月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【コスト半額】FXの革命!?iサイクル注文の攻略&外為オンラインの紹介まとめ【AKB大島優子】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

今日は外為オンラインで新たに導入された取引システムについての紹介です。まさにFX界に革命がもたらされたといっても過言ではないと思いますので、ぜひぜひ最後までお読みくださいo.(+・`ω・+).o゚シャキーン

↓あの元AKB48の大島優子さんがイメキャラにもなっている会社です♪↓

そして、この革命的機能はタイトルにもありますが、iサイクル注文サイクル注文と呼ばれるもので、いわゆる自動リピート系発注機能となります。

まぁ自動リピートと聞くと、あの某社の何とかリピートふにゃふにゃ…を思い出すでしょうが、実は外為オンラインのこの機能はスプレッドを含めた実質的な取引コスト(手数料)は半分で済むんですよね(`ω´)グフフ

もちろん、両者には細かな違いもあるため、一概にどちらが有利ということは言えませんが、コスト面を重視するのであればかなりオススメできるのかなと思います。

ゆきママが最初にトレードしていた会社です!

 まずは外為オンラインについての紹介からです。実はコチラはゆきママがFXを始めた際に一番最初にトレードをしていた会社なんですよねw

後述するスプレッドの関係もあって徐々に別な会社にシフトしていくことになってしまいましたが、取引画面が非常にわかりやすくて好きな会社でした。特に証拠金やロスカット値などがバーで表示されるので、一目で口座の状態を感覚的に掴むことが可能になっているので、初心者の方にもやさしいのかなと(∀`*ゞ)↓

sfx2467.png
↑このように有効証拠金やロスカット値などを感覚的に見ることが可能に!

また、ここ最近はminiコースも用意され1,000通貨でのトレードも可能になりました。いつも書いているように数千円といった少額資金でFXを始めたいという場合には、1,000通貨に対応していることが必須ですので、初心者の方にとって嬉しい限りですね。

sfx2466.png

それから、他のFX会社はレート下3桁表示であるのに対して同社は下2桁を貫いています。この関係でどうしてもスプレッドは最低1銭~となってしまい、コスト面では物足りなさも残しています。

ただ、3桁だと動きが細かすぎて目まぐるしいから2桁表示の方が良いといった意見も初心者の方を中心に比較的耳にしますので、流石にスキャルピングは厳しいかもしれませんが、デイトレ単位以上でトレードするなら、好みで選んでいただければと思います(*´ω`*)

「サイクル注文」と「iサイクル注文」の紹介

 それでは、いよいよ具体的にこの自動リピート系発注機能について解説していきたいと思います。まずは基本となる「サイクル注文」からいってみましょう!

サイクル注文
 これは一定の範囲での上下を繰り返すレンジ相場に特化した注文方法といえるでしょう。注文時に自分の想定する変動幅を指定して、その範囲内で一定間隔の値幅で複数のイフダン(IF-DONE注文)を繰り返します。

sfx2468.png
サイクル注文のイメージ。レンジ相場を面で捉えることが可能。

このように、とにかく指定した変動幅内で動いた場合にイフダン注文が作動する感じです。通常のFXであれば、注文が約定するごとに新たに注文を出さないと上の画像のようにレンジ相場を捉え続けることはできませんが、この「サイクル注文」を利用すれば延々と自動発注が行われます。

※ちなみにイフダンというのは、1度に2つの注文を出して最初の注文が約定したら2番目に設定した注文が発動するという仕組みです。例としては、1ドル=118.00円で買いという注文を出す場合、1ドル=119.00円で売りという決済注文も出せます。最初の118.00円の買いが成立した時のみ、119.00円で売りという注文が発注されるわけですね↓

sfx2469.png

このように「サイクル注文」は想定レンジの値動きの際に、イフダン注文を自動リピート(繰り返し)してしっかり利益を出すことが可能となっています。

ただし、想定レンジから外れてしまった場合は、最初の注文が約定しなくなることからリピート自体が止まってしまいますし、損切り注文が設定されていないためポジションによっては損失が大きくなってしまう可能性があります。

