月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【1,000通貨対応】ゆきママ×外為ジャパンで最大23,000円がもらえる限定キャッシュバックキャンペーン実施中(*´Д`*)【1万円から始めるFX】 [外為ジャパン]

1,000通貨取引に対応し、初心者の方から多くの支持を集める外為ジャパンFXですが、3月はゆきママのブログとの限定タイアップキャンペーンが実施されています(*´∀`p〃qパチパチパチ

sfxmnpc1350.png

なんと、ゆきママのブログだけの特別キャンペーンでは最大23,000円のキャッシュバックがもらえちゃうんですね。


てなわけで、今日はこの外為ジャパンFXの紹介と超お得なキャッシュバックキャンペーンについてまとめていますので、ぜひ最後までお読みください(`・ω・´+)キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【大寒波!】日本の10月消費支出は−2.4%で2ヶ月連続マイナス!正念場へ…【11月27日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

米国勢が感謝祭休暇ということで、株式市場も含めて今日は閑散モードとなっており、相変わらずの小動きが続いています。予想通りといった感じではありますが、少し寂しさもありますね(●´・ω・)サミチィ…

そんな中で唯一の話題といえば、今朝発表された本邦初の経済指標で、(日)10月実質消費支出が前年同月比で−2.4%と予想を大幅に下回ったことでしょう。あの甘利経済相もここが正念場になっているのだと思うとするなど、苦悩を滲ませています。

まぁ再来年には消費税も10%になりますし、大増税が続いて日本経済は終わってしまうんだろうなーといった感じです⊂⌒っ´・ω・)っフゥ…

sfxmnpc0977.png
どんどん顔色が悪くなる甘利大臣。日本経済に活路を見出せるのか…。

そして、昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っていくと、昨日(26日の東京市場は、1ドル=122.50〜122.70円台での小動き。日経平均が小高く始まったことで序盤こそ高値を維持していたものの、調整的な動きが優勢でジワジワと右肩下がりの展開。

海外市場は、1ドル=122.50〜122.60円台での極小レンジでの値動きでした。欧州市場では、レンジ内で上下し東京市場からの調整モードが継続。NY市場では、感謝祭(祝日)ということで閑散としており、ほぼ10銭程度の膠着した動きが続いています。

今日も相変わらずの小動きが続いていましたが、先ほどの欧州市場では少し大きめの調整がありました。ただ、底堅さを確認するとあっさり122円台半ばまで戻しており、引き続き小動きが継続中といった感じです。

というわけで、今日はイベントもなく特に見るべきポイントもありませんから、日本の現在の状況と少し中長期的な為替投資戦略についてまとめておきますので、どうぞお読みいただければと思います(人∀・)オネガイシマス!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【米感謝祭】来月ECB理事会での追加緩和を織り込み?休暇で小動きとなるもユーロ売りは相変わらず継続中!【11月26日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

今日はサンクスギビング・デー(感謝祭)ということで、米国を中心に参加者が大きく減少しており、全体的に小動きとなっています。

ただ、相変わらずユーロは売り込まれており、ユーロ・ドルは昨晩1.06ドルを割り込んでいます。この辺は12月3日に予定されているECB理事会を睨んだ動きもありそうですね(о`・ω-)(-ω・`о)ネー

sfxmnpc0974.png
↑感謝祭を翌日に控えた昨日はホワイトハウスで恩赦式がありました。

ECBによる追加緩和については後ほどまとめておくとして、昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っていくと、昨日(25日の東京市場は、1ドル=122.20〜122.50円台で狭めのレンジ内で上下。序盤こそ高値をつけたものの、日経平均が弱めの動きとなったことでドル・円も下押されてしまいました。

海外市場は、1ドル=122.20〜122.90円台で急反発する場面もありました。欧州市場では、来月のECB理事会での追加緩和に絡んだ報道があり、ユーロ売り・ドル買いの流れが強まり、ドル・円にもその動きが波及して大きく上昇しました。

