦終止符が打たれる形となりましたが、今後はウクライナの債務返済といった新たな課題が発生している状況です。

sfx1597.png
↑今回のウクライナの武力衝突。リアル北斗の拳状態でした・・・。

まぁ基本的にはEU側からの支援がどうなるかといった点に尽きるわけですが、現状ではデフォルト寸前であるとされ、大手格付け会社であるS&P(スタンダード&プアーズ)では、ウクライナがデフォルト状態に陥る可能性が高いとして、同国の格付けをCCC(トリプルシー)に引き下げています( ´゚д゚`)アチャー

う~ん、ウクライナ・ショックという事態に陥らなければ良いのですが、やはりこうなってくると不安ですよね。それでもこれだけ騒がれていて相場が落ち着いているということは、EUが尻拭いをすることは規定路線となっているのかもしれません。

というのも、ウクライナではロシアが西欧に輸出している天然ガスの80%が通過していることから、EUもロシアも非常に重要な拠点(衛星国)として位置づけています。もしも、ロシアがウクライナを失うようなことがあれば、ロシア最大の外貨獲得企業でもあるガスプロムの経営が危ぶまれることになるため、EU側からすれば是が非でも奪っておきたいところでしょう。

したがって、ウクライナを繋ぎ止めておくためにも支援は必須と言えるわけで、西側に歩み寄る姿勢を示すのであれば、むしろ喜んで支援するのではないでしょうか。

しかしながら、逆にロシア側からすれば絶対に失うわけにはいかないという事情がありますから、新政権へ妨害活動なども十分に考えられるため、事態が二転三転する可能性もあります。

まぁなんといってもロシアはダイオキシンポロニウムを盛る国ですからね・・・:(;゙゚'ω゚'):オロロシヤ… 一旦武力衝突が終了したとはいえ、まだまだ課題も山積みですから事態の推移を慎重に見ておきたいところです。



そしてここからは今日のドル・円相場についてですが、相変わらず煮え切らない状態が続いています。今日の東京市場は、1ドル=102.10~102.60円台で綺麗な右肩下がりの相場となりました。序盤は小安く始まった日経平均がプラスに転じたことで、上昇を見せる場面もありましたが、株価が下落に転じるとドル・円も値を下げ続けて安値圏へといった値動きでした。

そして先ほど始まった欧州市場では、やや買い戻されていますが、相変わらず冴えない動きでモミ合いが続いています。

今後のドル・円相場について考えていくと、今日は特に直接的な材料のない1日となっています(´・ω・`) 欧州に目を向けてもこれといったイベントのない1日なので、今日明日は株価米長期金利(10年債利回り)などを見ながらといった相場になりそうです。

明日以降はそこそこ重要指標も出てくるのですが、今日に関しては材料がないので様子見ムードとなりそうな感じ。

攻防のポイントについては、上は102.40~102.50円台に移動平均やピボットといったテクニカルラインが控えています。下はやはり102.10円台といった感じなので、まずはこの辺りでの上下となりそうです。

トレード結果報告@DMM FX+900円(1勝0敗)
sfx1595.png

う~ん、とりあえず負けなくて良かったですが、微益で終わってしまいましたね・・・。時給換算にすると洒落にならないような感じが・・・(*ノω<*)450エン…アチャー

sfx1596.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

今日はどちらかというと下というか、株価が冴えない動きだったので売り(ショート)から入ろうと考えていました。相場のほうは102.40円ラインに5日移動平均といったテクニカルラインが控えていたこともあって、上値目処は一旦その辺りなのかなといったところ。

なので、やや上昇したところから戻り売りで挑みましたが、なかなか下がらず・・・。エントリー後はジワリと上げてからのモミ合いが続いていおり、ずーっと様子を見ていたのですが、トレード時間も限界に達したので、少し押し下げられた辺りで微益撤退となりました。

また、その時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

今日のFXトレードは+900円(-ノ-)/Ωチーン マイナスじゃないだけ良いんですけどね。あまりにショボショボというか、本当に今週はイマイチなスタートとなってしまいました。まぁ明日また頑張って稼ぐようにしたいと思いますが、もう少し相場がわかりやすく動いてくれることを期待したいところです。

