月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【実質GDP0.7%で試される日銀】明日の日銀・金融政策発表についてポイント総まとめ【3月10日のFXトレード結果】 [本日の収支]

日銀は明日(11日)に金融政策を発表します。今日はそのことについて見所やポイントなどを総まとめしていきますので、どうぞよろしくお願いします(*´ω`*)

それにしても今回は試される日銀となりそうな感じもありますね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー 今日発表された2013年10月~12月期の日本の国内総生産(GDP)は年率換算で0.7%となりました。速報値から0.3%下方修正されたており、輸出の伸び悩みも目立っています。

日銀が異次元の金融緩和を決定した直後の2013年4~6月期のGDPは年率換算で2.6%でしたから、現状の政策では限界が見えてきたというか、完全に陰りが見えており、デフレが解消しても景気が思うように回復していないということが言えるかもしれません。

したがって、次の日銀の一手というものが注目されるわけですが、今回は果たして!? というわけで、まずは日程の確認と前回のおさらいからしていきます↓

10:00~15:00 日銀・金融政策発表
15:30~      日銀・黒田新総裁会見

会議が終わり次第発表というスタイルなので、正確な時間は決まっていません。何事もなければ正午前後に発表されることが多いですが、重要な決定事項があって結果が長引く場合はかなり遅い時間帯まで会議が続くことが多いので、その辺も見ておくと面白いもしれません。

ちなみに前回の発表については、以下の記事にまとめてありますので興味がある方はご覧ください。前回は黒田マジックが炸裂し、擬似的緩和により市場の期待感を保つことに成功しています(ノ´∀`*)↓

前回【黒田マジック炸裂】日銀のサプライズ擬似緩和で大暴騰!その理由を簡単解説まとめ

そしてここから今回の話に戻していきますと、今のところは現状維持の据え置き判断というのが市場のコンセンサスといえるでしょう。特にサプライズのありそうな情報はありませんので、概ね現在日本が置かれている状況を再確認し、下振れリスクへの議論を行うといった程度かと。

冒頭でもお話したように、特にGDPや円安にもかかわらず輸出が伸び悩んでいる点などについては議論が白熱しそうです。日銀はこれまで、4月の消費増税以降の消費の減少を輸出が持ち直して下支えとなることを前提としていますから、伸び悩むようだと今後のシナリオに大きく影響してきますからね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

まぁこんな背景もあって、海外勢を中心に追加緩和の期待が高まっています。ただし、追加緩和が実施される可能性はかなり低いので、ゼロ回答となった場合には、海外勢による期待感剥落から大きく下落する可能性に警戒しておきたいところでしょう。

しかしながら、前回のように追加緩和は実施しないまでも、何らかの政策を打ち出すことによって、海外勢の期待感をつなぎとめられればこの強めの値動きを維持できる可能性もありますので、明日はこの辺を見極めていくことが最大のポイントとなりそうです。

もちろん、サプライズの追加緩和となって思いっきり上昇するということについても考えておきたいところですが、それは可能性としてかなり低いので、まずは上記のゼロ回答パターンからの下落を想定しつつも、何らかの政策が示唆・実行されることにより失望からの円買いを回避できるかどうかに注目しましょう。

大体こんなところでしょうか。今のところは景気判断などについても、現状維持の据え置き判断となりそうなので、あまり強まりそうな値動きを期待できませんが、一方で日銀も海外勢からの失望は避けたいという心理が働きますので、前回に続き「黒田マジック」が炸裂するかどうか、しっかり動向を見定めてトレードするようにしたいです(*´ω`*)

※注目の材料ですので、もしこれらの時間帯にトレードする際は日銀HPなどをF5するなどして、常に最新の情報を仕入れるようにしておきましょう。



ここからはいつものようにこれまでのドル・円相場を振り返っていきます。今日の東京市場は、1ドル=102.90~103.20円台でやや軟調な推移となりました。日経平均を含めたアジア株が軟調に推移する中で、ドル・円も下押しされて伸び悩む展開が続きました。

ただ、先ほど始まった欧州市場では、日経先物の持ち直しとともに上昇して値を戻しています。

そして、今後のドル・円相場について考えていくと、今日は25:40から(米)エバンズ・シカゴ連銀総裁講演が予定されているぐらいで、特に値動きの材料となりそうなイベントはありません。

なので、こういったときは株価や米長期金利(10年債利回り)などに引っ張られやすいため、トレードする際は意識しておくと良いかと思います。ちなみにウクライナ方面で何らかの動きがあれば、それを手がかりに動いていく可能性も否定できませんので、今晩もニュースのヘッドラインにはいつもより注意しておきましょう。

