FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ
FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン ブログトップ
前の7件 | 次の7件

【iOS】新型iPhoneSE登場!FX会社のアプリを実際に使って徹底比較してまとめてみた【Android】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

ご存知の方も多いと思いますが、新型となるiPhoneSEが発表されました!4インチながらiPhone6s並みの性能で、しかも価格が51,624円(16GBモデル)という安さとなっています(p*′▽`)p(p*′▽`)pキャーキャー

まぁ微妙にスペックダウンしてる面もあるので驚きがないといったdisる声もありましたが、6sPlusのほぼ半額という価格は非常に魅力的ではないでしょうか?

sfxmnpc1402.png
見た目は完全にiPhone5s!日本では3月24日予約開始、3月31日発売。

ゆきママは1月が更新月だったので強引にiPhone6s Plusに乗り換えましたが、5.5インチのデカさにちょっと嫌気がさしています。大きいので読書などには使いやすいのですが、SEがあったら女性の小さな手に馴染むこちらを選んだ可能性が高そうです(σ´ω`)σseGET!

ちなみに、SEと6s/6sPlusのスペックを簡単に比べると以下のようになっています↓

SE 6s/6sPlus
4インチ 4.7インチ/5.5インチ
16GB/64GB 16GB/64GB/128GB
Multi-Touch 3D Touch+Taptic Engine
/デュアルドメインピクセル
4GLTE 4G LTE-Advanced
1200万画素/4k動画 1200万画素/4k動画
120万画素 500万画素
指紋認証センサー(第1世代) 指紋認証センサー(第2世代)
51,624円〜 85,104円〜

う〜ん、やっぱり廉価版って感じですかね。大きな違いはインカメラの画素数が低いことと、液晶画面に使われている技術の違いとなっており、インカメラを頻繁に使う方や、6s独自の液晶の美しさやタッチ感を求めている方にはイマイチかもしれません(。ノε`。)アゥ…

プロセッサなどは同じなので、アプリの使い勝手はほとんど変わらないでしょうが、これ以外にも所々パーツはスペックダウンしたものを使われていますので、iPhoneの進化を楽しみたいという方にとっては不向きな製品と言えそうです。

ただ、何と言っても低価格ですので、画面の美しさや技術の進化にそれほど魅力を感じていないのであれば、これ以上の製品はないでしょう(`・ω・´*)b

それから、いよいよ本題となりますが、スマホやiPadといったタブレットを含めた携帯端末からトレードを行っているユーザーは5割超とPCユーザーを逆転したとの報告がありました。

実は、ゆきママもレート&経済指標の確認やポジションの管理を含めたトレードのほとんどをスマホで行っています。ここ最近はスマホそのものの高性能化や通信速度の向上はもちろんのこと、アプリも非常に洗練されてPCとほぼ遜色のないトレードを行うことが可能なので、スマホでトレードしたほうが楽なんですよねw

てなわけで、この記事では各社のスマホアプリについて簡単に比較してまとめてみましたので、ぜひぜひ最後までお読みいただければと思います(`・ω・´+)キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(12) 
共通テーマ:日記・雑感

【悲報!】マイナス金利で金庫バカ売れ?真の対策について解説&知らないと絶対損なFXのキャッシュバックまとめ【2月完全版】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

日銀のマイナス金利導入が発表されて以降、個人用金庫に注文が殺到しバカ売れとのことです。まぁこのブログの読者の方は、こういったやや情報弱者的な対策はしていないことと思いますが・・・(´・ω・ヾノ)ナイナイ

sfxmnpc1305.png
↑過去最高レベルに金庫が売れており、関連会社の株価も上昇中w

まぁ確かに、大手銀行が金利を引き下げたり、口座維持手数料を課すことを検討し始めたと発表がありましたが、仮に手数料が発生したとしても日本であればせいぜい月に数百円が限界でしょう。

マイナス金利がすでに導入された国を見ても、数百万円以上あるの大口顧客が中心ですから、盗難などのリスクを避けるという意味で年間数千円のコストと割り切って受け入れるしかないでしょう。やはり銀行の利便性はありますからね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

そして、ゆきママが国債利回り低下によるコストを国民が負担することになると書いてきたことに対して、否定的な見方をする方も多かったですが、結局は銀行のコスト増がダイレクトに顧客に転化される形となって、事実上の貯蓄税が導入されたと言っても過言ではないでしょう。