そして、冒頭でもお話したウクライナに関しては情勢が不安定なため、特に警戒しておきたいところではあります。ソチオリンピック期間中ということもあり、ロシアも大人しかったのだと思いますが、今後は再び掌握するために工作活動を仕掛けてきそうですからね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

まぁ要は奪い合いですね。結局は衛星国としてEUとロシア双方にとって重要ですから、どう決着するのかについてはまだまだ読みきれないので、あらゆるパターンを想定しつつ、事態の推移を見守る必要があるでしょう。

それでは、大体こんなところでまとめとさせていただきます。今日も最後までお読みいただきありがとうございました。また今週も1週間、どうぞよろしくお願いします(*´ω`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びますヾ(o´∀`o)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

重要\_(´∀`)コレ大事!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパンシストレ.COM及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

【G20】為替相場(ドル円)~今週(17~21日)総括と来週の展望~【5年で2%超の底上げ】 [市場概況]

今週もイベントはいろいろあって上下にそれなりに動きましたが、トレンドを生み出すような決定的な材料はなく、方向感のない展開が続いています。まぁ黒田マジックといった興味深いイベントもあったんですけどね(*´ω`*)

そんなわけで、イマイチ掴みどころの無い為替相場となったわけですが、一方で株式市場のほうは大きく上昇しています。特に、米国株は堅調に推移しており、S&Pに至っては過去最高値に近づく場面もあるなど、堅調な推移となっています。

最近は下振れする経済指標も多いのですが、それほどネガティブには捉えていないということなのかもしれません。一応は大寒波の影響ということで言い訳ができますし、中には強めの結果が出ていたものもありますしね。

さて、そして来週ですが重要イベントは少なめです。再来週に雇用統計などを控えていることを考えると、それほど大きな流れの出てこなそうな一週間。なので、あまり期待しすぎることなく相場をじっくり眺めていくことになりそうです(∀`*ゞ)

sfx1594.png
↑2月17日~2月21日の週。ドル円相場は1ドル=101.38~102.82円

今週の総括:決定打なく、先週に続き膠着状態

17日の東京市場は、1ドル=101.30~101.60円台で軟調な推移。(日)Q4GDPが予想を大きく下回ったことを受けて、日経平均がマイナスに転じると下値圏まで値を下げた。ただ、その後は株価と共にやや買い戻されて値を戻したものの、戻りは弱かった。
 海外市場は、1ドル=101.60~101.90円台での値動きとなった。欧州勢参入直後から、突如102.00円ライン手前まで急上昇。要因はこの日の午前に発表された日本のGDP成長が、予想を大きく下回る弱い結果となったことから、日銀が追加緩和を行うのではないかという期待感もあった模様。ただし、102円台には乗せられず、上昇後は高値圏でのモミ合いに終始した。
ちなみに祝日(大統領の日)休場ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪ となっており、この時間帯の値動きはほとんどなく、10銭程度の超極小レンジでの上下。

18日の東京市場は、1ドル=101.0~102.70円台と日銀の発表を受けて1円幅での値動きとなった。序盤から日銀への緩和期待が強くジワジワ上昇して102円台へ。ただ、その後は株価が伸び悩んだこともあり徐々に値を下げた。そして、注目の(日)日銀・金融政策が発表され、現状維持となったことから直後は下押しされるも、貸出支援基金の倍増と延長が行われる、いわゆる黒田マジックが炸裂。これを好感して株価と共に急上昇といった展開。この『倍増』という単語にアルゴリズムトレードが反応したとの話も。
 海外市場は、1ドル=102.20~102.60円台で全体的にやや軟調な値動き。欧州市場では、黒田総裁の記者会見で目新しい材料がなかったことや、米長期金利(10年債利回り)も低下していたことなどからジワジワと値を下げた。その後、欧州株が上昇したことでドル・円も高値圏まで上昇したものの、伸びきれず再び下落しながらNY市場へ。
NY市場では、この日の主要経済指標がいずれも弱めで、それに伴ってドル売り優勢となった。もっともそれほど重要度の高い指標では無かったためかそれほど大きく値を下げなかったものの、ほぼ下値圏でのモミ合いとなった。

