月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【1ドル=121円!】為替相場(ドル円)~先週(1~5日)の総括と今週の展望~【円安が止まらない!】 [市場概況]

ご存知のように、先週末に発表された(米)11月雇用統計は予想を大きく上回る結果となり、ドル買いが大きく進んで1ドル=121円台に突入していますΣ(゚◇゚;)ゲゲッ!!

年内に120円といった声は以前からありましたが、今は既に125円に達するのではないかといった見方も出始めています。もはや異常な状態になりつつありますが、かといって円買いに傾かせるような材料もなかなか出てこないので、堅調な動きを見ていくしかないのかもしれません。

そして、今週は(米)11月小売売上高などを中心に年末商戦を占っていくことになるでしょう。また、週末には衆院選の投開票も予定されていますのでその結果を見ながらといったところでしょうか((φ(..。)カキカキ

先週(1~5日)のドル・円相場を総まとめ!

sfx2484.png
12月1日~5日の週。ドル円相場は1ドル=117.83~121.68円

今週の総括:120円ラインの壁を突き抜けて上昇!

1日の東京市場は、1ドル=118.70~119.00円台で7年4ヶ月ぶりに119円台に突入した。週明けの東京市場は。前週末からの原油安によりドル高圧力がかかって、序盤からやや強めの流れとなっていた。ただ、119円台に乗せるも利益確定や本邦政府サイドからの円安牽制発言に対する警戒感もあったのか維持はできず。
 海外市場は、1ドル=117.80~119.10円台での乱高下。ムーディーズから日本国債の格下げが発表されると瞬間的に円売りに傾いて高値を更新したが、その後は日経平均先物が大きく値を下げたことや先行き不透明感から利益確定へと大きく傾き、ストップロスを巻き込みながら急落した。プチサプライズ的な事態になったことで、積み上げたロング(買い)ポジションを決済する流れ
NY市場では、序盤は自律反発の動きで値を戻しつつあった。しかしながら、過去最高と見られていた年末商戦の初動に関し全米小売業協会(NRF)が発表したデータが前年同期比で11%減と弱めの結果となったことを受けて、NYダウが下落しドル・円も118円台を割り込んだ。ただ、注目の(米)11月ISM製造業景況指数が予想を上回ったことで118円台に復帰するという展開だった。

2日の東京市場は、1ドル=118.20~118.50円台で小幅ながらじっくり上昇した。前日の海外市場の大きな下げからの自律反発的な動きや、NY市場で発表された経済指標の結果も後押しとなってドルが買い戻しが続いた。日経平均が安寄り後に反発したのもサポートとなった模様。
 海外市場は、1ドル=118.50~119.20円台と大きく上昇した。欧州市場では、特段の材料はなかったもののドル買いが活発で、上値を伸ばし続けて再び119円台に突入。原油相場は弱めの動きとなっていたことも、資源国通貨売りからのドル買いにつながったという指摘も。
NY市場では、一段高とはならなかったが119円台に定着。NYダウが小高く始まったことや、米長期金利の上昇、さらにフィッシャー副総裁が「(「相当な期間」という文言について)協議があったことが前回のFOMCの議事録で分かっており、当局がその削除に数カ月前よりも近づいているのは明白だなどと発言したことがドル買い材料になった。

3日の東京市場は、1ドル=119.10~119.40円台での上下だった。序盤は日経平均が一時200円を超える大幅高で、年初来高値を更新する動きに反応して上値を伸ばしたが、株価が伸び悩むとドル・円相場も反落して結局は行って来いの値動き。
 海外市場は、1ドル=119.10~119.80円台で120円の大台へ迫る動きとなった。欧州市場では、ジワジワと上昇をしたものの、区切りとなる119.50円ラインでは押し戻されるといった展開。
NY市場では、序盤に発表された(米)11月ADP雇用統計が予想を下回ったことで下押しされた。ただ、その直後に衆議院選挙で自民党が圧勝するとの報道も重なって、円売りが加速して一段高となりました。さらに、(米)11月ISM非製造業景況指数が予想を上回る好結果となったが、直前に謎の上昇(指標漏れ?)を見せていたこともあってか反応は薄い。とはいえ、もちろん強めの動きは維持しており、終盤近くに強気な(米)ベージュブック公表を受けて120円台の大台にに迫った。

4日の東京市場は、1ドル=119.70~119.90円台の狭いレンジでの値動き。日経平均が堅調推移となったことで、ドル・円も120円の大台に迫ったが、防戦の売りを崩しきれずに高値圏で足踏みが続いた。
 海外市場は、1ドル=119.30~120.20円台で乱高下。欧州市場では、序盤からECBイベント待ちでほとんど値動きはなかった。
NY市場に入り、注目の(欧)ドラギECB総裁記者会見で国債購入に関する言及が無かったことで、ドルを売ってユーロを買い戻す動きが強まり、ドル・円相場でもドル売りに傾いて下押される場面もあったが、底堅く維持するとユーロ・ドルの乱高下に気を取られている隙をついて、仕掛け的なドル買いから120.00円台を達成。その後、ドラギ総裁が1月緩和についても否定的な発言をしたことが重なって、ユーロ買い(ドル売り)が加速すると、ドル・円では利益確定のドル売りが重なって安値圏まで急落。ただ、そこからは下げ渋って終了までには119円台後半まで値を戻すなど下げ渋った。