したがって、損切りを手動で行う必要がある点にも注意ですね。これは自分の好きなレートで損切りできるので良いという考えの方もいるかもしれませんが、少し好みの分かれるところではあるでしょう。

iサイクル注文
 そして上記のサイクル注文の進化系がこの「iサイクル注文ではないかとゆきママは思います(`・ω・´)

コチラは損切り注文についてもセットしておくことが可能になっているほか、相場の値動きに合わせて変動幅なども自動で調整してくれるんですよね。

sfx2470.png
iサイクル注文のイメージ。トレンド相場を面で捉えることが可能です。

こんな感じで、トレンドのある相場をしっかり捉えてくれるのが「iサイクル注文と言ったところでしょうか。まさに今のような相場にはピッタリかもしれませんね(b´∀`)ネッ!

上の図のように上昇トレンドの場合は、レンジの下限・上限が自動で引き上げられていきますが、この辺は自動で調整してくれます。

ユーザーが決めるのは、通貨ペア、売・買ポジションの方向、想定変動幅(指値から損切りまでの幅)、対象資産(取引に使う金額)といった項目のみとなっているので、難しさはほとんどないと思います。

まぁ損切り注文が同時に行われるのは嬉しいところではありますが、想定変動幅の設定によっては損切り連発で損失が膨らむということは、当然気をつけておきたい点でしょう。

※また、仕組みとしては、一定間隔の値幅でイフダンオーシーオー(IF-DONE+OCO注文)が繰り返されるわけですが、最初に設定した値幅が、相場の動きに合わせて自動で変化していくというのが特徴となっています↓

sfx2471.png

ちなみにサイクル注文」と「iサイクル注文」の違いを比べると以下のようになっています↓

sfx2472.png

やはりレンジ相場とトレンド相場で使い分けるのが一番でしょうか。使い分けることによって、相場の値動きから最大限利益を得ることができそうです+.d(・∀・*)♪゚+.゚

こんなところで簡単なまとめとさせていただきます。なんとなく理解できた方が多いと思いますが、実際にやってみるともっと理解できると思います(゚ω゚)(。_。)ウンウン

ただ、いきなりリアルマネーで挑戦というのはためらわれる部分もあると思いますので、外為オンライン無料デモ口座で試してみてはいかがでしょうか?

↓無料のデモ口座もあるので、心置きなくサイクル注文を堪能しましょう!

興味がある方はぜひぜひ口座開設を申し込んで、正式に口座が作られるまでの間にデモ口座でしっかり勉強していただければ幸いです。

今なら手数料無料!?キャンペーン実施中!

 そして嬉しいことに外為オンラインでは現在、手数料無料のおためしキャンペーンを実施しています。まさにやるなら今がチャンスですね(b´∀`)ネッ!↓

sfx2482.png
■キャンペーン期間
2014年12月1日(月)7:00~2015年1月1日(木)6:55まで

■キャンペーン内容・条件
2014年12月1日(月)7:00~2015年1月1日(木)6:55までのキャンペーン期間中に、新規約定したiサイクル注文、及びサイクル注文の取引手数料を無料と致します。

sfx2483.png
(詳しい内容は外為オンラインHPよりご確認ください)

これはかなり大きいです!例えば、「iサイクル注文」、「サイクル注文」で1万通貨の取引をするとすれば、片道1万通貨あたり200円の手数料が発生します。つまり、往復なら400円です。

さらにこれにスプレッドが加わって、ドル・円を1万通貨往復取引すると、実質的な取引コストは500円(手数料400円+スプレッド100円)となります。

しかしながら、12月中はこの手数料分が無料となるので、取引コストは1万通貨あたりスプレッド分の100円(ドル・円ペアの場合)で済むことになります(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

ある意味では本当に破格のキャンペーンといえるでしょう。例えば、12月の営業日は23日間ありますが、毎日1万通貨ずつ約定するとすれば、手数料だけで400円×23=9,200円もかかってしまいます。

もし狙いが良くて、毎日平均して2~10万通貨も約定するようであれば、この2~10倍の手数料が発生するわけですから、これが無料というのは非常に大きいので、ぜひぜひこの期間を逃さずしっかり活用していただければと思います(`・ω・´) シャキーン

↓手数料無料の破格のキャンペーン実施中!口座開設はコチラから♪


如何だったでしょうか?ゆきママも某社で運用を続けていましたが、コチラはコチラで面白そうですね(ノ´∀`*)

やはり、コスト面での優位性は魅力の1つでもありますので、今後は外為オンラインのサイクル注文を使うこともあるかと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

もちろん、運用を開始したらブログやメルマガでお知らせさせていただきますので、どうぞお楽しみに!それではまた(´∀`*)ノシマタネー♪


↓皆様の応援が励みになります。1日1回の応援ポチお願いします(*'∀'人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓Xmasクマちゃんにもポチっと!ママのやる気UP!!٩(๑òωó๑)۶アーップ!!


