月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【追加緩和へ?】今夜のECBイベントの見所について簡単解説!原油安の影響は深刻か?【1月21日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

株式市場はもう完全にブレーキぶっ壊れてますねw 今日の日経平均株価も+300円高というウキウキ感の漂う速報メールがお昼ごろに来たと思ったら、15時過ぎには−398円安という絶望のお知らせが・・・。

申年は騒がしいとか言ってましたけど、騒がしいなんてレベルじゃねーぞっていうo(`ε´*)oプンプン!! まぁ株価については、もはやどうしようも無いというか、落ち着くまで待つしか無いでしょう。

そして、今夜はこの相場を左右する可能性のあるイベントとして、21:45(欧)ECB金融政策発表、22:30(欧)ドラギECB総裁・定例記者会見が予定されています。前回、昨年12月には市場の期待を大きく裏切る小粒な緩和で市場にショックを与えましたが、果たして今回は・・・。

sfxmnpc1173.png
今回はドラギECB総裁の手腕が問われることに!ユーロ安誘導なるか?

いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(20日の東京市場は、1ドル=116.60〜117.60円台で1円幅の下落を記録しました。前日のNY市場からの原油安・株安の流れを引き継ぐ形で日経平均が今年一番の暴落となり、ドル・円も値を下げ続ける展開となりました。

海外市場は、1ドル=115.90〜116.90円台で116円台を割り込む場面も見られました。欧州市場では、株安・ドル安の動きが止まらずに115円台をつけたものの、直後に買い戻されて1円幅の急騰を記録するなど、荒い値動きが続きました。

NY市場では、原油安の動きがとまらず下値を模索し続ける中でNYダウも大暴落となりました。ただ、ドル・円相場は一定の底堅さを見せており、株価が下げ幅を圧縮すると反発しています。

今日は日経平均株価の反発とともに上値を伸ばしましたが、結局は大きく反落してしまったことで116円台前半に差し込む場面もありました。

もはや株価の値下がりについていけないといった感の出始めた為替相場ですが、やはり株価が上がってリスクオン(選好)とならなければ上値の重さは変わらないでしょう┗(; -`д-)┛オモー

そして、今日のECBイベントではさらなる追加緩和が近づいているのかどうかを推し量ることになりそうです。見どころなどについてまとめておきますので、ぜひお読みいただければと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【超速報!】来週の日銀金融政策決定会合で追加緩和か?追加緩和以来の低水準で黒田なら何とか…【FX始めるなら外為どっとコム】 [外為どっとコム]

先ほどWSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)で、安倍首相の側近とされる人物が年明けからの株安・円高相場や低迷する経済成長を理由に追加緩和の条件を満たしていると述べたと報じられましたΣ【*゚д゚*】キタカ!!

やはり昨日の日経平均株価は600円を超える大暴落で今年最大の下げ幅を記録しましたからね。さらに、日銀が追加緩和を行った2014年10月31日以来の低水準となったことも、黒田バズーカへの期待が高まった要因となっていることでしょう。

しかも、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)による年金運用の含み損は10兆円の大台を超えたといった試算もありますので、やはりこのまま下がり続けるのであれば追加緩和を行う可能性について、否定はできないのかもしれません。

sfxmnpc1170.png
↑『黒田ならきっと何とかしてくれる…!!』という期待感がありますが…。

スラムダンクの仙道状態というよりも、むしろ年金が10兆円溶けたから何とかしろという催促相場に近い面があるのかもしれません。ただ、日本商工会議所の三村明夫会頭は昨日のロイター通信によるインタビューでビジネス界に待望論はないとバッサリ切り捨てていますが・・・(´;д;`)ブワッ

てなわけで、この記事では黒田バズーカの可能性について論じるとともに、果たしてXデーはいつなのかということを考えていきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感