月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【経済制裁発動か!?】為替相場(ドル円)~今週(10~14日)総括と来週の展望~【クリミア住民投票実施中!!】 [市場概況]

雇用統計のあった先週と比べると、今週はイベントがあまりなく、値動きの乏しい相場となるかに見えましたが、ウクライナ情勢の緊迫化をきっかけにして大きく下落してしまいました(´・ω・`)

まぁ先週は良かったですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 強気強気の相場で、アメリカ株も史上最高値に迫る勢いで上昇トレンドの復活が期待されたのですが、今週は急速にリスクオフ(回避)ムードに傾いて売りに押される展開となってしまいました。

きっかけはご存知のように、ケリー米国務長官がクリミア自治区のロシア編入是非を問う住民投票に際して、米欧協調の経済制裁発動を警告したことですが、現状はどうなっているかというと、すでに住民投票は行われており日本時間17日午前3:00締め切られ、日本時間の朝方に暫定結果が発表されるとのことです。

つまり、ケリー長官の話をそのまま受け取るのであれば、経済制裁は確定ということに・・・。ちなみに住民の6割以上がロシア系移民のため、ロシア編入が過半数以上の賛成を得て承認されるのはほぼ確実とのこと\(^o^)/オワタ

ここまではなんとなーく相場に織り込まれている感じもしますが、ロシアが米国債を売り飛ばしたという報道もありますし、かなり不透明な状況には変わりが無いので来週はなかなか買えなさそうです・・・。上値の重そうな展開が予想されますが果たして・・・。

sfx1626.png
↑3月10日~3月14日の週。ドル円相場は1ドル=101.20~103.43円

今週の総括:ウクライナ情勢悪化リスク回避モードに

10日の東京市場は、1ドル=102.90~103.20円台でやや軟調な推移。週末に発表された中国の2月貿易収支が大幅な赤字に転じたことや、消費者物価指数の伸びが鈍化、さらには生産者物価指数もマイナス幅が拡大しており、この一連の結果を受けて日経平均を含めたアジア株が下落し、ドル・円も下押しされて伸び悩む展開となった。
 海外市場は、1ドル=102.90~103.40円台で上昇した。欧州市場では、欧州株がプラスに転じたことや、米長期金利(10年債利回り)が上昇したことがドル・円の下支えとなって反発。その後も高値圏での推移を続けてNY市場へ。
NY市場では、上昇が一服してモミ合いが続いた。特に大きな材料も無かったことから、概ね調整程度の小動きが続いた。

11日の東京市場は、1ドル=103.10~103.40円台での値動きとなった。前日に日本の第4四半期GDPが予想を下回っていたことなどから、この日発表の日銀・金融政策発表で追加緩和へ対する期待感がややあったのか序盤は小じっかりとした相場。ただ、正午に日銀が現状維持を発表するとやや下押されて反落し、その後は黒田総裁の会見待ちといった感じで小動きが続いた。
 海外市場は、1ドル=102.80~103.30円台と103円を割り込む場面も見られた。欧州市場では、黒田総裁の会見内容が伝えられるも、これまでと同様の見解を示し新味に欠ける内容だったことから、わずかに円買いが強まったがほとんど値動きは無かった。
NY市場では、円高に傾き節目を割り込んだ。先週の中国社債で初のデフォルトとなったことから、中国経済への先行き不透明感が強まったようで、コモディティ(商品)相場が大きく下落し、リスクオフムードに支配されるとドル・円相場も値を下げた。これには中国発の材料を利用した、ヘッジファンドからの仕掛け的な売りがあったとの指摘もあり、どちらかというと思惑的な動きが相場に作用した模様。

12日の東京市場は、1ドル=102.70~103.00円台のレンジ内での上下となった。相変わらずのリスク回避モードの中、早朝に米下院でウクライナをめぐってロシアへの制裁を求める決議案が採択されたとの報道から、弱めの動きでスタート。ただ、その後は本俸実需筋からの買いが出たとのことで103円台を回復する場面も見られた。ただ、日経平均は大きく値を下げており、その動きに押されて再び安値圏まで下落した。
 海外市場は、1ドル=102.50~102.90円台での弱含む展開だった。欧州市場では、序盤こそ東京市場での下落の反動からか日経先物が買われたことで、ドル・円も反発して始まった。しかしながら、一過性の動きにとどまってその後は再び軟調な推移となった。
NY市場では、マンハッタンのビル爆発報道からテロ事件が意識されて、反射的な売りが広がり安値をつけた。ただし、続報でガス漏れが原因の事故と判明すると反発。ただ、上昇もこれだけとなり押し戻されて下値圏での推移が続いた。

13日の東京市場は、1ドル=102.60~102.80円台での小幅な値動きが続いた。前日の大幅安から株価が下げ止まったこともあり序盤は強めの動きとなったが、その後は中国指標の悪化を受けて株価が失速。それに合わせてドル・円も弱めの小動きが続いた。
 海外市場は、1ドル=101.50~102.80円台と1円超の急落を記録した。欧州市場でも、相変わらず軟調な推移となったものの、欧州株が堅調な動きを見せたこともあって下値は限定的だった。
NY市場では、序盤に発表された(米)2月小売売上高、新規失業保険申請件数が共に強めの結果となったことで高値圏まで上昇を見せた。ところが、ケリー米国務長官がクリミア自治共和国での16日の住民投票が予定通り行われた際は「一連の重大な措置を発動と、ロシアへ対する経済制裁を示唆したことからウクライナ情勢に対する懸念が急速に高まって、ムードが大幅に悪化。株価や米長期金利が大きく下落したことで、リスク回避の円買いが強まるって102円台を割り込むと、断続的にストップロスを巻き込みながら1円を超える値下がりとなった。

