月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【悲報!】マイナス金利で金庫バカ売れ?真の対策について解説&知らないと絶対損なFXのキャッシュバックまとめ【2月完全版】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

日銀のマイナス金利導入が発表されて以降、個人用金庫に注文が殺到しバカ売れとのことです。まぁこのブログの読者の方は、こういったやや情報弱者的な対策はしていないことと思いますが・・・(´・ω・ヾノ)ナイナイ

sfxmnpc1305.png
↑過去最高レベルに金庫が売れており、関連会社の株価も上昇中w

まぁ確かに、大手銀行が金利を引き下げたり、口座維持手数料を課すことを検討し始めたと発表がありましたが、仮に手数料が発生したとしても日本であればせいぜい月に数百円が限界でしょう。

マイナス金利がすでに導入された国を見ても、数百万円以上あるの大口顧客が中心ですから、盗難などのリスクを避けるという意味で年間数千円のコストと割り切って受け入れるしかないでしょう。やはり銀行の利便性はありますからね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

そして、ゆきママが国債利回り低下によるコストを国民が負担することになると書いてきたことに対して、否定的な見方をする方も多かったですが、結局は銀行のコスト増がダイレクトに顧客に転化される形となって、事実上の貯蓄税が導入されたと言っても過言ではないでしょう。

【超悲報】長期金利マイナスの真実について解説!国民の資産が政府債務の穴埋めに使われる…

今日も日本の10年債利回りは−0.06%過去最低水準を更新しており、今後も国債発行による負債調達コストの低下によるしわ寄せが国民に来ることになりそうです。

このような暗い話題となってしまいましたが、対策がないのかといえばそうではありません。なので、今日はFXビギナー講座としてマイナス金利への真の対策法について解説させていただきます(`・ω・´+) キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

【IMF】G20で財政出動へ?中国版プラザ合意など見所について解説【2月25日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

いよいよ26日と27日の両日に主要20ヶ国・地域(G20)財務省・中央銀行総裁会議が行われますが、世界経済が一段と減速するリスクを避けるために、各国の財政出動による景気刺激策や金融緩和政策で強調すべきと国際通貨基金(IMF)が求めています(人*′Д`*)タノム!

まぁこういった政府支出の拡大で合意がなされるようであれば、リスクオン(選好)ムードが強まってドルが買われることになりそうです。

しかしながら、一部ではドル高是正、ひいては人民元安へ向けて、いわゆる新・プラザ合意なるものが発表されるのではないかといった見方もあるので、怖さもあるんですよね。

sfxmnpc1300.png
↑上海で行われるG20ということで、中国版プラザ合意の声も…。

いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(24日の東京市場は、1ドル=111.60〜112.10円台で右肩下がりの推移。小幅に値を下げた日経平均を眺めつつ、それ以上にドル売りが強まっていました。

海外市場は、1ドル=111.00〜112.20円台で荒めの上下となりました。欧州市場では、序盤に黒田総裁の発言に反応したのか反発して高値をつけたものの、欧州株安・原油安が続く中で再び失速してしまいました。

NY市場では、序盤から軟調な展開が続き、仕掛け的な動きもあったのかあわや111円割れ寸前まで進むも、急激に切り返して一転して上昇へ。EIAの原油在庫統計でガソリンの在庫減少が示されたことで原油が反発し、その流れに乗っかって米長期金利(10年債利回り)も上昇するトリプル高商状でした。

今日も小じっかりの流れとなっていますが、これまでの株や原油の動きから考えるとやや逸脱した感じのある動きになっています。となると、為替介入も意識されるわけですが、個人的には短期筋に遊ばれているのかなーといった印象があります(*´・∀・) << アーソーボー♪

短期的にはこんな動きとなりそうですが、そろそろG20へ向けての警戒感や期待感が強まってきましたので、見所やポイント、為替相場に与える影響についてまとめておきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感