知らないと損!(๑•̀ㅁ•́๑)キラーン! 12月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
 スススッ…─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【シェールガス革命】1ヵ月で20%の暴落!原油安止まらず1バレル=70ドル割れ…【11月28日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ここ最近の原油安は凄まじいものがありますね。ここ1ヵ月で20%近くも暴落中だとか(;'∀')ヤススギ… まぁこれにはアメリカのシェールガス革命の影響が大きいですが、今後の日本のインフレ率にも関わってきそうなだけに注目しておきたいところでしょうか。

もし原油安が進むのであれば、インフレ率の下押し要因となりますので、デフレ懸念からさらなる追加緩和(黒田バズーカ第3弾)となりそうですからね(`ω´)グフフ

要因は需要減、そしてアメリカのシェール革命!

 まずはここ10年分の原油価格チャートをご覧ください。この10年間でも価値が2~4倍になったり、あるいは1/2~1/4になったりと荒い動きを見せています↓

sfx2npc0157.png
原油先物価格チャート。リーマンショック前後の乱高下が目立つ。

原油先物というかいわゆるCFDで投資しているブロガーさんがそこそこいるのですが、ほとんどの方が大損してましたね。500万の損切とか1,000万の損切とか・・・(´;ω;`)ブワッ

あまりにも大きく乱高下するので、これは死ねますね。リーマンショック時なんて何人のトレーダーが命を落としたんだろう・・・。

そしてここ最近の下落の原因としては、1つは世界的な不況による需要の減少、そしてもう1つはアメリカのシェールガス革命による供給量の増加が挙げられています。

前者についてはこのブログでも書いているように、アメリカ以外の先進国の経済状況はイマイチですし、途上国としては中国を中心に軒並み経済成長が大きく鈍っていることがあります。

また、後者については掘削技術の進化などにより、これまで商業利用は不可能とされていた資源がガンガン利用可能になったということですね。まぁガス汁ブシャー状態ってことです。

こんな感じで、これまでの需給バランスに変化があったことが非常に大きいとされています。

しかしながら、実態はどうかというと原油はもはやマネーゲームの中心になっていることもあり、将来安くなると考える投資家が多いので値が下がっているんですよね(ノ∀`)アチャー

経済停滞による需要減なんて言われてますが、実は途上国は前年比で軒並み輸入量が増加しています。中国などは前年同期比で20%近く増えているんですよねヾ(゚Д゚ )ォィォィ…

なので、需給バランスの変化が価格に直接的な影響を与えたというよりは、投資家のパニック売り・・・つまり、投機マネー主導での値動きということなのではないかと思います。

まぁ原油価格が今後どうなるかといえば、高値を維持し続けるのは難しくなってくるのかもしれませんね。なんせアメリカを中心に世界的な埋蔵量はガンガン増えていますから・・・。

というわけで、今日は原油価格について少し触れてみました。今後は日本、引いては世界のインフレ率にも大きく関わってくると考えられますので、少し意識してみておくと良いかも入れません。

やはり原油安は物価の下押し要因なので、金融政策の動向を占う上で重要な材料となりそうです。これからは為替トレーダーの多くが注目することになるでしょうからね(b´∀`)ネッ!

