月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【超お年玉!】2016年の投資戦略とは?知らないと絶対に損をするFXのキャッシュバックキャンペーンまとめ【1月完全版】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

先ほどの記事でも書きましたが、中国で史上初となるサーキットブレイカーが発動し、パニック売りから世界同時株安の様相を呈しています。新年早々、まさに終わりの始まりといった相場になってしまいましたが、惑わされることなく冷静に対応していきたいところでしょうかヽ(*´∀`*)ノ オチツケ♪

ちなみに、ゆきママの考える2016年がどういった年であるかといえば、やはり将来のインフレに備えるべきではないかと。そもそもインフレとは、物価が上昇することで今持っている実質的なお金の価値が下がります。つまり、何も対策していないと貯金が自動的に目減りしてしまうことを意味します。

sfxmnpc1100.png
2016年はどうする?やはりインフレに備えるのは必須でしょうが…。

そして、インフレ対策といえば不動産や株が連想されるわけですが、不動産については日本は人口減少社会に転じて空き家の加速的な増加が予想されるため、ごく一部を除いては回収困難な投資といえそうです(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

また、については本日の相場を見てもわかるように、値動きが荒いので相当な忍耐力が必要であることはいうまでもないでしょう。加えて、日本は不景気とインフレが同時に発生するスタグフレーションの可能性も指摘されており、こうなると景気の停滞で株価の上昇が期待できず、さらにインフレによる資産価値の現象も相まって悲惨な結果となってしまう可能性があるんですよね。

これらを総合的に考慮すると、やはり外貨に投資するというのが1つの答えではないかと思っています。実際に、昨年のゆきママはFXで外貨に投資をすることで+600万円超の利益を獲得することに成功しました。終盤は思うようにドル高が進まずでしたが、連載誌でも2015年の狙い目通貨(鉄板ディール)はユーロ・ドルが筆頭としていた通り、ユーロ売り・ドル買い戦略を続けてしっかり勝てましたヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

というわけで、こういったインフレやスタグフレーションに負けず、資産防衛をするのであればFXも有効な手段として活用していきたいですね。

以前からこのブログでは銀行などの金融機関の外貨預金とFX(外国為替証拠金取引)の比較を行っており、コスト面、さらに保障面でもFXが非常に優位であるというのはお話した通りで、それに目をつけた富裕層が積極的に取り入れています。

【解説】ペイオフ対象外の外貨預金VS完全信託保全のFX!隠れた魅力であるFXの外貨預金的運用について考える

嫌な話ではありますが、富裕層というのは富裕層たる所以があって、このアベノミクスの流れに素直に乗っかって、資産を倍増させているという現実もあります。

というわけで、FXも1つの選択肢として有力かと思いますので、今日はFXを始める時に知らないと絶対損なキャッシュバックキャンペーンについてまとめさせていただきました。ゆきママもスタート時にはこういったキャンペーンを活用して資金を10万円から30万円近くまで増やしましたので、ぜひぜひ活用していただければ(*• ̀ω•́ )b グッ!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【今週の為替相場展望】日経平均大暴落!中国初のサーキットブレイカー発動\(^o^)/【1月4日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

新年早々大荒れですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。 昨夜の記事でも書きましたが、やはり波乱の幕開けとなりました。FOMC議事録公表や雇用統計前にこうなってしまったのはちょっと予想外でしたけど・・・。

そして、今日の日経平均が大暴落となった理由は、もちろん安倍ぴょんが年頭の挨拶で「もはやデフレではない状態になったが、全力でデフレ脱却に取り組む!」と意味不明な発言をしたこと・・・ではなく、上海株が大きく値下がりしたことで、サーキットブレイカーが発動されたことによるものです。

実は中国の上海証券取引所と深セン証券取引所、中国金曜先物取引所は先月4日に、1月1日からサーキットブレイカー制度(一時売買停止制度)を実施するとしていましたc⌒っ *・∀・)φ...ソウイエバ…

この制度は、1)取引時間中に騰落率が5%に達した場合に15分間の一時売買停止、2)騰落率が7%を達した場合に終日売買停止、3)取引終了15分以内に騰落率が5%に達した場合に当日の取引が即終了、となる制度です。

奇しくも新年最初の取引となった今日、上海・深センの両市場ともに大幅に下落して7%の暴落率を記録したため、市場初めてサーキットブレイカーが発動される事態となっていますヽ(`Д´)ノ オイッ!

sfxmnpc1095.png
史上初のサーキットブレイカー発動!頭を抱えるしかないおっさん…。

流れとしては、日本時間の午前中に発表された(中)12月Caixin製造業購買担当者景気指数が事前予想を下回ったことで、下落幅が5%に達して売買が一時停止となり、再開後も下落が止まらずに7%の暴落率を記録してこの日の取引が停止されるといった流れでした。

う〜ん、個人的には指標の割には下げまくっていた感じがするので、やはりこの新制度に対する不安感(株が売れなくなるなど)が必要以上に株価の下落を招いたような気がします(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

そして、この流れを受けて当然のことながらドル・円相場も大きく値を下げており、120円台の大台を割り込んで118円台に差し込んでいます。まぁ先週の展望記事で120円を割り込んだ場合には少なくとも118円程度までは下値余地が広がるとしていましたが、その通りの結果となっています。

このように大波乱の幕開けとなった2016年ですが、めげることなく今週の為替相場展望についてまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!