月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【業界震撼!】DMM FXがLINEでのサポート開始!ゆきママも実際にやってみました(●´ω`)b【限定タイアップキャンペーン実施中!】 [DMM FX]

驚きのサービスがDMM.com証券で提供されているのをご存知でしょうか?ナントナント、あのLINEによるカスタマーサポートを行っていますヽ(o′エ`(o′エ`o)′エ`o)ノスゴ━イ!!!

導入は超簡単!LINEを開いて「その他」から「友だち追加」を選択し、ID検索から「@sec.dmm.com」と入力して追加するか、以下のQRコードを読み取って追加するだけでOKです!

sfxmnpc2278.png
↑このQRコードを読み取って友達に追加することもできます。

もちろん、業界初の試みとなるわけですが、電話だと混み合っている時間帯はなかなか繋がらなかったり、メールはメールで少しかしこまった感じで問い合わせなければいけなかったりと、どちらもちょっと面倒さがありましたよね(*´ -`)(´- `*)ネー

しかしながら、LINEであればアプリを立ち上げ、友達感覚で気軽にメッセージを送るだけで質問することが可能となるわけです。しかも、後ほど詳しく解説しますが、レスポンスも超早いですからねw

また、読者の方から「FXを始めたいけどやり方がわからない」「質問できる相手がいない」といった声を頂くことがありますが、このLINEサービスは口座を開設する前でもサポートを受けることができるので、ちょっとでも疑問があったら問い合わせてみましょう(-∀-。)ノ'`ィシツモンデス!

↓ゆきママのブログの専用バナーから口座開設、限定レポートをGET!

てなわけで、ゆきママも早速このLINEからサポートに質問してみました!今日は実際にやってみた感想などを含めてまとめていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【調整模様】イエレンは12月利上げへの手がかりを示すか?ドラギは改めて追加緩和を強調したものの…【11月12日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

やはりというかなんというか、市場は目新しいネタを期待しているせいもあってか、昨夜はドラギECB総裁が追加緩和について改めて強調したものの、ユーロ・ドルの動きは限定的でした_(:3 ∠)_ダルー

昨夜の会見では、「(ECBの量的緩和は)とりわけ強力で柔軟性がある手段であるとし、量的緩和の拡大を示唆しました。また、次回の理事会で金融政策の緩和度合いについて再評価すると述べています。

このように、ドラギECB総裁は12月の追加緩和について前向きな見解を示していましたが、既に語られていた内容だったため、市場の反応はほとんどありませんでした( ´_ゝ`) フーン

そして、今日はタイトルにもあるようにイエレンFRB議長の記者会見が予定されていますが、やはり踏み込んだ発言がなければドルの動きは限られてくるのではないかと思います。

sfxmnpc0944.png
↑ドルの番人であるイエレンFRB議長から踏み込んだ発言はあるか?

というわけで、昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っていくと、昨日(11日の東京市場は、1ドル=122.70〜123.20円台で123円台を大きく割り込む場面もありました。株価などに特段の値動きは無かったものの、上値の重さを嫌気したのか序盤から利益確定の売りが目立っており、軟調な動きで123円台を割り込みました。もっとも、その後は底堅い動きで123円台を回復しており、下値は限定的でした。

海外市場は、1ドル=122.80〜123.10円台のレンジ内で小動きとなりました。欧州市場では、東京市場からの流れを引き継いで序盤からジワジワと上値を伸ばしましたが、その後は押し戻されるといった動きでした。

NY市場では、ベテランズ・デー(祝日)で債券市場が休場となる中では値動きが乏しく、狭いレンジでのモミ合いが続きました。

今日も相変わらず調整模様の1日ですが、それもこれからのイベントを見据えてのことでしょう。なので、イエレンFRB議長・講演のポイントについてまとめつつ、今後の値動きについて考えていきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感