月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【イベント豊富】今日は米小売売上高やEU司法裁判所の見解に注目!【1月14日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

今日はイベント豊富な1日ですね(*´ω`*) 昨日も書いたように(米)12月小売売上高には注目ですが、その他にも重要なイベントとして、EU司法裁判所からECB(欧州中央銀行)の債券購入プログラム(OMT)に関する意見書が発表される予定となっています。

昨日から今日にかけてはドル・円ではドル売り(円買い)が強まっているものの、ユーロ・ドルではドル買い(ユーロ売り)優勢となっており、どちらかというとユーロ主導の値動きになっていますので、EU関連の材料もしっかり見ていきたいところでしょうc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

ECBの今後の政策にも影響か?司法判断に注目

 相変わらずユーロ安が進んでいる状況ですが、その1つの要因としては言うまでも無くECBによる国債購入型の追加緩和が今月中にも決定されるのではないか、といった見方によるものです。

今月7日に発表された(欧)12月CPI(消費者物価指数)は0.2%下落しており、約5年ぶりに前年比でマイナス落ちてしまいました。深刻なリセッション(景気後退)入りも考えられるだけに、今のEUというのは状態として追加緩和待ったなしなんですよね(゚д゚)(。_。)ウンウン

しかしながら、この追加緩和に対して強硬に反対するドイツという大国の存在があるため、ECBも積極的な金融緩和を行えないというのが現状です。

そもそも近年のドイツは毎年5%を超えるようなベースアップが続いており、かなりバブル気味なので多少景気が後退した程度では緩和策を実施して欲しくないという実情があります。ただし、EU圏全体で見れば経済情勢は深刻なので、非常に対立が激しくなっています。

今現在こういった状況にある中で、実は昨年ドイツの議員から2012年にECBが実施した債券購入プログラム(OMT)に対して違憲ではないかといった訴えがあり、EU司法裁判所での審議が行われていましたが、この第1回目の見解が本日発表(日本時間17:30頃)されます。

このEU司法裁判所の見解には法的拘束力は無いものの、今後のECBの金融政策にも影響してくるのではないかという見方から注目が集まっているんですね(b´∀`)ネッ!

sfx2npc0191.png
EU司法裁判所の見解は果たして…。相場を左右する材料にも(;゚д゚)ゴクリ…

もしも、債券購入プログラムという金融緩和政策について全否定するような見解が示された場合には、追加緩和に対して否定的なドイツが勢いづくことが考えられるため、ユーロが買い戻される動きが出てくることになりそうです。

まぁエコノミストらによると、非常に微妙な問題であることから玉虫色の決着となるといった意見が多く、全面的に否定されるような見解を示す可能性は低いようですが、要警戒の材料です。

というわけで、内容次第ではユーロ相場が大荒れとなる可能性もありますから、特にユーロ関連の通貨ペアを取引している方はご注意いただければと思います。

ノイズの多そうな米小売売上高には要警戒です

 ドル・円は冴えない値動きとなっていますね。まぁやや下目線としていたので想定通りではありましたが、依然として115円台ぐらいまでの下値余地は想定しておくべきでしょう。

特に今日の(米)12月小売売上高というのは、年末商戦という季節要因に加え、原油価格が大きなノイズとなっています。原油安はアメリカ経済にとってプラスとされてはいるものの、市場にとってもその裏付けが欲しいところです(σ´囗`。)ホスィ…

これまで、ガソリン価格などの値下がりが個人消費をサポートするという根拠で楽観視していただけに、自動車やガソリンを除いたコア指数が大いに注目されることになりますので、覚えておきましょう。

そして、ここからは昨日今日のドル・円相場を振り返っていきます。昨日(13日、連休明けとなった東京市場は、1ドル=117.80~118.80円台での荒っぽい値動きでした。スタート直後から日経平均が大幅に値を下げて17,000円の大台を割り込んだこともあり、ドル・円も下押されて安値をつけました。ただ、午後に入り株価が買い戻されて下げ幅を縮めると高値圏まで買い戻されるという短時間で大きな上下でした。

海外市場は、1ドル=117.50~118.70円台で結局は下方向への値動き。欧州市場では、原油が値を下げたことや米長期金利(10年債利回り)の低下したことで、上値が重く反落する場面もありましたが、底堅く118円台を維持していました。

