月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【仕掛けランキング】あらゆる投資手法を可能にしたトライオートFXについて紹介まとめ【限定タイアップキャンペーン実施中!】 [トライオートFX]

ゆきママがリアルトレードグランプリにも参加していることでもお馴染み!あのインヴァスト証券「トライオートFX」では、8月からキャッシュバックキャンペーンが大幅強化されました(*´∀`ノノ゙ハイハクシュ!

なんと、限定タイアップキャンペーンと合わせれば、1回取引(ワントレ)で最大15,000円のGETできますので、絶対にこの激アツな夏のチャンスをお見逃しなく!


あまりご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、公式HPでは「あらゆる投資手法を可能にした唯一のFXとしており、裁量から半自動、自動放置といったあらゆる手法に対応しているんですねd(´ー`*)ネ!

sfx2630.png
中期的な半自動売買や長期的な自動売買、さらには裁量トレードまで対応!

てなわけで、今日はこのインヴァスト証券「トライオートFX」について紹介させていただきます。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【ギリシャ問題】チキンレース再開!ドイツにもプレッシャーが強まっています【7月7日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

さぁさぁ盛り上がってまりました!相変わらずジワジワとユーロが売られています。ゆきママは15万通貨以上もユーロ・ドルで売りポジションを保有していたので、含み益ウマウマです⊂(゚∀゚*)ウマー

sfxmnpc0534.png
ユーロ・ドルのチャート。久々に1.10ドルのラインを割り込みました!

とはいえ、1ユーロ=1ドルというパリティ(等価)に向かうためにはギリシャ問題によるユーロ売りブーストだけでは足りず、利上げというドル買いブーストがなければといったところなので、もう一段下げたら徐々に利益確定しつつ、また売り場を待ちたいと思います。

そして、ギリシャ問題についてですが、昨夜の独仏の首脳会談では一応は交渉再開へ向けてギリシャに真剣な提案を求めるといった形で決着しており、まだ合意への余地は残されている模様です。

したがって、7月半ばにも予定されているXデーへ向けて再びチキンレース再開ということになるんでしょうか┐(´〜` ;)┌ヤレヤレ…

合わせて読みたい関連記事:
ギリシャ問題は先送り!Xデーはいつ?昨夜の流れと今後どうなるかについてまとめ

とりあえず、今後も頻繁に話し合いの場が設けられそうですので、イレギュラーな材料に注意しながら相場を見ておきたいところでしょう。

それでは、このギリシャ問題の現状と今後、それから今日明日の為替相場についていつものようにまとめておきますので、ぜひぜひお読みいただければΣ(●・`ω・)b

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【今週の為替相場展望】ギリシャでの反対は勝利は米国の経済政策に影響を与えるか?【7月6日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

皆様もご存知のように、昨日行われたギリシャの国民投票では緊縮策に「ノー(反対)」が圧倒的でした。これを受けて今日は株安・ユーロ売りで反応していますが、ドル・円に関しては比較的底堅い動きとなっています。

まぁEU離脱を含め、ある程度は折り込み済みといった感じもありましたので、今のところはパニックというほどの相場にはなっていませんが、やはり先行きは不透明と言わざるを得ません。

sfxmnpc0531.png
↑ギリシャのチプラス首相。まさかの反対派の大勝利((`・∀・´))ドヤヤヤャャャャ

目先のイベントとしては、とりあえず日本時間の未明にドイツのメルケル首相はフランスのオランド大統領と会談し、今後の対応を決めることになっていますので、金融支援が行われるかどうかといったことについて注目しておきたいところでしょう。

一部報道では、オランド大統領はドイツを説得するのではといった話もあります。まぁそもそもドイツからしてみれば、ギリシャ支援のコストなど取るに足らないものですし、ギリシャ支援に使ったお金は、巡り巡って支援した以上にドイツに還元されるので、むしろとどめておいた方がプラスに働きます。

以前にも書きましたが、ドイツがギリシャにお金を貸し、ギリシャがドイツから製品を買い、さらに借金も返済するのですから、損のしようがありません。一説によると、貸したお金の70%近くが還元されているとのことですし、すでに借金の60%近くは償還されていますから、少なくとも現状で元本割れということはないでしょう。

まさに貸せば貸すほど稼げる状態ということもあって、金融界では早々にドイツが妥協するのではと見られていましたが、ここまでこじれるというのはやや想定外だったかもしれません。

まぁ今回の結果は、ギリシャは国民が緊縮策を受け入れないことを決めたという大きな免罪符を得たことにもなり、強気の交渉でEU側から譲歩を引き出すことも可能かもしれません。ただし、一方ではドイツにとってもギリシャ国民が緊縮策の受け入れに反対したからこそEUを離脱することになったという免罪符を得ることになりました。

結局のところ、ギリシャの今後はドイツの胸三寸ということは変わりませんので、そのことを理解していただければと思います。

というわけで、世間はギリシャで一色になっていますが、もちろん他にも注目すべき点は多数ありますので、その辺を含めてまとめつつ、今週の為替相場展望についても考えていきます(`・ω・´+)キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感