月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【スペイン敗退!】未明のFOMC金融政策+イエレン会見まとめ。利上げペースは速まるも…【6月19日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

FOMCはややチグハグな結果になってしまいましたね。もしかしたらバランスをとったということなのかもしれませんが、依然としてあえてボカしているというか、今後の見通しというのがイマイチ見えてこない内容となってしまいました(´・ω・`)

そしてワールドカップの前回王者であったスペインは、なんと今大会最初のGL敗退国となってしまいました。2試合を通して奪った得点はPKによる1得点、そして7失点…。勝ち続けるのは大変なことですね(´;ω;`)

FOMC・金融政策はどっちつかずの内容に・・・

 それでは未明に発表された(米)FOMC・金融政策発表についてまとめていきましょう。これまでの経済指標の結果から、市場は経済見通しや政策金利見通しについて上方修正があるものと考えていました。

しかしながら、実際には経済成長を下方修正させたほか、短期的な金利については上方修正したものの、長期的な金利見通しを引き下げるなど、タカ派どころか全体的に見ればハト派な姿勢といった内容になってしまいましたΣ(゚Д゚ υ)ナント!!

■03:00 (米)FOMC・金融政策発表(声明)要旨
米長期国債は月額250億ドルから200億ドルに縮小
モーゲージ債(MBS)を月額200億ドルから150億ドルに縮小
・(ゼロ金利政策は)QE終了後もかなりの期間、維持するのが適切(据え置き)
・雇用は全体に一段と改善したが、失業率は低下したが高止まり
2015年末、2016年末の政策金利見通しを上方修正
2014年の成長率見通しを2.9%程度から2.1~2.3%に下方修正
長期的な政策金利見通しは、経済成長の減速を反映させ下方修正

量的緩和(QE)の縮小等については、予想通りの内容となりましたが、やはり長期に渡っての低金利状態が続くといった見方がドル・円相場の重石となりました。

ドル・円相場の値動きとしては、発表直後は短期的な金利の上昇というのをみて強めの動きとなったものの、その後は今年の経済成長の下方修正、さらに長期的な政策金利見通しなどが引き下げられたことで反落という流れでした(´・ω・`)

sfx1995.png
↑発表直後は上昇したものの、全体的にハト派姿勢と分かると102円割れ…。

結局は、短期的な利上げ予想は強まったものの、長期的な金利見通しの引き下げとあって両者の材料が相殺しあう形となってしまいました。総合的に考えれば、低金利の長期化という流れが一段と強まっているということで、緩和が今後も続くことが予想されます。

ちなみに、これを受けて緩和的な金融政策は長く続くとの見方が強まり株は買いが優勢となってNYダウも上昇しました。

イエレンも保守的。強気な姿勢は見られず…

 また、注目された(米)イエレンFRB議長の記者会見でも特にサプライズは無く、声明の主張を繰り返す形となっています。早期の利上げを匂わせるような発言でもあれば多少は面白かったのですが、特にそういったものもなく無難な形で終了となっています。

■03:30 (米)イエレンFRB議長記者会見要旨
・経済が下ブレるなら緩和策をより長期間維持する可能性がある
最近のCPIは高めに推移しているが、余分な要素が多い
インフレは引き続きFRBの目標をかなり下回っている
・インフレ目標達成前に完全雇用目標を達成する可能性がある
失業率低下は、労働市場環境の劣化がなくなったことを意味しない
・「当面の期間」の意味に特に決まりは無い

このイエレンの記者会見について少し解説しておきますと、ここ最近高めの結果が出ていた消費者物価指数(CPI)については、余分な要素が多いとして重要視していないことを強調したほか、インフレ指標ではあるもののFRBの目標としているインフレ率には達していないという見解を示しました。