OPEC減産見送りで資源国通貨売り⇒ドル買い

 今日は突然の原油ネタでしたが、これには理由があって昨日のOPEC(石油輸出国機構)総会生産枠の維持が決定したことで、いわゆる発展途上の資源国通貨が売られてドルが買われるという値動きとなってドル高となったことがあるんですよね(∀`*ゞ)

原油価格の急速な下落を受けて、6年ぶりの減産に踏み切るといった見方もありましたが、売れるだけ売って収入を確保を優先したい国との足並みが揃わず、結局は見送られることとなりました。

まぁ我々消費者からすれば嬉しい気もしますが、原油価格の下落は日銀が先月末に追加緩和に踏み切る要因の1つとなっていましたし、今後各国でデフレ懸念が高まる結果となれば景気の悪化要因と捉えられかねないので注意しておく必要があるでしょう。

そして、いつものように昨日(27日のドル・円相場について振り返っていくと、東京市場は1ドル=117.20~117.70円台で右肩下がりの軟調推移となりました。この日は米国勢が感謝祭で休場ということもあってか、終始売り優勢でジワジワと値を下げ続けました。

海外市場は、1ドル=117.20~117.80円台と反対に大きく上昇しました。欧州市場では、EU圏とドイツのCPI(消費者物価指数)が予想をわずかに下回ったことでユーロ売り・ドル買いの流れとなって、小反発。

NY市場は、感謝祭(祝日)のため休場(*´△`*)お(*^д^*)や(*´ε`*)す(*´~`*)み NY時間帯は、参加者がほとんどいないこともあてか閑散としていましたが、OPECの減産見送りが原油売り&資源国通貨売り・ドル買いといった流れを生んでしっかりとした値動きとなっています。

また、今日も円安というよりはドル高の流れが継続しており、3日ぶりの118円台に突入しています。ただ、ここから一段高となるにはもっと材料が必要そうですね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

そうそう、昨日注目していたドラギECB総裁の講演では、金融政策については全く触れず、ユーロ圏の融和といった内容だったので材料とはなりませんでした(´・ω・`)



今日の経済イベントは以下のようになっています↓

11月28日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
18:00
eu.gif
コスタECB副総裁講演 ★★ 要人発言
19:00
eu.gif
10月失業率 ★★★ 11.5% 11.5%
19:00
eu.gif
11月CPI(速報値・前年比) ★★★ +0.4% +0.3%
19:00
eu.gif
11月CPIコア(速報値・前年比) ★★★ +0.7% +0.7%
20:00
ger.gif
バイトマン独連銀総裁講演 ★★ 要人発言
22:30
ca.gif
Q3GDP(四半期年率) ★★★ +3.6% +2.1%
22:30
ca.gif
9月GDP(前月比) ★★★ -0.1% +0.4%
22:30
ca.gif
9月GDP(前年比) ★★★ +2.2% +2.2%
27:30
ger.gif
ショイブレ独財務相講演 ★★ 要人発言
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はEU圏のCPIに注目でしょう。昨日0.1ポイント下回っただけでそこそこユーロ売り・ドル買いの流れとなったので、本日も予想を下回るならそうなるでしょう。逆に強い結果となればユーロ買いとなるでしょうが、それほど極端な相場とはならないでしょう。

後は週末と月末が重なっていますから、ポジションを整理する動きで反落するというパターンは念のため想定しておきたいところでしょうかφ(`д´)カキカキ

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2npc0158.png

ドル・円は118.00円ラインに買い注文、118円台後半に売り注文があります。まぁいずれも打診売り・打診買いといった程度でしょうね。本格的なポジション形成というほどではないので、あまり信頼しすぎないようにしたいです。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【デフレ脱却へ!】黒田「現預金を持って何もしないことのコストが高くなるぞ!」【FXなら初心者OKの外為どっとコム!】


いろいろな外的要因があるとはいえ、相変わらずドル・円は強いですね(;´∀`) まぁ来週末には雇用統計があるので、先行指標が強めの結果となっただけで120円台というパターンもありそうです。

まぁ120円を超えてくると選挙を意識した牽制発言も入ってくるでしょうが、この流れを見ていると効果はそれほどないのかなと・・・。

今週はもうそれほど極端な動きは無さそうですが、ロンドンフィキシング(日本時間25時)には特に週末・月末が重なっていることもあり、ドルの需給バランスによっての動きがありそうですから念のため注意ということで!


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


知っていますか?\_(。・`ω・。)コレダイジ! 11月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
   スススッ…三((っ`・ω・´)っ[173,000]ユキチ×17.3マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感