月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【簡単解説まとめ】ペイオフ対象外の外貨預金VS完全信託保全のFX!隠れた魅力であるFXの外貨預金的運用について考える [FX小ネタ]

ここ最近の乱高下で注目を集めるFXですが、実は意外と知られていない外貨預金的なFX運用について考えていきたいと思います。

FXと聞くと、どうしても短期トレードが中心だったり、悪いイメージを抱く方が多いかもしれませんが、実は富裕層が積極的に導入しているといった現実もあります。その理由としては、万が一の保障の差にあると考えられます(*`・з・´)φ....ソウナンダヨネ

kaisya_tousan.png
↑外貨預金は銀行の破産状況にもよりますが1円も戻ってこない可能性も…

ゆきママも雑誌などで昨年の狙い目通貨ペアはユーロ・ドルとしてきた通りにひたすらユーロ売り・ドル買いを繰り返し、2015年は+600万円超の利益を出すことに成功しましたヾ(o・`ω・)ノ キリッ

ちなみに、FXの口座開設や取引時にマイナンバーが必要となりましたが、それによって運用が会社や家族にバレるということはありませんのでご安心を!

【会社や家族にバレない!】FX会社にマイナンバーを教えても大丈夫な理由とは?小額資金で取引できるFX+シストレ会社についてまとめ【初心者OK】

てなわけで、今日はFXの利点を中心に外貨預金との比較を行ってみましたので、興味がある方はぜひ最後までお読みいただければと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:日記・雑感

【iPhone/Androidユーザー必見!】スマホアプリでFX会社を選ぼう!対応状況や使用感など徹底比較【スマートウォッチ&Apple Watch対応状況もまとめてみた】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

昨年9月19日に発売されたアップルの新型スマホiPhone6とiPhone6Plusが過去最高とも言える爆発的人気となったことで、iPhoneそのものの売り上げが年間2億台に迫る勢いとなっていることが、先日7月22日に発表された決算から判明しました(*′□`(*′□`*)′□`*)スッゲ-!!!

過去最高の業績を発表したわけですが、それでも事前の予想を下回ったことで株が売られてしまうのがアップルの悲しいところではあるんですけど…。

関連記事:
【アップルショック】NYダウ続落!アップルは5%以上の下げで4兆円が吹き飛ぶことに…

sfxmnpc0594.png
↑大きくなったことで懸念する声もありましたが、過去最高の販売台数に

もちろん、日本国内でも過去最高の売り上げとなりましたし、そのおかげもあってかスマホ全体の普及率はついに60%を超えました。また、FXにおいてもスマホはもちろん、iPadといったタブレットを含む携帯端末からトレードするユーザーがついに50%に達したといった調査もありましたΣ(`・Д・ノ)ノモウハンブンガ!

実際に、ゆきママもレート&経済指標の確認やポジションの管理を含めたトレードのほとんどをスマホで行うことが増えてきました。ここ最近は、スマホそのものの高性能化や通信速度の向上はもちろんのこと、アプリも非常に洗練されてPCとほぼ遜色のないトレードを行うことが可能なので、スマホでトレードしたほうが楽なんですよねw

そんなわけで、この記事では各社のスマホアプリについて簡単に比較してまとめてみましたので、ぜひぜひ最後までお読みいただければと思います(`・ω・´+)キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(25) 
共通テーマ:日記・雑感