【超悲報】長期金利マイナスの真実について解説!国民の資産が政府債務の穴埋めに使われる…

今日も日本の10年債利回りは−0.06%過去最低水準を更新しており、今後も国債発行による負債調達コストの低下によるしわ寄せが国民に来ることになりそうです。

このような暗い話題となってしまいましたが、対策がないのかといえばそうではありません。なので、今日はFXビギナー講座としてマイナス金利への真の対策法について解説させていただきます(`・ω・´+) キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

【貯蓄税導入?】マイナス金利の真実について解説!FXを始める時に絶対やっておきたいキャッシュバックキャンペーンまとめ【2月完全版】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

ここ最近、マイナンバー制度の開始やマイナス金利の導入があったことを絡め、貯蓄税や死亡税の議論が始まったという報道があり、読者の方から多くの質問が寄せられましたので、今日はその辺について簡単に解説してみます。

合わせて読みたい関連記事:
【会社や家族にバレない!】FX会社にマイナンバーを教えても大丈夫な理由とは?

まぁ結論から言ってしまえば、今のところはそのような心配をする必要がないというか、むしろもっと恐ろしいマイナス金利の側面に目を向けるべきではないかと・・・Σ(ll||д゚ノ)ノオソロスィ…

sfxmnpc1236.png
↑マイナス金利の本質は円ベースの資産を全てマイナスにすること!

そもそもマイナス金利の導入によって、一般銀行が日銀に一定以上預けているお金にはペナルティとして事実上の手数料が課されるため、銀行は顧客に預金してもらうというインセンティブを失っています。そんな中で貯蓄税導入という報道はかなりナンセンスな気がするのですが・・・。

というわけで、今日は今日はFXを始める時に知らないと絶対損なキャッシュバックキャンペーンについてもまとめつつ、マイナス金利の真実について簡単に解説していこうと思います(*`・ω・)ゞビシッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

【値上げラッシュ!】エンゲル係数バブル期並み!初心者OKなFXのキャッシュバックキャンペーンまとめ【1月完全版】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

日経新聞エンゲル係数がバブル期以来、25年ぶりの水準になったと報じられました。そもそもエンゲル係数とは家計の消費支出に占める食費の割合を示したものですが、食費は削りにくいという性質であるため、この値が高いことは貧しいということを意味するとされます。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

いわゆる豊かさの指標として家庭科で習った方がほとんど思いますが、バブル期の高さは外食や贅沢品の多さが要因となったのに対し、現在は食料品の値上げが続いていることが原因となっています。

この現実について日経新聞は詳しく触れていませんが、統計を見れば明らかです。前年から消費支出自体が減少する中で、食費そのものは前年比で−1%減少している他、外食費は−2.8%と大幅に減っているんですねΣ(゚Д゚;)エーッ!

それでもなぜエンゲル係数が上がるかと言えば、最初に書いたように食費は削ることが非常に難しいため、比率で考えると支出が減った際に特に上昇しやすい項目だからです。つまり、庶民は節約に節約を重ねているという悲しい現実が見え隠れしているわけですね(´;ω;`)ブワッ

しかも、これは税抜きでの話ですから、ある意味では最も重要な生活基盤となる食の部分で、このアベノミクスによる副作用が出ているといえるでしょう。

まぁ本当に何もかもが値上げされていますからね。しかもこれは現役世代に限った話ではなく、実際に年金だけでは暮らしていけないというお年寄りもシルバー人材センターなどに列を作って職を求める姿も見られるようになったというニュースもありました。

couple_kakei.png
黙って見ているだけではどうにもならない?インフレに備えるのは必須!

一昨年からの原油安のおかげで総合的に見た場合のインフレはイマイチ高まっていませんが、エネルギー部分を除けば相当な価格上昇があるため、家計は十分過ぎるほどインフレの痛みを実感していることでしょう。

そして、インフレ対策といえば不動産や株が連想されるわけですが、不動産については日本は人口減少社会に転じて空き家の加速的な増加が予想されるため、ごく一部を除いては回収困難な投資といえそうです(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

また、については年明け以降の相場を見てもわかるように、値動きが荒いので相当な忍耐力が必要であることはいうまでもないでしょう。加えて、日本は不景気とインフレが同時に発生するスタグフレーションの可能性も指摘されており、こうなると景気の停滞で株価の上昇が期待できず、さらにインフレによる資産価値の現象も相まって悲惨な結果となってしまう可能性があるんですよね。