攻防のポイントしては、上は目先の高値でもある103.70~103.80円近辺でしょう。ピボットといったテクニカルも控えています。そして下はやはり102.90~103.00円近辺。節目ということや移動平均などが下支えとなるため、ここを抜けてしまうと102円前半台も見えてきそうです(*´∀`*)


トレード結果報告@DMM FX+6,150円(1勝0敗)
sfx1627.png

今日はまずまずでしょうかね( ´Д`)=3 フゥ まぁ週の最初としてはとりあえず負けなくて良かったですが、思いのほか伸び悩んでしまったのが予想外といえば予想外でした。

ちなみにゆきママがこの日のトレードでも使っているDMM FXとのこのブログだけの限定タイアップキャンペーンが実施中です。60日以内初回取引(1Lot)で5,000円がもらえる超お得なキャンペーンとなっております(*´ω`*)(紹介&詳細ページ

sfx1628.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

東京市場はやや弱含む展開でしたが、海外勢参入後は日経先物の動きを背景として力強い上昇を見せて高値更新となりました。

今日はそれにそのまま乗っかってしまう形ですね。売りも買いもそれほど根拠がなく、特にテクニカルを控えているわけでもなかったので、流れに沿ってそのままロング(買い)でエントリーしました。

想定ではもっとあっさり上抜けするかと思っていたのですが、思いのほか伸び悩んでしまったので目標をやや下方修正して、ほどほどのところで決済し、+6,150円となりました。

まぁその後の相場は堅調にジリジリ上昇していたので、方向性は間違ってなかったのでその点も良しとしておきます(๑´ㅂ`๑)

また、その時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

というわけで、今日のFXトレードは+6,150円となりました。多少は不満もありますが、勝てたし相場の方向性は間違ってなかったので、今日はこれらの点を素直に評価したいと思います(∀`*ゞ)

そして相場のほうは明日がいきなり正念場となるかもしれませんね。まぁ海外勢もそれほど馬鹿でないと信じたいですが、時々相当酷い時もありますからねw もう追加緩和なんてあるわけないので、期待感剥落もほどほどにして欲しいところです。

明日はちょっと厳しい感じもしますが、黒田マジックに期待しつつ相場を眺めておきたいと思います。上にしろ下にしろわかりやすいパターンとなればトレードしていく予定ですので、どうぞよろしくお願いします(*´ω`*)

ちなみに今日はいつもは当日にやっている日銀の展望予想について前日にやってみましたw ここ最近、ブログを更新する時間が遅れがちなので、念のため早めに・・・少しでもお役に立てれば幸いです。

それではまた明日も頑張っていきましょう!皆様の勝利を祈りつつまた明日(。・ω・)ノ゙ マタネ♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気につながります(´∀`*)ポッ
ブログランキング・にほんブログ村へ

超重要\_(´∀`) 知るか知らないか、それが大事です!今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、YJFX!セントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンFXDMM FXシストレ.COMマネースクウェア・ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商及びFXブロードネットのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【雇用統計好調】為替相場(ドル円)~今週(3~7日)総括と来週の展望~【問題はウクライナ・ロシア】 [市場概況]

今週は雇用統計の週ということもあり、重要イベント目白押しの1週間でした(*´ω`*) 加えてウクライナ情勢への懸念が強まる場面もあり、なかなか忙しい相場となりました。

まぁ(米)2月雇用統計については、すでにご存知のように予想を上回る結果が出て、ドル・円の上昇につながっています。米国株も大きく上昇し、S&P500は史上最高値を更新。NYダウ平均株価も大きく上昇して最高値を目前にしています。

てなわけで、市場のムードはかなりいい感じのリスクオン(選好)ムードとなってきましたが、一方でウクライナ情勢はというと、軍事衝突への懸念はほぼ無くなったものの、ロシアは依然としてクリミア半島を実効支配しており、欧米からは経済制裁措置が発表されるなど緊張状態は続いています(´・ω・`)

来週はこの問題さえ片付いてくれば・・・といったところでしょうか。ちなみにクリミア自治共和国(半島)では、16日にロシアへの編入の是非を問う住民投票が実施されます。その結果を含めて、今後はIMF(国際通貨基金)やEU(欧州連合)による支援策の内容や、ロシアの動きを見極めていく展開となりそうです。