NY市場では、注目の(米)10月PCEコア・デフレーターが予想を下回り物価上昇圧力に相変わらずの停滞感が見られたものの、賃金の上昇などは顕著だったことが下支えとなり、その他(米)新規失業保険申請件数や(米)10月耐久財受注の好結果もあって高値をつけました。ただ、123円台には乗せきれず反落しています。

今日は調整モードとなっており、大きな値動きはありません。まぁ今日明日はこういった傾向が続きそうですが、ある意味で注文が薄くなっている分、今をときめくトルコとロシアなどによってリスク懸念が高まれば急な動きが出る可能性もありますので、念のためご注意をΣ(〃゚ω゚pq)ドキッ…

そして、冒頭でも書いたように市場は来月3日に予定されているECB理事会での追加緩和を織り込みつつあるようです。その辺を踏まえて、今日はユーロ・ドルの目先の戦略についてまとめておきますので、気になる方はぜひお読みいただければと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【第3次世界大戦へ?】トルコとロシアの対立の背景と今後の相場に与える影響を解説してまとめてみた【FXを始めるなら外為どっとコム】 [外為どっとコム]

シリアとトルコの国境付近で、ロシアのSu-24爆撃機が領域を侵犯したとして撃墜したとトルコ側が発表したことで、緊張が高まりました(∩´﹏`∩)センソウコワイ…

ロシアのプーチン大統領はトルコをテロリストの共犯者と名指しで批判し、このような犯罪をわれわれは決して許さないと述べるなど対決姿勢を強めています。

sfxmnpc0973.png
今年1月のプーチンとエルドアン。両者が対立を深めるのは何故か?

一部で第3次世界大戦といった声もありますが、プーチンは現実的で冷静な人物なので、そういったゴタゴタに発展する可能性は極めて低いでしょう。逆にトルコのエルドアン大統領は、激情家で独裁色が強いため、もし心配するならどちらかといえばトルコ政府の動向を見ておいた方が良いのかなとは思います|_・)ジーッ

というわけで、多くの方からトルコとロシアの関係や今後について質問が多く寄せられましたので、この問題の背景や今後の相場にどのような影響をもたらすかについて解説してまとめていきます。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【リスク回避】トルコ・ロシアを含めた中東への懸念から円高に!今日は指標ラッシュの1日ですが…【11月25日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

それほど大きな巻き戻しはありませんが、やはりトルコのロシア機撃墜が一定の懸念材料となっており、リスクオフ(回避)からスイスフランを中心に安全資産の円買いへ向かわせているようですΣ(゜△゜〃;)ドキッ

ユーロ・ドルの動きや原油が反発しているのを考えれば、本来ならもう少しドルが買われてもおかしくはないのですが、なかなか上値が伸びないところを見ると、この地政学的リスクが影を落としていることは間違いなさそうです。

とはいえ、個人的にはそれほど重く受け止める必要はないと思うんですけどね。それよりも、今日は(米)10月個人消費支出の発表がありますので、そちらに注目しておきたいですね。特に変動の激しい食品とエネルギーを除いたコア指数は、FRBがインフレ指標として最も重視している指数となりますので必ず確認するようにしましょう。

sfxmnpc0971.png
↑個人消費がGDPの7割を占めるとされるアメリカは個人支出を重視。

いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っていくと、昨日(24日の東京市場は、1ドル=122.60〜122.90円台でジワリと押し下げられる展開でした。序盤こそ小高く推移したものの、123円台は遠く上値の重さが嫌気されたのか反落しています。

海外市場は、1ドル=122.30〜122.70円台の引き続き弱めの動きが続きました。欧州市場では、トルコがロシア機を撃墜したとの報道からリスクオフムードが強まって、円が買われました。NY市場では、注目の(米)7-9月期GDP・改定値が予想通りの結果となったものの、個人消費が弱く中身がイマイチだったこともあり下押されました。ただ、原油が反発したことが一定の下支えとなっています。

