月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【切り下げ終了?】市場は一旦落ち着きを取り戻し次の材料探しへ!ダドリー総裁は時期を明確にせず【8月13日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜は過度にリスクオフ(回避)の動きが強まったものの、やはり消去法的にドルを買うしかないという状況は変わらずということで、底堅く推移してドル・円相場は1ドル=124円台後半まで値を戻していますε-(´▽`)ホッ

この辺は昨日の記事に書いた通りで、中国はしばらく人民元安誘導を続けると考えることから、その反動でより一層ドルが買われやすい環境になるということになりますので、押し目の意識は常に持っておきたいところでしょう。

合わせて読みたい関連記事:
【バブル崩壊?】人民元切り下げの中国に何が起こっているのか?現状や今後の相場に与える影響を簡単解説まとめ

sfxmnpc0649.png
昨日今日のドル・円チャート。流石に123円台では底堅く調整程度の動きに。

それから、注目されたダドリーNY連銀総裁の講演については、利上げの時期は指標次第だが、近い将来に開始できるとし、具体的な名言を避けていました。また、中国の一連の動向については影響を論じるには時期尚早として今後の影響を見極めるといった姿勢を示すにとどまりました。

う〜ん、相変わらず9月利上げがどうなるのかということについて、断定的な材料はでてきませんね。つまりは、これから発表される指標を確認していくしかないということなのでしょう(´ε`;)ウーン…

ちなみに、昨日から今日にかけての為替相場の流れについては、昨日(12日の東京市場は、1ドル=124.70〜125.20円台で終盤に急落した。中国当局が2日続けての人民元切り下げを発表したことで、アジア通貨売り・ドル買いの流れとなって、ドル・円も上値を伸ばし125円台へ。しかしながら、当局が人民元の急速な下落を緩めるためにドル売り介入を行っっと報じられると、急反落してしまいました。

海外市場は、1ドル=123.70〜124.80円台で1円幅での急落となりました。欧州市場では、東京市場の流れをそのままに、中国のドル売り介入が意識されて軟調な値動きが続きました。NY市場に入ると、中国への依存度の高い企業の株が売られたこともあり、NYダウが大幅下落となって釣られる形でドル・円も下押され安値をつけました。

まぁ安値をつけた後は買い戻されて反発し、今日も小じっかりで今の124円台半ばという水準にありますが、果たしてこれからの為替相場の値動きはどうなるのかについて、今日注目の経済指標などとともに考えていきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【バブル崩壊?】人民元切り下げの中国に何が起こっているのか?現状や今後の相場に与える影響を簡単解説まとめ【FXを始めるなら外為どっとコム】 [外為どっとコム]

昨日11日には1.9%の切り下げ、さらに続けて本日12日も1.6%も切り下げています。あまり大したことはないと考えている方もいるかもしれませんが、そもそも昨日の下げ幅のみですら過去20年で最大となりますΣ(゜◇゜ノ)ノゲゲッ!

そもそも人民元の切り下げとは、人民元の売買基準となる対ドルの為替レートの基準値を引き下げることですが、ほぼ完全にドル連動となっているので全ての通貨に対して人民元安誘導を行ったことを意味します。

sfxmnpc0647.png
↑中国の人民元切り下げが世界経済に与える影響とは?

すでにニュースを見ている方はご存知かと思いますが、この人民元の切り下げには通貨安によって去年から8%も減少した輸出のテコ入れをするといった狙いがあります。

日本も同様の政策を行っているので、今の所はそれほど大騒ぎする問題では無いかもしれませんが、一部ではバブル崩壊が始まったとする話もあります(|| ゚Д゚)トラウマー

というわけで、この記事では今の中国に何が起こっているのかということを含め、今後の相場に与える影響について簡単に解説してみますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(52)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感