その他には、日銀の金融政策決定会合が予定されていますので、追加緩和の有無などを見ながら、4月からの消費増税へ向けての動きというのを見ていきたいところでしょう。アメリカと比べると日本の経済状況はイマイチ改善していないのをどう評価していくのかといった見方もありそうです。

sfx1626.png
↑3月3日~3月7日の週。ドル円相場は1ドル=101.20~103.75円

今週の総括:雇用統計が好調で上昇トレンド復活への兆し

3日の今日の東京市場は、1ドル=101.20~101.60円台で朝方から急速に円高が進んだ。週末にロシアが軍事介入へ舵を切ったことを受けて、ウクライナ情勢への懸念を背景としたもので、日経平均株価も300円を超える値下がりとなり、ドル・円相場も大きく値を下げた。
 海外市場は、1ドル=101.20~101.50円台で安値圏での小動き。欧州市場では、ウクライナの緊張が続いていることで欧州株が軟調にスタートしたこともあり、ジリジリと値を下げる展開だった。完全にリスク回避の円買いとなり、主にユーロが売られたほか、ロシアのルーブルも記録的な通貨安となり、ロシアの中央銀行が緊急利上げを実施するなど対応に追われた。
NY市場では、注目の(米)2月ISM製造業景況指数が予想を上回る好結果となり、ドルが買われて高値圏まで上昇をみせたが、株安の流れは続いており上値が抑えられる形となっていた。ロシアの軍事介入懸念から、ユーロや株は相変わらず売られる展開が続いた。

4日の東京市場は、1ドル=101.40~101.90円台と昨日とは打って変わって堅調な推移だった。小安く始まった日経平均株価が徐々に値を戻すと、それにつられる形でドル・円もジワジワと上昇。そして終盤には、軍事演習部隊の帰還を命じたとの報道があり、102円台手前まで急騰する場面もあった。
 海外市場は、1ドル=101.70~102.20円台でロシア・ウクライナ関連のニュースにより大きく動いた。東京市場終盤に、プーチン大統領がウクライナ国境付近で軍事演習中の部隊に基地への帰還を指示という報道に円売りで反応。ウクライナ情勢への進展期待から序盤は小じっかりとした値動きだったが、その後はプーチン大統領の会見を控えていたこともあって伸びきれず。
 NY市場では、ウクライナに軍隊を派遣する必要はない」と、プーチン大統領が会見で述べるなど強硬姿勢は見られず。これを受けて市場には安心感が広がり、NYダウが大暴騰スタートとなった。さらに今回のウクライナ情勢を受けて、ECB(欧州中央銀行)の追加緩和が期待され、ユーロが売られドルが買われた動きも下支えとなって、ついに102円台に乗せ。その後も米長期金利(10年債利回り)がしっかりした動きということもあって、ジワジワと高値圏まで上昇を続けた。

5日の東京市場は、1ドル=102.10~102.20円台での狭いレンジでの動き隣、全体的に様子見ムードとなった。ウクライナ情勢に対する懸念が大きく後退する中で日経平均が大きく上昇したものの、ドル・円相場は前日のNY市場で上げきった感もあったことや、先行きに関しては未だ不透明な面も意識されたのか、積極的に買い上げていこうという雰囲気はなかった。
 海外市場は、1ドル=102.10~102.50円台での値動き。欧州市場では、ウクライナ情勢の懸念が一段と後退したことで株価が堅調なスタートとなり、さらに米長期金利(10年債利回り)も上昇したことで、大きく上値を伸ばす場面も見られた。そして高値圏をキープしたままNY市場へ。
NY市場では、注目の(米)2月ADP雇用統計が発表され、予想を下回ったものの発表直後以外は強めの動きが続き、高値圏まで再び上昇した。そして雇用統計の先行指標である(米)2月ISM非製造業総合景況指数は2010年2月以来の低水準で雇用は2年ぶりに50.0ポイントを割り込むと流石に値を下げて、その後は下値圏でのモミ合いに終始。ウクライナ情勢への懸念は一服したものの、米経済指標の弱さが足を引っ張る形に。

6日の東京市場は、1ドル=102.30~102.70円台で堅調な値動きだった。各種報道からウクライナリスクが後退したことで株価を買い戻す動きが強まり、それと供にドル・円も上昇を続けた。その他の背景にはGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)について、厚生労働省が「国内債中心の運用を求めない」としたことから、年金資金流入期待が高まって株高・円安の流れとなったこともあった模様。
 海外市場は、1ドル=102.60~103.10円台で一段高の動き。欧州市場では、東京市場の流れから強めの動きでスタートして上値を伸ばしたが、その後はECBによる金融政策の発表を控えていたことから伸びきれず、やや押し戻されてNY市場へ。
NY市場では、(米)新規失業保険申請件数が好結果だったことや、注目の(欧)ECB・金融政策発表やドラギ総裁記者会見で期待されていた金融緩和策が遠のいたとの見方が強まり、ユーロ買いに傾き、その流れからドル・円も大きく上昇し、103円台へ突入した。もっともその後は翌日の雇用統計を控えて、高値圏でのモミ合いが続いた。