これらを総合的に考慮すると、やはり外貨に投資するというのが1つの答えではないかと思っています。実際に、昨年のゆきママはFXで外貨に投資をすることで+600万円超の利益を獲得することに成功しました。終盤は思うようにドル高が進まずでしたが、連載誌でも2015年の狙い目通貨(鉄板ディール)はユーロ・ドルが筆頭としていた通り、ユーロ売り・ドル買い戦略を続けてしっかり勝てましたヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

こういったインフレやスタグフレーションに負けず、資産防衛をするのであればFXも有効な手段として活用していきたいですね。

というわけで、FXも1つの選択肢として有力かと思いますので、今日はFXを始める時に知らないと絶対損なキャッシュバックキャンペーンについてまとめさせていただきました。ゆきママもスタート時にはこういったキャンペーンを活用して資金を10万円から30万円近くまで増やしましたので、ぜひぜひ活用していただければ(*• ̀ω•́ )b グッ!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【悲報!】スマホ端末2月から値上げへ!FX会社のアプリを実際に使って徹底比較してまとめてみた【iPhone/Android】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

すでにご存知の方も多いと思いますが、2月からスマホの端末価格が値上げされることになりました。NTTドコモがiPhone6sを1万円程度引き上げると発表したほか、KDDIやソフトバンクも追随する見込みとのこと・・・(´・ω・`)

これは全て安倍ぴょんが思いつきで余計なことを言ったせいですね!総務省が端末価格を実質0円で販売するような過剰な値引きがユーザー間で不公平を招いており、獲得競争で高額な販売奨励金が通信料などの高止まりの要因となっているという理論です。

確かに概ね間違ではないですが、2年おきにコロコロ転がしてキャリアを変え続けてきたゆきママにとってはちょっと辛いですかね。せっかく最新機種を一括0円で手に入れてきたというのに・・・.・゚・(ノд`)゚・.

sfxmnpc1182.png
最新機種から値上げされる模様。古い機種は徐々に調整される方向です。

というわけで、MNPで安くiPhone6sなどの人気機種を手に入れたいのであれば、今月1月がラストチャンスとなりそうです。ゆきママもちょうど今月が更新月なので今月末までにiPhoneに帰る予定です。

まぁ一部で話題になっていましたが、金(GOLD)以上に価格が安定しているとのことで、iPhone投資というのも存在するぐらいですからねw 今後もドル高になりそうですし、今のうちに最新のApple機種をゲットしておこうと思います(σ・`ω・)σ GET!!

もはやスマホは生活必需品ですので、できるだけ安く品質の良いものを手に入れておきたいですよね。なんといってもFXでもスマホはもちろんのこと、iPadといったタブレットを含めた携帯端末からトレードを行っているユーザーは5割超とPCユーザーを逆転したとの報告がありました。

実は、ゆきママもレート&経済指標の確認やポジションの管理を含めたトレードのほとんどをスマホで行っています。ここ最近はスマホそのものの高性能化や通信速度の向上はもちろんのこと、アプリも非常に洗練されてPCとほぼ遜色のないトレードを行うことが可能なので、スマホでトレードしたほうが楽なんですよねw

てなわけで、この記事では各社のスマホアプリについて簡単に比較してまとめてみましたので、ぜひぜひ最後までお読みいただければと思います(`・ω・´+)キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【会社や家族にバレない!】FX会社にマイナンバーを教えても大丈夫な理由とは?小額資金で取引できるFX+シストレ会社についてまとめ【初心者OK】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

今年1月からマイナンバー制度の運用がスタートし、銀行といった金融機関や特に役所関係での手続きには番号の記入が必要となっています。FX会社も例外ではなく、口座の開設時にマイナンバーカードの提示が必須となりました(*´∀`*)ホー

sfxmnpc1130.png
↑昨年11月前後に皆様も受け取ったこのカードを写メ提出することに。

マイナンバーに関しては、メリットが十分に浸透していないこともあってか、負担感先行で反感を抱いている方も多いようですね。

まぁそもそもマイナンバーの目的は、行政を効率化」「国民の利便性向上」「公平かつ公正な社会を実現の3つが挙げられています。今の所は連携がまだ完全ではないため、効率化や利便性の向上を肌に感じることができないかもしれませんが、今年の中頃以降はかなり本格化するとされています☆⌒ 凵\(\・∀・) マダァー?

