月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【直前情報】時は来た!FOMCイベントの見所解説&相場展望まとめ【DMM FXは国内口座数No.1】 [DMM FX]

時は来た!それだけだ・・・プッ(ノω`*)プフフ… 笑っている場合ではありませんが、いよいよ本日28:00のFOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表が間近に迫ってきています。

政策金利の他、金利や経済の見通しなどが発表されますが、すでに10年ぶりの利上げは織り込み済みということから、注目されるのは何と言っても将来の見通しということになるでしょう。

sfxmnpc1035.png
いよいよイエレンが利上げに動く!その時の世界の反応は…。

もちろん、イエレンFRB議長の定例記者会見も28:30から予定されていますので、その中でどのようなことが語られるかもしっかり確認しておきたいところでしょう。

というわけで、多くの方からFOMCに関する質問が多く寄せられましたので、今回の注目ポイントや今後の相場にどのような影響をもたらすかについて解説してまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします。そして、予定よりちょっと遅くなってしまってゴメンなさい(*´Д⊂ヽゴミンナサイ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【Xデー!】いよいよ未明のFOMCで利上げへ!ドルは売り一巡からの買い戻しですが…【12月16日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

さてさて、いよいよこの日を迎えてしまいましたΣ(〃゚ω゚pq)ドキッ… それはもはや言うまでもなく、未明の28:00に予定されている(米)FOMC・金融政策発表です。

すでに約10年ぶりとなる利上げが発表される見通しとなっており、市場も大きめの調整を終え表向きは準備万端といったところですが、その一方で何が起こるのかわからないというのも相場ですから、急騰・急落いずれのパターンも想定しておきたいですね。

sfxmnpc1033.png
↑今日のFOMCは固唾を呑んで見守るほどではないといった話も…。

FOMCの展望などについては後ほど考えていくとして、一昨日からこれまでにかけてのドル・円相場の流れをまとめておくと、一昨日(14日の東京市場は、1ドル=120.60〜121.20円台のレンジ内で行って来いの値動きでした。週明けのこの日は前週末の日経平均先ものが大きく値を下げていたこともあり、現物は大暴落スタート。その影響でドル・円も121円台を大きく割り込みました。ただ、株価が下げ幅を圧縮すると反発し、終盤には高値まで戻しています。

海外市場は、1ドル=120.30〜121.30円台で1円近くの大きな下落を見せました。欧州市場では、前週からの原油安のが再開したことでリスクオフ(回避)の動きが強まって、ドル・円も急落しました。NY市場でも、序盤は原油安・株安・ドル安という流れが止まらずでしたが、原油価格が反発したことで株価を含めてドルも反発しています。

一昨日(14日の東京市場は、1ドル=120.70〜121.10円台で右肩下がりの値動きとなりました。序盤こそドル買いが強まったものの、日経平均が大幅に根を下げたことでジリジリと値を下げ続けました。

海外市場は、1ドル=120.50〜121.70円台で1円幅を超える上昇を記録しています。欧州市場では、東京市場の流れを引き継ぐ形でドルが売られたものの、一巡後は買い戻しが徐々に優勢となり反発しました。NY市場では、(米)11月消費者物価指数がわずかに上回ったことで利上げペースの加速が意識されたのか、米長期金利(10年債利回り)が一段高となってドルが買い戻され、高値までシッカリとした足取りで上昇しています。

そして今日は122円にタッチしています。原油の反発が原動力となりましたが、やはり調整がかなり進んだという面も大きいのでしょう。

というわけで、いよいよ本日のFOMCイベントのポイントをまとめつつ今後の展望を考えていきますので、興味がある方はぜひお読みいただければと思います(*´∀`)bヨロチク

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感