7日の東京市場は、1ドル=102.80~103.10円台で弱含む展開だった。この日は高値圏でのスタートとなったものの、日経平均株価が利益確定の動きにおされて上げ幅を圧縮すると、ドル・円もジリジリと値を下げた。雇用統計を控えていたことで動意に乏しかった。
 海外市場は、1ドル=102.80~103.70円台で約1円幅の値動き。欧州市場は、雇用統計を控えて完全に様子見ムードとなり、ほとんど値動きのない状態が続いた。ユーロ買いの流れが継続し、年初来高値まで迫ったものの、ドル・円への影響は皆無。
NY市場では、注目の(米)2月雇用統計(雇用者数・失業率)が発表され、事前予想を上回るポジティブサプライズとなった。寒波や大雪の影響から弱めの結果が予想されていたものの、雇用者数が予想を大きく上回り、前回分も上方修正されたことで急騰した。その後はやや調整が入ったものの103円台を維持して取引を終えた。


来週の展望:ドル・円は小高く推移しそうな雰囲気ですが…

今週は綺麗に右肩上がりの相場となりましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 週の序盤はウクライナでの軍事衝突も懸念される中で、上値の重い状態となりましたが、ロシアの株や通貨が暴落したこともあってか、プーチンは対話路線にシフトチェンジし、懸念が一服しました。

軍事衝突はほぼないということで、上値が徐々に軽くなり、ジワジワと値を戻していきましたが、週末の雇用統計で一段高という流れでしたね。日米の株価も堅調でしたし、再び上昇トレンドの復活へ向けての準備は整っている感じです。

ただ相変わらずウクライナ情勢は懸念材料となりそうです。週末にはロシアの挑発的な行動も見受けられましたが、すでに戦争するだけの経済的体力は無いことがわかってしまいましたから、張子の虎・・・のハズですが、やはり不穏な空気は漂いますので相場に対して一定の作用はありそうです(ノ∀`) アチャー

これさえ片付いてしまえば、上値の重さはかなり無くなってくるのではないでしょうか。そしてこの他には、(日)日銀・金融政策発表が予定されています。

現状でアベノミクスは一頓挫というか、なかなか給与の上がらない中で物価だけが上昇してしまうのは避けたいところでしょう。そういった背景からも、海外勢は日本の春闘に注目しているとの情報もあるので、その辺を含めてこれまでのアベノミクスの成果確認や、今後の日銀の金融政策の方向性について見ていくことになりそうです。

相変わらず海外勢からは追加緩和への機会感が根強くあるので、日銀の発表で期待感剥落といった形となりそうな場合は要注意ですので、いずれにせよ発表内容は注意深く見ておく必要があるでしょう。

 来週注目の経済指標(ドル円)
10日(月):08:50 (日)1月経常収支・貿易収支、Q4GDP 他
11日(火):     (日)日銀金融政策決定会合結果公表
12日(水):27:00 (米)2月財政収支 他
13日(木):22:30 (米)2月小売売上高、新規失業保険申請件数 他
14日(金):21:30 (米)2月PPI・PPIコア 他

来週は流石に小粒な指標ばかりです。まぁ今週が豪華すぎたということもありますが、イベントとしては控えめな1週間となりそ。ただ、もちろん日銀の金融政策発表については、今後の日米の金融政策の行方に大きく関わってきますので、大注目ですね(b´∀`)ネッ!

その他には、アメリカの2月小売売上高を中心にして見ていくことになりそうです。まぁいずれも堅調な結果が出ることを期待したいです。

こんなところでまとめとさせていただきます。そして恒例ですが、今月もキャッシュバックキャンペーンが超強化状態継続中です。4月からの増税を控えていることや、さらにその前に買ったりなどあるかと思いますので、各社が力を入れているうちにしっかり稼いでおきましょう(。・Д・)ゞイマノウチニカセギマス!

中でも特にお得なワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるキャンペーンは

YJFX!(当ブログ限定3,000円紹介記事
セントラル短資FX【ウルトラFX】当ブログ限定5,000円紹介記事
インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
シストレ.COM(当ブログ限定3,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定6,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパンJTB商品券5,000円紹介記事

3月は以上の9社が実施中です!ほとんどがこのゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

上位数社でワントレードするだけで、楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用できますよ(p*・ω・)pガンバ!

相場にとって良い状況が徐々に整いそうで、まずは一安心ですねε-(´∀`*)ホッ ただ、4月からの消費増税はなんといっても懸念材料ではありますが・・・。

今週もウクライナ情勢に進展があれば、一段高もありそうなのでその辺に期待しておきたいですね。それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました(∀`*ゞ)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気につながります(´∀`*)ポッ
ブログランキング・にほんブログ村へ

超重要\_(´∀`) 知るか知らないか、それが大事です!今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、YJFX!セントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンFXDMM FXシストレ.COMマネースクウェア・ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商及びFXブロードネットのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog