月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【口座数国内第1位】ゆきママも使ってるDMM FX限定タイアップで1回取引8,000円キャッシバックと特製レポートがもらえます! [DMM FX]

アメリカの大統領選挙でトランプ勝利後、円安&ドル高の流れが継続しています。とりあえず、初動で相当稼げたので、ゆきママは今はまったり運用を心がけています。年に何回かある大チャンスを活かせて何よりでしたヽ(´ー`)ノ マターリ


このようにDMM.com証券は優秀だったと思います。5〜10pips広がる会社が多い中で、ほぼ0.3pipsを維持していました。もちろん、約定力は別ですがスプレッドが開くだけで保有ポジションの含み損は増え、最悪拡大し過ぎるとロスカットされてしまうことにもつながるので、こういったイベント時においてもスプレットが安定していることは非常に重要です。

ゆきママはFXにおいて長期的な運用も行っていますが、短期でもしっかりチャンスを活用するようにしています。こういったワンチャンスを絶対に逃さないためには、いつでも動ける準備をしておきたいですね。

実際、ゆきママはリアルトレードバトルにおいて5分で+40,000pipsを獲得し、ゲスト参加者の中ではもちろん優勝!全体でもpipsランキングで最終的に20位(2764人中)という好成績でフィニッシュしましたd(o′ω`o)bヤッタ!!!

5分で4万pipsを稼いだあの人が優勝!(外部サイトへ)

そして、このトランプ相場を見て多くの方からFXを始めたいという声が日々寄せられています。

しかしながら、同時に「難しそう」という声や、「怖くてなかなか踏み出せない」といった話もいただくことは事実です。そこで、ゆきママはこのような不安をお持ちの方へ向けて限定レポートをご用意してみましたので、ぜひお読みいただければ幸いです!

この特製レポートはゆきママのブログでは書けないマル秘レポートと題し、中身はFXを始める際の注意点やポイント、会社にバレないで納税をする方法ゆきママ流のトレード手法やメンタルのコントロールテクニックなどをまとめ、スタートアップに必要なエッセンスを凝縮しましたo(´∀`o*)o(´∀`o*)ヤッタゼ!

ゆきママブログ_表紙.png
↑ゆきママ書き下ろしの限定レポートをぜひお読みいただければ幸いです。

そして、レポートはDMM FXとゆきママのブログの限定タイアップキャンペーンでもれなくもらえますので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

↓ゆきママのブログでは最大28,000円限定レポートGETできます!↓

なんと、特製為替レポート最大28,000円がもれなくもらえちゃいます(*′□`(*′□`*)′□`*)スッゲ-!!!

なんといってもDMM FXはゆきママがいつもトレードしていることでもお馴染みですが、国内口座数第1位(50万口座突破)となっており、ゆきママだけでなく多くのユーザーから支持を集めています。

※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
※2. 2016年2月2日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

人気の秘密はスプレッドが業界最狭水準で差益が狙いやすいことや、口座開設や取引手数料、出金手数料などが無料で気軽に始めやすいこと。さらには、なにか疑問が湧いたり気になることがあったら、LINEですぐに問い合わせ可能(24時間対応)で安心ということが大きいでしょう(。・∀・σ。)σィィネ!

というわけで、今日はこのDMM FX紹介と、キャンペーンの注意点などを書いたこの記事を最後までお読みいただき、皆様のFXライフを充実させていただければ幸いです。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(8) 
共通テーマ:日記・雑感

【円安加速!】為替相場(ドル円)~先週(10月27~31日)の総括と今週の展望~【雇用統計へ】 [市場概況]

先週はサプライズが多かったですね(;´∀`) ゆきママも驚くばかりで、あれよあれよという間に1ドル=112円台に突入しています。

なんといっても、日銀の量的緩和拡大が市場にとっても驚愕だったようで、海外勢も巻き込んで日本株は大きく買われ、そして円も大幅に売り込まれて110.00円ラインをあっさり突破しました。

まぁ下地としては、FOMCでの米労働市場が改善といった見方などもあり、日米の経済情勢・金融政策の差が強く意識されたことも影響しています((φ(..。)カキカキ

もはや中長期的な円売り・ドル買いといった流れはほぼ鉄板に近いのかなといった感じですが、目先的には今週末の(米)10月雇用統計といったイベントを見ながらといったところでしょうか。

押し目を狙っている参加者も相変わらず多そうなので、基本的には大崩れはなさそうですが、110円割れといった事態になると当面の目標である1ドル=115円が遠のいてしまいますので、しっかり注目しておきましょう(`・ω・´) シャキーン

