月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【雇用統計セミナー実施!】乗り換えるなら今でしょ!初心者向けツール充実の外為どっとコムの紹介まとめ【1,000円で始めるFX!?】 [外為どっとコム]

明日は21:30から(米)9月雇用統計(失業率・雇用者数)ですね(b´∀`)ネッ! 月一度のビッグイベントであり、FOMCの利上げ時期を見極める上でも重要ですから、私たちも必ず内容を確認しておきましょう。

しかしながら、指標の見方がわからないという方や結果を受けてどう考えればいいのかわからないというような初心者の方も多いかと思いますので、そういう時は各社の無料オンラインセミナーなどを活用するのも1つの手ですよ♪

中でもお勧めなのは外為どっとコム でしょう!特にオンラインでの動画コンテンツに力を入れているので、本当に頼りになります(゚ω゚)(。_。)ウミュ

sfxmnpc0830.png
外為どっとコム は動画・オンラインセミナーなどのコンテンツも充実!

米雇用統計 全員集合!と題して、今日の21:00~21:40にオンラインセミナーを開催していますので、口座をお持ちで無い方はこの機会に開設しておいて今後に備えると良いかもしれません。

無料で気軽に参加できますし、雇用統計のときにディーラーやエコノミストがどのように考えているのかを知るチャンスですので、時間がある方はぜひどうぞです!


ちなみに、ここ最近は1,000通貨に対応したり、新たなトレードツールを導入したりするなど非常に初心者の方にとっても嬉しいアップデートが続いていますので、ぜひぜひこの機会にお乗り換えを検討していただければ(∀`*ゞ)

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【日銀短観】景気判断3期ぶり悪化!岩田元副総裁「日銀は動かざるを得ない」【10月1日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

本日、日銀が発表した短観(企業短期経済観測調査)によると、大企業の製造業の景気判断が3期ぶりに悪化したとのことで、テレビでテロップがでましたねw

まぁ内容を見ると騒ぐほどでもないと思いましたが、元日本銀行副総裁の岩田一政氏も「日銀が何かやらざるを得ない方向に動いているとの見方を示していますので、今後の追加緩和問題を含めて後ほど解説しておきます(`・ω・´+)キリッ

sfxmnpc0828.png
↑岩田一政・日本経済研究センター理事長。日銀は追加緩和を!

昨日から今日にかけてのドル・円相場の流れについて振り返っていくと、昨日(30日の東京市場は、1ドル=119.70〜120.00円台の狭めのレンジで上下しました。月末かつ期末ということで、序盤は実需筋からのドル買いもありましたが、その後は冴えない動きで120円台を維持できず。

海外市場では、1ドル=119.50〜120.30円台で忙しい展開でした。欧州市場では、欧州株が反発していたことや米長期金利(10年債利回り)の上昇から、ドルが買い戻されて急上昇して高値をつけました。

しかしながら、NY市場に入ると序盤に発表された(米)9月ADP全国雇用者数が予想を上回ったものの反応はほとんどなく、むしろ月末・期末のロンドンフィキシングでは円が買い戻されてしまい、急落して安値をつけるというやや荒っぽい展開でした。

そして、今日は日銀短観が発表され、製造業は悪化していたものの日経平均株価は小高く推移しています。まぁ中国PMIもわずかに上方修正されていたこともあり、リスクオフ(回避)とはなっていません。

なんとなく、追加緩和への催促相場といった感じもしますが、今日は日本の経済情勢を含めて今後の値動きとともにまとめておきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感