NY市場に入ると、一部企業の決算が好調でNYダウが強めに始まったこともあり、ドル・円相場も高値圏まで上昇したものの、原油安に株価が反応して下落に転じると、大幅に値を下げて安値圏へという流れでした。
 
今日も相変わらずですね。結局、NYダウは3日続落となりましたし、株価や原油価格の影響を受ける形でドル・円は下値探索の動きになってしまっています(´・ω・`)



ここからはいつものように今日と明日(午前)の経済イベントを確認しておきましょう↓

1月14日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
16:45
fra.gif
12月CPI(前月比) ★★ -0.2% ±0.0%
16:45
fra.gif
12月CPI(前年比) ★★ +0.3% ±0.0%
17:30
eu.gif
EU司法裁判所によるOMTへの見解発表 ★★★★
19:00
eu.gif
メルケル独首相・ドラギECB総裁経済政策会合 ★★★
19:00
eu.gif
11月鉱工業生産指数(前月比) ★★★ +0.1% ±0.0%
19:00
eu.gif
11月鉱工業生産指数(前年比) ★★★ +0.7% -0.7%
21:00
usa.gif
MBA住宅ローン申請指数 +11.1%
22:00
usa.gif
プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁講演 ★★★ 要人発言
22:30
usa.gif
12月小売売上高(前月比) ★★★★ +0.7% -0.1%
22:30
usa.gif
12月小売売上高(除自動車・前月比) ★★★★ +0.5% ±0.0%
22:30
usa.gif
12月小売売上高(除自動車&ガソリン・前月比) ★★★★ +0.6% +0.5%
22:30
usa.gif
12月輸入物価指数(前月比) ★★ -1.5% -2.7%
22:30
usa.gif
12月輸入物価指数(前年比) ★★ -2.3% -5.2%
24:00
usa.gif
11月企業在庫 ★★ +0.2% +0.3%
27:00
usa.gif
米30年債入札
28:00
usa.gif
ベージュブック公表 ★★★
1月15日(木)午前の主要経済指標・イベントまとめ
08:50
jpn.gif
12月国内企業物価指数(前月比) ★★ -0.2% -0.3%
08:50
jpn.gif
12月国内企業物価指数(前年比) ★★ +2.7% +2.1%
08:50
jpn.gif
11月機械受注(前月比) ★★ -6.4% +4.4%
08:50
jpn.gif
11月機械受注(前年比) ★★ -4.9 -6.3%
09:01
uk.gif
12月RICS住宅価格 ★★ 13% 10%
09:30
aus.gif
12月新規雇用者数(前月比) ★★★★ +4.27万人 +0.5万人
09:30
aus.gif
12月失業率 ★★★★ 6.3% 6.3%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は冒頭でお話したとおり、まずはEU司法裁判所の判断に注目することになるでしょう。

また、(米)12月小売売上高では、ノイズが多いので上下どちらにブレてもおかしくはないでしょう。ヘッドラインの数字よりも、自動車とガソリンを除いた指数がポイントで、市場予想では+0.5%となっています。ここから乖離するようであれば大きな値動きとある可能性がありますので要注意です(`・ω・´)

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2npc0192.png

ドル・円については、節目の117.00円ラインに厚めの買いがあります。まぁこの辺りから買いを入れるのもアリでしょう。115円まで押してくるかどうかはわかりませんし(∀`*ゞ)

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


う~ん、今日は(米)ベージュブック公表(米地区連銀報告書)などもあり、材料がかなり豊富ですね(;・∀・) いずれも結果や内容によって相場に影響を与えることになりますから、しっかり見ていく必要があるでしょう。

そして、ドル・円については中長期ポジションを作る際の押し目ポイントが来そうですね。115円台まで落ちてくれば、ゆきママも1枚ぐらいは拾っておこうと考えています。

まぁどこまで下がるか分からないといった面もありますから、一気に作るよりは焦らず徐々に作って行くということで。それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました(ノ´∀`*)


↓♪あけおめ(*´д`人´д`*)ことよろ♪1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっと!ママのやる気UPします!( ✧Д✧) カッ!!


お年玉!】 (๑•﹏•)いつやるか?ლ(ಠ_ಠ ლ)今でしょ!
1月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

 スススッ…─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感