月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【最強タッグ!】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」の紹介!みらい予測チャートやお天気シグナル搭載【外為どっとコム】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

このところはスプレッドの大幅縮小や新興国通貨ペアの導入で人気急上昇中外為どっとコム ですが、新たなテクニカルツールもリリースされ、さらに使いやすくなっています(・∀・。)(-∀-。)ウンウン

sfx2694.png
みらい予測チャートとお天気シグナルの最強タッグ!スマホ専用アプリも!

そこで今日は、10月末頃に正式にサービスインしたFXのサポートツールであるぴたんこテクニカル(通称:ぴたテク)」を紹介させていただきたいと思います。


初心者の方でも面倒なテクニカル分析やチャート分析をすることなく、このツールを使えば一目でわかるようになっていますので、ぜひぜひご利用いただければと思います(*´ω`*)

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【2週間で+27万円超】絶対に負けられないリアルトレードグランプリの運用報告と今後の戦略について【限定タイアップキャンペーン実施中】 [トライオートFX]

ご存知のようにゆきママは、1月12日からリアルトレードグランプリに参加し、2週目にして+27万円以上の利益84万円スタートを稼ぎ出しています٩(๑òωó๑)۶キター!!

運用状況@インヴァスト証券「トライオート」:累計損益+276,205円
sfx2693.png

先ほど負けてしまった日本代表は残念でしたが、やっぱりプライドをかけた負けられない戦いなんですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー ゆきママもブロガー枠で参戦している責任の重さを感じます。


てなわけで、今日は運用状況の報告と共に、今後の戦略などについて考えていきたいと思います。この相場を攻略してしっかり稼いでしまいましょう!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【株高・ユーロ安】ECBが量的緩和を決定!いよいよ1ドル=1ユーロのパリティ(等価)水準へ【1月23日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ブログや雑誌(月刊 FX攻略.com 2015年3月号)で、今年の狙い目通貨ペアはユーロ・ドルとしてきましたが、まさにその通りの展開となっています。昨夜発表されたECBの緩和規模が十分であるとは思いませんが、やはり日米欧の金融政策におけるスタンスの違いというのは非常に明確となりましたね(b´∀`)ネッ!

sfx2685.png
ユーロ・ドルチャート。昨日のECBの決定を受けて大幅なユーロ安へ!

ご存知のように、ECB(欧州中央銀行)が国債購入を伴う、いわゆる米国型量的緩和(QE)を実施を決定しました。ほぼ織り込み済みといった面はあったものの、月額600億ユーロと事前リーク以上の購入規模ということでユーロが売られたと思います。

果たして、今後さらなるユーロ安はあるのか、そして為替相場全体は一体どうなるのかについてまとめてみたいと思います(ノ´∀`*)

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!