14日の東京市場は、1ドル=101.50~101.80円台のレンジ内で神経質な上下を続けた。前日のNY市場で米国株が大きく下落していたことから、日経平均は大暴落となり、アジア株は全面安の流れ。ドル・円は前日までの調整を済ませたためか小動きを続けたが上値の重い展開が続いた。
 海外市場は、1ドル=101.20~101.70円台で一段と値を下げた。欧州市場では、週末から週明けの情勢を見極めたいとの向きが強かったのか、様子見ムードが続いた。相変わらず上値は重たかったものの、一方的な値動きにはならず。
NY市場では、序盤に発表された(米)2月PPI・PPIコア、3月ミシガン大学消費者信頼感指数がいずれも予想を下回る結果となり、ドル売りが強まった。先行き不透明感からの売りもあったと見られ、さらに値を下げて安値圏でのモミ合いに終始した。


来週の展望:FOMCもあるが、まずはウクライナ情勢か…

一旦解決へ向けて動き出したかに思えたウクライナ情勢が、今週は一転して全くの先行きが読めない状況になったことで、大きくリスクオフモードに入ってしまいました(´・ω・`)

現在、ウクライナ南部のクリミア自治区では、ロシア編入の是非を問う住民投票が行われており、冒頭でも触れたようにケリー米国務長官の発言をそのまま適用すれば、明日17日にアメリカとEUによる一連の重大措置、つまり経済制裁が発動されることになります。

まずは実際にこの制裁措置に踏み切るかどうかといった点や、住民投票の結果やそれを受けてのロシアの動きなどに注目が集まります。とりあえず住民投票が行われることや、その結果がロシア編入に賛成多数というところまでは市場に織り込まれていると考えられますが、そこから先は全く見通しが立っていないといったところでしょう(; ・`д・´)マジカ…

一部情報筋によると、すでにアメリカとロシアの間で経済制裁合戦が繰り広げられているとされ、ロシア側が保有している米国債の8割以上を手放したとの報道もあり、今後の影響が懸念されます。

まぁ実際問題としてロシアが手放した程度では影響はほとんど無いと思われますが、プーチンは最多保有国である中国を筆頭に、BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)を誘い込んで米経済に打撃を与えようと画策しているとの話もありますので、今後の事態の推移は慎重に見極める必要があるでしょう。

本当にどうなるのか先が全く読めないので、来週はまずこれらの動きを見極めるところから市場もスタートすることでしょう。もちろんアメリカが経済制裁を行うなど、圧力を強めるようであればリスクオフの動きはさらに強まることが予想されます。

そして一方で、ウクライナの影に隠れてしまった感もありますが、来週は(米)FOMC・金融政策発表があるんですね(;´∀`) 今のところは経済的へ対する影響が数字(指標)として現れていませんから、何が起ころうとも基本的には量的緩和の縮小を継続するとの見方が一般的です。

基本的にこれはドル高材料なため、平常時であれば日米の金融政策の差を意識してドル買いが強まりそうですが、今は緊急時なのでウクライナ情勢の変化に値動きは支配されそうですヽ(`Д´)ノウワァァァ

 来週注目の経済指標(ドル円)
17日(月):21:30 (米)3月NY連銀製造業景気指数 他
18日(火):21:30 (米)2月CPI・CPIコア、住宅着工・建設許可件数 他
19日(水):27:00 (米)FOMC・金融政策発表
20日(木):23:00 (米)3月フィラデルフィア連銀製造業景況指数 他
21日(金)は特になし

来週は割りと材料豊富なんですよね。通常であればこれらの材料を見ながらといったところですが、なんせロシアとアメリカのチキンレース続行中なため、これらの材料は吹っ飛んでしまいそうです( ;∀;)ヘイジョウジナラ…

なので、もう見るべきはどこを落としどころとしてウクライナ情勢に決着をつけるかという点ですね。もし解決しそうであれば、上値は軽くなって再び上昇へ向かいそうですが、今のところはBADニュースばかりなので期待しないほうが良さそうです(っω`-。)ゥン…

こんなところで大体今週の相場と来週の展望についてまとめさせていただきます。そして恒例ですが、今月もキャッシュバックキャンペーンが超強化状態継続中です。4月からの増税を控えていることや、さらにその前に買ったりなどあるかと思いますので、各社が力を入れているうちにしっかり稼いでおきましょう(。・Д・)ゞイマノウチニカセギマス!

中でも特にお得なワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるキャンペーンは

YJFX!(当ブログ限定3,000円紹介記事
セントラル短資FX【ウルトラFX】当ブログ限定5,000円紹介記事
インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
シストレ.COM(当ブログ限定3,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定6,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパンJTB商品券5,000円紹介記事

3月は以上の9社が実施中です!ほとんどがこのゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

上位数社でワントレードするだけで、楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用できますよ(p*・ω・)pガンバ!


まぁある程度は織り込まれていると思うので、来週のスタート早々はそれほど下げないかもしれませんが、その後はアメリカとロシアの方針次第で一気に下落する可能性がありますので、その辺は頭に入れて起きましょう。

ある意味ではボーナス相場になるかもしれないので、しっかりと準備をしてトレードに臨んでいきたいですね(b´∀`)ネッ! ゆきママも今週は非常に好調だったので、来週もバリバリ稼いでいければと思います。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気につながります(´∀`*)ポッ
ブログランキング・にほんブログ村へ

超重要\_(´∀`) 知るか知らないか、それが大事です!今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、YJFX!セントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンFXDMM FXシストレ.COMマネースクウェア・ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商及びFXブロードネットのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感