5日の東京市場は、1ドル=119.70~120.10円台でジワリと上昇した。雇用統計に対する期待感が先行したのか小高く推移した。一部では、政府筋からの円安懸念発言に対する警戒感もあったが、この日は特に出てこなかった。
 海外市場は、1ドル=120.00~121.60円台と大幅高となった。欧州市場では、欧州株が堅調だったことや、雇用統計への思惑からドルが買われてしっかりした動き。
NY市場では、この週のメインイベントである(米)11月雇用統計(失業率・雇用者数)が発表され、予想を大きく上回る結果となったことで急騰した。質・量ともに申し分ない内容となっており、年内に125円台といった指摘も出始めた。

今週(8日~12日)の展望と経済指標まとめ

 なんといっても雇用統計がポジティブサプライズとなったことが大きかったですね(b´∀`)ネッ! 賃金がしっかり上昇したことによるインフレ期待から、市場が利上げの確信を強めたといったところでしょうか。

さすがに、前倒しされるほどではないといった冷静な分析もありますが、日米における金融政策、さらに経済状態の差は明白ですから、円売り・ドル買いの流れが加速するのは当然ですね(゚ω゚)(。_。)ウンウン

そろそろ調整的な動きが欲しいところですが、米指標の大幅悪化でもない限りは今週も大崩はない可能性が高そうですので、基本的にはトレンドフォローで見ておきましょう。

今週の展望:底堅さを見せて、さらなる上昇も…

 雇用統計ウィークを終えて、また新たな週が始まりますが、今週は冒頭でも書いたように(米)11月小売売上高が大きなポイントとなるでしょう。

年末商戦については過去最高といった見方もあるものの、全米小売業協会(NRF)の初動データは弱目となっており、市場関係者もやや気をもんでいる可能性があります。この結果によって修正が入ると目先は怪しくなってきそうですからね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

また、もちろん(日)衆議院選挙がどうなるかも大きなポイントとなります。既に自民圧勝が見込まれていますから、万が一、公示前の議席数を大きく減らすような報道が出た場合には、反落が予想されます。それから、仮に勝っても噂で買って事実で売る・・・みたいな流れもありそうなので、関連ニュースには警戒しておきましょう。

狂ったようなドル買いが続いているので、そろそろ・・・といった感じもありますが、押し目買いも相当強そうなので底堅さを意識しておいたほうが良いのかなと思っています。



それから、以下に来週の主要経済指標をまとめておきますので、ぜひぜひご確認いただければと思います↓

来週(12月8日~12日)の主要経済指標まとめ
日付 時間 経済指標・イベント 重要度
9日 18:30
uk.gif
10月鉱工業生産指数 ★★★★
10日 29:00
nzl.gif
RBNZ・金融政策発表 ★★★★
11日 22:30
usa.gif
11月小売売上高 ★★★★
12日 23:55
usa.gif
12月ミシガン大学消費者信頼感指数 ★★★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今週はやや小粒ですね。まぁ先週が雇用統計ウィークだったので、その反動もあるでしょうか。よっぽどのことが無ければ相場を反転させるような材料にはなりえませんが、後押し材料となる可能性は十分なのでしっかり確認していきましょう。

12月もキャッシュバックをしっかり活用!

 そして最後になりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきたいと思います。

全体としては今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続中となっていますが、中には終わってしまったキャンペーンもあり、質の良いキャッシュバックが減ってきている現状もありますので、おいしいものは早め早めで攻略しておきたいですね(b´∀`)ネッ!

(NEW!)インヴァスト証券「シストレ24」限定3,000円紹介記事
JFX「MATRIX TRADER」限定1,000円紹介記事
YJFX!限定3,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル限定2,000円紹介記事
DMM FX限定9,000円紹介記事
外為ジャパンFX限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商限定1,000円紹介記事
FXブロードネット限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(選べるギフト券3,000円紹介記事

12月は上記9社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

なんと、上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います( •̀ .̫ •́ )✧チャンスダゼ!!

ここ最近は為替の値動きが非常に活発化してますから、こういったお得なキャンペーンを有効に活用して、トレードを有利に進める手助けにしていきたいですね٩(ˊᗜˋ*)وシッカリカセゴー!


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(∀`*ゞ) もはや円安・ドル高という流れは止まらずとなっており、これをストップさせるような材料も今のところはありません。

リスク要因として、日本政府筋からの円安牽制発言には注意しておきたいところですが、もはや自民圧勝という流れの中で神経質な口先介入が出てくるかどうかは微妙かもしれません。

怖さもありますが、一応はトレンドフォローという形で流れに逆らわずトレードしていこうと思っておりますので、今週もどうぞよろしくお願いします(。ゝω・)b゙。:+.゜ヨロピク。:+.


↓皆様の応援が励みになります。1日1回の応援ポチお願いします(*'∀'人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓Xmasクマちゃんにもポチっと!ママのやる気UP!!٩(๑òωó๑)۶アーップ!!


知らないと損!(๑•̀ㅁ•́๑)キラーン! 12月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
 スススッ…─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感