月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【昨夜の相場を解説!】米小売がまさかの結果も原油が2年ぶりの上昇幅で行って来いにΣ(゚Д゚;エーッ!【1月15日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜は大荒れでしたね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー 昨日の記事でも(米)12月小売売上高は年末という季節要因のほかに、原油安という大きなノイズがあったためブレる可能性について言及していましたが、まさにその通りの結果となってしまいました。

sfx2632.png
昨日今日のドル・円チャート。上下に大きく動いていますヽ(`Д´)ノ

一応は今のところ値を戻していますが、要因としては原油価格が2年ぶりとなる高い上昇率を記録したことが挙げられます。昨日のメルマガでもプレミアム情報としてお伝えしましたが、今現在の世界のマーケットにおける優先順位は1番が原油チャートとなっていますので、原油が読めればこの相場を上手に乗り切れるのですが・・・。

OMT合憲判断も米小売が大幅下ブレで…

 荒れたといっても為替に関してはそれほどではなかったので、やはり原油・株と比べてここ最近の注目度や優先順位が低くなっている感があります(´・ω・`)ショボーン

まぁまずは昨日の重要イベントの結果についてまとめていきますが、1つは2012年にECB(欧州中央銀行)が行った国債買い入れを伴う形での債券購入プログラム(OMT)について、EU司法裁判所概ね合法であると判断したことがあります。

ニュースサイトを見るとわかりくい文章で書いているので端的に言えば、国債買い入れは金融政策の手段として合憲的であると認められたということですね(b´∀`)ネッ!

これはECBが国債買い入れを伴う量的緩和、いわゆる米国型QEを行うにあたって有利な結果と言えるでしょう。EUの最新の消費者物価指数が前年同月比で5年ぶりにマイナスに転じたことから、今月中にも決定されるのではといった見方が強まっていましたが、一段と後押しする材料が出たことで今後さらにユーロ売り・ドル買いの流れに拍車がかかることになりそうです。

実際には今月22日に発表されるECBの金融政策発表を見るまではわかりませんが、昨夜この司法判断がニュースで流れた直後はやはりユーロ売り(ドル買い)に傾いていました(゚▽゚*(。_。*)ウンウン

で、特にユーロ・ドルはこのまま下に走るのかな~と思っていたら、米小売売上高がまさかの結果となってしまいました・・・(´;ω;`) ブワッ

米商務省が昨日発表したデータによると、昨年12月の小売売上高は-0.9%と前月比で大幅に減少しており、2014年1月以来となる大幅な落ち込みを見せました。ちなみにこの時は大寒波の影響がありましたが、今回は原油安が大幅な押し下げ要因となっています。

また、特に注目されていたガソリンや自動車などを除いたコア指数も-0.3%となっており、予想の+0.5%を大きく下回る結果で、さらには前月(11月)分も下方修正されるなど、本当に悲惨な内容となっています(つд⊂)エーン

この結果に対してはエコノミストからさまざまな意見がありましたが、市場の直後の反応と同じく、FRBによる利上げ時期が後退したといった見方が半分以上を占めるでしょうか。

やはりここまで弱い結果となってしまうと、原油安も合わさる形での低インフレはもちろんのこと、個人消費の停滞から米経済の成長にたいする懸念までもがでてくることになってしまいますからね。

ただし、一方では多くのエコノミストらが個人消費の停滞に関しては否定的な見解をしており、米経済の強さはいささかも衰えていないとしています。

つまり、これだけ米小売が弱かったのは物価の下落による金額的な消費量(購入金額)が落ち込んだためで、物価を調整した実質的な消費で見れば安定的であるといった話があるんですね((φ(・д・。)ホォホォ

加えて、ガソリン価格の低下などが米国全土に浸透すれば、国民はその他の消費を増やすだろうとのことで、結構楽観論も見られました。

まぁこの辺をどう判断するかというのは難しいところですが、仮にアメリカがちょっとぐらい停滞したとしても日本やEUはそれ以上なので、今のところはドルを積極的に売るだけの材料とはなりえませんが、今後次第でしょう。

ちなみに実際の値動きとしては、この米小売の弱い結果を受けて、利上げ時期が後退するのではといった懸念から大幅にドルが売られてしまいました( ;∀;)

しかしながら、その後に突如として原油先物2年ぶりの大幅高を記録し、再びドルが買われるという結局は行って来いの値動きとなっています。

sfx2634.png
原油価格のチャート。何故か突如として吹き上げドルの下支えに

う~ん、とにかく今の相場は原油なんですよね。メルマガでも書いたように、為替市場に資金が集まっていないこともあってか、変な値動きになっちゃっています(-ω-;)ウーン

したがって、原油相場がわかればこの相場を攻略できるとは思うのですが、いきなり原油チャートを見て次の値動きを考えろと言われても難しいので、待つのも相場と思ってチャンスをうかがうしかないのかなと。

とにかく、荒れすぎてて通常の裁量だとなかなか対応できない部分も多いと思いますので、完全自動型のシストレや半自動売買などを上手に活用しながらトレードするのも手なのかもしれませんよ(*´ω`*)

