月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【Mac OS対応】D&Dで注文可能なプログレッシブチャート!限定タイアップキャンペーンも実施中【セントラル短資FX】 [セントラル短資FX]

私はMacBookも使っているのですが、Macユーザー共通の悩みとしてFX会社でツールなどがMacOSに対応してなかったりすることがあるんですよね。最近はほとんどありませんが、ツール型だと対応していないことも時々あります。

しかしながら、セントラル短資FXでは、FXダイレクトプラスのPCWeb取引画面およびブラウザ型高機能チャートであるプログレッシブチャートの推奨環境に、最新のMac OS X 10.11 El Capitanが追加されています(っ゚⊿゚)っナント!

sfxmnpc1845.png

こういったところはMacユーザーにとって非常に嬉しいですね。ちなみに、8月はゆきママのブログと限定タイアップキャンペーンが実施されており、最大30,000円のキャッシュバックがもらえちゃいますので、ぜひぜひお見逃しなく!

↓今なら最大30,000円のキャッシュバック!ぜひこの機会をお見逃しなく↓

というわけで、今日はセントラル短資FXのサービスで話題となっているプログレッシブチャートを中心にしっかり紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【限定的】7月米雇用統計を簡単解説総まとめ!好結果も利上げは未だ流動的の声【結論先送り】 [市場概況]

先週末発表された(米)7月雇用統計(雇用者数・失業率)は、かなりの好結果となりました。まぁゆきママ予想については下振れを懸念していたので、久々にイマイチでしたね(σ′ω`*)ゴメンナサイ

【7月米雇用統計】前月反動で弱めか。ただし100円割れの場面では慌てずに=ゆきママ(外部サイト)
【ジブリの日】7月米雇用統計はどうなる?先行指標&展望・予想まとめ【8月5日】

とはいえ、値動きは限定的というのは想定通りでしたね。好結果の割には伸びないといった声も多くありましたが、やはり利上げ見通しに大きな変化があるかといえば、まだまだ今後の様子を見ながらといった向きがあるようです。

sfxmnpc1840.png
↑9月利上げの声もあるものの、まだまだ見極めは難しく悩ましい状況

賃金の伸びは堅調ではあるものの、加速しているかといえばそうではなく、足踏みを続けているといった感じでしょうか。この辺が確信を持てない大きな理由といったところですσ(・´ω・`*)ウーン…

それでは、今回もいつものように先週末の雇用統計の結果について詳しく解説しつつ、エコノミストらの見解や今後のドル相場の展望を含めてまとめておきますので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感