また、公平・公正な社会実現という項目がありますが、これは特にに関係しており、学校の社会科の授業でも習ったと思いますが、トー・ゴー・サン(10・5・3)」「ク・ロ・ヨン(9・6・4)と会社員などの給与所得者は9〜10割の所得を税務署が把握しているとされますが、自営業は5〜6割、農業や水産業は3〜4割とされています。

やはり個人の自営業だと、かなり申告がルーズになってしまって相当な脱税があるのが現実ですが、これからはマイナンバーによって不公平さを無くし、公平な税負担を求めるということになります(`・ω・´*)b

結局のところ、日本は所得や資産の把握が難しいこともあってかなり不公平な税体系となっていましたが、今後は徐々にこれらが是正されるので、多くの人にとって大きなメリットにつながっていくでしょう。

今はなかなかマイナンバーの良さがわかないかもしれませんが、これから本格的な恩恵を受けることになるので、まずはそれを理解した上で必要な時に使えるようにして準備しておきましょう。

そして、このマイナンバーとFXの関係について、たくさんの質問をいただきました。とりわけ、FX会社にマイナンバーを登録すると、会社や家族にバレるといった不利益を心配している方が多いようですね(´・(ェ)・`)ナヤムクマー

なので、今日はこういった不安を解消するためにマイナンバーについて詳しく解説していきます。一応、ゆきママは顧問税理士さんを雇って税務関係はしっかり申告しているので、その税理士さんにもいろいろ確認してみましたのでまとめておきます。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(68) 
共通テーマ:日記・雑感

【超お年玉!】2016年の投資戦略とは?知らないと絶対に損をするFXのキャッシュバックキャンペーンまとめ【1月完全版】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

先ほどの記事でも書きましたが、中国で史上初となるサーキットブレイカーが発動し、パニック売りから世界同時株安の様相を呈しています。新年早々、まさに終わりの始まりといった相場になってしまいましたが、惑わされることなく冷静に対応していきたいところでしょうかヽ(*´∀`*)ノ オチツケ♪

ちなみに、ゆきママの考える2016年がどういった年であるかといえば、やはり将来のインフレに備えるべきではないかと。そもそもインフレとは、物価が上昇することで今持っている実質的なお金の価値が下がります。つまり、何も対策していないと貯金が自動的に目減りしてしまうことを意味します。

sfxmnpc1100.png
2016年はどうする?やはりインフレに備えるのは必須でしょうが…。

そして、インフレ対策といえば不動産や株が連想されるわけですが、不動産については日本は人口減少社会に転じて空き家の加速的な増加が予想されるため、ごく一部を除いては回収困難な投資といえそうです(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

また、については本日の相場を見てもわかるように、値動きが荒いので相当な忍耐力が必要であることはいうまでもないでしょう。加えて、日本は不景気とインフレが同時に発生するスタグフレーションの可能性も指摘されており、こうなると景気の停滞で株価の上昇が期待できず、さらにインフレによる資産価値の現象も相まって悲惨な結果となってしまう可能性があるんですよね。

これらを総合的に考慮すると、やはり外貨に投資するというのが1つの答えではないかと思っています。実際に、昨年のゆきママはFXで外貨に投資をすることで+600万円超の利益を獲得することに成功しました。終盤は思うようにドル高が進まずでしたが、連載誌でも2015年の狙い目通貨(鉄板ディール)はユーロ・ドルが筆頭としていた通り、ユーロ売り・ドル買い戦略を続けてしっかり勝てましたヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

というわけで、こういったインフレやスタグフレーションに負けず、資産防衛をするのであればFXも有効な手段として活用していきたいですね。

以前からこのブログでは銀行などの金融機関の外貨預金とFX(外国為替証拠金取引)の比較を行っており、コスト面、さらに保障面でもFXが非常に優位であるというのはお話した通りで、それに目をつけた富裕層が積極的に取り入れています。

【解説】ペイオフ対象外の外貨預金VS完全信託保全のFX!隠れた魅力であるFXの外貨預金的運用について考える

嫌な話ではありますが、富裕層というのは富裕層たる所以があって、このアベノミクスの流れに素直に乗っかって、資産を倍増させているという現実もあります。

というわけで、FXも1つの選択肢として有力かと思いますので、今日はFXを始める時に知らないと絶対損なキャッシュバックキャンペーンについてまとめさせていただきました。ゆきママもスタート時にはこういったキャンペーンを活用して資金を10万円から30万円近くまで増やしましたので、ぜひぜひ活用していただければ(*• ̀ω•́ )b グッ!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | 次の7件 FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン ブログトップ