月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

最大300万円キャッシュバック!?トライオートFXの解説&口座開設キャッシュバック紹介まとめ【FXの最終形態】 [トライオートFX]

24時間いつでも自動で取引をできるという利点から、日本経済新聞といった大手メディアからも注目を集めるシストレ(自動売買)ですが、その代表格の一つが今回紹介させていただくインヴァスト証券「トライオートFX」です(`・ω・´+)キリッ

やはり一番の魅力としては、自らの相場観に基づいて仕掛けを作ってトレードしていく「自動売買」となりますが、低スプレッドということもあり「マニュアル売買」も十分できますので、自身に合わせていろいろな使い方ができるところも嬉しいです。

sfxmnpc1546.png
↑ユーロ・米ドルの取引枚数に応じて最大300万円をキャッシュバック!

なんと、100万通貨取引毎に1,000円のキャッシュバックが実施中です。まぁ100万通貨というと多く感じるかもしれませんが、自動売買を活用すると24時間トレードが行われることから、思った以上に取引してくれることはままありますので、気軽にチャレンジしてみると良いかもしれませんd(*´ェ`*)ネ!

ちなみに、この他にもゆきママのブログの限定タイアップキャンペーン最15,000円がもらえますので、絶対にこの激アツなチャンスをお見逃しなく!


というわけで、今日はこのインヴァスト証券「トライオートFX」の解説と共に口座開設キャッシュバックキャンペーンについて紹介させていただきます。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【6月利上げは?】地区連銀総裁からは前向きな発言が続くもイギリスのEU離脱懸念が…【5月13日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜はアメリカの地区連銀総裁の講演が続き、比較的利上げへ前向きな発言も見られましたが、ドル買いにはイマイチ結びつきませんでしたね。米長期金利(10年債利回り)は上昇したのですが、今週は相関があまりないようです。

う〜ん、アメリカの利上げ問題については、6月利上げを予想するエコノミストは3割以上いるものの、債券市場が織り込む確率はまだまだ1割未満ということで、大きな乖離が続いています(〃´・д・)φ.....ヮヵラ冫[度]100%㌣

状況としては、実体経済そのものは十分利上げに耐えられそうですが、経済指標がまだら模様ではっきりしないので、二の足を踏んでいるといったところでしょうか。そういった意味で、本日21:30発表の(米)4月小売売上高は注目です。

sfxmnpc1584.png
両手いっぱいの買い物袋!これがアメリカの正しい姿w

昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめると、昨日(12日の東京市場は、1ドル=108.20〜108.90円台で大きく上昇しました。日経平均株価がスタート直後に急落したこともあって安値をつけましたが、その後は買い戻しが入ったことや、コロンビア大学の伊藤隆敏教授がロイターのインタビューで、日銀が6月か7月に追加緩和を行う可能性に言及したこともあって円売りが強まり、高値をつけました。

海外市場は、1ドル=108.60〜109.30円台のレンジ内で上下に慌ただしい値動きとなりました。欧州市場では、欧州株高や原油価格の上昇を受けて高値をつけました。

NY市場では、序盤に発表された(米)新規失業保険申請件数の悪化や、NYダウの反落もあって安値をつけました。ただ、その後は地区連銀総裁の利上げへのポジティブな発言が続き、ドルが買い戻されて取引を終えています。

今日も相変わらずフワフワと方向感なく漂っています。やはり決定打がないので仕方ないでしょうか。ただ、冒頭でも書いたように(米)4月小売売上高の結果次第では雰囲気が変わってくる可能性もありますので、注目しておきましょう。

それでは、アメリカ地区連銀総裁3人の発言についてまとめつつ、利上げを含めた今後の展望を考えていきましょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感