19日の東京市場は、1ドル=102.10~102.30円台でのやや弱めの値動き。序盤こそ高値をつけたものの、その後は前日の反動から利益確定の動きもあって上値が抑えられる格好となった。上下に値動きは限定的だった。
 海外市場は、1ドル=101.80~102.40円台での上下。欧州市場では、ドル売り優勢で綺麗に値を下げ続ける相場だった。日本株が値を下げていた流れから、欧州株も軟調スタートで米長期金利(10年債利回り)も低下し、ドル・円も軟調な推移。さらに(英)雇用統計も悪化したことで、ポンドが売られた流れもあってクロス円を含めて円全面高の展開となった。
NY市場では、序盤に発表された(米)1月住宅着工件数が弱めの結果となりやや下押しされたが、FOMC議事録を控えていたため値動きは限定的だった。そして、注目の(米)FOMC議事録が発表され、予想以上に強気な内容となったことにドル・円は発表直後に急上昇した。しかしながら、このタカ派な議事録の中で早期の利上げを主張するメンバーがいたため、株価がこれ嫌気してNYダウが下落に転じ、上値が抑えられて伸びきれずといった展開だった。

20日の東京市場では、1ドル=101.70~102.40円台で大きく下落しました。日本の貿易収支が過去最大の赤字となったことを受けて円売りが強まって上昇したものの、(中)2月製造業PMIが発表されると警戒感が高まって株価とともに失速し、大きく値を下げる結果となりました。
 海外市場は、1ドル=101.60~102.40円台と大きな振れ幅で荒れた相場となった。欧州序盤は、(仏)2月製造業PMI・サービス業PMIの悪化を受けてユーロ・円が急落し、それにつられる形でドル・円も弱含むとこの日の最安値をつけた。また、ウクライナ情勢もマイナス材料となった。ただし、その後は欧州株が下げ渋ったことでジワジワと値を戻し102円台を回復。しばらく102.00円ラインを挟んでの上下を続けてNY市場へ。
NY市場では、序盤のプチ指標ラッシュ(CPI、新規失業保険申請件数、マークイットPMIなど)で、全体的に好結果が続いて徐々に上昇するも、(米)2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が大きく悪化したことで再び102円台を割り込みました。しかしながら、マークイットが発表した2月製造業の景況指数が、ほぼ4年ぶりの高い水準となったことなっていたことを背景に株価が堅調に推移。これを受けてドル・円も再度高値圏まで上昇するなど、めまぐるしく上下する展開でした。

21日の東京市場は、1ドル=102.20~102.60円台で概ね堅調な推移だった。小高く始まった日経平均が、海外勢の薄商いな相場を狙った買い仕掛けから急騰して400円超の上げ幅となり、それにつられる形でドル・円も上値を伸ばし高値圏へと上昇した。
 海外市場は、1ドル=102.30~102.80円台と一段高。欧州市場では、G20財務相・中央銀行総裁会議を控えて様子見ムードが続いた。ウクライナ情勢に対する懸念がリスクオフ(回避)からドル買いを抑制。
NY市場では、G20で金融政策の正常化が支持されるとの報道(つまり、量的緩和縮小の継続が支持)から、それを手がかりにリスクオン(選好)ムードとなってさらに上昇、強めの値動きとなった。


来週の展望:材料不足でレンジからは抜けられなさそう

先週に引き続き今週もレンジ相場となって、値幅もほぼ一緒になっています。結局は大きなテクニカルラインを抜けきれずといった状態となっています。

イベントとしては日銀の金融政策発表FOMC・議事録公表などがあり、両方ともサプライズ的な内容となったことから、直後はそこそこ大きな値動きを見せたものの、勢いは続かずといった感じでした(*´ο`*)=3

そして来週ですが、やはり再来週に(米)2月雇用統計を控えていることなどを考えると、これまでのレンジを抜け切るのは難しそうな感じがします。まぁ再来週へ向けての準備運動といった週になりそうでしょうか。

