月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【お盆玉!】お盆の円高に備える?FXを始めるときに知らないと絶対損をするキャッシュバックキャンペーンまとめ【8月完全版】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

ここ数年、お盆玉が夏の新習慣として話題になっていますね(*´ω`人´ω`*)ネー お正月休みにお年玉をあげるように、お盆休みにも孫や親戚の子などにお小遣いや心付けをあげるということで何かと物入りな方も多いことでしょう。

まぁお盆玉をもらう側でも何かと物入りな夏ということもあり、今日はFXを始めるときに知らないと絶対損をするキャッシュバックキャンペーンについてまとめてみました。

タイトルにもあるように、8月のお盆は円高としても有名ですから、絶好のチャンス到来となる可能性が高いですからね(o´m`)。+゚ムフフ

money_strong_yen.png
↑お盆は円高になりやすいと言われていますので押し目のチャンス!?

というわけで、お盆の円高という有名なアノマリー(合理的に説明できない市場の動き)について簡単に解説してしてみます(*´ω`*)

そもそも8月は1年の中でも最も円高になりやすいとの指摘もありますが、実際はどうかということで、過去8年間の8月のドル・円相場をまとめてみると以下のようになりました。

例年の8月のドル・円相場の値動き
2007年:お盆の時期に値崩れして、最大8円程度急落。
2008年:安定的な値動き。ヨコヨコ相場。
2009年:上旬に上昇を見せるも、月末にかけては最大5円程度下落。
2010年:ジリジリと値を下げて、最大3円幅の下落。
2011年:為替介入もあって上旬は上昇を見せるも、最大4円ほど下落。
2012年:安定的にヨコヨコ。むしろお盆は円安気味だった。
2013年:上旬からお盆にかけて最大4円ほど下落。
2014年:未曾有の円安相場でしたが、ほぼヨコヨコの上下。

やはり下落傾向かヨコヨコ気味というのがほとんどでしょうか。そして、お盆になぜ円高になるのか?ということについては、諸説様々な意見がありますが、1つは市場参加者減少の影響というのが挙げられます。お盆休みを前に本邦輸出企業のドル売り・円買い予約が持ち込まれやすく、どうしてもロングポジションを手仕舞いする流れとなって円高というパターンです。

もう1つは8月15日の米国債償還・利払いというのが大きいとも言われています。要は米国債を買ったお金やその利息が支払われる日になります。償還金については、再び米国債を買うためそのまま使われることが多いのですが、償還金の余りや利息については自国通貨に替えることが多いため、ドル売りが強まって円高という動きになるとのことです。まぁ米国債の4割以上はアメリカ以外の国が購入しているわけで、ありそうといえばありそうな感じです。

まぁこれだけで完全に説明がつくわけではないのでのでアノマリーと言われていますが、兎にも角にも何故か8月は円高になりやすい月として知られていますので、これまでの円安相場に乗り遅れていた方は押し目のチャンスとして備えておきたいところでしょう。

【解説】FXは安全?円安相場でFXを外貨預金の代わりに利用する富裕層が増加中!その秘密とは…

ちなみに、8月はゆきママのブログだけの限定タイアップキャンペーンとして、たった1回取引するだけで8,000円&ゆきママの書いた特製レポートがもらえるキャンペーンも実施されていますから、FXを始めようと思っていた方はぜひ最後までお読みいただければと思います\_(`・ω・´+)ヒッケンデス!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【今週の為替相場展望】インフレ指標やFRB要人の発言に注目しながら利上げを占う【8月10日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

先週末の雇用統計の結果を受けて、市場では一段と9月利上げを織り込む向きも出てきたようです´ФДФ)-ω-)ゥンゥン 日本のエコノミストらは9月利上げは無いという声が何故か大勢ですが、アメリカ本国ではほとんどのエコノミストが9月といった見方をしているため、よほど強いリーク材料があるのかもしれませんね。

このように日米の温度差が目立つ中で、為替市場と債券市場の温度差も指摘されています。為替市場ではほぼ90%近くが9月利上げを見込む中で、債券市場ではまだ50%程度といったところなので、引き続き米長期金利(10年債利回り)なども見ておくべきでしょう。

とりあえず、9月利上げといった路線は堅持されているようなので、今週もドル・円は引き続きまずまず堅調な推移となりそうですが、インフレ指標や鍵を握るFRB関係者の発言機会も豊富なので、それら次第では・・・といったところ。

sfxmnpc0639.png
↑今週は特に発言力の大きいダドリー・NY総裁の講演も予定されています。

5月にダドリー総裁が「率直に述べると利上げ時期はわからない」と発言したことで、ドルが大幅に売られたのは記憶に新しいところです(*`ω´*)プンプン

【ドル売り加速!】ダドリーNY連銀総裁「利上げ時期はいつになるかわからない」!ギリシャは国民投票も?【5月12日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

今週も新規材料が出てくる可能性は十分ですのでそれなりに警戒しておく必要があるでしょう。それでは、いつものようにテクニカル・ファンダメンタルズの両方から為替相場の展望について考えていきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感