月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【昨夜のECBまとめ】大暴落!ドラギは逆サプライズ、エボラ出血熱の米国初確認も足枷に【10月3日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨日は一時ヤヴァかったですね(;゚д゚)ゴクリ… NYダウが大きく値を下げて、日経平均先物も今週始めの年初来高値から1,000円以上の暴落、ドル・円もあわや108円割れ寸前でした。

ダウやドル・円がその後ほぼ全戻ししたのは流石ですが、雇用統計を控えた調整の思惑も手伝って、意外と荒れた1週間となっています。

ちなみに昨日行われたECBイベントについては、ABSやカバードボンドの購入規模について明かされないという逆サプライズといった感じになってしまいましたΣ(`・Д・ノ)ノソッチカヨ!

結局、ドラギ総裁もこれまでの見解を繰り返すだけで目新しい材料もなかったですし、エボラ熱や香港デモなども重なって相場が大きく巻き戻された1日でした。

購入規模は明らかにされず、ECBは失望を買う!

 まずは昨日のECBについてまとめていきますが、やるやる詐欺みたいな結果となったことで、欧州株15カ月ぶりとなる大幅な下落率を記録するなど、市場もお怒りでしたね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

まず、20:45からの(欧)ECB・金融政策発表については、予想通りの現状維持の据え置き判断となりました。まぁこれについては当然というか、そもそも前回の金利引き下げ自体がサプライズということもあり、致し方ないという雰囲気で特に目立った値動きはなし。

そしてなんといっても注目の(欧)ドラギECB総裁記者会見が21:30から行われたものの、ABS(資産担保証券)の購入規模については示されず、また期待されていたQE(量的緩和)に対して踏み込んだ発言もなかったことで次第に失望感が広がって、これまでの相場がやや巻き戻されてしまいました。

■21:30 (欧)ドラギECB総裁記者会見(要旨)
10月中旬からカバードボンドの買い入れが可能になる
ABSもQ4(10~12月)中には購入可能になる
・ギリシャやキプロスなどの債券も幅広く買い入れ対象含める
・できる限り包括的に行うが、慎重に実施する
・インフレ率を2%近辺の水準まで戻すことが我々の最大の責務
・為替レートは政策目標ではないが、物価安定、成長に重要
・ユーロ圏の景気見通しに対するリスクは引き続き下向き
・必要があれば非伝統的手段を講じるという決意で一致

えっ・・・まさかコレだけですか?どこかに隠し玉があるんじゃ・・・(゚Д゚≡゚Д゚)ドコドコ? なんて思っていましたが、本当にこれだけでした。目新しい話題といえばABSとカバードボンドの買い入れスケジュールのみで、規模すら明らかにならず・・・。

まさかのゼロ回答に市場も驚きというか、そもそもQEについてはほとんど語られなかったことで、これまで急速に売られてきたユーロが反発するという結果になっています↓

sfx2295.png
ユーロ・ドルチャート。ここ最近QE期待が後退してユーロが買われました。

ECBの慎重姿勢というか様子見モードに各国のエコノミストも激おこでしたねヽ(`Д´)ノプンプン このままではEUがデフレに陥るといった危機感を口にする人が増えてきました。

てなわけで、相場のほうは少し巻き戻されたわけですが、いずれにせよユーロ売りというは変わらないでしょうね。もちろん、ECBがQEを含めたさらなる金融緩和に踏み切るのも時間の問題というのもありますが、仮に金融緩和策を実施しなかったとしても、アメリカとEUの間での経済格差がさらに広がるだけなので、どう転んでも対ドルに関しては売られることになりますからね。

唯一ドル売り・ユーロ買いとなるパターンがあるとすれば、アメリカでのエボラ熱大流行などで、深刻なダメージを受けてドル暴落というシナリオでしょう。

米国内で初のエボラ熱感染者確認で市場は動揺

 8月ぐらいからずいぶんと報道されてきているので、エボラ出血熱についてはご存知の方も多いと思いますが、基礎知識からまとめておきたいと思います。

エボラ出血熱は西アフリカを中心に感染拡大しているウイルス性の感染症で、致死性が高いことから恐れられている病気です。ちなみにこれまでの致死率は90%超ということでしたが、現在は70%程度で早期治療が鍵とのことです。

また、今のところは空気感染はせず、感染者の血液や汗、嘔吐物や唾液などに触れた場合に感染するとのことですφ(゚Д゚ )フムフム…

ちなみにCDC(米疾病対策センター)は、来年1月半ばには感染者数が55万人から最大で140万人に増えるとの試算を発表しています((ノ)゚Д゚(ヽ))ヒィー!! これはかなり悲観的な数字といった指摘もありますが、アメリカがそれだけ大きく懸念しているということの表れかもしれません。

