月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【Brexit】イギリスのEU離脱懸念で右往左往!今後の戦略は?【6月14日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

相変わらず上値が重いというか、とりあえずユーロとポンドはEU離脱を懸念して急速に売り込まれる場面もあれば、残留といったポジティブな声が上がると急反発といった神経質な状況が続いています。

まぁ個人的には何度か書いているように、残留するのではないかなと思っています。なんだかんだ言っても、イギリスはEU内でも特権的な身分を手に入れましたから、本質的には離脱するメリットはあまりないですからね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

sfxmnpc1676.png
↑EU機から飛び降りようとする、自殺願望の強いイギリス様。

まず、昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(13日の東京市場は、1ドル=105.70〜106.70円台で1円幅の下落を記録しています。先週末のイギリスの世論調査で離脱派が10%も上回ったとの報道からリスクオフ(回避)ムードが強まり、日経平均株価は大幅安となって、ドル・円も急落しました。

海外市場は、1ドル=105.80〜106.50円台で上下にやや忙しい展開でした。欧州市場では、序盤に買い戻されて反発しましたが、その後はジワジワと押し下げられました。NY市場では、序盤に急騰して高値をつけましたが、その後は再び反落し106.00円ラインを挟んでのモミ合いに終始しています。

う〜ん、今日も不安定ではありますが、やはり向きとしては下でしょうね。とりあえず、イギリスの世論調査に関する報道によって右往左往しているようですね((・ω・ = ・ω・))ドッチカナー

というわけで、この記事ではEU離脱・残留後の相場展望について簡単にまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜【初心者OK】 [シストレ]

ここ最近は日経新聞といったメディアでも盛んに取り上げられ人気の高まっているFXのシステムトレードですが、荒れ相場でも運用が好調なこともあって読者の方からも質問が増えてきましたので、簡単にまとめておきたいと思いますc⌒っ*゚∀゚)φ マトメモメモ...

※システムトレード(以下、シストレ)とは、自分の判断で売買する裁量トレードに対し、あらかじめ決められたルールに従ってトレードすることを意味します。厳密には自動売買とは異なるのですが、日本ではシストレ=自動売買という概念で使われています。

シストレのメリットは、寝てる間でも24時間自動で取引できることや、裁量トレードにありがちな心理的なブレによる失敗がないということでしょう。

やはり、為替相場は24時間動いていますので相場変動を余すところなく活用できますし、つい負けると熱くなって失敗してしまうといったことがないのは強みでしょう。相場が激しく人間ではなかなか踏み込めない相場でも、しっかりトレードしてくれますから、むしろ最近の値動きのある方が好成績なのかもしれません(*′¬`*)(*′д`*)ウンウン

ちなみに、ここ最近は自動売買ソフトなどが非常に高額で販売されていたりして、詐欺などのトラブルでも有名になっていますが、ここで紹介しているのはそういったことはありませんので、ご安心ください(๑´ω`๑)ダイジョウブ!

そして、シストレは大きく分けて2つに分類できますので、まずは予備知識として覚えていただければと思います。

1つはいわゆる選択型」と呼ばれ、ユーザーはあらかじめ用意された売買システムを選ぶだけで自動売買が可能になります。選ぶだけという手軽さもあって、急速に人気が高まっており、初心者の方でも抵抗なくトレードできるのが特長です。

有名なのはミラートレーダー(インヴァスト証券「シストレ24」セントラル短資FXなどで提供)で、実際にゆきママも運用中です。しかも、ゆきママの選んでいるストラテジーを選べば、同じトレードが行われることになりますので、再現性もあるんですね。だからこそ、ゆきママは毎週運用ストラテジーを完全公開しています。

選ぶだけで累計損益40万円以上!ゆきママを真似る?シストレ運用記事まとめ

sfxmnpc1696.png
↑実際のここ1か月の取引履歴。荒れ相場でも+56,860円の好成績。

ちなみに、これは10〜30万円という少額資金での運用実績となりますので、利回りとしては1か月で+20%を優に超えています(`・ω・´*)b

もう1つは自動発注型」で、こちらはユーザーが注文(ルール)を自分で設定し、このオリジナルのルールに従って、トレードはシステムが自動で行うというもの。自分で注文を作成するので半自動売買とも呼ばれます。ユーザーの相場観といった力量が試される場面があるというのがポイントでしょう。

それでは、各社のサービス内容やスペックについてまとめさせていただきますので、興味がある方はぜひぜひ最後までお読みください。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感