月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【値上げラッシュ!】エンゲル係数バブル期並み!初心者OKなFXのキャッシュバックキャンペーンまとめ【1月完全版】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

日経新聞エンゲル係数がバブル期以来、25年ぶりの水準になったと報じられました。そもそもエンゲル係数とは家計の消費支出に占める食費の割合を示したものですが、食費は削りにくいという性質であるため、この値が高いことは貧しいということを意味するとされます。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

いわゆる豊かさの指標として家庭科で習った方がほとんど思いますが、バブル期の高さは外食や贅沢品の多さが要因となったのに対し、現在は食料品の値上げが続いていることが原因となっています。

この現実について日経新聞は詳しく触れていませんが、統計を見れば明らかです。前年から消費支出自体が減少する中で、食費そのものは前年比で−1%減少している他、外食費は−2.8%と大幅に減っているんですねΣ(゚Д゚;)エーッ!

それでもなぜエンゲル係数が上がるかと言えば、最初に書いたように食費は削ることが非常に難しいため、比率で考えると支出が減った際に特に上昇しやすい項目だからです。つまり、庶民は節約に節約を重ねているという悲しい現実が見え隠れしているわけですね(´;ω;`)ブワッ

しかも、これは税抜きでの話ですから、ある意味では最も重要な生活基盤となる食の部分で、このアベノミクスによる副作用が出ているといえるでしょう。

まぁ本当に何もかもが値上げされていますからね。しかもこれは現役世代に限った話ではなく、実際に年金だけでは暮らしていけないというお年寄りもシルバー人材センターなどに列を作って職を求める姿も見られるようになったというニュースもありました。

couple_kakei.png
黙って見ているだけではどうにもならない?インフレに備えるのは必須!

一昨年からの原油安のおかげで総合的に見た場合のインフレはイマイチ高まっていませんが、エネルギー部分を除けば相当な価格上昇があるため、家計は十分過ぎるほどインフレの痛みを実感していることでしょう。

そして、インフレ対策といえば不動産や株が連想されるわけですが、不動産については日本は人口減少社会に転じて空き家の加速的な増加が予想されるため、ごく一部を除いては回収困難な投資といえそうです(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

また、については年明け以降の相場を見てもわかるように、値動きが荒いので相当な忍耐力が必要であることはいうまでもないでしょう。加えて、日本は不景気とインフレが同時に発生するスタグフレーションの可能性も指摘されており、こうなると景気の停滞で株価の上昇が期待できず、さらにインフレによる資産価値の現象も相まって悲惨な結果となってしまう可能性があるんですよね。

これらを総合的に考慮すると、やはり外貨に投資するというのが1つの答えではないかと思っています。実際に、昨年のゆきママはFXで外貨に投資をすることで+600万円超の利益を獲得することに成功しました。終盤は思うようにドル高が進まずでしたが、連載誌でも2015年の狙い目通貨(鉄板ディール)はユーロ・ドルが筆頭としていた通り、ユーロ売り・ドル買い戦略を続けてしっかり勝てましたヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

こういったインフレやスタグフレーションに負けず、資産防衛をするのであればFXも有効な手段として活用していきたいですね。

というわけで、FXも1つの選択肢として有力かと思いますので、今日はFXを始める時に知らないと絶対損なキャッシュバックキャンペーンについてまとめさせていただきました。ゆきママもスタート時にはこういったキャンペーンを活用して資金を10万円から30万円近くまで増やしましたので、ぜひぜひ活用していただければ(*• ̀ω•́ )b グッ!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【日経暴落】日銀の早期追加緩和も?甘利リスクや消費増税先送りも意識される中で…【1月26日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

今年は中国ショックに始まり、株安・原油安といったテーマで動いてきましたが、徐々にこれらに対する反応が薄くなり、為替は落ち着いていますね(o´ω`o)ボー

まぁ日経平均などは2日に1回は暴落していたような感じでしたから、これぐらいの下げならもはや想定の範囲内といったところなのかもしれません。

そして、市場が冷静になるにつれ、甘利リスクや消費増税の先送り論、さらには日銀の追加緩和などといった足元の材料に対して注目が集まりつつあるようです|ω・`)ジー

sfxmnpc1190.png
最低でも1,200万円受け取ってしまい、罠にハメられたとする甘利大臣!

まずは昨日今日からのドル・円相場を振り返っていくと、昨日(25日の東京市場は、1ドル=118.40〜118.80円台での値動きとなりました。オープン直後こそ下押されたものの、その後はジワジワと買い戻されて上値を伸ばしました。

海外市場は、1ドル=118.10〜118.70円台でやや軟調な推移でした。欧州市場では、序盤にサウジアラビアの国有石油会社がシェア拡大を目指すと報道があったことで原油価格が下落し、株安とともにドル・円も押し下げられる展開でした。

NY市場では、ブルームバーグから日銀が追加緩和をする可能性があるといった見方が示されたことで、円売りが強まる場面もありましたが、株安・原油安の中で上値は重く、伸び悩んでいます。

今日の東京市場も動意に乏しい展開が続いています。 まぁ大きな材料がない限りは一段高は難しそうですね。

それでは、急速に注目度を増しつつある日銀の追加緩和について、最新情報を交えながら解説していきますので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感