月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【国内口座数第1位】取引通信簿でトレードを分析してFXで勝つ!DMM FXの紹介&口座開設キャッシュバックキャンペーン攻略【ゆきママの主要取引業者!】 [DMM FX]

ゆきママがいつも取引していることでもお馴染みのDMM FXFX口座数国内第1位(※)となりました(*´∀`p〃qパチパチパチ

※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
※2. 2016年2月2日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

多くの読者の方から、なぜ使っているのか質問されることがあるのですが、その理由は取引通信簿というツールが利用できるからなんですね。

sfxmnpc1571.png
↑取引通信簿で自分のトレードを分析し、苦手を克服・得意を磨きましょう!

この取引通信簿を使うと取引データを多角的に分析し、かつ視覚的に捉えることができます。通貨ペア毎の勝率などもわかりますので、自分の得意、あるいは苦手なトレード手法も知ることができるので、ストロングポイントを一段と伸ばしたり、弱点を克服して収益性を伸ばすことが可能になっています。

やはりFXでは特に負けたトレードを見直して修正するという作業が必須ですから、こういったオリジナル機能をしっかり活用して、収益性の向上に努めたいところでしょう。

さらに、今ならゆきママ書き下ろしのオリジナル為替レポート最大28,000円がもれなくもらえちゃいます(*′□`(*′□`*)′□`*)スッゲ-!!!

↓ゆきママのブログでは最大28,000円限定レポートGETできます!↓

このオリジナル為替レポートはFXを始める際に必須の知識や、ゆきママ流のトレードテクニックなどが満載ですので、ぜひぜひお読みいただければと思います。

というわけで、今日はDMM FXの紹介とお得な口座開設キャッシュバックキャンペーンについてまとめましたので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【原油高×株高】クウェート石油労働者組合のストライキ発生で好循環!【4月19日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜のNYダウは大きく下落していた原油相場の反発もあって大幅高!9か月ぶりに18,000ドルの大台を回復するなど、アゲアゲムードでした乁( •̀∀•́ )厂ウェーイ

しかし、日本のメディアはどうなんですかね?原油反発の理由を底入れ期待としていましたが、どう考えてもクウェートの石油労働者組合によるストライキが深刻化しつつあるということが要因ではないかと、小一時間ですよ。

sfxmnpc1507.png
クウェートの石油労働者ストライキ!楽しそうで何よりですが…。

昨日から今日にかけてのドル・円相場を振り返っていくと、昨日(18日の東京市場は、1ドル=107.80〜108.40円台で値を下げました。週末に熊本地震やG20での為替介入否定、産油国会合の不調といった悪材料が立て続けに発生したことで大きく下に窓を開けて始まり、その後も日経平均が大幅安となったことで、ドル・円も下押されて安値をつけました。

海外市場は、1ドル=107.90〜108.90円台と1円幅の上昇を記録しました。欧州市場では、クウェートでストライキ発生といった一報もあり、原油の下げ止まりとともにドルが買い戻されました。

NY市場では、原油高・株高の好循環の中で米長期金利(10年債利回り)の上昇を眺めてドルが買われ続け、堅調な値動きを続けました。主要企業の決算が予想を上回っていたことも後押ししました。

欧州市場では、欧州株高の流れを受けてドルが買われました。NY市場では、欧州からの流れを引き継ぐ形で序盤に高値をつけましたが、株価が伸び悩むと反落し、結局は107円台で取引終了。

今日はこの流れを存分に受けて、日経平均も大幅高となり、ドル・円も109円台に定着しています。ただ、日経平均そのものや、ドル・円のレートを見る限りはまだまだ物足りない感もあるので一抹の不安も・・・(ノε・ 。)ウウム…

というわけで、今日はタイトルにもあるようにクウェートのストライキと原油相場についてまとめつつ、今日明日のドル円相場について考えていきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感