月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【GMOクリック証券】再び取引高世界第1位へ!最強スマホアプリで大人気です(*´∀`*)【中村孝明監修の食品プレゼントも実施中!】 [GMOクリック証券]

スマートウォッチ対応アプリをリリースしたことでもお馴染みのGMOクリック証券 【FX】ですが、注目すべき新たなプレスリリースが出ていました(*'д'*)ン?

それは一体何かというと、2015年第2四半期でFX取引高が世界第1位(※)に返り咲いたとのことでした!(※出典:Finance Magnates「Q2 Report 2015」において)


やはり業界最安値水準の手数料体系を維持していることや、自社開発のツールで多様なニーズに応えていることが高く評価されているのでしょうd(・∀・*)サスガデス

そんなわけで、今日はGMOクリック証券 【FX】の特徴や最強と言われるスマホアプリについて紹介しておきたいとおもいますので、どうぞよろしくお願いします。

ちなみに現在、あの和の鉄人で知られる中村 孝明氏が監修しているすき焼き丼の食品プレゼントキャンペーンが実施中なんですよΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

sfxmnpc0855.png

このキャンペーンは既に口座をお持ちの方でも取引数量に応じてもらえるので、まさにあの食品プレゼントで有名なFX会社であるヒロセ通商紹介ページ)やその子会社のJFX「MATRIX TRADER」紹介ページ)のようですよね(b´∀`)ネッ!

ただ、GMOクリック証券 【FX】は自社開発かつ有名料理人の監修ということで、それ以上に味に期待できそうですので、今後もこういったキャンペーンを狙う意味でも使ってみたい会社になっています!

ちなみに、ゆきママの経験則でいうと、今回のすき焼き丼に代表されるような冷凍食品系は特にレベルが高いですからね。かなり狙い目だと思います(*´Д`*)ウマー

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【日米3連休】FOMC議事録はややハト派でしたが株価の上昇でドルの下支えに…【10月9日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

明日から3連休ですね(*´ω`人´ω`*)ネー 日本は12日が体育の日(祝日)でお休み。ちなみに、米国も月曜日はコロンブス・デー(祝日)ということで休日となります。ということは、当然のことながら調整程度のレンジ相場が続きそうです。

そして、未明にはタイトルにもありますように注目の(米)FOMC議事録公表がありました。中身はややハト派的でしたが、そもそも(米)9月雇用統計が大きく下振れしていたこともあり、議論内容に価値がないとされ、あまり重視されていませんでした。

sfxmnpc0853.png
米国の利上げはいつになるのか?市場の注目は続きます。

議事録については後ほどまとめていくとして、昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っておくと、昨日(8日の東京市場は、1ドル=119.70〜120.10円台でやや軟調な推移となりました。この日も株価を見ながらといった動きとなっており、日経平均の上下につられる形となっており、終盤の株安で安値圏へ。

海外市場は、1ドル=119.60〜120.00円台でレンジ内でのモミ合いが続きました。欧州市場では、東京市場からの株安を引き継ぐ形となり下押されて安値をつけました。ただ、欧州株が反発するとドル・円も反発しています。

NY市場では、序盤に発表された(米)新規失業保険申請件数が好結果だったことで高値圏まで上昇しましたが、その後の(米)FOMC議事録で利上げに慎重な姿勢が明らかとなると反落。それでも、このハト派姿勢を受けて株価が上昇したことで、ドル・円も上値を伸ばして120円台にわずかに乗せています。

本当に今週はモミ合いというか、先々週からレンジ内での上下が続いています。まぁドルを積極的に買おうという材料が出てこなことが大きな要因なのでしょう。

てなわけで、昨夜発表されたFOMCの議事録の内容についてまとめつつ、今日明日の為替相場の動きについて考えていきましょうφ(・ω・ )マトメモメモ…

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!