そして、米国人自体はこれまでも医療関係者を中心に何人かの感染が確認されていたわけですが、28日に米国内で初めてエボラ出血熱の感染者が確認されたことで、市場が急速にリスクオフ(回避)の動きに傾く場面もありました。

CDCは今のところコントロールされているため、アメリカで感染が拡大する可能性はないとしているものの、もし流行することがあれば、NYダウは大きく値を下げて世界同時株安となるでしょうし、ドルも大きく売られる可能性がありますので、この点には注意しておきたいところです。

自己防衛は元より、いろんな意味ででも常に最新情報を確認するようにしておいたほうが良いかもしれません。もし日本上陸となったら・・・ですからね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ユーロの買戻しが入り、危うく108円割れ寸前!

 そしてここからは昨日今日のドル・円相場についてまとめつつ、今後について考えていきたいと思います。

2日(木)の東京市場は、1ドル=108.20~109.10円台で大きく値を下げる場面もありました。前日のNY市場での暴落に対する反動からか、序盤は反発して109円台まで戻したものの、その後は株価の値下がりにつられる形で安値圏まで押し下げられる展開となりました。ただ、108円台での買い意欲は相変わらず強く、終盤には値を戻しています。

海外市場は、1ドル=108.00~108.90円台であわや108円割れといった値動きでした。欧州市場では、序盤こそ高値圏を維持していたものの、日経平均先物を中心に株価が大きく値を下げていたことにつられて急落しました。ただ、その後は押し目買いがサポートとなって往って来いでした。

NY市場では、(欧)ドラギECB総裁記者会見でQEに関する具体的な言及がなかったことや、民間債券購入についても規模が明らかにされなかったことで、ユーロの買戻しが入ったことでドル売り優勢に。さらに、NYダウがエボラや香港デモを嫌気して大きく値を下げたことで、一段と押し下げられました。

それでも、今夜の米雇用統計を控えているためか、期待感も入り混じってのドル買いが入って108円台後半まで値を戻しています。悪いと110円台が遠のきそうではありますが・・・(ノ∀`) アチャー



今日の経済イベントについては以下の通り↓

10月3日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
16:45
it100.gif
9月サービス業PMI ★★ 49.8 49.6
16:50
fra.gif
9月サービス業PMI(確報値) ★★ 49.4 49.4
16:55
ger.gif
9月サービス業PMI(確報値) ★★ 55.4 55.4
17:00
eu.gif
9月サービス業PMI(確報値) ★★ 52.8 52.8
17:30
uk.gif
9月サービス業PMI ★★ 60.5 59.0
18:00
eu.gif
8月小売売上高(前月比) ★★ -0.4% +0.1%
18:00
eu.gif
8月小売売上高(前年比) ★★ +0.8% +0.7%
21:30
usa.gif
9月非農業部門雇用者数(前月比) ★★★
★★
+14.2万人 +21.5万人
21:30
usa.gif
9月民間部門雇用者数(前月比) ★★★
★★
+13.4万人 +21.0万人
21:30
usa.gif
9月失業率 ★★★
★★
6.1% 6.1%
21:30
usa.gif
8月貿易収支 ★★ -405億ドル -408億ドル
21:30
ca.gif
8月国際商品貿易 ★★ +25.8億ドル +16.0億ドル
22:45
usa.gif
9月マークイットサービス業PMI(確報値) ★★ 58.5 58.5
23:00
usa.gif
9月ISM非製造業景況指数 ★★★★ 59.6 58.5
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は言うまでもなく雇用統計ISMですね(b´∀`)ネッ! 特に雇用統計に関しては、良ければ再び110円台を試しそうですが、悪ければ遠のきそうな雰囲気ですのでしっかりと結果を確認しておきたいところでしょう。

ちなみに外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2296.png

ドル・円は、雇用統計を控えて様子見モードに入ってますね。上下に注文が薄い状態になっているので、そのことを考慮した上で取引したいところでしょう。

ユーロ・円は、特に目立った注文もないですし、何が起こってもモミ合いが続きそうな感じですね。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
1,000通貨対応で1万円からFXを始められる外為どっとコムの紹介とキャッシュバックキャンペーン攻略まとめ


大体こんなところでまとめとさせていただきます。雇用統計の特集記事については、夕方(18時)ごろに先行指標とともにアップさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

今後のターニングポイントにもなりそうですので、できる限り確認しておきたいところでしょう。それでは、また後ほど~(*´∇`)ノシ マタネ~♪


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_( ゚ロ゚)ハイ チュウモク! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感