これはここ最近のCPIの強さを理由に強気になっていた市場に対して、冷や水を浴びせるような発言となってしまいました(。´Д⊂)ウゥ…

また、失業率の低下についても、労働市場環境の劣化を例に取り、要は賃金上昇率など雇用の質といった面を重視していることを強調しています。

まぁ見かけの指標だけではなく、もっと深い部分まで見ましょうということでしょうか。いずえにせよ内容的にはハト派というか、保守的で慎重な姿勢となったことで、ドル・円相場の上値を重くしています。

というわけで、今回は全体的に弱気な中身になってしまったような気がします。そうなるとドル・円の上昇に結びつかないのは当然で、まだまだ上値の重い展開が続きそうですヽ(TдT)ノアーウ…



そしてここからはいつものように、ドル・円相場について振り返っていきます。昨日の海外市場は、1ドル=101.80~102.30円台での値動きとなりました。欧州市場では、FOMCを控えてポジション調整的な値動きにとどまりモミ合いが続きました。ただ、米長期金利(10年債利回り)が低下したこともあって若干ではあるものの弱めの値動きでした。

NY市場では、欧州市場での流れやNYダウの下落スタートから弱めの値動きとなりましたが、その後は反発するなどFOMCを睨んで上下が続きました。そして注目のFOMC・金融政策発表では、短期的な金利の上昇が見込まれたものの、経済成長や長期的な金利見通しについては引き下げとなったため、発表直後は上昇したもののすぐに反落しました。また、イエレンFRB議長の記者会見もかなり慎重姿勢となったため、一段と下押されて安値をつけました。

今日の東京市場は、1ドル=101.70~101.90円台での値動きとなりました。NYダウの上昇を受けて、日経平均も大幅高スタートとなり、ドル・円相場も序盤は高値をつけました。ただ、その後はジワジワと下がり続け安値圏で取引を終えています。

う~ん、先ほど始まった海外市場でも相変わらず小動きで、上値の重い展開は継続中。結局は再び102.00~102.10円ラインが蓋になってしまっていますね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

そして、今後のドル・円相場についてはいつものように本日の経済指標から確認してから考えていきましょう↓

6月19日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
20:15
eu.gif
コンスタンシオECB副総裁講演 ★★ 要人発言
21:30 usa.gif 新規失業保険申請件数 ★★★★ +31.7万件 +31.3万件
21:30 usa.gif 失業保険継続受給者数 ★★ +261.4万人 +260.0万人
23:00 usa.gif 6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数 ★★★ 15.4 14.0
23:00 usa.gif 5月景気先行指数(前月比) ★★★ +0.4% +0.6%
23:00 usa.gif 米30年債入札 ★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はそこそこ指標の発表が予定されています。まぁまずは新規失業保険フィラデルフィア連銀景況指数を見ながらといったところでしょう。強めの結果が出れば株価などと共に上値を伸ばしていく展開となりそうです。

ただ、なんといっても上値は重めですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー NYダウは史上最高値まであと60ドルといった水準なので、今日の指標で強めの結果が続けば十分達成可能な水準ですが、米長期金利については昨日のFOMCの発表を受けて大きく下げてしまいましたし、そういった意味で今後のドル・円相場もあまり期待できそうにはありません

攻防のポイントとしては、再び102円台われとなったことで、上は102.00~102.10円ラインとなりそうです。一旦は突き破ったので以前ほどの重さは無いかもしれませんが、今日も102.00円ラインで頭を押さえつけられる格好となっていましたし、しばらく続きそうです。そして、下は101.50~101.60円近辺となります。指標の結果が悪くて株価と共に米長期金利も下がるようであれば、この付近の200日移動平均線の攻防が見られそうです。

大体こんなところでしょうか。う~ん、それにしてもドル・円相場は・・・。まぁラインの分かりやすい相場ではありますが、もう少し動いてくれないとなんともですね(ノ∀`) アチャー

とりあえず、今後もし上昇してくれば戻り売りといった姿勢でこれからトレードするかもしれませんが、あまり期待しないでやっておきます。


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?\_(・ω・´)コレジュウヨウ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[170,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トライオート紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  FX口座数・預かり資産9年連続No.1紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感