月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【可能性は50/50】未明のFOMC金融政策発表を大胆予想!「相当な期間」の削除or変更は?【12月17日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

いよいよ明日未明の28:00に(米)FOMC・金融政策発表、28:30に(米)イエレンFRB議長定例記者会見が行われます。今年最後のビッグイベントで、FRB(米連邦準備制度理事会)が利上げの道筋をつけるかどうかに注目が集まっています。

今現在の世界市場を見ていると、原油価格が暴落し、ルーブル安は止まらず大変なことになっていますが、果たしてこの動きに米国がトドメを刺すことになるのでしょうか・・・(; ゚д゚)ゴクリ…

今日はこのFOMC(連邦公開市場委員会)について展望・予想などを考えながらまとめていきますので、どうぞ最後までお読みください。

前回はポジティブサプライズでドル買いに

 まずは前回(10月)のFOMCについて、簡単におさらいしておきましょう。この時は、労働市場へ対する表現が変更となったことがサプライズとなって、ドル・円相場では1円近く上昇するなど力強い値動きを見せました。

事前の予想では現状維持になるのではないかといった見方が強かったのですが、蓋を開けてみれば、雇用の堅調な伸びや失業率の低下を指摘して、雇用指標は労働市場の緩み(slack≒活用不足、余剰資源)が徐々に減少していることを示唆しているとして、「労働市場には『著しい』活用不足(緩み)がある」といった表現を大きく変更させました。

このように、細かい表現の変更によって、大きくドルが動かされるイベントとなっていますので、しっかり注目しておきましょう。

参考(前回・10月FOMC【速報】1ドル=109円台へ!未明のFOMC・金融政策発表について解説まとめ

事前の市場の読みというか期待値もかなり関係していますので、これから書いてく現状などについても、しっかりお読みいただければ幸いです。

削除されるとの見方が強かったですが…

 これまで、6年間にわたってゼロ金利政策を維持してきたわけですが、今回のFOMCでは来年2015年半ばとされる利上げへのアプローチがあるかどうかが大きなポイントとなっていますφ(゚Д゚ )フムフム…

今現在、声明政策で「量的緩和(QE)終了後も、『相当な期間』にわたりフェデラルファンド(FF)金利をゼロ近辺に維持する」としていますが、この相当な期間という表現が今回のFOMCで削除ないしは変更があるのではないかと言われてきました。

先週末時点では、8割以上のエコノミストが削除か少なくとも変更があるとしていましたが、直前の今に至っては5割未満程度まで落ち込んでしまっています(´・ω・`)ショボーン つまり、削除・変更or現状維持のどちらになるかといのは、ほぼ五分五分ぐらいと拮抗しているのが現状でしょうか。

sfx2523.png
↑文言の変更・削除or現状維持は50/50(フィフティフィフティ)に…。

何故こんなことになってしまったかというと、ご存知のように原油価格が急速かつ大幅に下落したことが要因となっています。なんと、わずか半年で50%以上も値を下げてしまいましたからね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

やはり、原油安がインフレを押し下げる要因になるため、FRBが利上げを急がないのではないかといった見方が急速に広まりました。加えて、世界各国でエネルギー関連銘柄が下落しただけでなく、債券市場も大打撃を受けたり、ロシアを中心とした産油国の通貨暴落、さらには輸入国である新興国通貨も売られるなど、とにかくリスクオフ(回避)の動きが強まっていることが指摘されています。

これまでの経済指標などの結果を見る限り、米国はすでに利上げへ向けて準備万端といった状態なので、今回のFOMCで少なくとも何らかの変更があってしかるべきといった意見が多く聞かれる一方で、原油暴落や産油国・新興国の経済の停滞が米国に及ぼす影響を真剣に考えるべきではないかといった声もあり、この2つの意見の間で市場は大きく揺れ動いているといったところでしょうか。

最新の情勢としては、大体こんなところでしょうか。ちなみに気になる値動きとしては、相当な期間』という表現が削除、ないし変更された場合には素直にドル買いが強まることが予想されます。利上げというのは、経済回復の後追いということですから、利上げのアプローチが始まったということは、FRBも今後の米国経済に相当な自信があるということになりますからね(b´∀`)ネッ! ただ、株価にとってはある意味で金融引き締めで下落要因となりますから、株価が下がった場合は注意ということで。