ちなみに週末から開催されているG20財務相・中央銀行総裁会議では、アメリカの量的緩和縮小に対して、資金の引き上げ問題などから新興国市場が混乱したことについて批判が出ていたものの、先進国側がこれを一蹴する形となっていますφ(゚0゚*)ホォホォ

というのも、アメリカの金融政策については正常化が支持されていることから、今後もFRBがQE(量的緩和)の縮小を行っていくことにお墨付きが出ています。また、今後5年間で世界経済の成長率を2%押し上げる協調行動を公約するなど、具体的な成長目標を初めて設定しています。

というわけで、日米の金融政策が支持される結果となったわけですが、こうなってくると少し新興国市場が不安ですね(A;´・ω・)アセアセ G20の結果を受けて荒れる可能性も否定できませんので、週明けの明日はその辺を少し気をつけておきたいところです。

 来週注目の経済指標(ドル円)
24日(月):22:30 (米)1月シカゴ連銀全米活動指数 他
25日(火):24:00 (米)2月消費者信頼感指数 他
26日(水):24:00 (米)1月新築住宅販売件数 他
27日(木):22:30 (米)1月耐久財受注、新規失業保険申請件数 他
28日(金):22:30 (米)Q4GDP、Q4個人消費 他

来週もまずまず指標は揃っているんですよね(b´∀`)ネッ! まぁまずはこれらを見ながらの相場とはなりそうですが、再来週の雇用統計のほうが注目されるため、値動きは限定的なのかなといった感じがします。まぁ株価が史上最高値を更新するようであればあるいは・・・といった面はありますが・・・。

とまぁ大体こんなところでまとめとさせていただきます。それから最後になりますが、今月もキャッシュバックキャンペーンの大強化月間となっております。各社がかなり力を入れていますので、何かと物入りなこの季節を乗り越える意味でもぜひぜひ攻略していただければと思います(*`・ω・)ゞノリコエマショ!

中でも特にお得なワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるキャンペーンは

サイバーエージェントFX(当ブログ限定3,000円紹介記事
セントラル短資FX【ウルトラFX】当ブログ限定5,000円紹介記事
インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
シストレ.COM(当ブログ限定3,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定6,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパンJTB商品券5,000円紹介記事

2月は以上の9社が実施中です!ほとんどがこのゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

上位数社でワントレードするだけで、楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用できますよ(o・ω´・b)b

という感じです。いずれも申し込みさえしてしまえば時間的には余裕のあるキャンペーンばかりなので、今月もそろそろ終わりが近づいていますので、できる限りしっかりと攻略しておきましょう。

そういえばオリンピックもいよいよ閉幕ですね。いろいろありましたが、日本的にはなんだかんだメダルラッシュとなったので、全体的にみればまずまずといったところでしょうか(ノ´∀`*)

ゆきママもついつい夜更かししてしまい寝不足気味でしたが、来週は睡眠をよくとってブログをしっかり更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。それでは今週も応援していただき本当にありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びますヾ(o´∀`o)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

重要\_(´∀`)コレ大事!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパンシストレ.COM及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ポンド円の6割超がマイナススプレッドで約定!脅威のウルトラFXの紹介と限定タイアップキャンペーンについてまとめ【1回取引5,000キャッシュバック!】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

今日のECBの金融政策発表はややトリッキーな動きになりましたねw 流石ヨーロッパというか、ちょっとお洒落な方法で攻めてきました。発表直後は金利引き下げのみとなったため予想通りユーロは買い戻されましたが、この後一段の政策措置を発表する」と明らかにしたため再び下へΣ(゜∀゜)!!

まぁ結局この後のドラギに希望をつなぐというか、期待感を抱かせているわけですがどうなるか・・・。このあと21:30からのドラギに注目です!

そしてここから本題に(*´ω`*) マイナススプレッドで話題となっている例のセントラル短資FX【ウルトラFX】との限定タイアップキャンペーンが先月から復活となっていますが、実は今月末終了予定です。なので、逃さずお早めに攻略していただければ幸いです。


後ほど詳しくやっていきますが、限定タイアップの内容としては1回取引で4,000円キャッシュバックとなっています。また、その他のキャンペーンも攻略することで、最大30,000円のキャッシュバックが受け取れますので、ぜひぜひこの機会を利用して使用感などを確かめてくださいね(b´∀`)ネッ!