今週(10月27~31日)のドル・円相場まとめ

sfx2398.png
10月27日~31日の週。ドル円相場は1ドル=107.60~112.47円

今週の総括:サプライズ続きで5円幅近い値動きに

27日(月)の東京市場は、1ドル=107.90~108.30円台で弱い値動きとなった。早朝のオセアニア市場で高値をつけたが、その後はFOMCを前に108円台では売りといった意識もあったのか、輸出企業を中心に売りが出て108円を割り込んだ。
 海外市場は、1ドル=107.60~108.00円台で引き続き弱めの動きが続いた。欧州市場では、序盤こそ108円台まで買われたものの、その後は(独)IFO景況感指数の弱含みを受けての欧州株安もあって、再び108円を割り込んだ。
NY市場では、米国の住宅関連指標など経済指標が全体的に冴えない結果となったことで一段と下押された。ただ、107円台後半では買いの意識も強く、底堅い展開。FOMCで慎重姿勢が示されるといった報道も上値を重くした。

28日(火)の東京市場は、1ドル=107.60~107.90円台での上下。序盤こそ小高く推移して108円手前までドルが買われたが、日経平均が反落したこともあり上値の重かったドル・円も一旦押し下げられた。その後はやや持ち直す場面もあったものの、目立った値動きはなく107円台後半での振幅。
 海外市場は、1ドル=107.60~108.10円台のレンジ内で大きく上下した。欧州市場では、欧州株の堅調さや米長期金利(10年債利回り)の上昇もあって、ドルが買われて展開となり高値圏まで小じっかり。
NY市場では、序盤に(米)9月耐久財・製造業受注が発表され、弱い結果となったことで安値をつける急落をみせた。ただ、107円後半の底堅さはあり、さらに直後に発表された(米)10月消費者信頼感指数が大幅に予想を上回ったことで、一気108円台の高値圏に値を戻すといった行って来いの値動きとなっており、FOMCの結果待ちといった状態が続いた。

29日(水)の東京市場は、1ドル=107.90~108.20円台でFOMCを控えて上値の重い状態は相変わらずだった。序盤から概ね108円台での値動きが続いていたが、午後に入ると一旦は手仕舞いの動きも出たのかジワジワと値を下げて108円台を割り込んだ。日経平均は200円超の上昇となったものの、FOMCを前に反応は薄かった。
 海外市場は、1ドル=107.90~108.90円台と1円幅での値動きだった。欧州市場では、FOMCを控えて概ね様子見ムードとなっており、下値圏でほとんど値動きの状態が続いた。
NY市場では、序盤は相変わらずFOMC待ちといった感じで108.00円ラインを挟んでの小動きでしたが、(米)FOMC・金融政策発表で現状維持という市場の事前予想を裏切るように、労働市場を中心に米経済への懸念が払拭されたことから、ドル全面高となった。慎重姿勢を示すとの見方が強かっただけに、一気に巻き戻される格好となった。ちなみにNYダウはQE終了や早期利上げを意識して反落したが、米長期金利は概ね上昇。

30日(木)のドル・円相場について振り返っておくと、東京市場は1ドル=108.70~109.10円台でジワリと上昇した。前日に大幅高になったことや節目ラインの重さが目立って反落していたが、日経平均が堅調な推移となったこともあって小じっかりの相場。前日のFOMCを受けてリスクオン(選好)ムードとなっていた。
 海外市場は、1ドル=108.70~109.40円台での上下となった。欧州市場では、序盤こそドル買いが続き高値をつけたが、欧州株が反落し米長期金利(10年債利回り)の低下も重なったことで、109円台を割り込んだ。
NY市場では、注目の(米)Q3GDPなどが発表され、まずまずの結果となったことで高値圏まで上昇したが、米長期金利の低下が足を引っ張る形で伸びきれず反落。しかし、一部報道でGPIFの運用に関して国内株式を25%まで上げる見通しと伝えたことで、日経先物が急騰し、それにつれる形で高値をつけた。その後はやや押し戻されて取引を終えています。

31日(金)の東京市場は、1ドル=109.10~111.20円台まで大暴騰した。序盤は日銀イベント待ちでほとんど値動きはなかったが、(日)日銀・金融政策発表で予想外にも追加緩和が決定され、一気に110円台の大台に突入した。現状維持の据え置き判断を見込んでいた市場にとって大きなサプライズとなり、円安と株高が一気に進行した。その後も上値を追う動きはとまらず、円全面安の展開だった。
 海外市場は、1ドル=111.10~112.40円台で円売りが継続。日銀の予想外の追加緩和発表が、海外でも驚きを持って伝えられており、さらにGPIFが正式に運用比率の引き上げを発表したことで、日経平均先物が大幅上昇したことも影響した。
NY市場でも、円安の流れは止まらず、6年10ヶ月ぶりの水準まで突入。終盤は利益確定の動きも出てやや押し戻されたが、円売り・ドル高の流れがより明確になったという声が強い。