逆にこの表現が維持された場合は、ドル売りとなるでしょう。これまでのドルの先高感というのは、この利上げ期待による部分も大きかったので、株価の上昇があれば下支え要因となるでしょうが、とりあえずはこれまで上昇してきた相場にピリオドが打たれる可能性が高そうです。

それから、この他の注目ポイントについてまとめておくと、11月雇用統計が予想外の強さを見せたことから、労働市場に対する見解がどうなるのかというのが1点。また、原油価格の急落が経済成長やインフレにどのような影響を与えると考えているのかというところも大きいでしょう。マイナスな見方が示されるようだと、ドル売り要因です。

FRB議長の会見があるときに大きな変更があるのが通例となっていて、今回を逃すと来年3月までイエレン議長の記者会見がないことから、ここで何らかのアクションを取ってくるとは思うんですけど・・・(-ω-;)ウーン

年末どころか来年序盤の相場を占う大きなイベントとなりますから、もし余裕がある方はリアルタイムで観ておきましょう。

原油安とルーブル暴落で大荒れの展開に…

 昨日は大荒れの展開となりました。それもこれも原油安とロシアルーブルの大暴落のせいなんですけど!q(〃・`з・´〃)p モ─ッ!! ちなみに今後のルーブルはどうなりますかといったメッセージをいただきましたが、そう簡単に下げ止まらないのではないかとゆきママは考えていますよ。

だって、そもそも1年やそこらで半分以下の価値になる通貨を持っていたいかって話ですよね・・・。ロシア国民なら仕方なく持ってるかもしれませんが、外国籍企業は今後は全部ドル決済にする勢いではないかと。まぁ日本の未来もこうなったりしてヽ(゚∀゚)ノアヒャッ!

冗談はともかく、ロシアは原油・天然ガスといったエネルギー産業への依存度があまりにも高すぎるので、原油安が止まらなければ、ほぼ確実にさらに売られることになると思います。

さて、そんなロシアルーブルの値動きもあって大荒れとなった、昨日(16日のドル・円相場について振り返っていきましょう。昨日の東京市場は、1ドル=117.10~118.00円台で軟調な推移となりました。日経平均を含めてアジア株が値下がりする中で、ドル・円もジワジワ値を下げるという展開でした。

海外市場では、1ドル=115.50~117.70円台で大荒れの値動きとなりました。欧州市場では、原油先物が1ドル=53ドル台まで下落したことで、ルーブルが対ドルで史上最安値となったことを皮切りに、リスクオフ(回避)ムードに急激に傾いて、115円台という安値をつけました。

NY市場では、原油下落とルーブル安が一服したことで、一気に高値圏まで反発するという荒っぽい値動きとなりました。ただ、株価も買戻しが入って急反転したものの、相変わらず上値は重く、その後はジリジリと反落してしまいました。

そして今日は様子見ムードです。116円台では流石に買われるものの、117円台では売り優勢といった感じ。まぁFOMC待ちといったところでしょう。



そして、今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

12月17日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
20:00
usa.gif
MBA住宅ローン申請指数 +7.3%
22:30
usa.gif
11月CPI(前月比) ★★★ ±0.0% -0.1%
22:30
usa.gif
11月CPI(前年比) ★★★ +1.7% +1.5%
22:30
usa.gif
11月CPIコア(除食品&エネ・前月比) ★★★ +0.2% +0.1%
22:30
usa.gif
11月CPI(除食品&エネ・前年比) ★★★ +1.8% +1.8%
22:30
usa.gif
Q3経常収支 ★★★ -985億ドル -975億ドル
26:30
ger.gif
ショイブレ独財務相講演 ★★ 要人発言
28:00
usa.gif
FOMC・金融政策発表 ★★★
★★
政策系イベント
28:00
usa.gif
経済・物価見通し公表 ★★★
★★
政策系イベント
28:30
usa.gif
イエレンFRB議長会見 ★★★
★★
要人発言
12月18日(木)午前の主要経済指標・イベントまとめ
06:45
aus.gif
Q3GDP(前期比) ★★★ +0.7% +0.7%
06:45
aus.gif
Q3GDP(前年比) ★★★ +3.9% +3.3%
06:45
aus.gif
Q3経常収支(GDP比) ★★★ -2.5% -2.8%
08:50
jpn.gif
対外証券投資(中長期ネット) ★★ -8522億円
08:50
jpn.gif
対外証券投資(株式ネット) ★★ +1152億円
08:50
jpn.gif
対内証券投資(中長期ネット) ★★ +8570億円
08:50
jpn.gif
対内証券投資(株式ネット) ★★ +4819億円
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は結構イベント豊富ですね。NY市場の序盤に発表される米CPI(消費者物価指数)も地味に重要です。とはいえ、焦点はFOMCなので、よほど極端な結果にならない限りは様子見がこのまま続くと思われますが・・・(;・∀・)