話題のマイナススプレッドとは?o(゚◇゚o)ホエ?

 昨年の10月7日からサービスを開始したセントラル短資FX【ウルトラFX】ですが、コンセプトは究極のスプレッド、さらには最狭スプレッドの追求ということで、ご存知の方も多いようにマイナススプレッドが他社にはない特徴と言えるでしょう。

これは本当にウルトラですよね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネー なんと、買値より売値の方が高くなるといった「マイナススプレッド」が存在しています。

ちなみにマイナススプレッドを知らないという方もいるかと思いますので、簡単に解説させていただきますと、いわゆる逆スプレッドなどと呼ばれる現象なのですが、要は買値と売値の差であるスプレッドが逆転する現象のことを意味しています。

例えば、通常の場合だと、FXの取引画面には「売値(Sell)が102.500円、買値(Buy)が102.505円」というように、売値よりも買値の方が高く提示されています。この差(これだと0.05円差)をスプレッドと呼び、この差額分を実質的な手数料収入として各FX会社は得ながら稼いでいるわけですね(b´∀`)ネッ!

しかし、買値より売値が高くなる、つまり「売値(Sell)が102.505円、買値(Buy)が102.500円」のように逆転し、顧客有利な状況になってしまうことをマイナススプレッド(逆スプレッド)と呼びます。

この状態で瞬間的に102.500円で買い、102.505円で売れば、理論上は差額の0.05円を労せずして顧客が得ることができるわけですが、このセントラル短資FX【ウルトラFX】では本当にマイナススプレッドが頻繁に発生していますΣq|゚Д゚|p ワォ!

↓バナーからリアルタイムでマイナススプレッドが見れますので、ぜひ確認を↓

非常に驚きではありますが、実情については気になる面もありますよね。そもそも、いくらマイナススプレッドが存在すると入っても、あまりにも短すぎたり、普段のスプレッドが広かったり、あるいはキチンと約定しないということがあれば、全く意味がありませんからね(p`・ω・´q)プンプン

しかしながら、そんなゆきママのように穿った見方をしてしまうような人たちのためかはわかりませんが、実はしっかりとセントラル短資FX【ウルトラFX】の「スプレッド提示率」と「約定率」が開示されていました↓

sfx085npc.png
↑このようにしっかりと公開しているところが自信の現れでしょうか(∀`*ゞ)

てなわけで、確かにマイナススプレッドは提示されているようです。ただ、その提示されている割合(約0.2%~0.4%)を時間に換算すると、2月の1ヶ月間の中で逆スプレッド状態となっていたのは各通貨それぞれ、約60~120分程度となっており、短いといえば短いといえるかもしれません゚.+ε(・ω・`*) ミジカス…

ただ、注目したいのは全約定に対するマイナススプレット時の割合です!例えばポンド・円だと-0.1pips以下のマイナススプレット時の全約定に対する約定率が30%を超えています。つまりこれは、ポンド・円の全取引(約定)で3回に1回程度は逆スプレット時に取引が行われているということです。

なので、かなり多くのユーザーがマイナススプレッド時を狙っていることがわかりますし、実際にトレードできているということがこの表から見て取ることができます(*・д・)φフムフム…

それに約定率も非常に高いですからね。これで約定率が低かったら話になりませんが、100.00%という数字も珍しくないということも、マイナススプレッドに加えてのストロングポイントでしょう*。:゚+(人*´∀`)+゚:。

ただ、デメリットが全く無いわけではないので、その辺についても少し解説しておきます。

まず、先ほど高い約定率について書きましたが、その中にはいわゆる滑りと呼ばれる、表示価格と実際の約定価格との間の価格差である「スリッページ」が発生しているのもそこそこあります。

sfx086npc.png
↑やはり性質上、滑りはどうしても発生してしまうようです(´・ω・`)

まぁそもそもユーザー自体が、スプレッドがマイナスになる瞬間といった不安定な相場を狙っていることもあって、そこそこ発生しちゃっていますね(ノω`*)ァチャモ それでも有利にも不利にも出ている点は好感が持てますが、やはりこの辺は考慮に入れておく必要はあるでしょう。