今週(11月3日~7日)の展望と経済指標まとめ

 先週は大暴騰でしたね(b´∀`)ネッ! 序盤から中盤にかけては日米の金融政策発表待ちといった感じで、ひたすらモミ合いが続いていましたが、特に週末の日銀イベントによって大きく押し上げられました。

FOMCはプチサプライズ程度というか市場の読み違えで説明がつきますが、日銀については黒田総裁は否定しているものの、サプライズを狙った金融緩和と言われても仕方ないでしょうヾ(゚Д゚ )ォィォィ…

このサプライズにより、今週も強めの値動きが期待されますが、なんといっても週末には米雇用統計を控えているため、どこかで一旦は利益確定の流れがでそうですので、その辺をしっかり見ておきたいところです。

来週の展望:重要指標を見ながら上値を狙う展開

 今週はどこまで突っ走っちゃうんでしょうね(;・∀・) 一足飛びで115円台というのは少し考え難いですが、予想外のことが起こりすぎちゃって全く無いともいえないのが怖いところです。年末までに1ドル=120円台というのももはや夢ではなく、下手をしたらそれ以上の大相場になる可能性があります。

そして、一番の注目はなんといってもまずは(米)10月雇用統計となります。また、これに関連したISMなどの重要指標が目白押しの1週間となりますので、これらの結果を見ながらどこまで上を狙っていくかという勝負になりそうです。

また、この他にも(欧)ECB・理事会が予定されています。もちろん、ここでは金融政策の発表があり、今のところは現状維持が見込まれていますが、日銀のサプライズ緩和などもあったため、影響なども考えると未知数なイベントとなりますので、しっかり注目しておきましょう。

以下に今週の主要経済指標をまとめておきますので、ぜひぜひご確認いただければと思います↓

来週(11月3日~7日)の主要経済指標まとめ
日付 時間 経済指標・イベント 重要度
3日 10:45
cn.gif
10月HSBC製造業PMI(確報値) ★★★★
24:00
usa.gif
10月ISM製造業景況指数 ★★★★
4日 09:30
aus.gif
9月小売売上高(前月比) ★★★★
09:30
aus.gif
Q3小売売上高(前期比) ★★★★
12:30
aus.gif
RBA・政策金利発表 ★★★★★
5日 06:45
nzl.gif
Q3失業率 ★★★★
10:45
cn.gif
10月HSBCサービス業PMI ★★★★
24:00
usa.gif
10月ISM非製造業景況指数 ★★★★
6日 09:30
aus.gif
10月失業率 ★★★★
09:30
aus.gif
10月新規雇用者数(前月比) ★★★★
18:30
uk.gif
9月鉱工業生産指数(前月比) ★★★★
18:30
uk.gif
9月鉱工業生産指数(前年比) ★★★★
21:00
uk.gif
英中銀MPC・金融政策発表 ★★★★★
21:45
eu.gif
ECB・金融政策発表 ★★★★★
22:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★★
22:30
eu.gif
ドラギECB総裁記者会見 ★★★★★
7日 22:30
usa.gif
10月非農業部門雇用者数(前月比) ★★★★★
22:30
usa.gif
10月民間部門雇用者数(前月比) ★★★★★
22:30
usa.gif
10月失業率 ★★★★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今週は米国を中心に非常に重要指標目白押しの1週間となっていますので、1つ1つ結果を確認しておきましょう。

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

 そして最後になりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきたいと思います。

全体としては今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続中となっていますが、中には終わってしまったキャンペーンもあり、質の良いキャッシュバックが減ってきている現状もありますので、おいしいものは早め早めで攻略しておきたいですね(b´∀`)ネッ!

(NEW!)外為どっとコム1,000円紹介記事
(NEW!)JFX「MATRIX TRADER」(当ブログ限定1,000円紹介記事
YJFX!(当ブログ限定3,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル当ブログ限定2,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定9,000円紹介記事
外為ジャパンFX(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(選べるギフト券3,000円紹介記事

11月は上記9社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

なんと、上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います(*`・ω・)ゞカクニンヨシ!

ここ最近は為替の値動きも活発化していますから、こういったお得なキャンペーンを有効に活用して、トレードを有利に進める手助けにしていきたいですね٩(๑•̀ω•́๑)۶シッカリカセグ!


今日は日本は祝日(文化の日)でお休みですが、市場は動いていますヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪ 窓を大きく上に開けて始まり、すでにドル・円相場は103円に迫る勢いを見せるなど上昇が止まりませんね!

安倍トレード第2幕といった声もあり、今後も上昇が予想されますので、押し目を狙いつつトレードしていきたいところでしょうか。

ゆきママはなかなか時間が取れなくてトレードもままなりませんが、ブログの更新をしつつ頑張っていきますので、どうぞ今週もよろしくお願いします(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


知っていますか?\_(。・`ω・。)コレダイジ! 11月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
   スススッ…三((っ`・ω・´)っ[173,000]ユキチ×17.3マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感