それから、ゆきママがトレードの参考にしている外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2381.png

ドル・円は昨日に続き様子見モードとなっています。う~ん、115円を下抜けたら一気に110円を狙ってきそうな感じもありますが・・・(;゚д゚)ゴクリ…

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードの参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ


今日は兎にも角にもFOMCということになるでしょう。もちろん、イエレン議長の会見では、FRBと議長本人のスタンスがどのようであるかを改めて確認されるほか、海外の成長鈍化についてのリスクなども質問されて来るでしょう。

これらの受け答えの結果次第でも大きく相場を動かしてくることになりますから、保有ポジションの整理をするなどして、余裕を持ってこのイベントを迎えたいところです(o-´ω`-)ウムウム

それから、ロシアの方は本当にこのFOMCが致命傷になる可能性すらありますね\(^o^)/オワタ すでにロシアの一部企業のデフォルトは不可避だと報じられており、もしも利上げ期待からドル高が加速するようであれば、当然ルーブル安も引き起こされますから。。。

まぁロシア経済の均衡を保つためには、1バレル=100ドル以上といった話もありますが、現状を考えると果てしなく遠いですからね。

とりあえず、新興国にも通貨安が波及していることから、来年の序盤か中盤辺りに大きな買い場がありそうなので、ゆきママはそのタイミングでしっかりと分散投資を行っていく予定です。

また、ドル・円にしても、ユーロ・ドルにしても押し目のチャンスは近そうですから、しっかりご準備いただければと思います(ノ´∀`*)



↓皆様の応援が励みになります。1日1回の応援ポチお願いします(*'∀'人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓Xmasクマちゃんにもポチっと!ママのやる気UP!!٩(๑òωó๑)۶アーップ!!


知らないと損!(๑•̀ㅁ•́๑)キラーン! 12月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
 スススッ…─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【ボーナス中!】インヴァスト証券で大人気の自動売買システム『シストレ24』の攻略&限定タイアップキャンペーン紹介まとめ [シストレ]

ゆきママが運用している選択型シストレ(自動売買)ですが、この1か月間の運用益は+92,390円、含み益は現在+11,652円と絶好調(7月2日現在)なこともあり、多くの質問をいただいています(o´ェ`o)ゞエヘヘ


ちなみに、ゆきママはスタート資金として10〜30万円程度を想定して運用しています。それから、このシストレ(ミラートレーダー)の最大のメリットとしては、ストラテジーと呼ばれる戦略ソフトを選ぶだけで24時間自動でトレードしてくれますので、自分自身は何もする必要がなく相場観も必要ありません。

なので、相場について知識のない初心者の方や、どうやっても裁量トレードが苦手といった方に試して欲しいと思っています(´ー`*)ウンウン

それでも、肝心のストラテジーをどうやって選べば良いのかわからない、あるいは始めるのが不安という方へ向けて、ゆきママが書いた限定レポートをプレゼントしていますので、ぜひお読みいただければと思います。

この特製レポートはFXで勝てないは嘘?シストレ24マル秘レポートと題し、中身はミラートレーダーの基礎・基本から、ゆきママ流のストラテジーの選び方などをまとめ、スタートアップに必要なエッセンスを凝縮していますd(*´ェ`*)イイネ!

↓ゆきママのブログの専用バナーから口座開設、限定レポートをGET!

やはり、裁量の場合は特に判断や決断が苦手な方だと、ついつい含み損を抱え続けて大損してしまったり、必要以上にリスクをとって失敗することがままあります。しかしながら、この選択型シストレであれば、ストラテジーが設定されたロジックにしたがって淡々と利食い・損切りしてくれるので、人間でありがちな失敗には陥りにくいでしょう。

20150905_FX-yukimama.png
↑ゆきママ書き下ろしの限定レポートをぜひお読みくださいね。

というわけで、今日はこのインヴァスト証券「シストレ24」の紹介と、キャンペーンの注意点などについてまとめさせていただきましたので、興味がある方はぜひぜひお読みいただければと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感