その他には、ウルトラFXはディーリングデスクを介さず、カバー先の金融機関に直接アクセスする、「インターバンク直結型取引(NDD方式)」を採用していますが、このNDD方式は直接的な取引を通すだけに、成行で注文した場合でも取引が成立しない場合があります。いわゆるナッシング・ダンと呼ばれる状態ですが、要は自分が売りたい場合には買い手がいないこと成立しないといったことがありますので、注意が必要です。

インターバンク直結ということで透明性の高いレートが採用されているのですが、透明性が高いゆえにこのようなことが発生してしまうというのはFXの難しいところかもしれません。

それからデメリットとは少し違うかもしれません、ウルトラFXでは1万通貨単位のトレードができますが、最低取引数量は5万通貨からとなっていますので、ちょっと初心者の方には敷居が高いかもしれません。やはり1,000通貨に対応するサービスが増える中で、最低5Lotというのはちょっとキツめですよね(。-∀-)(-∀-。)ネェー

といった感じです。この他、トレードシステムなどについては普通に使いやすくいですね。まぁ昔とは違ってここ最近は各社の技術力が上がっていますから、ほとんど差はないですし特に問題は無いと思います。

ただ、少し気になるのはやはりスプレッドが原則固定ではないので、割と細かく動くんですよねw いずれも慣れの問題だとは思いますが、原則固定に慣れきっていると最初は違和感があるかもしれません(ノ)・ω・(ヾ)イワカン…

でもこの辺の使用感については慣れの問題ですので、使っていくうちに解決するのでしょう(ノ´∀`*)

限定タイアップキャンペーンが再開(感´∀`動)

 そんなわけで、セントラル短資FX【ウルトラFX】について長々紹介させていただきましたが、最後に5月から再開となった限定タイアップキャンペーンについて紹介させていただきます。

ゆきママ × ウルトラFX タイアップ企画
商品 4,000円キャッシュバック
期間 2014年5月1日(木)~2014年6月30日(月)営業終了まで
内容 キャンペーン期間中に本サイト経由で新規に当社の口座を開設され、2014年7月末までにウルトラFXでの1回以上の取引で4,000円をキャッシュバック
※現在実施中のキャンペーンと合わせて最大30,000円のキャッシュバックとなります。
※当タイアップキャンペーンへのお申込みは不要です。

■キャッシュバック実行日
対象のお客さまのFXダイレクトプラス口座へ2014年8月中旬までに行う予定です。
※キャッシュバック実行日は変更となることもありますので、あらかじめご了承ください。
※お客さまのお取引口座(FXダイレクトプラス)にキャッシュバックします。
※キャッシュバック実行日に当社のいずれの口座にも現金残高のないお客さまは、対象外となりますのでご注意ください。

■注意事項
・当タイアップキャンペーンは初めてFXダイレクトプラス口座を開設されるお客さま限定となります。
・現在、FXダイレクトプラス口座をお持ちのお客さまで新たにウルトラFX口座を開設される方は当タイアップキャンペーンの対象外となります。
・過去にFXダイレクトプラス口座を解約されたお客さまは当キャンペーンの対象外となります。
・口座開設申込みを完了する途中で離脱したり、本ページを開いた状態で別サイトを経由するなどの行為を行った場合は本キャンペーン経由か判断できず、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。
・キャンペーン期間中にウルトラFX経由で約定(成立)したご注文が対象です。約定(成立)していない注文は対象外となります。
・キャッシュバック実行時点で現金残高がない場合はキャンペーンの対象外となります。 お申込み時の入力内容に不備等があった場合は、キャンペーンの対象外となる場合がありますので、ご注意ください。
・キャンペーンの終了が近づくにつれ、口座申込数が増加する傾向にあるため、口座開設まで1週間程度お時間をいただく場合もあり、 当キャンペーンの対象外になる可能性もございます。キャンペーンへのご参加をご希望の方はお早目のお手続きをおすすめします。
・名義貸しや成りすましなどの行為が判明した場合は取引口座を閉鎖させていただきます。また、その場合、お持ちの建玉は当社の裁量にて反対売買させていただき、当キャンペーンの対象外となります。口座開設およびお取引は必ず口座名義の方ご自身で行ってください。
・キャッシュバック実行日までに口座解約をされたお客さまは対象外となります。