今日も一定の底堅さはあるものの、上値を追うような動きはありません。まぁ明日から米国は感謝祭休暇ということもあり、積極的な取引が手控えられているといった面もありそうです。

というわけで、なかなか上値の重い展開となっていますが、今日は重要指標であるPCEコア・デフレーターが発表されますので、その辺を含めて見所やポイントについてまとめておきたいと思います(๑•̀ㅁ•́๑)✧

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【円高!】今日の米GDPは注目だが上値の重さを払拭するのは難しそう(´・ω・`)【11月24日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

なんともピリッとしない相場ですね( *´Д⊂ グスン… 昨日から今日にかけては円買いが優勢となっており、ユーロ・円を中心にドル・円などでも円高気味の推移となっています。

まぁ昨日も書いたように今週は決定的な材料には乏しいですし、26日のサンクスギビング・デー(感謝祭)を前に早々に休暇モードとなっている影響もあるかもしれません。

sfxmnpc0969.png
ユーロ・円のチャート。ユーロ売りよりも円買いといった雰囲気に。

そして、いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(23日の東京市場は勤労感謝の日(祝日)休場(つ∀-)オヤスミー アジア時間帯は、1ドル=122.80〜123.20円台で堅調な推移となりました。アジア株やNYダウ先物が上昇していたこともあり、ドル買いが先行していました。

海外市場は、1ドル=122.70〜123.20円台で反落しています。欧州市場では、高値圏でのモミ合いが続いていました。ただ、NY市場では、原油安を嫌気したリスクオフ(回避)の動きが進み、株価も伸び悩むと反落していしまいました。

冒頭で書いたように今日は全体的に円を買い戻す動きが優勢となっていますから、なかなか厳しい展開となってしまっています(´・ω・`)=з

ちなみに、今晩は注目の(米)7-9月期GDP・改定値が発表されますが、よほどのブレが無ければレンジ抜けは難しそうな雰囲気です。

というわけで、引き続き冴えない動きが続きそうではありますが、相場の現状と今後の展望についてまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【2016年はさらに進化?】仕掛けランキング導入!トライオートFXの解説&口座開設キャッシュバック紹介まとめ【FXの最終形態】 [トライオートFX]

24時間いつでも自動で取引をできるという利点から、日本経済新聞といった大手メディアからも注目を集めるシストレ(自動売買)ですが、その代表格の一つが今回紹介させていただくインヴァスト証券「トライオートFX」です(`・ω・´+)キリッ

やはり一番の魅力としては、自らの相場観に基づいて仕掛けを作ってトレードしていく「自動売買」となりますが、低スプレッドということもあり「マニュアル売買」も十分できますので、自身に合わせていろいろな使い方ができるところも嬉しいです。

sfxmnpc0704.png
↑わずか3ヶ月足らずでプラス1,000万円という実績も自動売買の強み!

24時間トレードしてくれることから、相場のチャンスを余すところなく利用できる効率の良さが現れていますね。また、ドル・円スプレッドも0.5銭となっていますので、裁量トレードにも十分耐えられるというのも画期的といえるでしょう。

さらに、ちょっと気は早いですが来年2016年2月8日には大幅なリニューアルも予定されており、スプレッドが一段と狭くなる(ドル・円が0.5銭→0.3銭など)他、マニュアル注文の1,000通貨対応、各コンテンツのスマホ化対応などが予定されていますので、本当に楽しみですね(0゚・∀・) + ワクテカ +

ちなみに、今月はキャンペーンが大幅強化され、ワントレ(1往復取引)で最大15,000円のキャッシュバックがもらえますので、絶対にこの激アツな冬のチャンスをお見逃しなく!


というわけで、今日はこのインヴァスト証券「トライオートFX」の解説と共に口座開設キャッシュバックキャンペーンについて紹介させていただきます。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感