月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【1ドル=130円へ?】日銀追加緩和&米国利上げで大暴騰も!小額資金で取引できるFX+シストレ会社についてまとめ【初心者OK】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

ここ最近は冴えない動きが続いているドル・円相場ですが、年内の1ドル=130円を諦めるべきかというと、決してそうではないと思います。

というのも、昨年2014年のドル・円チャートを見てもらえばわかるように、実は去年も1〜9月はほとんど値動きがありませんでした↓

sfxmnpc0912.png
2014年のドル・円チャート。年末ラリーで一気に急騰しています。

しかしながら、10月末に日銀から追加緩和、いわゆる黒田バズーカ第2弾が発表されると、あれよあれよと10円以上も上昇して、あっという間に1ドル=120円台を達成しました。

そして、今年も10月30日にさらなる追加緩和となる黒田バズーカ第3弾が発表されるのではといった指摘も一部にあるんですね.:゚+((Pq´∀`*)) .:゚+ワックワクゥ.:゚.

合わせて読みたい関連記事:
【黒田バズーカ第3弾へ?】消費停滞・賃金減少・原油安のアベノミクス失敗でさらなる円安観測が…

まぁ10月30日に追加緩和があるかといえばかなり微妙なんですけどねw とはいえ、2期連続でGDPがマイナスとなる公算が非常に高まっていますから、11月に発表される7〜9月期GDPの速報値が実際にマイナスとなれば何らかの手を打たざるを得ないので、黒田バズーカ第3弾は時間の問題とされています((゚∀゚ *(。 。 *)ウンウン

そして、この円安ブーストの他にも、本日のFOMCでは米国の利上げというドル高ブーストが発表される可能性があります。年内に利上げをするのは厳しいかもしれないといった見方も強まりつつあるものの、米国の経済が停滞しているかといえばそうではなく原油安によるインフレ停滞が主因ですから、こちらも時間の問題でしょう。

したがって、この円安&ドル高のWブーストで年末までに1ドル=130円というのは決して非現実的な水準ではないと思われます。

ただし、もちろん年内に日銀の追加緩和なし、かつ米国の利上げもなしという、ナシナシといった可能性も無いわけではありません。この場合、確かにある程度は相場が巻き戻されることになるかもしれませんが、結局のところは後ズレしているだけなので、いずれは追加緩和も利上げも行われるでしょう。

そう考えれば、やはり一旦は買い場と考えても差し支えは無いのかなと思います。つまり、上がるにせよ、下がるにせよ、大きく稼げそうな相場が近づいている可能性が高そうですね。

なので、とにかくいつでも動けるように準備を整えていただければと思います。そして、そんな時にどうやったらいいかわからないという方のために、FXのコツや利点、さらには1万円以下の小額資金で始めることのできるFX会社についてまとめてみましたので、ぜひお読みいただければと思います∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【FOMC】米国12月利上げへの道筋作る!未明のイベントについて簡単解説【10月29日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ツイッターでもつぶやきましたが、未明の(米)FOMC・金融政策発表はややタカ派的に声明が変更されたこともあり、12月の利上げへ向けてようやく踏み出したと受け止められましたε-(´▽`)ホッ

まだ市場では半信半疑といった面もあるものの、基本的には12月の利上げを見込んで動いていくことになるでしょう。

sfxmnpc0913.png
未明のドル・円チャート。結局は1円以上の急伸となりました。

未明のイベントについては後ほどまとめていくとして、いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場を振り返っていくと、昨日(28日の東京市場は、1ドル=120.20〜120.50円台の狭いレンジでモミ合いが続きました。序盤こそ日経平均の上昇につられる形で高値をつけたものの、株価が伸び悩むと揃って反落するといった感じで、完全な様子見モードでした。

海外市場は、1ドル=120.00〜121.20円台で1円超の上昇を記録しています。欧州市場では、FOMCを前にポジション調整が続いており、モミ合いが継続していました。

NY市場に入ると、NYダウの上昇に反応して上値を伸ばす場面もありましたが、基本的には限定的な値動きでした。そして、注目の(米)FOMC・金融政策発表では、現状維持となったことで急落して安値をつけたものの、声明で12月の利上げを言及していたことで一気に高値圏へ突入しています。

今日は121円台を維持できずといった感じで反落していますが、引き続き底堅く推移しており、明日の日銀イベント待ちといった向きもありそうです。また、今夜は(米)7〜9月期GDP・速報値も予定されていますので、それらを見てといったところでしょうか。

そんなわけで、タイトルにもあるように未明のFOMCについて解説しつつ、今後の為替相場展望を考えていきますので、ぜひぜひお読みいただければと思います((φ(o・ェ・o)マトメモメモ…

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【3WAY】セントラル短資FXに突撃取材!初心者から上級者まで幅広く対応【第3回~提供サービス編~】 [セントラル短資FX]

今日はセントラル短資FXの突撃取材記事の第3弾で、いよいよ核心部分に迫っていきます(o´w`b)ウフフ

合わせて読みたい関連記事:
【超まじめ系】セントラル短資FXに突撃取材!強みは高い信頼性と崇高な理念【第1回~会社紹介編~】
【コンテンツ充実】セントラル短資FXに突撃取材!デモトレやウェブセミナーをしっかり活用【第2回~スタートアップ編~】

これまでの記事では、そもそもセントラル短資FXが一体どういう会社なのか、あるいはトレードを始める前にやっておきたいことについてまとめていましたが、今回は提供されているサービスやトレードツールについて解説していきたいと思います。

sfxmnpc0899.png
↑いろいろなサービスの使い方やポイントなど解説いただきました♪

何度かトレードしてサービス内容については大体知っていたのですが、取材することで改めて得られた知識もありましたので、その辺を中心にまとめておきたいと思います。

11月まで!ゆきママのブログ限定タイアップキャンペーン実施中!↓

光るサービスを提供し、初心者から上級者まで幅広く対応していますので、ぜひ使い尽くして相場を攻略していきましょう!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感