■キャンペーンの問い合わせについて
当キャンペーンに関してはお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはタイアップキャンペーン事務局(株式会社DYM)までメールでお問合せください。
※お問い合わせ内容により、返答できない場合、または、お時間を頂戴する場合がございます。
キャンペーンに関するお問い合わせ:central-tanshifx@dym.jp
※詳しい内容はセントラル短資FX【ウルトラFX】社の公式HPをご確認ください

てなわけで、たった1回取引で4,000円がもらえる破格のキャンペーンとなっております。ちなみに現在、ウルトラFXのスマホ取引キャンペーン(1,000円キャッシュバック)も実施されていますから、もしスマホからトレードすれば1回の取引で合計5,000円もらう事もできちゃいます(人′▽`*)イッキョリョウトク

また、6月は通常のキャッシュバックキャンペーンが大幅に強化されています、メインで利用するサービスに関わらず、対象となるキャンペーンもありますので、セントラルミラートレーダーFXダイレクトプラスにも挑戦してキャッシュバックをゲットしておきましょうヽ(´∀`*)ノワーイ
  • 最大20,000円キャッシュバック』 はじめてのFXキャンペーン
  • ①口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込を完了
    ②口座開設月の翌月末の営業終了までに約定数量を取引
  • セントラルミラートレーダー』 新規口座開設5,000円キャッシュバック
  • ①当社で初めて口座を開設
    ②キャンペーン申込完了
    ③セントラルミラートレーダーで1回以上の自動売買取引
      (マニュアル取引およびセミオート取引は除く)
    ④セントラルミラートレーダーで1万通貨以上の取引
上記2つのキャンペーンで合計25,000円のキャッシュバックがもらえます(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

ちなみに最大20,000円がもらえるはじめてのFXキャンペーンについては、「FXダイレクトプラス」、「セントラルミラートレーダー」、「ウルトラFX」での新規取引および決済取引の合計で、30万通貨(往復15万通貨)以上の取引で5,000円200万通貨(往復100万通貨)で20,000円となっています。

まぁ複数サービスの取引数量の合計ということもそうですが、もともと条件としてもかなりハードルが低い上にさらに強化されおり、合計で30,000円もらう事も可能なので、もし口座をお持ちでない方はこの機会をお見逃しなくです!

※ちなみにFXダイレクトプラスは1,000通貨取引にも対応していますので、1万円程度の小額資金からFXを始める際には良いですよね゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

かなりキャッシュバックがウマウマといった感じですが、最後にセントラル短資FX【ウルトラFX】良い点・ここはチョット・・・という点についてまとめ(あくまで個人の感想です)てみました。

ここがイイ!(`・ω・´)
・スプレッド:脅威のマイナススプレッドとなっており、一般的にNDD方式はスプレッドが広めというのが大きなデメリットでしたが見事にそれを克服しています
・レート:NDD方式なので透明性の高いレートを確保
・システム:わかりやすい設計

ここがチョット・・・(´・ω・`)
・ナッシング・ダン:成り行きで約定しないことも!透明性が高いゆえの弱点
・最低取引単位:最低5万通貨は初心者には厳しい

そんなわけで、『セントラル短資FX【ウルトラFX】』はちょっと上級者向けサービスといったところかもしれませんが、実はこの他に『FXダイレクトプラス』というサービスも提供しています。これは1,000通貨取引に対応しているので、初心者の方にも十分対応していますので、最初はそちらを使うと良いかもしれません。

多様なサービスが用意されていますので、ぜひ一度は使いたいですね↓

なんといっても初心者から上級者の方まで対応した、幅広いサービスを提供しているのも同社の魅力ですね(b´∀`)ネッ! 今日紹介したウルトラFXに限らず、総合的に使う意味でもオススメですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

※この記事は2014年6月7日時点の情報に基づいて作成しています。


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?\_(・ω・´)コレジュウヨウ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[170,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トライオート紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感