月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【107円台から生還?】俺たちの麻生大臣が口先介入!イエレンFRB議長も利上げの必要性を認識?【4月8日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

( ゚∀゚)o彡°麻生!麻生!というわけで、ローゼン閣下こと麻生太郎財務・金融大臣は閣議後の記者会見で「(足元の円高に対して)為替市場の動向を緊張感を持って見守り、場合によっては必要な措置をとる」と口先介入をしました。

まぁ週末ということもありましたし、調整もあってかやや巻き戻されています。また、イエレンFRB議長が利上げの必要性を論じたことも大きかったように思います。

sfxmnpc1459.png
オレ達の太郎!下手をすれば一段下もあっただけにナイスでしたw

昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(7日の東京市場は、1ドル=108.70〜109.80円台で1円超の下落を記録しました。本日の麻生大臣に先立つ形で、財務省幹部からの「場合によっては必要な措置をとるといった発言が報じられ、わずかにドル買いに傾いたものの、その後は110円台を明確に割り込んだことから仕掛け的な売りが入って右肩下がりの値動きとなりました。

海外市場は、1ドル=107.60〜108.90円台でさらに1円を超える下落でした。欧州市場では、欧州株安からのリスクオフ(回避)ムードも手伝って、ドル売りは止まらずでした。

NY市場では、(米)新規失業保険申請件数が好結果となったものの、株安&原油安の流れには逆らえず、108円台もあっさり割り込んで107円半ばまで差し込みました。ただ、終盤はショートカバーも散見され、108円台を回復させています。

今日は一旦は持ち高調整や利食いといったドル買いが続いており、まずまず底堅い動きとなっています。冒頭でも書いたように、麻生大臣のけん制発言や討論会でのイエレンの発言も材料となっているでしょう。

一時は109円台を回復したとはいえ、ドル・円相場はまだまだ強い状況です。そこで、なぜ円が買われたのかについて解説しつつ、早朝のイエレンの発言や来週の展望について簡単にまとめておきたいと思いますヾ(・∀・*)ゝマトメー

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【新型発売!】小さくて安いiPhone SE!スペックや違いについて簡単解説まとめ【FX会社のアプリも徹底比較】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

ご存知の方も多いと思いますが、新型となるiPhoneSEが発表されました!4インチながらiPhone6s並みの性能で、しかも価格が51,624円(16GBモデル)という安さとなっています(p*′▽`)p(p*′▽`)pキャーキャー

まぁ微妙にスペックダウンしてる面もあるので驚きがないといったdisる声もありましたが、6sPlusのほぼ半額という価格は非常に魅力的ではないでしょうか?

sfxmnpc1402.png
見た目は完全にiPhone5s!日本では3月24日予約開始、3月31日発売。

ゆきママは1月が更新月だったので強引にiPhone6s Plusに乗り換えましたが、5.5インチのデカさにちょっと嫌気がさしています。大きいので読書などには使いやすいのですが、SEがあったら女性の小さな手に馴染むこちらを選んだ可能性が高そうです(σ´ω`)σseGET!

ちなみに、SEと6s/6sPlusのスペックを簡単に比べると以下のようになっています↓

SE 6s/6sPlus
4インチ 4.7インチ/5.5インチ
16GB/64GB 16GB/64GB/128GB
Multi-Touch 3D Touch+Taptic Engine
/デュアルドメインピクセル
4GLTE 4G LTE-Advanced
1200万画素/4k動画 1200万画素/4k動画
120万画素 500万画素
指紋認証センサー(第1世代) 指紋認証センサー(第2世代)
51,624円〜 85,104円〜

う〜ん、やっぱり廉価版って感じですかね。大きな違いはインカメラの画素数が低いことと、液晶画面に使われている技術の違いとなっており、インカメラを頻繁に使う方や、6s独自の液晶の美しさやタッチ感を求めている方にはイマイチかもしれません(。ノε`。)アゥ…

プロセッサなどは同じなので、アプリの使い勝手はほとんど変わらないでしょうが、これ以外にも所々パーツはスペックダウンしたものを使われていますので、iPhoneの進化を楽しみたいという方にとっては不向きな製品と言えそうです。

ただ、何と言っても低価格ですので、画面の美しさや技術の進化にそれほど魅力を感じていないのであれば、これ以上の製品はないでしょう(`・ω・´*)b

それから、いよいよ本題となりますが、スマホやiPadといったタブレットを含めた携帯端末からトレードを行っているユーザーは5割超とPCユーザーを逆転したとの報告がありました。

実は、ゆきママもレート&経済指標の確認やポジションの管理を含めたトレードのほとんどをスマホで行っています。ここ最近はスマホそのものの高性能化や通信速度の向上はもちろんのこと、アプリも非常に洗練されてPCとほぼ遜色のないトレードを行うことが可能なので、スマホでトレードしたほうが楽なんですよねw

てなわけで、この記事では各社のスマホアプリについて簡単に比較してまとめてみましたので、ぜひぜひ最後までお読みいただければと思います(`・ω・´+)キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!