インフレ指標にも注目ですが、それ以上に原油か

 今日も米国発の経済指標が結構豊富なので、もちろんそれらの結果もしっかり見ておきたいところですが、それ以上に原油価格が大きな鍵を握ることになりそうです。

底打ち感から原油に買いが入ったということで大幅上昇してはいますが、逆に下げてしまうことになったら・・・((ノ)゚Д゚(ヽ))ヒィー!! なので、もしトレードするのであれば原油チャートを見ておくと良いでしょう。もし、大幅に下落するようなことがあれば、ドル・円相場もおかえり115円台になる可能性があります。

そして、昨日今日のドル・円相場について振り返っていくと、昨日(14日の東京市場は、1ドル=116.70~117.90円台と大きく値を下げる展開となりました。オープン直後に118円に迫る高値をつけた後は、日経平均株価が300円超の大幅な値下がりとなったことで、ドル・円も右肩下がりで推移し、117円を割り込みました。

海外市場は、1ドル=116.00~117.40円台でまさに行って来いの展開でした。欧州市場では、イベント待ちといった感じで117.00円ラインを挟んでの上下となりました。EU司法裁判所でOMTが合法との判断が下されると、ユーロ売りが加速しましたが、ドル・円はあまり反応なし。

NY市場では、序盤に注目の(米)12月小売売上高が発表され、市場予想を大きく下回ったことでドル・円は急落し、米長期金利(10年債利回り)の低下とともに安値圏へ。その後さらに値を下げるかと思いきや、原油が急激に反発を見せたことでNYダウとともに切り返して再び高値圏で取引を終えるという、上下に行って来いという乱高下となりました。

今日も一応は高値圏を維持していますが、最初に書いたように背景には原油が大きく上昇したことがあります。したがって、原油が下げてしまうと目先はどうなるかわかりませんので、今日も原油価格と株価をしっかり見ながらやっていきたいところでしょうφ(`д´)メモメモ...



ここからはいつものように今日と明日(午前)の経済イベントを確認しておきましょう↓

1月15日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
19:00
eu.gif
11月貿易収支(季調済) ★★ +194億ユーロ +200億ユーロ
19:00
eu.gif
11月貿易収支(季調前) ★★ +240億ユーロ
22:30
usa.gif
1月NY連銀製造業景気指数 ★★★★ -3.58 +5.0
22:30
usa.gif
12月PPIコア(除食品&エネ・前月比) ★★★ ±0.0% +0.1%
22:30
usa.gif
12月PPIコア(除食品&エネ・前年比) ★★★ +1.8% +1.9%
22:30
usa.gif
12月PPIコア(前月比) ★★★ +0.2% -0.4%
22:30
usa.gif
12月PPIコア(前年比) ★★★ +1.4% +1.0%
22:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★★ 29.4万件 29.0万件
22:30
usa.gif
失業保険継続受給者数 ★★ 245.2万人 240.0万人
24:00
usa.gif
1月フィラデルフィア連銀製造業景況指数 ★★★★ 24.3 18.7
1月16日(金)午前の主要経済指標・イベントまとめ
08:50
jpn.gif
11月第3次産業活動指数(前月比) -0.2% +0.2%
08:50
jpn.gif
対外証券投資(中長期ネット) ★★ +197億円
08:50
jpn.gif
対外証券投資(株式ネット) ★★ +1637億円
08:50
jpn.gif
対外証券投資(中長期ネット) ★★ -263億円
08:50
jpn.gif
対内証券投資(株式ネット) ★★ -407億円
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は米国指標ラッシュの1日です(`・ω・´) まずは製造業にとって重要指標となるNY連銀製造業景気指数が発表されるほか、新規失業保険申請件数といった雇用関連の指標、さらにはインフレ指標である生産者物価指数(PPI)も発表されます。言うまでもなく、生鮮食品やエネルギー製品を除いたコア指数が注目されることになります。

ちなみに市場予想は前月比で+0.1%、前年比で+1.9%となっています。+2.0%がFRBの目標値でもありますので、万が一、上に振れることがあれば大幅なドル買いも期待できますが、大きく下げてしまうようだと昨夜のように急落する可能性が高いのでご注意いただければと思います。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2633.png

ドル・円については、118.00円ラインに厚めの売り注文があります。まぁ利益確定といった背景もありそうですが、レンジ気味ですから116~117円台の往復で稼ぐのも1つの戦略なのかもしれません。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【ゆきママも利用中!】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」の紹介!みらい予測チャートやお天気シグナル搭載【外為どっとコム】


もしも、116円台を割り込んでいたらドル・円のロングポジションを作りたかったですが、急反転して118円台に迫る勢いとなっています(๑•́ ₃ •̀๑)エー

押し目買いに押し目なしという、有名な格言がありますがこのことでしょうか・・・。まぁ仕方がないので、115円台に落ちてくることを待ちたいと思います。

結局のところ、原油安が止まればリスクオン(選好)でドルが買われることになりそうなので、今後は原油が本当に底を打ったかどうかということをポイントに相場を見ていただければと思います。円売り&ユーロ売り・ドル買いといった大きな流れに変化はないですが、目先は原油しだいでしょう((φ(..。)カキカキ


↓♪あけおめ(*´д`人´д`*)ことよろ♪1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっと!ママのやる気UPします!( ✧Д✧) カッ!!


お年玉!】 (๑•﹏•)いつやるか?ლ(ಠ_ಠ ლ)今でしょ!
1月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

 スススッ…─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感